きれいごとでいこう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「またね」を言えるということ

<<   作成日時 : 2018/07/04 01:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


社員のときは当たり前すぎて気づかなかったことが

2000年にフリーランスになって

「当たり前じゃなかったんだ」とわかった。


そんなことがいくつかあります。



その一つが、

「また明日ね」。


画像




















一人で独立し、

どこかに常駐する仕事を始めたのでもないので

毎日同じ人に会うことがなくなりました。


しかも、取材も講演も研修もどれも、

一人で行って帰ってくるスタイルだから、

「また明日ね」と言う相手がいなくなったんです。



一人で独立するってそういうことだし

それをさみしいと思ったことは特にありません。

ノープロブレムです。



ただ、自分が使わなくなった 「また明日ね」 には

温かさや懐かしさを覚える特別感が生まれました。



今日も夕方の街で、誰かと誰かが

「また明日〜」と言って別れていて

私はしみじみ、「ああ、いい言葉だな」って思うわけです。



けれども、そんな立場の私にも

「またね」を言える相手がいます。


それが、

定期的に通う研修先やコンサル先の方々です。


明日じゃないけど、

「また来月ね」、「また次回ね」と、言える。



友達もそう。

「またね」と普通に言えるのはうれしい。



「またね」が貴重だとわかっているから

仕事先でも、プライベートでも、

これを口にするときは、内心、ときめいちゃう





もちろん、講演など一回きりの仕事でも

「また会いましょう」と言うし、そう願うし、

中には二回、三回とお声がけいただける

こともあってうれしい限りですが、

すでに次が決まっている「またね」の中には、

前者の希望や思いやりだけじゃない

確信と仲間意識が込められるように感じるんです。



画像





















「またね」って、当たり前のことじゃないんですよね。



これは仕事の場面に限らないことでしょう。

いろいろな理由から

それまで何度も無意識に言っていた人に

「またね」が言えなくなることもあります。



なにげない 「またね」 が、

最後の 「またね」 かもしれません。



だから、一回一回を大切に言うのです。



ということで、

いつもブログにお付き合いありがとう。


じゃあ、「またね」。



ジャーナリスト・講師の瀬戸川礼子でした。



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • プロフィール
  • 「またね」を言えるということ         きれいごとでいこう!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる