きれいごとでいこう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 足立美術館の庭園と絵画にひたる 2018

<<   作成日時 : 2018/04/23 23:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



2018.4.20 

先週末、足立美術館(島根・安来)に寄りました。
http://www.adachi-museum.or.jp/
 
取材先の旅館「竹葉」さんのすぐお隣、

徒歩30秒の距離なのです。


画像




















「庭園もまた一幅の絵画である」

これは、創業者で地元の実業家・足立全康さんの言葉。




「庭園はあっちだよー」。足立氏の銅像
画像























遠くの山を借景にした庭園が見事です。

足立さんは、最初から山を借景にすると決めていたとか。

自分もがんばるけど、借りれる力は借りてしまう、

そういう考えもよいものですね。

なんでもかんでも独りでやらなければいけないと、

思い込む必要はないのでしょう。



頼る力。

会社から独立して20年近く個人事業主として在る私には

頼る力って足りない部分なのですが、

ここ数年、「人を頼ってOKだよ」と、

自分で自分に許可し始めたら、

頼んだ先の人がむしろ喜んでくれたり、

その人と共に成長していける、

ということが分かってきたのでした。


・・・あら、脱線しましたー。



足立美術館では、横山大観を始めとする

素晴らしい日本画の数々に酔いしれました。




ガラス越しなので少し青みがかっています

画像


















画像


















画像




















「15年連続で庭園日本一」の根拠は、

米国で発刊されている日本庭園専門誌において、

だそうです。『The Journal of Japanese Gardening』

画像

























ガラスがないエリアはこんな風に見えます
画像

















ベストポジションをキープしてくれた鯉

画像



















お茶室「寿立庵」でお抹茶をいただきました。

お菓子とお抹茶で1500円。

強気の値段設定でも次々と人がやって来るのは

素晴らしい場所であればこそ。

説明の方がマニュアル命で可笑しかったですが

一服、ひととき、満足しました。

画像


















画像


























味覚と嗅覚と触覚は「旅館竹葉」のお食事と温泉で、

視覚と聴覚は「足立美術館」で。

五感が喜ぶ素敵な時間でした。



団体ツアーで足立美術館を訪ねる場合は、

2時間コースで組み込まれることが多いそうですが、

庭園や美術が好きな方には足りないと思います。

3時間はとっておくのをお勧めします。

電車の方は、

安来駅⇔無料の送迎バス(25分)が出ていますよ。



出張に出たら、できるだけ遊んで帰るのが
ポリシー(というか趣味)の瀬戸川礼子でした



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • プロフィール
  • 足立美術館の庭園と絵画にひたる 2018         きれいごとでいこう!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる