きれいごとでいこう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井「宝永旅館」〜「養浩館庭園」

<<   作成日時 : 2017/04/09 21:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2017年3月23日、女将さん取材で、

福井市「宝永旅館」の国広桂子さんを訪ねました。
http://www.houei-ryokan.jp/

大学時代、落研だった国広さん。

福井県から観光振興のためにと依頼を受けたのを機に、

お客さまに落語を披露されているのです。

何百人も女将さん取材してきましたが、落語される方は初めてです。


国広さんの芸名は、都の亭おかみ
画像









宝永旅館のお料理
画像

















インタビュー後、私のために少し福井観光の小噺をしてくれました。

私のような県外の人には福井県の魅力を笑わせながら伝え、

県内の方や発表会などでは古典落語を一席、という機会もあるそうです。

さすが上手で楽しかったですよ♪

私も落語は(聞くのが)好きなので、ちゃっかり座らせてもらいました。


画像
























取材後は、宝永旅館の道を挟んですぐ隣にある

福井市立郷土歴史博物館
養浩館庭園へ。

庭園は福井藩主松平家の別邸で、

お客さまをおもてなしした場でもあったそうです。


福井市立郷土歴史博物館
画像















養浩館庭園
画像






















画像




















池と鯉。絵のような景色でした。
画像





















その後、金沢へ移動して、

一度行きたかった「金沢21世紀美術館」へ行ったら…、

作品の入れ替え時期で展示はありませんでした、

というブログはこちら↓
http://76653926.at.webry.info/201704/article_6.html


ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • プロフィール
  • 福井「宝永旅館」〜「養浩館庭園」         きれいごとでいこう!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる