私をいじめた小学校の先生に勝ったあの日(後編)


小学校のO先生にはいじめられましたが、

いろいろ教訓を得た私でした。その前編はこちら↓

https://76653926.at.webry.info/201908/article_6.html



ここからは後編です。


時は流れて、私は23歳。

あのときのO先生とさほど変わらない歳になりました。

エレクトーンの先生になっていた私は、

勉強のために先生友達と他教室の発表会を見に行きました。


その帰り道、


「!」 ……息が止まりました。


なんと! 信じられない!

あのO先生が目の前を歩いているではないですか。

横を向いたり、後ろの人に話しかけたりしているので

顔はばっちり見えます。

あいかわらず意地悪そう()

間違いありません。

子供の発表会に付きそって来ていたのです。





私は友達との会話なんてうわの空、

目はO先生に釘付けです。


たちまち小学校の思い出がよみがえり、

怒りがふつふつとわいてきました。

子どもだった私に、よくもあんなことを。

もう、怒りでいっぱいです。


そうだ。

いまから走って先生の前に立ちはだかり、

私を憶えていますか!? と言う。

そして、何をしてくれたか、

一緒に歩いている人の前で言ってやるんだ。

恥をかかせてやろう。

あなたの子供が同じ目に遭ったら、どう思う?

そう言って先生を問い詰める。


後ろ姿に焦点を合わせてシミュレーションしていると、

心臓は、ドキドキを超えて、バクバクしてきます。


でも、こんなチャンスは二度とない。


行こう。


ほんとに行くの?


さあ、行くならいま!


ほんとに?


行くったら行く!


と、一人内紛が起きていたそのときです。



「おかあさーーん!」



一人の男の子が後ろから走ってきました。


O先生の子供のようです。



当時の私よりも小さい、何も知らない男の子。

お母さんに駆け寄って、うれしそうにじゃれています。


その様子をしばらくじーっと眺めていました。



そっか…、

私にとってはにくらしい先生だけど、

あの子にとっては、大好きなお母さんなんだ…。



そして、悟りました。



「だめだ。あの子を傷つけることはできない」



子供の目の前でO先生をなじったら、

ものすごい復讐になります。

うらみが晴らせて、すかっとするかもしれません。


だけどそんなことをしたら、

私は、自分のしたことを一生ゆるせないと思った。


だって私は、

大人に傷つけられる子供の悲しみを知っているんだから。



小さな男の子の「おかあさーん」は、

噴火しかかっていた私の中のマグマを沈めました。



加害者の十字架を背負わずに済んだ。

あれは、神さまのはからいだったのかも…。



自分の意思で「やらない」と決めたとたん、

怒りがすーっと、おさまっていくのを感じました。


どこか、ほっとする自分もいたかな。



そして、

遠くなっていく先生の後ろ姿を眺めながら

はっきりと思ったのです。


「 私、 先生に勝った」。


「自分に勝った」と、言うほうが立派でしょうが、

そこまでかっこよくはなれませんでした。


あなたは小学校の先生でありながら、

感情にまかせて子供の私を傷つけた。

一方、エレクトーンの先生である私は、

自分の意思で、復讐の輪廻を止めた。


だから、私は先生に勝った。


それを、誇らしく思えた。



いま、私は思います。

世の中には理不尽なことがあるけれど、

たとえ降りかかってきても

自分はそういう世界に染まらずに生きよう。



嫌な奴に優しくしなくていい。

嫌な奴と仲良くしなくていい。


嫌なことをされたら、

嫌だ、不愉快だ、と言ったほうがいい。


ただ、嫌な奴に、卑怯な復讐をしてしまうと、

自分で自分の良心を傷付けてしまう。


これでは何の意味もない。

意味がないばかりか、大損です。

これでは自分を大切にしていることにならない。


だから、

嫌な奴のためではなく、

自分のために卑怯なことはやめよう。


「自分を大切にする」とは、

自分の良心を汚さず、命を守るということ。

そこをよく考えて、行動しよう。

決して、ただ耐えるということではなく。


もし、嫌な奴が現れたら、

「自分を大切にする」ことによって相手に勝つんだ。



人は幸せになるために生きているのだし、

良心を汚して幸せにはなれないのだから。

瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと




私をいじめた小学校の先生に勝ったあの日(前編)



こんにちは。これを書いている今は8月、

子どもたちは夏休みですね。

学校に行かなくて済む、と

ほっとしている人もいるでしょうか。


私もそんな気持ちになったことがあります。

役立てるか分からないけれど

そこから得た思いをつづってみようと思います。


4のときにいじめっ子に好かれてしまい、

その裏返しでいじめられた話は前にブログで書きました。

https://76653926.at.webry.info/201709/article_2.html



実は、同じ時期、

担任の先生からもいじめられていたんです。

いや~、二重苦。


いじめって、子供同士がするものとは限らず、

先生が生徒をいじめる場合もありますよね。

あってはならないけれど、今でも、現実、ありますよね。

胸が痛いです。


わたしをいじめたその人は、

小学3年と4年で担任だったO先生です。

新任ではなかったから、25歳くらいかな。

きつい目をした、意地悪な女の先生でした。


私は幼稚園のころから、女の先生にも、男の先生にも、

たくさんの先生にかわいがってもらいました。

けれど、O先生にはにくまれました。


もしかして、かわいすぎちゃったのかな(笑)

ブログに書ききれないくらい、いじめられました。


エネルギーがあまっている私は、目立ってしまいます。

でも、それが私だから、何がいけないのか分かりません。

いま思えば、「いい子」が好きなO先生は、

私のようにぴょんぴょんしている子はどうすればいいか分からず、

それがプライドにさわって、怒りに転じたのでしょう。


思い出すことはほとんどないですが、

いちばんひどかったなと思うのは、

あの、人を蔑(さげす)むような目…。

きたないものを見るような目でいつも見られたんですよね。


あれは本当にしてはいけないことだと思います。


O先生のことを書くと、どうしても話が暗くなるんですが、

いまから書いていく出来事は、

学校生活の全体ではなく、部分的な話です。

友だちとはよく遊び、よく笑い、楽しいことも多かったです。

守ってくれる人もいました。

なので私のことは心配しないで読み進めてほしいです。


【給食の話】

私の通った小学校では、

給食の後の昼休みに、教室をそうじするのが日課でした。

机といすをだーっと後ろにまとめ、

日直がほうきをかけます。


そんなほこりだらけの教室の、机と机の間にはさまって、

私はほぼ毎日、一人残って、食べきれない給食を食べました。

好き嫌いではなく、小さくて細かったからお腹がいっぱいなんです。

でも、全部食べないと校庭で遊ばせてもらえませんでした。


あ!

好き嫌いが一つだけありました。

真空パックのオムレツ。

あれだけはホント無理だった…(笑)


あのころは、食べられない私が悪いと思っていましたが、

いまはそうではないことが分かります。

子どもの気持ちを置き去りにして、不衛生な場所で、

無理矢理 食べさせるほうが悪いです。


ある日、帰宅して母に学校の話をしていたとき、

ついでに給食で居残りしていることを言いました。

子供にもプライドがあるし、心配もかけたくないので

親にはかっこ悪い話をしたくなかったけれど、

勇気を持って話したんです。


母は、「まあ」と、驚きながら聞いていました。




翌日だったか、2日後だったかな。

私はまた給食が食べきれず、

ほこりだらけの教室に残っていました。


すると、O先生が例のまなざしで私を見下ろし、

「食べなくていいから片付けなさい」と言うのです。


「え?」 私はきょとんとし、

「そんなら良かった」ってぇことで、

先生の気が変わらぬうちに

食器を片付けて、校庭に逃げました!





家に帰ってから、「今日ね!」と母に話しました。

うんうんと、うなずく母。

そこで、種明かしされました。


母は、私の話を聞いて「とんでもない」と思い、

こっそり学校に行って、

O先生に直談判してくれたのです。


先生は、「しつけだ」みたいなことを言ったそうですが、

母は、「しつけはうちでやりますから、ほっといてください」

と、言ってくれたと聞きました。


学校の昼休みなのに、ほこりだらけの教室で

礼子だけ残りを食べさせて遊ばせないなんて

とんでもないと思ったのよ、

と、ちょっと怒っている母を、

私はどれだけ頼もしく思ったことか。


この日から、給食が食べきれなくても

昼休みは普通に遊べるようになりました。


「我慢しなさい」という親じゃなくて本当に助かった。


その後の人生にとっても、大事な場面だったと思います。



こういう話って、子供は親に言いにくいけれど、

どうか勇気を持って言ってほしいです。

嫌なんだということを、はっきり伝えましょう。


万が一、親がそれに対して無関心だったら、

図書館とか塾とか、ほかの大人にも相談してみてほしいです。

子どものするどい嗅覚(きゅうかく)を使って、

聞いてくれそうな大人を嗅(か)ぎ当ててほしいです。



さてその後、O先生は産休になり、新しい先生が来ました。

私は、名誉挽回(めいよばんかい)だと思いましたが、

新しい先生には、「ちゃんと」私のことが引き継がれていました。


理科の時間に私が何かの液体をこぼしてしまったとき、

「だから礼子ちゃんはダメなんだと、O先生から聞いていた」と

新しい先生は、みんなの前で言いました。



だけど、子供って本当に健気な生き物で、

いまならこっちから願い下げだけれど、

子供の私は、それでも2人の先生に好かれたかった。


新しい先生も産休に入ることになったので、

私はマイメロディの絵を書いて新しい先生に贈ったし、

5年生に進級してO先生が担任じゃなくなっても、

食べられなかった真空パックのオムレツを

我慢してぜんぶ食べられたとき、


ちょうど下駄箱のところでO先生に会ったので、

「今日、オムレツ全部、食べられたよ!」と、言いました。


喜んでくれるかなと思ったけれど、

O先生は、「あっそ」 と言っただけでした。

横に立っていたほかの先生が、

「もうちょっと何か言ってあげたら」

と、助け船を出してくれましたが、

「いいのよ」と、O先生は面倒くさそうにそっぽを向きました。


なんか、かわいそうな感じになっていますが、

書いていてもまったく悲しくないので、心配無用ですよ。

とっくに乗り越えているんです。


むしろ、

* 大人って、みんなが本物の大人ってわけじゃないこと。

* 頭のよさと心のよさは別だということ。

* いばるやつは、だれであろうと嫌なやつだということ。

* 嫌なやつに好かれようなんて、二度としないということ。

* 助けてくれる人が一人でもいたら救われるということ。

* へこたれないということ。


そして何よりも、


* ああいう大人にはぜったいにならないということ。


小学生のうちから、

ここまで明確に言語化できていたわけではないのですが、

漠然とこうしたことを実感しました。


私は、本ではなく実体験で、こうした教訓を得られたんです。


学歴や職歴や技術力を上げるのもいいけれど、

人間力を高めずして何の意味があるんだ。

誰もそんな人にはついていかないし、幸せじゃない。

そんな思いがあります。



月日は流れ――、

23歳のある秋のことです。


なんと、あのO先生が、突然、目の前に現れたのです。


もう、びっっっっくり!


長くなったので、いったんここで切りますね。

続きはこちら(後編)へどうぞ ↓ 



ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと



74年目の終戦記念日に思う


2019.8.15

実家で迎えた74年目の終戦記念日。

たわいもない話をいろいろ喋って、

面白い話に笑い、

たくさん食べて、

一緒にテレビを見て、

一日が終わりました。


空に伸びる庭のムクゲがきれいだった。





忘れてしまうような、

平凡で平和な一日を愛しく思います。

そして、この平和を守る責任も感じます。




こちらは翌日16日の青山通り。

空からのギフト.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚+



みなさま、楽しい夏を♪


瀬戸川礼子でした。






廊下に立たされたあの日 ~魔法の時間~



誰かにとっては楽しい体験が、

誰かにとっては悲しい体験だったり、


誰かにとっては辛い体験が、

誰かにとっては愉快な体験だったりします。


同じ物事でも、とらえ方で別のものに変わりますね。


小学2年生のときに廊下に立たされた経験は、そんな一つ。

先生は罰を与えたつもりですが、

受けた私にとっては、今でもときめくいい思い出なんです。





何をやらかしたのか、当時から分かっていないけれど(笑)

ある日の授業中、先生に

「礼子ちゃん、廊下に立ってなさい」と言われまして、

仕方ないので、廊下に出ました。


可笑しいのは、出ていく間の短い道中、

「廊下か~。古いな」って思ったんですよね(笑)。

当時、もうすでに、古臭い罰だったんです。


で、廊下に出た私が真っ先に思ったのは、

「あれ?バケツがない」でした。

テレビや漫画の主人公が廊下に立たされる場面では、

その子をさらに懲らしめるために、

水の入った重いバケツを両手に持って立たせます。

でも、ここにはバケツがない。

これじゃあ絵にならない。


まあ、先生も詰めが甘いですよね(笑)。


それならいいやと、私は気持ちを切り替えまして、

「廊下に立つ」をやってみることにしました。

恥ずかしくも悲しくもなく、

状況の「珍しさ」に、ただ惹かれました。



授業中、廊下に立たされたことがない人は、

授業中の廊下がどれだけ静かか知らないでしょう?

私はね、知っているんですよ。

ふっふっふ。



教室の中に何十人も子供たちがいるのに、

ドア一枚隔てた廊下は、しーんと静まりかえっている。

差し込む光に、リノリウムの廊下がてらてら光っている。

毎日、歩いているのに、知らない空間がここにある。

私だけがワープした、秘密の次元。



好奇心いっぱいでその世界に浸っていたら、

上の階段から、別の学年の先生がトントンと降りてきました。


立たされている私に気づいて、一瞬、目を丸くしてから、

「ははーん」って感じで、にやっと笑ったので、

私も、にやっと笑い返した。


その先生はそのまま1階に下りて行ったけど、

なんだか共犯者ができたような気がした。


このまま秘密の世界に浸っていたかったのに、

あっけなくチャイムが鳴り、現実に引き戻されてしまった。


「また廊下に立ちたいな」と、密かに願ったけれど、

あれが、最初で最後だった。


.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚+


大人になって、私は考えてみました。

なぜ、楽しめたのか?


理由の一つは、「解釈をしなかった」からです。


つまり、

廊下に立たされた私はだめな子だ。

廊下に立たされた私は馬鹿にされる。

そういう、「○○だから○○だ」という解釈をしなかった。


なんか知らんけど、「立ってなさい」と言われたから

廊下に立った。それが面白かった。 実にシンプル。


あと、いま書いていて、思い出しました。

「子供を廊下に立たせるなんて、先生も大人気ない」って、

2年生の私はなまいきにも思ったんだった(笑)。


これは、上から目線かな? 

子どもだから、下から目線かな?


社会に出て、エレクトーン講師として子供たちに

毎日、接していたときも思いました。

「すべての子どもは、驚くほど冷静な目を持っている」と。

子供はすごい。あなどってはいかんですね。


ちょっと脱線しましたが、

廊下に立たされても面白がれた理由の一つは、

解釈をしなかったからであり、

あとは好奇心の強さもあるだろうけれど、

もっと深く、心の土台にあったのは

「自己肯定感」だろうと思います。

これは、親に感謝するしかありません。


なので、逆に言うと、自己肯定感が低い子に

一人で廊下に立たせるのはダメだと思う。

そして、自己肯定感の高い低いは見て判断できないから、

結論としては、たぶんどの子にもしないほうがいい。


こんな罰を与えなくても(私にはご褒美だったけど)、

気づかせたいことに気づいてもらう方法はいくらでもあります。

一人一人をじっくり観察して、

しっかり愛して、しっかり心で抱きしめて、

どうすれば気づいてもらえるかを考え抜く。

そのプロセスと実践が大事なのだろうなー。



話は戻りますが、

面白いもので、廊下に立たされても私が平気だったので、

教室の誰も私をからかいませんでした。

こっちは「自慢」くらいに思っているんだから、

からかい甲斐がないですもんね(笑)



大人になって思い出すと、

廊下に立たされた小さな冒険には、

いろいろな学びが隠されていました。


しかし、あの廊下はすてきだったな~。


あの子がこんなに大きくなって!と、

自分で自分のことを思うと笑えます。

そして、あの子に恥じない生き方をしなきゃ、と思います。


あなたにも子供時代の素敵な思い出、ありますか?



子どもの気持ちを忘れないでいたい

ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!


顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!


おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
おもてなしの原点 女将さんのこころ その一




吃音だったあの頃 ~いまも隠れ吃音です~


全国の子どもたちは夏休み真っ盛りですね。

私の子ども時代はずいぶん遠くなりましたが、

今もはっきり覚えている思い出がいくつもあります。




そんなわけで、当ブログ「きれいごとでいこう!」では

夏休み特集「私の子ども時代」をお送りします


吃音だったあの頃 ~いまも隠れ吃音です~

廊下に立たされたあの日

私をいじめた小学校の先生に勝った瞬間


これら3本を順次、アップしていきます。

まずは 吃音だったあの頃 から。


.。* ☆+ .*. +.. * + .* ☆ + .*. +.. *


私は、気づいたときにはすでに吃音で、

症状は小学5年生くらいまで続きました。


大人の今も、症状は少し残っています。

実は、講演中、研修中、打ち合わせ中などなど、

突然、声が出なくなることもあるんです。

でも、気にしていないし、だぶん誰にも気づかれていません。

気づかれないテクニックがございます♪ あとで書きます。


「吃音」(きつおん)は、昔は 「どもり」と言いましたが、

今は差別用語らしいので「吃音」で話を進めます。

吃音は原因不明。昔から世界各国に見られる症状です。

マリリン・モンローもそうだったとか。

つまり、私は、モンローと同類なのでございます。

↑ 覚えておいていただければと


吃音界で最も有名な人といえば、

イギリスのジョージ6世でしょう。

エリザベス女王のお父さんです。

『英国王のスピーチ』(2010年)という映画にもなって、

コリン・ファースは主演男優賞を受賞しました。

映画館で観たときは、痛いほどわかるのでドキドキしましたが、

とてもいい映画でした。


吃音には3つのタイプがあります。

下記は、日本吃音臨床研究会のHPより抜粋

http://kituonkenkyu.org/0002_001_01.html


1.連発(語音・音節の繰り返し)

「タタタタマゴ」のように音を繰り返す。


2.伸発(引き伸ばし)

「タ-マゴ」のように音を引き伸ばす。


3.難発(ブロック)

「・・・・・・タマゴ」のように音がつまって出てこない。


私は3の難発タイプなので、難発サイドの話で進めます。


難発は、最初の音が出せなくなる症状です。

私の症状は軽かったので、ならない日もありましたが、

意図的に気にしないようにしていたから、

「大丈夫だった」という記憶にすり替えているのかもしれません。

ただ、軽度は軽度でした。


この、難発タイプは、最初の音さえ出れば、

あとはスラ~っと言葉が出てきます。

肝心なのは最初の一音が出るか出ないか。


私の場合、

「か・き・く・け・こ」は、力が入って出し難かったですが、

ふわっとした「は」や「ふ」が出せないこともありました。

結局、どの音も、出せないときは出せないのです。


出せない音はそのときどきで変わり、制御不能です。

自分ではどうしようもありません。努力も無駄です。

努力すればするほど、どつぼにはまってしまうんです。


なので、症状を受け入れた「う回路 作戦」を取っています。


りんごの「り」が出せない! となったら

「り」はさっさと捨てて、

「アップル」とふざけて言ったり、

ブランコの「ブ」が出せない! となったら、

「ブ」に執着しないで

「あの揺れてるやつ」と言いかえる。


瞬時に言葉のう回路を探し、

行き止まりから抜け出す術を身につけました。


吃音のお陰で、

機転や開き直り力や語彙を培えたかもしれません()


このように、難発タイプは、

誤魔化しやすいのが最大の利点です。

一方、ゆえに症状が理解されにくい難点

持ち合わせています。


吃音のピークは小学校時代だったので、

やっかいだったのは国語の授業でした。

教科書の音読は誤魔化しがきかないからです。


しかも、お調子者の私ったら、

「読んでくれる人~?」

「は~い!」

という一連の流れのとき、

「今日は読めないかも」と感づいているのに、

みんなと一緒に手を挙げちゃったりします。



で、そういうときに限って

「はい、礼子ちゃん」 と、当てられてしまう。



とりあえず、礼子ちゃんは平気なふりで、

「はい」と、立ち上がってみせます。


すると、奇跡的に最初の音が出て、

事なきを得ることもありました。


ところが、というか、やっぱりというか、

まったく音が出せないお手上げの時もありました。


そういうときは、黙って立ちすくむしかなく、

先生やみんなを混乱させることになります。


日常では誤魔化せているため、

誰も私の吃音に気付いていないからです。


それに、

私はとっても活発な女の子だったので

突然、黙りこくる私を、誰も理解できません。

教室はざわざわ、騒然とします。


でも、私だって仕方なかったんだもん。


そういうときは、甘んじて先生に怒られ、

男の子たちの嘲笑を全身に浴びました。

女の子たちは心配そうに私を見ていました。


こんな場面を何度か体験しても、不登校とは無縁でした。

繊細な私、デリケートな私、ではございますが、

「不幸に鈍感」みたいな部分も内包しておりまして、

この程度じゃ凹みませんでした。

そもそも自分で手を挙げちゃったんだし。


吃音だったけれど、音読が好きでした。

家でも一人でよくやっていたんです。

語彙が豊富な日本語って素晴らしいですよね。


だからそういう目に遭っても、

やっぱりまた手を挙げてしまう、

能天気な礼子ちゃんなのでした。


そしてついに、

音読用の “世紀のテクニック”(?)を開発しました!

国語の時間、読み始めの音が出せないとき、

黙って立ちすくむのは、もうや~めた。


間違ったふりで最初の音を読み飛ばし、

出せる音から読み始めちゃうという、

まことに画期的な方法を編み出したのであります。


先生も教室のみんなも、

「はじめから読みなさい」とか、「そこじゃない」とか

やいやい言うけど

聞こえない、聞こえない。

そのまま知らんふりで読み進めます。


追い詰められた人っていうのは強いんですよ。

だって、やるしかないんだから。




そんな風に、適当に、吃音サバイバーしていたら、

いつの間にか、症状はほぼ消えていました。

5のある日、

「あれ?そういえば出なくなっているな」

と気付きました。


とはいえ、症状は今も少し残っています。

前述のように、下手すると講演中に出たりします。

(あ~、来た来た、音が出せないよ~・・・)

でも、大丈夫。

パパっと、う回路を探すので。


「社員」と言いたいけど「しゃ」の音が出せないときは、

「働く人」と言いかえればいいし、

「気づきがある」と言いたいけど「き」が出せなければ、

「発見がある」とか言えばいい。


面白いことに、多少、言葉が詰まっても、

「お話の間(ま)が心地よく、言葉が響きました」

なんてアンケートに書いてくださったりするのです。

うれしいじゃないですか!😊



私の吃音がほぼ治まった要因は3つありそうです。


 自然現象

   幼少期に始まった吃音の7割は自然に消えます。

   たまたま私もそこに入りました。


 本人が悩まないようにした

   厳密に言うと少しは悩みましたが、

   「大したことじゃない」という思いが土台にありました。

   本能的に「吃音で悩むのは危険だ」と察したので、

   (かえって治らなくなりそうだから)

   「将来もこのままだったらどうしよう」など、

   まだ起きていないことは考えないようにしました。

   精神的に自分を追い詰めなかったのは大きかったです。


 親が悩む姿を見せなかった

   母が軽い吃音なので、「自分のせいで」と思うことは

   あったのかもしれないけれど、そういう姿を私には

   見せませんでした。これはホント有り難かった。

   また、病院に連れて行かれることもなかったので、

   それがの「大したことじゃない」の証拠になりました。 


  ただし、専門の病院・クリニックで緩和するケースも

   あると思うので上記はあくまでも私の場合です。



軽度だから言えるのかもしれませんが、

吃音を経験して良かったのは、先に挙げたように

「開き直り力」「う回路を探す力」「語彙力」を

多少は養えたことです。


あと、物事をいちいち不安に思わない訓練も、

知らず知らずしていたのかもしれません。


また、なかなか理解してもらいにくい吃音の人の状態を

肌で理解できることも挙げられます。


前職で何度か、激しい吃音の方(読者)から

問い合わせの電話が入りました。

私以外の人は対応を嫌がるというか、怖がるので、

全部、私に回ってくるんですけど、

同類としてはウェルカムだったし、

この状態で電話をしてくる勇気に感服していました。


普段も、たとえば誰かと2人でいて、

まれに、会話が続かずシーンとなっても平気です。

言葉が出せない状態を知っているから、

相手が吃音じゃなくても、

無理にしゃべらなくていいですよって思う。



吃音は世界的に人口の1%ほどいるんだそうです。

日本なら123万人いる計算です。

私のように「隠れ吃音」 は含まれるのかな?

この人数に含まれていないとすると、

本当はもっと多いと思います。


吃音の人は、それぞれがいろいろ考えていると思うので、

自らは開き直り、世間は寛容になっていけばいいですよねと思うし、


また、「吃音じゃない人」 に伝えたいのは、

喋り方が変わっていても、

いいでしょ別に♡ ということです。

言葉に詰まるって、誰にでもあることです。

吃音は、それがちょっと強くて特徴的。

どうか怪訝な顔をしないで、普通に耳を傾けてほしいです。

世の中の吃音の人の中には、

外出するのが辛かったり、友達がつくれなかったりする人も

いるそうです。


見た目では分からないから、

変な人だと思われることもあると思います。


でも、自分では本当にコントロールできないんです。

仕方ないんです。

人の目が冷たくなると、焦って余計に喋りにくいです。


そういうものだと、そのまま受け止めてほしいなあ。

大事なのは顔なんです。親切な表情で聞いてほしいです。


最後はお願いごとになりました。

隠れ吃音でセミナー講師の瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!



『帝国タイムス』の連載5回目 ~失敗は挑戦者の権利だ~


2019.8.7

『帝国タイムス』(帝国データバンク刊)の

連載「事例で見るよきリーダーの心得」

5回目となりました。




前回と今回は、

未来工業の山田雅裕さんのインタビューをもとに、

父で創業者の山田昭男さんの言葉

「失敗は隠せよ」に焦点を当てています。


人間の深層心理を踏まえた上での、

この言葉の真意とは?

(本当に『隠せ』と言っているわけではないです)



そして今回はもう一人、

ホワイト企業大賞委員長で

元ソニー上席常務の天外伺朗さんにも登場いただき、

当時のソニーで言われていた

「失敗は闇から闇へ葬れ」についても、

その意図を紹介しています

(こちらも誤魔化すという意味ではなく、

ものづくりの気概が込められています)。




「〜をしてはいけない」「〜をしなければならない」は、

正論だったりするけれど、

萎縮につながっていませんか?

失敗しないで成長した人っているんですか?

という問いかけの回です。


失敗が許されない場面もあるだろうけれど、

それでもあえて、

失敗は挑戦者の権利だ、と。


帝国タイムスは自社データが豊富なので、

トップニュースも興味深いです。

ご購読はこちらでーす^ ^
https://www.tdb.co.jp/lineup/publish/times.html


ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと




トークショー形式の「人間力アップセミナー」(ゲスト:日本電鍍工業・伊藤麻美さん)無事終了しました。


2019.7.30

トークショー形式の「人間力アップセミナー」は、

最強の人間力=愛と勇気があふれる素晴らしい場となりました。






ゲストの日本電鍍工業・伊藤麻美さん

https://www.nihondento.com/

主催のまなつくさん、

そして来てくれなければ成立しなかったご参加のみなさま、

本当にありがとうございます。


都内や関東圏をはじめ、

沖縄から友だちが、長野から女将さんが、

静岡や福井からご縁のある方が参加してくれ、

胸がいっぱいです。




カリフォルニアで宝石鑑定士と鑑別士を取得した麻美さんは、

世界ブランド・カルティエの社長から、

直接、入社を勧められていましたが、

夢の扉に入ることはありませんでした。


れ:「すぐ手の届くところにある夢をあきらめるという選択は、

私なら最も辛いと思う。アメリカから会社に駆け付けた際、

社員さんが麻美さんを喜んで迎えたわけでもない。

会社を畳む選択肢もあった。なぜ夢の扉を閉めることができた?」


ま:「もっと大切なものを見つけたから」


それは、借金10億円、社員48人で平均年齢59歳の会社でした。

亡き父が創業し、後継した社員の失敗で倒産しかけていました。

会社の資産として入っていた実家は競売にかけられ、

親の遺産はなし、経営は素人という状況でしたが、

麻美さんはこの道を選びます。


それはなぜなのか? 

ここから、笑いや驚きや共感や唸りの2時間半が流れました。




最後に10の質問を投げかけました。

そのうちの一つは――、


れ:「幸せを感じるのはどんなとき?」


ま:「いつも」


麻美さんとのトークショーは、

愛と勇気に満ちたすがすがしいものでした。

後日、有料動画配信の予定です。



~  ~  ~


トークショー&動画配信のアイデアは、

実は7年前からありました。

ビデオカメラも買いました。

でも、忙しいとか理由をつけて、やりませんでした。


本当は…、怖かったんです。


この気持ちに気づくまで何年もかかりました。


トークショー&動画は、どうしてもやりたいことであり、

私もゲストと一緒に露出するものであり、

誰に頼まれたわけでもありません。

だから、この企画が見向きもされなかったら、

「あなたには価値がない」と言われているのと同じで、

ひどく傷つきます。

だからそうならないように、

「いつかはやる」と思い続けることで、

夢と希望を守っていたのです。

意味のない安全地帯で。


でも、いろいろな経験や出会いやタイミングを経て、

とうとう、怖い世界に飛び込むことができました。

飛び込んでみたら、怖くなかった。

というよりも、楽しかった! 


昨日あの場に来てくれた方々や

応援してくれた方々のお陰なのです。



うれしいアンケート結果となりました。

「来てよかった 100%」

「また来てみたい90%」(ゲストによって)



https://manatuku.com/trainers/398/packages/1010



私はこれをシリーズ化したい。

人間力や生き方を一緒に、

トーク(対話)という形を通して楽しく考える機会は、

世の中に必要だって本当に思っているんです。


今度は、これを継続するというハードルが待っていて、

それも結構、怖いのですが、

昨日、たくさんの愛と勇気をもらったから、大丈夫。


「いいかい、

怖ければ怖いほど、

逆にそこに飛び込むんだ」(by岡本太郎)


第二弾をまた企画します。

ぜひお越しください!


安堵と感謝でいっぱいの瀬戸川礼子でした!



↓ こちら私の本にも伊藤麻美さんをご紹介しています。

「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


↓ こちらの失敗学の中にも成功事例として日本電鍍工業を紹介しています。

「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!


顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!


おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
おもてなしの原点 女将さんのこころ その一








登別温泉「花鐘亭 はなや」で女将の山口紋加さんインタビュー


2019.7.18

この日、北海道は登別温泉の

「花鐘亭 はなや」さんに滞在しました。

100%源泉かけ流しのアットホームな宿で、

女将の山口紋加(あやか)さんインタビューです。

インバウンドのゲストも多く、

オーストラリアの大学を出られた

紋加さんの語学力が生かされています。



女将で代表取締役社長の山口紋加さん(右)と



5年前にフロントスタッフとして入社した紋加さんは、

この7月に代表取締役に就任されました。

社員から社長へ。珍しい事例にまた出合えました。

少しずつ少しずつですが、

旅館業でも多様性が進んでいることを実感します。




登別温泉の中心地から少し離れた静かな宿です




紋加さんは二児のお母さんでもあり、

その忙しさは私の想像を超えます。

前例をつくる役目も担っていらっしゃるのです。


実は、取材が始まってから、

10日前に実のお母さまが亡くなられたとうかがいました…。

そんな渦中にありながら、

頼まれたことを嫌と言わなかったお母さまの意を汲まれ、

「取材をキャンセルしても母は喜ばない」

と考えてくださったのです。


人のことを考えるという引き継がれたその思いに、

いたく感じ入りました。

恐れ入ります…。

そして、本当に有り難うございます。




玄関の正面でハートがお出迎え


畳に、可愛いすずめの刺しゅうがほどこされています


夜はお部屋でいただけます




その後、笑顔いっぱい笑いもあふれながら、

「ほっとする宿」を目指する紋加さんの取り組みを伺いました。

お母さまの墓前に置いていただけるような

価値ある記事を執筆したい。


8月21日の旬刊旅行新聞コラム「女将のこえ」Vol.226

で紹介します。

後日こちらのネットでもご覧いただけます。

http://www.ryoko-net.co.jp/?cat=73


出会いに感謝。ご縁に感謝。


ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
おもてなしの原点 女将さんのこころ その一


おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
おもてなしの原点 女将さんのこころ その二


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!




日本の宿古窯のコンベンションホールで講演しました。山形の藤和会さん主催。


2019.7.24

山形の大手税理士事務所・藤和税経オフィスさん主催の

講演会に登壇しました。

演題は本のタイトルと同じ

『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』。


1「数字」より「心」を

2「スピード」より「順番」を

3「満足」より「感動」を

4「威厳」より「笑顔」を

5仕事に「感情」を

6「率先垂範」せず「主体性」を

7「効率」より「無駄」を

これら7つを一つ一つ、その目的と具体例を紹介しました。






100人の経営者の方々がかなり熱心に聞いてくださり

感謝しています。




会場は、かみのやま温泉「日本の宿 古窯」の

コンベンションホールでした。

タイミングが合うか分からなかったので、

取材でお世話になっている

女将の佐藤洋詩恵さんには連絡していなかったのですが、

帰りにロビーでお会いできました。



帰りの新幹線でいただいた古窯さんの牛肉弁当は、

今まで食べた牛肉弁当部門で

モォ~ 断トツ一位の美味しさ! ごちそうさまでした♡


20A4F0EF-4680-44A1-AFD0-322377B67686.JPG


全国で優しさをいただきます。

私も、もっとそういう人になれますように。

感謝


追伸:

たまに新幹線の前の席のおじさんがこれ ↓ やるんですが、

怖いからやめて~(≧∀≦*)


講師の瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!



セミナーでオリジナル曲を流したい♪ DTMでオリジナル曲をつくりました。


2019.7.23

この5月からDTM(Desktop Music)

レッスンに通い始め、

今日、オリジナル曲が完成しました~♪ 





昔取った杵柄(エレクトーンの先生)で、

鍵盤、アレンジ、楽譜おこし、みんな一応できるので、

DTMの先生からはすごく有利、と言ってもらっていました。



1年半くらい前にモチーフが浮かび、

半年前に頭の中で完成していた音を、

現実の音楽として誕生させました。



サンバ調の曲なのですが、

DTMの先生もサンバが好きということで

楽しくレッスンできました。



7月30日の「人間力アップセミナー」のBGMにしたくて、

楽しみながらがんばったのです。

歌詞もありますが今回はインストルメンタルで。


うれしい。

自分で作った曲を、自分で聞いて、感動して泣くという、

おめでたい夜です(笑)

Samba!

セミナー講師で元エレクトーン講師の瀬戸川礼子でした。







投票率が低すぎる。自分の国だよ?


2019.7.22

選挙結果に、早速、私の中のマグマがボコボコと主張する。


48.8%って投票率が低すぎる。

自分の国だよ?


幸せな人生を送りたいと願うなら、

自分が暮らす国の幸せについても、

せめて、選挙のときくらい考えて意思表示しようよ。


そういう私も、

期日前投票には行ったものの、

何一つ選挙の話題をシェアせず、

投票に行こうと書きもしなかった、とマグマが言う。


ツイッターをやっていると選挙の話題が満載なので、

今回の投票率は高そうと錯覚したけれど、

あれは顔と名前が非公開の人が多い世界だから、

政治の話題が書けたのかな。

顔と名前を公開するFBでは、

私も含めてほとんどの人が選挙に触れなかった。


日本では「野球と宗教と政治の話はするな」

と昔から言われます(本当は言葉の前に「商売では」が付く)。

でも、こと政治については、

選挙期間中くらいは私たち大人が語っていかないと

まずいんじゃないかって、今回、初めて思いました。


テレビは投票日だけお祭りで、

事前の情報提供はほとんどしないし、

投票率が上がると見込まれるネット投票も

なかなか具現化しません。


半数も投票しない民主主義国の未来ってどうなるのかな。


支持政党の売り込みはごめんだし、

政治に詳しくもなければ選挙好きでもない私だけれど、

この国で生き、いい会社、いい組織を考える立場として、

選挙に無関心を装うっていうのは違うと思いました。

次は、「選挙に行こう」って書こうと思います。


政治の話はご法度だと思い込んでいる場合じゃない気がする。

そもそもそれが昔からの国策だったりして。


ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!


北海道の「森のリトリート」でマグマを抱きしめる


2019年7月19~21日にかけて、

思い出すだけでも泣けてくる素晴らしい仲間6人で

森のリトリート@北海道」に行ってきました。

場所は、新千歳空港から車で2時間の黒松内。



ブナの森の北限といわれる場所にみんなで入っていきます。

1‐.jpg




本当はデジタルデトックスなのですが、いたずらな私はついつい撮影を。

帰ってみたら、こんな写真が撮れていました!

1.JPG



森のリトリートは、

第3回ホワイト企業大賞の大賞受賞企業の「(株)森へ」が

全国各地で行っているプログラムです。https://morie.co.jp/


森に入り、

それぞれがそれぞれの場所に呼ばれるような形で居場所を見つけます。

上の写真は、私の居場所です。その場所で一人になり、

自分と対話する、森と対話する

そこで感じたことを、

みんなで焚火を囲みながら耳を傾け合うのです。


2-.jpg


森で拾った枯れ枝で焚火を。火遊びを堪能しました(笑)

4-.jpg




行く前は、「素敵なひらめきがあればいいな」

なんて期待していました。

それが、日が近づくにつれて、

何もいらない、ただ森に行く、

と思うようになりました。



「あなたが本当に望むものはなんですか?」

これは私が受け取ったカードです。

私が本当に望むものは「自由」。

幸運なことにそれはもう持っていて、

あともう一つ、

分かっているのに軽んじてしまう

「光として光る」ということを思い出しました。



森のリトリートは、静かに、ゆっくり、感じる3日間ですが、

2日目、森の中を走り出した私がいました。

ずんずん歩き出した仲間もいて、

静かにゆっくりじゃないんだけど(笑)、

何かを感じていたんです。

みんながいたから私は怖いところに入っていけたし、

みんなが尊重し合っていたから

「実はね…」の話をそれぞれができた。

一人一人の思いが私たちの思いとなって、

根っこで繋がったような気がしました。


05.JPG


会議室では、こうはならなかった。

森が、そうしてくれたのです。


 小さな会社も大きな会社も、共に働く人たちが

こういう場で、こういう感覚を共有できたら

どんなにいい組織がつくれるでしょう!


森のリトリートのような場を持つことが、

経営のスタンダードになればいいと思います。




6人の最高の仲間たち。全員が経営者または個人事業主です。

東京、愛知、神奈川と拠点が違うし、初対面もいるし、

みんなそれぞれ挨拶くらいしかしていなかった間柄なのに

あっという間に打ち解けてしまう。


右下のひろみちゃんが滞在中に描き上げたアートの前で。

才能に一同、びっくり。


一人一人、絵を描いていって、最初はこんな感じだったのに
ひろりん (5).jpg


ひろみちゃんの手にかかると大迫力のアートが誕生!
ひろりん (1)-.jpg





私には、物心ついた時から持っている感覚があります。

私の中の奥の奥に真っ赤なマグマがあって、

ボコッ、ボコッとことあるごとに主張してくるのです。

愛や怒りやいろいろなエネルギーが煮えたぎっていて、

強すぎるマグマをなだめすかせることが

人生の宿題になっていました。


何十年もかけて、

だいぶ手綱を握れるようになっているのですが、

マグマに感謝するということ、

マグマを愛おしむということを、

私は考えもしませんでした。


それに気づかせてくれたのは、

焚火を囲んだ仲間との対話でした。


67328761_875133789536368_6480181686234513408_n.jpg



これからは、

私はあなた=マグマを愛おしんで生きる。

激しいから出し方に注意だけれど、

もうちょっと手綱を緩めてあげる。

そして

もっと自由になり、

もっと光る。

マグマは私であり、

だから私は地球と一つだった。



2.JPG





前は草原、裏に森が広がる絶好のロケーションで。

11.JPG



10-.jpg



何もいらない、と思っていましたが、

咀嚼しきれないものをもらいました。

森のリトリートは都会の生活で続きます。

みんな~、森~、ありがとう!


照らされて光る

照らされずとも光る

人を照らしてなお光る


ジャーナリスト・講師の瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!



「商業界北信越ゼミナール石川大会2019」に登壇します



2019年9月4~5日、

「商業界北信越ゼミナール石川大会」

素敵な講師の方々と登壇いたします。



北陸ちらし.jpg


伊那食品工業・社長の井上修さん、

八天堂・代表取締役の森光孝雅さん、

サトーカメラ・代表取締役副社長の加藤勝人さん、

石川樹脂工業・専務取締役の石川勤さん、

そして商業界の笹井清範さん。

楽しみです。


詳しい内容やお申込みはこちらをご覧ください。


ジャーナリスト・講師の瀬戸川礼子でした。









「ベトナム人の採用・雇用」に関する研修を受けてきました


2019.7.6

この日、中小企業診断士の理論研修で、

「ベトナム人の採用・雇用」に関する研修を受けてきました。

外国人が日本で働くには「就労可能な在留資格」が必要で、

その大きな一つが「技能実習制度」です。


条件がややこしいのですが、これまでは最長5年在留できました。

最近は、さらに条件をクリアすると̟̟̟プラス5年延長できたり、

特定技能1号、2号、3号と分かれていまして、

年数のしばりが変わっていくらしい。ここでは書ききれないのです。


外国人雇用としての「技能実習」が始まったのは1993年。

当時は、日本の技術を伝えるという国際貢献の意義がありましたが

いつしか、日本の人手不足を補う意味合いが濃くなっていきました。


法務省発表(2018年末)の外国人在留者は多い順に、

①中国76万人(前年比対4.6%増)

②韓国45万人(0.2%減)

③ベトナム33万人(26.1%増)

④フィリピン27万人(4.1%増)

⑤ブラジル20万人(5.5%増)。

ベトナムは、人数こそ3番目ですが、増加率は26%と断トツです。


在留人数.jpg



ベトナムは社会主義共和国。

国土は日本の0.88倍で人口は 9,650万人。

平均年齢は31歳で、

日本の中央値45.9歳(世界一高い)より15歳若いです。


今回の研修講師は、中小企業診断士の西村亮氏。

実際にベトナムに暮らし、

人財採用などの仕事をされているので話がリアルでした。

同氏によると、

外国人採用の利点は確実に人数を得られること。

来るか来ないかもわからない日本人の応募を

じっと待っているよりも現実的だということです。


日本側のニーズが最も高いのは、建設工事の現場。

若い外国人男性の労働力を求めています。

ただし、建設に限らずどの現場にも言えることですが、

定着するかどうかは別の問題です。

なぜなら、職場の人間関係を含めた「環境」や

「実際の就労条件」によるからです。



私の友人は最近、ベトナム人を数人雇用しましたし、

取材先の一般企業や日本旅館でも、

ベトナムの方の姿を見るようになりました。

こうした会社では人を大切にしていると感じます。


一方、先日、NHKの番組『ノーナレ』では、

今治のタオル工場でひどい扱いを受けていた

ベトナム人女性たちが映し出されました(幸い助け出されました)。

取材を拒否した経営者は、貧しいところから来たのだから、

安く過酷な条件でも働くだろうと考えたのでしょうか?

まったくとんでもないことです。同じ人間でしょうが。


人を採用したら、日本人でも外国人でも等しく

最低賃金以上を払うことが法律で定められているし、

日本人が嫌がることは、外国人も嫌に決まっています。


著しく増加しているベトナム人の場合、

近年は、家族を養うために貧しい地域から

出稼ぎに来る若者が増加していて、

親から「行ってくれ」と頼まれるケースも珍しくないとか。

日本以上に家族神話が強いみたいで、

その点はなんだか気の毒にも思えます。

 ベトナム人が母国に一時帰国する際は、旅費よりも、

家族や親類や近所へのお土産代のほうがかさむと聞きました。



さて、

技能実習生は、現地の送り出し機関(DOLAB

および日本の監理団体(JITCO,OTIT

を通って日本企業にやってきます。

企業と人が直接交渉することは事実上できません。


日本側は、雇用した人の旅費を支払い、

当然ですが、生活場所も用意します。

銀行口座を開く必要があるので、

あらかじめ印鑑を用意しておくと便利だそうです。

毎月の給与のほかに、

一人につき毎月35000円(一人当たり年間42万円)を

企業は監理団体に払うことになります。

監理団体は毎月1回、現場確認にやってきます。


「外国人技能実習生=安く雇用できる」ではないのです。



また、採用側と雇用側のギャップとしては、

採用側の日本人は、

「賢くて忠実でよく働く人」を望みますが、

日本人もそのような人ばかりではないように、

ベトナム人に過度な期待や押し付けたりするのは

よくないとのことでした。そりゃそうですね。


一方、

雇用されるベトナム人側は、

「助けてくれる先輩ベトナム人がいる」

(安心できる、日本語をそれほど覚えなくていいなど)、

「給料が高く、残業も多い」(残業してさらに稼ぎたい)、

「休暇など働く側の権利が主張できる」

などを望む人が多いそうです。これもそうだろうなと思います。


現地事情に詳しい先生のリアルな話をいろいろお聞きし、

「大変だな…」という印象が残りましたが、

前述のように私が取材させてもらった日本企業では、

ベトナム人採用を継続して行い、とても良好という経営者もいます。

そういう経営者は、彼らの人生の幸せも共に考えられる人です。

受け入れ側の誠意や覚悟が反映される、と感じます。


採用の流れは、

①募集、②選考、③入管審査、④出発・受け入れ準備です。


興味のある方は、日本の監理団体(JITCOまたはOTIT)、

あるいは地域の労働局に問い合わせてみてください。

いろいろな日程で説明会が開かれています。


先生による現地情報のおまけ:

ベトナムは湿気の多い暑い国ですが、

日本人の中にはサンダルとTシャツで採用面接に来る人がいるらしく、

現地では不評だそうです。

(相手は人生をかけて日本に行こうとしているのだから)

せめて襟付きのシャツで。それはそうですよね。


詳しくはこちらをどうぞ

JITCO(公益財団法人国際研修協力機構)https://www.jitco.or.jp/

OTIO(外国人技能実習機構)https://www.otit.go.jp/

* 地域の労働局


企業取材のときには、聞くばかりではなく

こうした情報を提供して差し上げたいと思う

ジャーナリストで中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。






たのしく観光♪ 東北被災地 2019


2019.7.3~4

1泊2日の今年の被災地への旅は、

石巻の日和山(ひよりやま)公園と神社から始まりました。


高台にある日和山公園にて。

白いドームは石ノ森章太郎さんの「萬画館」

66360027_1913039528795807_2266118109368680448_n.jpg


同じく日和山公園から石巻を望む

66459239_1913039495462477_5443512396435947520_n.jpg


日和山公園内にある日和山神社

66478594_1913039435462483_543511790433075200_n.jpg



→ 女川ハマテラス https://76653926.at.webry.info/201907/article_8.html


→ 石巻復興支援ネットワークやっぺす! https://76653926.at.webry.info/201907/article_7.html


→ 石巻の大川小学校 https://76653926.at.webry.info/201907/article_6.html


→ 南三陸ホテル観洋と語り部バス https://76653926.at.webry.info/201907/article_9.html


→ 塩釜の鹽竈神社

 66622465_1913039298795830_1018374696212627456_n.jpg

66428199_1913039335462493_826472958972133376_n.jpg

66028649_1913039358795824_8382870409023848448_n.jpg


→ 矢部茶園 https://76653926.at.webry.info/201907/article_10.html


→ フレンチ シェヌーに行きました。絶品でした。http://www.cheznous.co.jp/

  66121258_1913039415462485_4158399202981838848_n.jpg



再会と出会いの喜びの中に、苦しさと悲しさが同居する旅は、

当たり前に有るということが、いかに難しく奇跡的なことなのか、

文字通り『有り難さ』を想わせてくれる旅でもあります。


命のもろさと尊さ、

人間の弱さと強さを

これほど感じさせてくれる旅もありません。


もちろん、普通に「観光」としても存分に楽しめます♪


ご縁のあったすべてのみなさまに感謝です!


~ 2019 東北被災地の旅ブログおわり ~


瀬戸川礼子でした。


塩釜の矢部茶園さんへ 2019


2019.7.4

南三陸を後にして、旅の2日目は塩釜へ。

ここも1階の天井近くまで津波に覆われた土地です。

再開発にも力を入れる「矢部茶園」さんの矢部さんを訪ねました。


壁の一面。目を引くすてきなプレゼンテーション
65834213_1911384782294615_6320327775186059264_n.jpg


久しぶり~
65891558_1911384925627934_3689589289101819904_n.jpg



矢部さんの淹れるお茶はどうしてこんなに美味しいの?
どうして漫談みたいに話がうまいの?(笑)
65844091_1911384802294613_7379453705218686976_n.jpg



深蒸し緑茶、ほうじ茶、黒豆も入った玄米茶などなど、

試飲のたびに口福感いっぱい。

お茶って美味しい…。しみじみ想う。

いつも大人買いして帰ります。


66296656_1911385038961256_1170816554565107712_n.jpg


いつも感じるのは

矢部さんは本当にお茶が好きなんだな、ということです。

この素晴らしいお茶を飲んでほしいと心底、思っている。

それを真面目にではなく、面白おかしく伝えてくれるので、

義務ではなく、好んで買いたくなるんです。

真面目は私にはとても勉強になります。おほほほ(笑)





66052645_1911385072294586_1515879226467680256_n.jpg



泡を消すために、さっと火であぶるパフォーマンス。
65750704_1911385115627915_3121639066035027968_n.jpg


外国人観光客向けの試飲プログラムもあり、
人気だそうです。これは楽しいですよね!

やべっち、ありがとう!🍵


瀬戸川礼子でした。




「南三陸ホテル観洋」で美味しく楽しく学ぶ 2019


2019.7.3~4

東北被災地を巡る旅で必ず宿泊するのは

「南三陸ホテル観洋」です。https://www.mkanyo.jp/ 


女将の憲子さん(右から3番目)と一緒に。

62236417_1910339452399148_9135756950284271616_n.jpg


広々したロビー。窓の向こうは志津川湾です。

66198197_1910348282398265_4888266635091116032_o.jpg



震災から2~3カ月の頃、女将の阿部憲子さんを再訪し、

毎年ここに来ようと決めました。

2年目からは仲間と一緒に毎年、訪ねています。


憲子さんのアイデアで1年目から走り始めた

「震災を風化させないための語り部バス」に乗るのも恒例。

自身も被災者である9人の社員が輪番で乗車し、

1日も欠かさずに毎日運行している語り部バス。

たった1日も運休していないんですよ。

いまでは延べ35万人(!)を乗せているんです。



この日の語り部は営業リーダーの伊藤さん。

掲げた写真は、震災日のグループ施設「高野会館」。

屋上まで水が来ましたが、ここに避難した方々は全員助かりました。

65913815_1910348022398291_6421574327744856064_o.jpg



「風化させたくない」という思いとともに、

「もしものときに生かしてほしい」という思いも乗せて

バスは走っています。

機会をつくってぜひ一人でも多くの人に乗ってほしいなあ。

私が組織のリーダーなら、社員旅行はここにしたい。

食事はおいしい、温泉は絶景、そして翌朝の語り部バスで

命や人生について深く考えることができる、

こんなに有意義な旅行はないと思います。


地元の戸倉小学校は全滅して跡形もありませんが、

先生の機転で全員が助かりました!

規則通りに屋上で待機していたら全員この世にいないでしょう。

でも若い女性の先生が、屋上では危ないと発言し、

校長先生も若い声に意見に耳を傾け、

離れた裏山の高いところにある神社を選んだのです。

そう決めたのは、震災の前日でした。

もっと細かい話が語り部バスでは聞けます。



毎年1回だけですが、

盛り土で変わっていく町並みを見させてもらっても、

南三陸はまだ未来予想図が分かりません。

前日に行った女川の進展ぶりに比べて、

大きく引き離されているのが現状です。


南三陸1.JPG



それだけに、一つの町がどうなっていくのか、

もうしばらく通わせてもらいたいと思うのです。


先に書いたように、楽しみもたくさんあります。

うに丼でしめる美味しいコース料理♡

66201668_1910339529065807_7910691836329459712_n.jpg


お刺身でございます。

65965189_1910339572399136_8204969530728906752_n.jpg


ふかひれでございます。

66067982_1910339575732469_8324951550971609088_n.jpg




絶景の露天風呂、

カモメが遊びに来る客室、

カモメを見るというより、これは見られている()

66420730_1910339505732476_7941932337518870528_n.jpg


65940097_1910339475732479_7212753637775245312_n.jpg


天気が良ければ志津川湾から上る日の出が望めます。

憲子さんやスタッフの伊藤さんと再会するのもうれしく、

外せない場所なんです。

仙台から毎日無料の送迎バスが出ていてとっても便利です。

また来年、うかがいますね。

ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


~   ~   ~

ホテル観洋の阿部憲子さんもご紹介しています。

『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと』

「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


こちらは女将さん55人の胸のうちを紹介しています。

(ホテル観洋の憲子さんも)

おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
おもてなしの原点 女将さんのこころ その一


女川に行って思ったこと ~南三陸との違い~


2019.7.3

復活した「女川駅」とその周囲は、

素敵に街デザインされていました。


女川駅



駅には温浴施設「女川温泉ゆぽっぽ」を付帯。

高い防波堤で海が見えなくなった町がある一方、

女川には見える海があります。


駅からまっすぐ続く道の先には青い海が見え、

その道の両脇には、飲食店や物販店が軒を連ねる

おしゃれな「ハマテラス」があります。

軽井沢の星野エリアをちょっと思い出しました。



駅を背にした道の向こうは海

女川からまっすぐ海へ.jpg



同じ場所から旅の仲間と一緒に。

onagawa3‌.jpg



同じ場所から駅を見るとこんな感じ

女川駅をのぞむ.jpg



エリア一帯が平らで動きやすく

そうと聞かなければ

全体が約10mもかさ上げされているとは分かりません。

10mといったら、私の身長の6.4倍です!




実は被災地の旅8年目にして初の女川だったのですが、

毎年行っている南三陸に比べると

進展具合が素晴らしく、本当に驚きました。


どちらも宮城県の女川町と南三陸町。

震災前の人口は、

女川が10,051人、

南三陸が17,431人でした。

震災後は、

女川が6,467人(35.7%減)

南三陸が12,771人(26.7%減)です。


どちらもあり得ない減少数で、胸が痛いのですが

数字だけ見ると、より劣勢なのは女川です。


けれど、街のデザインが進んでいるのは

圧倒的に女川なのです。



こちらは翌日の南三陸の風景です(赤い鉄筋は防災庁舎跡)

雨で見えにくくてすみません。

南三陸3.JPG


盛り土の土地と道路。南三陸は凸凹の土地が多く、

未来予想図が見えません。← 地元の人がそう言っています。

200億円かけて防波堤を作っていますが、

人が住むのかどうかも分からないエリアだそうです…。

南三陸2.JPG



これまでは南三陸ばかり見ていたので、

今回、女川と比較することができて初めて、

歴然たる違いに驚きました。


では、なぜ女川はこういう町づくりができたのか?

それは「若い人の声を生かしたから」「若い人に任せたから」、

「若い人の力です」。そんな声が聞こえてきます。

自分たちよりも若い人に任せた年配者も立派ですよね。



すっかり楽しい気分で、ハマテラスにて女川丼を堪能(1300円)


こちらはホタテ丼(1000円)

hotate丼.jpg


見た目はお菓子、香りはポプリのような石鹸を買いました。

石鹸.jpg


女川駅から海方向を見る


年に1度ですが、今後も被災地に行き続けるつもりです。

今回、ほかの街と比較をする大切さを学んだので、

これからは意識して見ていきます。


女川もどこもそうですが、

行き続けている南三陸はこれからも陰ながら応援したいので

一つの町がどうなっていくのか、見守らせてほしい。



女川駅

女川ホーム.jpg

小牛田駅~女川駅を結ぶ石巻線。

石巻駅で乗り換えて仙台に出ることもできます(2時間超)

時刻表.jpg


女川の町にたくさん学びをいただきました。

ありがとうございます。


瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと

「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!





石巻の「やっぺす!」さんを訪問しました


2019.7.3~4

毎年、東日本大震災の地を訪ねる旅。

今年、1泊2日の日程は、

石巻の日和山(ひよりやま)公園と神社から始まり

→ 女川ハマテラス

→ 石巻復興支援ネットワークやっぺす!

→ 石巻の大川小学校

→ 南三陸ホテル観洋


4日
→ 同ホテルの語り部バス

→ 塩釜の鹽竈神社

→ 矢部茶園

→ フレンチ シェヌーでした。


石巻で最初に訪ねたのは、

特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク・やっぺす!

http://yappesu.jp/

代表理事・兼子佳恵さん(左手前)とご縁をいただきました。 




「一緒にやろうよ!」という意味の「やっぺす」。


兼子さんは自ら子育てに悩んだ経験から、

震災の2年前から相談し合える場づくりをされていました。


震災後は支援の幅が広がり、

化粧品会社ランコムと共に女性起業家育成コースを行ったり、

外で働けないママのために内職を紹介したり、

グッズ販売(無事かえるシリーズ)したりと、

10以上もの活動をされています。




印象的だったのは、

弱さを口にできる兼子さんの飾らなさでした。

震災直後は支援物資に大人たちが群がり、

その様子を子供たちがすごい目で見ていたという、

あまり公には語られない話はかなり突き刺さりました。

これも人間の一面、美談だけではないのです。


また、代表になってからは、

自分の器以上のものを求められているようで

とても辛かったこと、

何かの集まりで、外部から来た高学歴リーダーたちの

間に入って肩身の狭い思いをしたこと、

一方、心ある教授や有識者や多くの人に

支援してもらっていること。

地元市民の喜びが自分たちの喜びでもあること―。


こうした胸の内を、

初対面の私たちにも自然に話してくださるということは、

まさに兼子さんたちが育まれてきた

「気軽に相談しあえる場づくり」の体現だと、感じ入りました。



やっぺすの可愛い自販機


このご縁は定宿の南三陸ホテル観洋さんがつないでくれました。

感謝


ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!



大川小学校跡地で思う(動画)


2019.7.4

毎年の被災地への旅に行ってきました。

石巻の大川小学校跡地から順次、紹介していきます。


この気持ちをどう表わせばいいのか…、

生涯、忘れない記憶になると思います。


3.jpg



東日本大震災のあの日、

校庭で待機していた子供たち78人のうち74人と、

先生11人のうち10人が亡くなった小学校です。



行かれた人もいると思いますし、

ご存じの方もいるでしょう。

私も知っていましたが、

現場に足を運ばないと

分からないことがありました。


高台が、目を疑うほど近くにある…。


(手前が校庭、白い看板が津波到達点です)

1.jpg



2.jpg

Facebook動画をご覧ください。

https://www.facebook.com/reiko.setogawa/videos/1908835629216197/


すぐ目の前の高台を少し登れば

全員助かったのは一目瞭然です。


小さな子でも数分あればのぼれたでしょうに、

生徒たちは先生の指示で

津波到達までの50分間も

校庭で待機させられてしまいました。


まだ春遠い3月。

雪が降って寒かっただろうに。

怖かっただろうに。


高台へ逃げようと言った生徒たちもいました。

実際、高台へ逃げ始めた生徒たちもいました。

でも、整列に連れ戻されました。



ご遺族である親御さんの話として現地で聞いたのは、

先生の間で「待機する」と「逃げる」の意見に分かれ、

結局、力を持っていた先生の「待機する」に

従うことになってしまった、と。



もしも、普段からコミュニケーションが取れていたら…、

互いの考えを尊重し合えていたら、

「校庭で待つくらいなら、山に登っておこう」と

思えたのではないか…。

そう思わずにはいられませんでした。



普段から対話をしていない人たちが、

有事のときにいきなり対話を始めることは、

残念ながらほとんどないと思います。

できれば理想ですし、

そういうケースも聞かないわけではありません。

でも、現実的にはまれです。

一時的にできても継続は難しいです。

心の余裕がないのが普通ですから、

対話どころか対立になってしまうことが多いのです。



規則や前例を守るだけではなく、

人間が人間力を持って人間を守るには

対話は欠かせないと思います。


判断のあやまちを万が一のときの教訓にしたい。

この出来事を忘れたくない。


合掌。


瀬戸川礼子でした。



「新任監査役等のための説明会」に行ってきました


2019.7.9

公益社団法人 日本監査役協会が主催する

「新任監査役等のための説明会」に行ってきました。

社外取締役 監査等委員に就任しましたため、勉強に。

人の多さに驚きます。


ここは東京会場で、一度ならず何度も行われているようです。

大阪などほかのいくつかの都市でも同じ説明会が行われています。

「新人取締役のための~」という説明会も別にあります。

日本全国、新任役職者になった人が大勢いることが分かります。


96DF37A3-C7CC-406F-B31C-FA105FEFFF92.JPG





「監査役などの仕事は、電車の定時運行と似ています。

 通常運行されているときは誰にも意識されませんが、

 止まったり、ダイヤが乱れたときには厳しく指摘されます」

このたとえには、なるほどなと思いました。




参加者の後頭部を目視した限りでは、

9割以上は50代後半以降の男性。

若い男性も少なければ、

女性は1割どころか1%未満といった感じでした。



ダイバーシティはまだまだまだまだの日本です。

私は役割をしっかりつとめていこうと思います。


瀬戸川礼子でした。








第6回 ホワイト企業大賞ご応募受付中


2019.July

ただいま「ホワイト企業大賞」のご応募を受け付け中です。
http://whitecompany.jp/news/2018-1-500002-3-4-60.html

9月5日までですので、あと約2カ月あります。

「まだ当社には早い」と思われる方にもおすすめです。

応募.jpg



働きがいを高めたいという会社は多いと思います。

その方向性と現状を把握するのに、

この賞はぴったりなのです。


ほかの賞ではまず行われない社員アンケートによって、

「成長の実感があるか」など20項目から成る

ホワイト企業指数をはかることができ、

現状と課題が分かりやすくなります。



またこのアンケートを毎年行うことで

進み具合の確認もできます。



賞を取るための応募も大歓迎ですが、

現状把握のための応募も同じように大歓迎。

ぜひご活用してほしいと思っています。

共に The White Company Wayを歩きましょう。

一同、ご応募お待ちしています!

http://whitecompany.jp/news/2018-1-500002-3-4-60.html

ホワイト企業大賞委員の瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




第30回 女将サミットに行ってきました


2019.7.1

記念すべき第30回となる

「全国女将の集い(女将サミット)」が

京王プラザホテルで開催されました。

壇上1.jpg





基調講演は、オリパラ組織委員長の森喜朗さん(中央)でした。
65553396_1903863776380049_3300985230889844736_o.jpg





主催は『旬刊旅行新聞』。

コラム「女将のこえ」を連載している業界紙です。

その取材でお世話になった女将さんと

うれしい再会となりました。



南三陸ホテル観洋、古窯、佐勘ほかの女将さんと。
65509813_1903854249714335_1593045778593480704_n.jpg



湯本旅館の女将さんと。
F RIESAN.JPG



ホテル黒部の女将さんと。
65393063_1904096993023394_9197319710130044928_n.jpg




同新聞の石井社長によると、

女将サミットが生まれた30年前(1990年)は、

夫である宿主は外で見分を広めるものの、

妻である女将さんは留守番役。


そんな状況の下、

「私たちも外に出て自由に意見を交換し合いたい」

という女将さんの要望で、

女将サミットは生まれたそうです。



私は5回目から都合がつく限り参加させてもらいました。

その立場としては、

世代交代、補佐からリーダーへ、待ちから行動へ、

団体から個へ、量から質へ、満足から感動へ、

風習の変革(定休日を設ける、インバウンド増など)

といったキーワードが浮かびます。

そして、経営の透明化や、競争から共創へ、

もますます進んでいかれるのではないかと感じます。




これからもたくさんの素敵な女将さんを、

微力ながら応援させていただければ有り難いです。


女将さん取材歴26年の瀬戸川礼子でした。



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





とりあえずのブログ更新です。


2019.7.5

こんにちは、ジャーナリストの瀬戸川礼子です。

いつの間に、10年以上続けているこのブログ、

BIGLOBEのウェブリブログが模様替えをしていて、

私のブログトップ画面が、真冬になってしまいました。

なぜ~? 涼し気でよいかもしれませんが、

これを機に他のブログに変えるかもしれません。

そのときはまたお知らせいたします。



7月1日は30回目を迎えた「女将サミット」へ、

3~4日は毎年恒例の東北被災地への旅に行ってきました。

女川~石巻~南三陸、そして最後は塩釜を巡りました。

生涯忘れられないであろうこともあり、

アップしたいことがいろいろ溜まっています。



書かない間に、鹿児島の豪雨災害などもあり、

日本の災害について情報と意識を高めておかなければ、

という気持ちも強くなりました。


とりあえずのブログでした。



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




令和1年7月1日のおついたち


2019.7.1


こんにちは。

あっという間に令和元年7月のおついたちです。


今月の言葉は、

「白雲の よそに求むな 世の人の

まことの道ぞ  しきしまの道」


(明治天皇)



画像


























よそに求むなという考え、 素敵ですね。

自分が変わって行かない限り、

何も変わらないですよね。



梅雨ですが、

すっきりする和歌で今年の後半を迎えました。


みなさまによいことがたくさんありますように!



瀬戸川礼子でした。



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






2019年7月30日 トークショーのような人間力アップセミナーします


2019.6.30

早いもので、明日から2019年後半へ突入ですね!

トークショーのようなセミナーでの学びはいかがでしょうか。



先日アップしましたが、

7月30(火)18:30~

ココロノオフィス神楽坂セミナールームにて

「人間力アップセミナー」を開催します。

https://manatuku.com/trainers/398/packages/1010



画像


















1回目のゲストは、12年来の友人でもある、

めっき会社「日本電鍍工業」の伊藤麻美(まみ)さん。



FMラジオ「J-wave」のパーソナリティなどを務めた後、

米国で宝石鑑定士・鑑別士の資格を取得。

夢の道を歩くはずでした。



しかしその矢先、

愛する父親が創業した埼玉のめっき工場が

倒産の危機
と知らされます。

お父様は何年も前に亡くなられているため、

麻美さんには状況がわかりません。



めっきも経営も何も知らない麻美さんは急遽、帰国し、

会社存続のために新社長を探し回りますが、

成功の見込みが低すぎるため、なり手がいません。




麻美さんは決断します。

「私が経営者になる。アメリカには戻らない」



ここから、

麻美さんの人間力が試され、育まれ、発揮されていきます。



息遣いや表情にも人間性が現れます。

それはトークショーならではの魅力です。




カフェで話しているような感じ

フランクに喋っていきますので、

肩ひじ張らずに、楽しんでいただけると思います。



麻美さんの話、想像以上です。

ぜひ聞いてほしい。

ご参加お待ちしています♪



☆詳細とお申込みはこちらです
https://manatuku.com/trainers/398/packages/1010



裏方のほうがホントは好きなのですが、
このたび新しい企画に思い切って挑戦します、
ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





㈱クロスキャットの社外取締役に就任しました


2019.6.26

このたび、株式会社クロスキャットの社外取締役に就任し、

本日の株主総会で公に紹介されました。



㈱クロスキャットHP
http://www.xcat.co.jp/



金融機関などのシステムソリューションや

勤怠管理ソフトの提供、

システムコンサルティングを行い、

昨年、東証一部に上場した企業です。



画像






















ユニークな社名の由来は、下記のとおりです。

クロス(交差)
:ハード×ソフト、社会×会社、ユーザー×メーカー、心×技術など

キャット(CAT)
Computer Application Technology





8年ほど前から、

本社と事業所で講演の機会があり、

よい人間関係を築かせていただいていました。



この話をいただいて真っ先に考えたのは、

すべての仕事の土台である

経営ジャーナリストとしての公平性が担保できるか?

でした。

そこをよく考え「できる」と判断しました。



もともと私は、

研修やコンサル活動もしているので、

すでに特定の会社に通っています。

しかし、それによってジャーナリストの公平性や

機密性は低下せず、

むしろ経験が増えることで、

役立てる範囲や深度が増す

メリットを感じてきました。



画像























また、社外とはいえ取締役の立場になれば、

一つの会社の内部や、

それを取り巻く外部をより深く知ることになります。

私の知らないことが山のようにあるはずで、

この経験は、経営ジャーナリストとしては

好奇心がうずく、またとないチャンスです。




会長の牛島氏も、

当社にとって新しい感性を得られるだけではなく

瀬戸川さんの立場上、

きっと役立つ面白い経験になるでしょうと言ってくれ、

社長の井上氏からは、

われわれが井の中の蛙にならないように

色々な業界や会社の今を教えてほしいと言ってもらい、

こうした言葉を有り難く受け止めました。




あと、私なんぞに声をかけられるとは、

なんて勇気と柔軟性がある会社だろうとも思いましたし、

日本は女性の社長・取締役・社外取締役が

異常に少ないので、

たとえ「1」でも増やせればと思いました。

もちろん質が大事ですが、量も増やさないと。




仕事のジャンルが

ジャーナリスト、講演、研修、コンサル、委員

にまた一つ加わって6つになりましたが、

すべてにおいて私が大切にしているのは

「きれいごとでいこう!」と

「幸せのヒントをお届けする」です。



これを胸に、

新米ながらも出来るだけお役に立てるように

やっていきたいと思います。



クロスキャット社外取締役の瀬戸川礼子でした。



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








私は優しくありません


2019.6.23


ブログなどSNSで発信していると、

私のことを、すごく優しくて、怒らなくて、

なんでも許容してくれる人だと

勘違いされる方がいらっしゃるようなのですが

そんなことはありません。


私を知っている人は、「違うし」と、笑うでしょ~。




土足で家に入ってくるような

マナー違反の嫌なことをされれば怒ります。





私は原則としては、

悪口や批判は書かないようにしているのと(まれに書くこともある)、

そもそも普段からそういう気持ちにあまりならないので、

楽しく、明るい話題が自然と多くなるんだと思いますが、

かといって、何でも受け入れる人間ではありません。




私が理想とするのは、大浦天主堂のマリア像です。


画像


























白亜の、それはそれは美しいマリア像で、

虫も殺さぬ優しい表情をされていますが、




足元に目を移すと――、


画像















素足のままで、

右足で大蛇を、左足で鬼を踏んづけています。

大蛇はグエッと目を見開いています。




世の中には善と悪があることを明確に意識し

善を愛し、悪は容赦しない、

優しく強いマリア像です。




「善も悪もない。ただ,在るのです」 といった

宇宙的視点の考え方も私は好きですが、

そのレベルだけではやっていけません。



嫌です、不愉快です、

と、伝えない限り気づかない人もいます。



~  ~  ~


人にはそれぞれ「住む世界」があります。

住む世界が重なる場合は、

自然に近くなり親しくなれます。



重ならないときは、

自然ではないということなので、

無理に近づかないほうがいいのです。

まして節度なく近づくのはNGです。



相手に気づいてもらわなくていい

相手に認められなくていい、

ただ、無理なく楽しく、応援したい人を応援する。

そういう自分を自分が認めてあげればいい。

私にも応援したい人がいて、そう思っています。




もし奇跡的に、偶然、応援する人に会えたときは、

さわやかに挨拶だけすればいい。



そういうサバサバした人でいましょうよ。


私もそういう人でいます。



瀬戸川礼子でした。



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ルート・ブリュック展で思ったこと2019


2019.6.15

フィンランドを代表するアーティスト

「ルート・ブリュック」の展覧会に行ってきました

@東京ステーションギャラリー。(会期終了)



画像























画像
























画像



















陶器を使った、愛らしく力強く、見事な色彩の作品たち。


画像


















画像




















画像
























画像

























後期は、自然や環境をモチーフとした

抽象的な作品へと移行していきました。

何かを抽象化して伝えるのは

本質をとらえていないと出来ないはずなので、

より深く豊かな精神世界を感じました。

いずれも素晴らしかったです。



それとこの展覧会は、

最近はよく見られる「全作品 撮影OK」でしたが、

カメラ(特にスマホ)のシャッター音がうるさすぎる

という苦情が相次ぎ、

2フロアのうち、撮影可は1フロアだけになっていました。



カメラ好きには残念だけれど、

確かに、私もよく使うスマホのシャッター音は耳障りだし、

「観る」「感じる」よりも「撮る」ほうに気を取られてしまいます。



撮影NGの後期作品フロアは、

写真紹介はできないけれど、

ゆっくりと鑑賞できました。



ついでに思ったこと――

スマホのうるさいシャッター音は、

盗撮を抑制するために採用されたと聞いていますが、

音を出さずに撮れる無料アプリも開発されているので、

盗撮をするような輩(やから)は

もうとっくにアプリを使っているはず。

となると、シャッター音にはどの程度の意味があるのかな?

開発側の課題が残っているなとも思いました。



とにかくルート・ブリュック展、素晴らしかったです。

瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



HDDが壊れました ~壊れる前にしておいてほしいこと~


【2019年 データ復旧 物語】


写真の小型の外付けハードディスク(HDD)壊れ

修理に10万円かかってしまいました(涙)。



パワポや原稿ほか重要情報が満載だったので、

見事に復旧してくれて本当にありがたかったのですが、

ほかの人には同じ目に遭ってほしくないので、

復旧情報をしたためます。



これだけあれば近くの海外旅行に行けました(涙)
画像



















多くの修理会社は、

総容量と納期で料金設定しているようです。

私の場合、新しいHDDだったので

入っている容量はまだ300GB程度でしたが、

修理代は総容量の2TB分。



不幸中の幸いだったのは、

障害が軽度だったことと、

納期を最長の約2週間にしても

何とかしのげたことです。

(実際は一週間で戻り有り難かった)。



万が一、障害が重度で、

納期を当日にしたら50万円超でした

↑立ち直れなさそう。



仕事のデータに限らず、

家族の写真とか失いたくないですよね。

PC内にデータを留めておくのも危険ですが、

外付けHDDが安全とも言えず、

USBもスマホも壊れない保証はありません。


修理に出しても直らないケースもあります。



今はクラウドもあることだし、

保管はぜひ複数の場所に!



なお、料金は一律39,800円とか、

もっと安い会社もあります。

ただ、私が探した範囲では、

安い会社のHPには

代表者の顔も名前も略歴も載っておらず、

これはかなり不安…。

壊れたHDDには機密性の高い情報が入っていたので、

安さよりも安心を重視しました。



具体的には、

HP上に代表者の顔と名前が載っていること、

プライバシーマーク取得企業であること、

実績を掲載していること、

修理品を会社に持ち込めること

(郵送せずに自分で持ち込めば、
あいさつや掃除が行き届いているかなど、
その会社の空気感が多少は分かって安心)
などです。

こういう会社は検索するといくつか出てきます。



それともう一つ、

どーしても、

どーしても、

見られたら困るプライベートな画像などは、

別の媒体に分けて保管しましょー。



今回、いろいろ調べて判明しましたのは、

公私混同したデータを一緒に保管している媒体が

無残にも壊れてしまった人の絶望感でした(笑)。

特に男子ね。

「修理に出したいけど、

あの画像を修理の人に見られたくない…」と 。

おばかさん(笑)



はい、ということで、

データ復旧についてのまとめです。


・記憶媒体を過信するべからず。

・修理代(技術料)は全般的に高い。

・失いたくないデータは複数の媒体に保存。

・見られたくないデータは別に保存。

・安心優先なら、プライバシーマークなど要確認




以上、悲報を吉報(?)に変えられたなら幸いです。


瀬戸川礼子でした。



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル