まぜるな危険シリーズ 


こんにちは。


今日は【まぜるな危険シリーズ】

をお届けします。






私のyoutube1回目のテーマは


まだまだシリーズがあるのです。

・拡大と成長は違う

・満足と感動は違う

・サービスとおもてなしは違う

・指導と支援は違う

・会話と対話は違う

・理解と納得は違う

・有名と優秀は違う

・自立と主体も違う


・なら、瀬戸川と瀬戸際は?

 たまにちょっと似ちゃう (*´艸`*)


ほなまた~


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。


写真クリックで動画に飛びます↓


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子


いい会社の「本業以外」がすごい理由! ~西精工に学ぼう~



さきほど youtube【幸せに働き生きるヒント】の

12回目13回目を同時アップしました。


テーマは、

いい会社の「本業以外」がすごい理由! 


①はいろいろな会社の事例 こちら



②は西精工さん単体の事例 こちら





働く人が幸せで、業績もいい会社って、

本業だけがんばっているんじゃないんです。

本業以外のことにも心血を注いでいます。


たとえば、

いかに生きるかという哲学を学んだり、

イベントを開催したり、

地域活動をしたり。



こういう取り組みを気持ちを込めて行うので

会社と働く個人が分離しません。


これって、もっと小さなチーム、

たとえば家族とか友達グループとかにも

応用がきく考え方です。



一人の人間を見てみても、

例えば、人々に愛される音楽家って、

音楽だけをつくっているわけじゃなくて

人の心に触れたり、美しいものに触れたり、

直接、本業の収益にはならないことも大切にして、

身になっていますよね。

本業だけやる、という考えは違うと思います。



事例を盛りだくさん用意した今回の動画、

ぜひご視聴ください!




【おまけ】
新しい刺し子ふきん、できました。
ぐぐり刺しに初挑戦。
簡単なのに、すごい作品に見えます(笑)。




経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。





youtube12回目の収録おわりました


こんにちは。

悲しいお知らせ。

昨日の土曜日は、

終日youtube12回目の収録で

すっかりブログを失念してしまいました。



毎日更新の記録が途絶えてしまったけれど

それだけ目の前のことに集中していたのです。

考えてみれば、そっちのほうが大事かな、と。


きのうの真夜中。収録「終わった~」のポーズ


youtube12回目は、

いい会社は本業以外に何してる?

をお話ししました!


伝えたいことが多すぎて、

なんとトータル1時間を超えてしまった…。



1本15分以内を目指しているので、

これは大変なことになりましたが、

ざくざくカットし、

さらに2回に分けてアップします。

続きものなので、

明日の月曜日10月19日に、

一気に2本アップします!



サムネ用の透過写真。
通販っぽい? (*´艸`*)

今なら4,980円!みたいな。



だんだん寒くなりますね。

みなさまご自愛ください。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。

スライド3.JPG



空気のようになれますか ~社員満足度調査をやめた会社の話~



今日のテーマは、

空気のようになれますか? 

~社員満足度調査をやめた会社の話~ 

です。先日、そんな話になりました。



私が取材させていただく「いい会社」は

社員満足度、社員幸福度の結果も当然、良いです。


でもいきなり高得点を導き出した会社はなくて、

下積み時代からコツコツと改善を重ね、

高めてこられたんですよね。


そして定期的な「社員満足度調査」

組織の健康をチェック&改善されています。



ただ一方では、中止した会社もあります。

ある経営者は業績が苦しい時期、

頑張ってボーナスを出しました。

なのに、社員満足度調査の結果が悪かった…。

経営者は嘆き、怒り、

調査をやめてしまいました。

これは各地で聞くあるある話です。



経営者の気持ちは分かります。

経営者だって喜怒哀楽のある普通の人間です。

まして、誰よりも大きな不安を感じながら、

がんばってこられたのでしょうから、

がっかりしたり怒るのも分かるんです。



でもちょっと厳しいことを言わせていただければ、

「なぜ低いのか?」

と、プロセスや原因を見つめることもなく、

結果だけを見るそういう体質が続いてきたから、

満足度調査もそれに見合った結果になった。

そう考えるのが妥当だと思うんです。


恐らく、社員側の思いとしては、

ボーナスがもらえただけで満足度が上がるなんて、

見くびられては困る、という感じかな。


それならば、

ボーナスがもらえたことを上回る不満は何か?

どうすれば問題を解消できるのか?

こっちに目を向けたらよかったですよね。




もう一つ、前に聞いた話を紹介します。

ある経営者がいい会社づくりに邁進し、

その実感を持ち始めた頃の話です。


廊下ですれ違った社員を呼び止めて聞きました。


経営者「最近の会社どうだ?」

社員「まあ、いいんじゃないすか」


自分への感謝がない、と悔しがる経営者。

もやもやした気持ちを、

人生の師匠に伝えたそうです。


師匠「あなた今、空気すいましたよね。
   意識しました?」

経営者「いいえ」

師匠「息を吐いたのは意識しました?」

経営者「いいえ」

師匠「そうでしょう。一番大切なものは
   無意識のうちに行われるのであって、
   むしろ『社長のお陰です』なんて
   言われるようじゃ
   根付いていないかもしれませんよ。
   空気のようになっているのは、
   いいことじゃありませんか」。


これは、前に通っていた
老子講座で聞いた実話です。


 ~  ~  ~

今日ご紹介した2つの話、いかがでしたか?


私は、相手がアルバイトさんでも社長でも、

お世話になっている人に「〇〇さんのお陰です」

って言えるのは素敵だと思います。

廊下で呼び止められた社員が言った、

「まあ、いいんじゃないすか」って

そんな言い方ないっす、とも思う(笑)。


でも、

言われるほうがそれを目当てにするのは

やっぱり違いますよね。


まあ実際問題、人に何かをやってあげたら、

感謝されたいと思うのは自然だと思います。

だから、それをあえて出さないようにするのが

カッコいいんですよね。

恩着せがましい人ってカッコ悪いですもん(笑)


空気のような存在になれるかー。

簡単ではありません。

なぜかというと、

空気のような人の素晴らしさが分かる人は、

空気のようになる難しさや素晴らしさを

理解している人(人間力のある人)しか無理だからです。


今の日本では、空気のような人よりも、

「できる自分」を演出できたりする人のほうが

一目置かれちゃったりしますから。


だから、空気のようになるって

悩ましいことではありますが、

もしそうした問題に遭遇したときに、

今日の話を思い出してみてくださいね。

老若男女問わずみんなで

カッコいい人を目指したいですね。


ではまた~(^^)/

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。

スライド3.JPG


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子


優等生と呼ばれて全然うれしくない話 ~嬉しくないことを好転させる~



今朝はzoomインタビューをさせていただき

充実の時間から一日がスタートしました。


夕方はまた別のzoom。

ある会議に参加しました。


そこで、「資料を読んできました」と言ったら

「優等生だもんね」と言われたのですが、

「優等生」と言われるのは、

私は全然、好きじゃないことと、

それはなぜかというと、

「生真面目でつまらない」

言われているような気がするからだと気づきました。



実際、優等生という言葉には、

品行方正で学業優秀の意味と、

個性がなく面白みに欠ける人という意味、

両方があります。


前者はもともと私には当てはまらんし、

後者は絶対に当てはまりたくない(笑)。



「優等生だもんね」と言われたことで、

私は改めて2つのことを思いました。


① 言葉は刃物。
  どんな言葉を相手に使うか、
  よくよく気を配る必要があること。
  その言葉に愛はあるか?
  言われて嫌な言葉ではないかどうか、
  私はできるだけ
  そこを考えていきたいと思いました。


② 私は何かから抜け出したいのではないか?
  優等生と言われて喜ぶ人もいれば
  私のように喜ばない人もいます。
  喜ばないということは、
  何かの枠から抜け出したいのかな?
  それは何だろう?
  それを探す旅に出よう。


そんなことを思いました。



素敵なことは素敵なことでいいんですが、

今日みたいに、

いまいち素敵じゃないことは、

「なぜそう思った?」

自分自身に問いかけるチャンスになります。



うれしくない出来事って、

当面はうれしくないままなのですが、

後日、何かの発見をもたらし、

やがて回りまわって

忘れた頃にうれしい出来事に変わる。

そんな粋なトリックがあります。

    

いろいろあるから人生は面白い。

今日は、

「優等生と呼ばれて全然うれしくない話」でした。



あなたがうれしくないことって何ですか?

そこに、自分自身の求める姿が

こっそり隠れているかもしれません(^^)


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtuberはこちらです。



【おまけ】
久しぶりに清澄庭園に行きました。秋ですね。












日本の最低賃金。東京1,013円は世界的にどのレベル?


今日のテーマは、

「日本の最低賃金。東京1,013円は世界的にどのレベル?」です。


下の写真は、ふと目にしたチラシです。

東京の最低賃金は時給1,013円。


のんさんのことは応援しています


ということで、計算してみましょう。

この最低賃金だけで生活する場合、

1,013円×8時間×20日=月収16.2万円

×12カ月で年収194.5万円

200万円にも届きません。



私は25年くらい前、

NY留学の費用を少しでも多く貯めるため、

有楽町の喫茶店でひと月だけと伝えた上で

アルバイトをしました。

そのときの時給が1,500円でした。

朝が早かったので高めでしたが、

それにしても、

あれから25年も経ってまだ1,013円って、

どんどん貧しくなっているような…。



さて、全国で最も高いのは

この東京の1,013円ですが、

最も低いのは792円で7県あります。

1円違いの793円は8県あります。

計15県で日本全体の32%を占めます。


最低の792円で計算すると、

年収は152万円です。

これで先進国と言えるんだろうか…。 


日本の最低賃金一覧表はこちら

万が一、これ以下で働いている場合は

会社側の法律違反になりますので、

会社に賃金アップを申し出ましょう。

近くの労働基準監督署に連絡する方法もあります。


~  ~  ~  


ここで国際的にどうなのかを見てみましょう。

◆最低賃金の国際比較 
 出典はこちら(東洋経済オンライン)




アメリカがさらに低いのも驚きですが、

「アメリカ連邦政府が定める最低賃金は
 2009年7月24日以降、7.25ドル」

「2020年1月に20の州が最低賃金を引き上げ。
 ワシントンD.C.やニューヨーク市は15ドル、
 ワシントン州は13.5ドル、
 カリフォルニア州は13ドル」になったそうです。



前にもブログに書きましたが、

「日本の素晴らしさ」に誇りを持つのは

いいことだと思いますし、

私も日本という国が大好きです。


けれど、かなり深刻で、

なおかつ見えにくいところに隠れていて、

近い将来、

知りたくなくても知らざるを得ない問題が

日本には山積しているという現実も

同時に見ておかなければ。



もちろん明るい未来もある!と思っていますが、

こうした現実も知っておいたほうがいいですよね。



何かの時に備えて、

できることをやっておくためです。


現実と希望。両方手にしておきましょう!

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。

QRブログ用.png


サービス業の公式は100-1=0


今日のテーマは、

「サービス業の公式は100-1=0」です。


日頃どんなに努力していても、

たった1人のスタッフが冷たい態度を取れば、

途端に築き上げた顧客満足はゼロになってしまう。

そういう意味で言われています。


100-1=0


怖い式ではありますが、

1人の存在の大きさを

再認識させてくれる式でもあります。


ベテラン社員にも、

入ったばかりのアルバイトにも、

100をゼロにしてしまう力が

等しく与えられているわけです。



そして私はこの式に、

1つ加えたいものがあるんです。

それはいろいろな企業取材で

見聞きした話から

感じていることです。


100 − 1 = 0 になったとしても、

他の誰か(n)のはからいによって、

大きなプラスに持っていけることもあります。

一緒に頭を下げてくれるとか、

挽回の策をチーム全体で考えて考えて考え抜いて

誠心誠意、実践するとか。



だから、

100 − 1 = 0 + n = ∞ (無限大)


これを勝手ながら

ゼロからのチームワークの式と呼んでいます。


単に複数が集っただけの「チーム」ではなく、

優れた「チームワーク」があれば

可能だと思っています。


チームとチームワークは違います。


チームは頭数が2人以上のこと

チームワークは2人以上のチームが

よりよい相乗効果を出してワークすることです。



個人で働いている私にも

仕事先や仲間のチームがあります。

それをチームワークにしていくのは

一人一人の知識+人間力ですね。


この話は拙著『顧客満足の失敗学」にも

詳しく書かせていただきました。




経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。

QRブログ用.png

「きれいごとでいこう!」youtube11回目アップしました


今日は終日、動画編集の日。

さきほどyoutube11回目をアップしました。



テーマは、

私がいちばん大切にしている人生のモットー

「きれいごとでいこう!」です。

動画はこちらです。




きれいごとにぴったりの事例として

道頓堀ホテル」での出来事も4つ

ご紹介しています。

・避難はしごの話
・台湾からのお客さまの話
・リストラしない話
・中華料理の通販の話


きれいごとを貫くとこうなる、という好例です。

道頓堀ホテルは現在3ホテルあり、

もうすぐ沖縄に4ホテル目が誕生します。

管理会計をしっかりされていて、

ロマンとソロバンを両立されているホテルです。

ぜひご覧ください。




当ブログ「きれいごとでいこう!」では

私の所感をほぼ毎日更新しています。

特にヒット数が高いのは下記のブログです。




~  ~  ~ 

【おまけ】
今回ボツにしたサムネです。
本物の空の写真を使ってみましたが、
大人しくなってしまったのでお蔵入りに。



ではまた~。

編集作業に6時間かかりました。
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。





節約はいいけれど、ケチが苦手な理由


おっと危ない。

ブログを忘れるところでした。

今日は11本目のyoutubeを収録し、

最短の3時間で終わったので
(それでも長いですが)

のんびりしてしまいました。



さて、今日のテーマは、

「節約はいいけれど、ケチが苦手な理由」

です。

まったく個人的な見解です。



節約とケチの違い、

わたしは次のように定義しています。

節約は、自分が我慢すればいいだけの話、
他者に嫌な思いをさせない行為。

ケチは、自分が損をしないために、
他者に嫌な思いをさせる行為。



ずっと前、

こんなことがあったんです。

ある男性経営者から、

情報交換したいと依頼があり、


その人の親戚が経営する喫茶店に

来てほしいというので行きました。


ところが、15分経っても現れません。

連絡先を交換し合っていたので

携帯にかけてみると、

いまタクシーで向かっていると言います。


トータル30分ほど待ちましたが、

現れても謝罪はなく、

私から最新の話を聞くだけ聞いて、

最後にその人は言いました。


「あ、コーヒー代500円です」




コントみたいで可笑しいですよね(笑)。

いるんですよ、こういう人も。


あ、私は笑って思い出しているので

この話を読んでいる方も

どうぞ笑ってくださいね。

怒らないでね。

リアルなコントだな~って

笑ってほしいです。



で、500円で私が得た教訓は、

「ケチはお金がケチである以前に心がケチである」

です。

これ、真実だと思っています。


どんなに立派っぽく見える人も、

面白いくらい当てはまります。



酒豪なのに割り勘しようとする人とか。

お世話になっている人に超安いお土産を渡す人とか。



食欲の秋ですし、

コロナだけど集まる機会は増えるかも、

節約はいいんだけど、

ケチは気をつけよう。


今日はデビルレイコが出てきてしまいました

youtubeでデビルレイコのことを

ちょっと話したので、ブログにも出たがりました。


では~✋

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。








やりがいを高めるための4つのこと


今日は終日、

明日収録するyoutube11回目の

台本づくりとリハでした。

たった10~15分の番組なので、

さくさくできる…

といいのですが、

丸一日かかりました。



youtubeでお伝えしていることは、

講演で何回も話していることばかり。

慣れているはずですが、

動画という作品として残すとなると、

とたんに難しくなります。




一円にもならないことに、

よくこれだけ時間と情熱をかけられるなと

我ながら思いますが(笑)、

今までとは違うジャンルの勉強を

させてもらっている実感があります。



また、私のチャンネルを

社内研修で使ってくれているところが複数あり、

やりがいになっています。



私はよく、受講した講演や研修ノートを

パラパラとめくるのですが、

今日は道頓堀ホテルで聞いた言葉が目に留まりました。


<やりがいを高めるための4つのこと>

①自分の意見を聞いてくれるかどうか

②自分の成長を実感できるかどうか

③会社が自分を大切にしてくれている実感があるかどうか

④自分の仕事が社会に役立っている実感があるかどうか


私のyoutubeに置き換えてみると、
③の会社は私自身なので当てはまりませんが、
①②④は当てはまっています。

やってみたから分かることです。

まだまだ慣れないけど、がんばります!


youtuberと名乗るのはちょっと恥ずかしい
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。








「きれいごとでいこう!」のページを読み直す


一気に肌寒くなりましたね。

私の初めての本、

『グレートスモールカンパニー』(2005年春・発刊)

の142ページを久しぶりに開きました。


「きれいごとばかりじゃ

やっていけないとみんな言う。

でも、きれいごとでいかない限り、

人は感動しない。動かないんですよ」。



私の心を射抜いた、経営者の言葉です。

このときから

「きれいごとでいこう!」が、

人生のモットーになりました。



口先だけのきれいごとは嫌だけど、

きれいなことを肯定し、

「始まりは、自分から」と思って

生きたほうが楽しい。



「こうなったらいいな」

「これは大切だ」

と思うことを斜め目線で見るんじゃなくて

まっすぐに見つめていきたい。



この本のこのページを開くたび、

当時と同じことを思うのです。


今日は短く。ではまた~。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。


施設があってこそのGOTOキャンペーン。~施設の立場を考えよう~


今日は、旅館の女将さんと電話。

GOTOキャンペーンについて伺い、

現場の状況をいろいろお聞きしました。


※ この写真は海外旅行にて。




ということでテーマは

「施設があってこそのGOTOキャンペーン。

~施設の立場を考えよう~」です。



女将さんは「キャンペーンには感謝しています」と。

ただ、困っていることもあるそうです。


まずおさらいです。

「Go To トラベルキャンペーン」は、

新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ
観光需要を支援するため、
国が旅行代金の最大35%を補助するもの。


「地域共通クーポン」は、

2020年10月1日以降に開始する旅行について、
上記の旅行代金の割引に加え、
旅行代金の15%相当の「地域共通クーポン」を付与するもの。



この2つがいま、あるわけです。

で、女将さんがおっしゃるには、

悩みの種は「地域共通クーポン」だそうです。



地域共通クーポンが使えるのは、

土産店、飲食店、売店などに限られますが、

お客さんの中には宿泊料金のさらなる値引きに

使えると思い込んでいる人がいて、

「使えません」と伝えても駄々をこねるのだと。

1時間、押し問答をした人もいたそうです。



仕組みがわかりにくいので「ホントなの?」と

疑いたくなるんでしょうけれど、

すでに35% 引きで宿泊しているのですから、

勘弁してあげて~。

地域共通クーポンは宿泊料金には使えません。




また、地域共通クーポンには

紙クーポン電子クーポンの2種類あり

どちらか選べたり・選べなかったりする(らしい)。


年配のお客さんだと、

電子クーポンが付与されても使い方が分からないので、

スタッフが代わりに操作をやってあげないといけません。

毎日毎日、これで時間が取られるそうです。

本来はお客さんが自分でやる作業ですが、

「やって」と言われれば助けてあげないわけにいきません。

こうして貴重な人件費が消えて行きます。



高齢者が経営するお店や、

人手がまったく足りないところは、

そこまでやってあげられないので、

最初からクーポンをお断りするケースも

珍しくないそうです。



話を聞かせてくれた女将さんの旅館では

数千円のお土産を買うお客さんのために

1時間も作業に付き合ってあげたこともあるのだと。

ほんと、気の毒。



あと、電子クーポンの場合、

ガラケーの人は使えないし、

アンドロイドは7以上じゃないとNGと聞きました。

こうしたもろもろのことを、

宿泊施設が対応してあげているそうです。

重ね重ね、大変です。



誰もが感じていると思いますが、コロナによって、

日本がいかにIT化・電子化が遅れているか、

まざまざと見せつけられていますよね。


この女将さんは地方の方なのですが

こちらではPaypayとかはほとんど使われていないと。



遅れに遅れていた電子化のつけを

コロナの今、払わされています。

こうして、電子化に対応できないところは

淘汰されて行くのでしょうか。



GOTOキャンペーンも、GOTOイートも、

施設があるからこそ成立します。

税金を払っているから、誰も使う権利はあるんだけれど、

施設の立場も考えましょ~。



あとついでに、

これは女将さんが言っているんじゃなくて、

私が個人的にずっと前から思っていることなんですが、

数万円を払ったくらいで

王さま扱い、お姫さま扱いを望むのはやめましょ~。



現場のリアルな声をお届けしました。

以上です。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。

QRブログ用.png




高田賢三さんの母に先生が言った「そのままでいいですよ」。人生をひらく、魔法の言葉。


今日のテーマは、

「そのままでいいですよ」。

人生をひらく、魔法の言葉。 です。



先日、Twitterで素敵な記事に出合いました。

井奥陽子さんという方が書かれたものです。






KENZOブランドで

世界で活躍されたファッションデザイナー

高田賢三さんは小学生のころ

「あまり外で遊ばず、

女の子の絵を描いてばかりいたらしい」と。

個性を心配するお母さんに、

駆け出しの先生だったおばあ様がかけた言葉


「そのままでいいですよ」。


人生をひらく、魔法の言葉ですね。



賢三さんは81歳で鬼籍に入られたので、

小学生だった当時は、

「男の子は男らしく!

 女の子は女の子らしく!」と

いま以上に、個性より人並みを

強制する世の中だったはずです。



賢三さんのように個性を輝かせることが

出来たかもしれないのに、

埋もれてしまった才能も

いくつもあるんだろうなあ…。



そんな時代に、

「そのままでいいですよ」と言った先生も、

そのままでいいんだと思ったお母さんも、

そのまま好きなことを続けた賢三さんも、

素晴らしい。



同じくTwitterで

山口周さん(独立研究家)が書かれていました。

「自分の幸せにしか興味がない」

という人がもっと増えると、

世の中は随分と良くなると思う、と。


確かにその通り。

人を変えてやろうとか、

人を裁こうとするより、

自分の幸せ(真の幸せ)

だけを追求していたら

世の中は幸せにあふれる。


~  ~  ~  

デザイナーズブランド全盛期のころ、

KENZOの服は高くて、

買えたとしても派手過ぎて勇気が出ず、

どちらにしても私は着られませんでしたが、

カラフルな靴下は履いていました。

確か、グッズも持っていたな…。

夢のあるカラフルさが素敵でした。

ご冥福をお祈りいたします。



【 追伸 2020.10.08 】
上記のブログを読んだ実家の母が、
この写真をLINEしてくれました。
KENZOのジャケット!


忘れていましたが、
私、むかーし買っていたのでした。
実家の天袋に「思い出の品」と書いて
保管してくれていたそうです。
記憶が徐々に蘇ってきました。

もっと歳を取ったら
デニムと合わせて着てみたいな。
肩パット外して。

KENZOさん、夢をありがとうございました。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちら




巨大な客船でアドレア海クルーズへ2019(後編)



アドレア海クルーズ(前編に続いて、

今回はアドレア海クルーズ(後編)です。

ロイヤルカリビアンが経営する船で、

2019年10月5~12日(7泊8日)の日程でした。




前編では、値段、客室、食事について紹介しました。

今日の後編は、

・スタッフのみなさん
・船の施設
・船のショー 
・私の感想

について紹介します。


~  ~  ~

【スタッフのみなさん】

客船で最も好印象だったのは、

各国から働きに来ているスタッフを

陰の存在としない客船の姿勢でした。


メインダイニングにて。ディナータイム。
ウエーターたちが階段で、歌ったり踊ったり。
滞在中、幾度かこういうショータイムがありました。


これは最終日。世界各国から働きに来ているスタッフが
国旗を手にして客船のメインステージに集合。
各国を代表する音楽とともに踊ります。
最も盛り上がるショーでした。
日本人はバイオリニストの方がいたのですが
残念ながらここにはいませんでした。


私たちの客室を担当してくれた感じのいい女性は、

ペルーから出稼ぎに来ていました。

2年間 帰郷できていない、と寂しそうでしたが、

仕事ができてよかったとも言っていました。



ブッフェレストランのスタッフには

韓国人の若い女性がいました。

英語を使う仕事がしたい、と

この仕事に就いたそうです。



【船の施設】

客船は9階建て。マンションのようでした。
こちらは屋上。プールや巨大スクリーン、
大きなブッフェ会場などがあります。



ロッククライミングもできます


ゲームセンターというか、カジノというか。


客船の中央は吹き抜けのイベントスペース
ほとんどの時間、何かイベントが毎日行われます。


自由参加のダンスタイム



こちらはまた別のライブハウス。
カラオケ大会もあって、人気でした。


デッキには救命グッズが。


室内にもプールがあり、トレーニングジム、

ラウンジ、売店、いろいろ設備がありました。


航行中、2日間はどこにも着岸せず、

ひたすら海を渡る日があるのですが、

他の日は日中、着岸した観光地を巡るので、

意外と忙しい。


7泊8日船に乗っていても、

すべての施設を利用したり覗いたりする

ことはありませんでした。




【船のショー】 

吹き抜けのイベントスペースや劇場、

ライブハウスなどがあり、すべて参加無料。

さまざまなイベント・ショーの時間が重なるので、

毎朝、客室に届く一日のイベントスケジュールを見て、

この時間はこのショーを見る、と計画しないと

見逃してしまいます。

まあ、部屋でまったりもいいんですけどね。


私はミュージックショーが好きなので

たくさん観ました!



メイン劇場でのステージ。毎日プログラムが違います。

基本的には、音楽・歌・ダンスです。どれも楽しい。

ただ、「マジックショー」はありません。
9.11のテロ以来、防犯のために船では中止になったそうです。
客船を主要な収入源にしていたマジシャンの方々は
さぞ意気消沈されたことでしょう…。

ショー.png


唯一の日本人を発見! 左のバイオリニストさんです。
スタッフはほかにもう1人日本人がいると聞きました。
クラシック音楽のショーですが、コミカルで面白かった!


また別のステージ。



おまけ
【バルコニーにて】



素晴らしい夕映え


また別の日のサンセット



遠くに同じような大きな客船が見えます。
毎日、巨大客船とすれ違う。
乗っていながら言える立場じゃないけど
「海が汚れるなあ」と…。



アドレア海からエーゲ海へ。
説明のいらない美しい色でした。










【私の感想】

客船のいいところは、たくさんあります。

・プログラムが決まっているので、 
 自分では選ばない場所に行く機会が生まれる

・寝ている間に次の寄港地に着く

・食事も部屋もエンタメもすべて付いている

・ほかの国のスタッフや乗客との出会いがある

・小さな子ども連れの方や足腰の弱い方に便利
 (客船は車いすでも移動しやすい)

・客船に乗ったという経験そのもの

・ほぼ揺れないので船酔いもないです
 (ただ、10分だけ嵐で揺れたときがありました)


クルーズを経験できてよかったなと思っています。
仲間との客船の旅は一生の思い出です。



ただ…、
私は、当面、乗らなくていいかな(笑)。

その理由は2つ。

・滞在時間は自分で決めたい。
 船旅は観光バスと同じで、
 決められた時間に戻らなければいけません。
 16時半までとか、17時までとか、早いんです。
 気に入った街に泊まったり、
 夕食を取ることはできません。
 乗り遅れたら、次の寄港地まで自力で(笑)。


・2つ目は、
 乗船しておきながら、よく言うわという話ですが
 環境問題を考えてしまったのでした。
 大量の燃料、大量の食事と残飯…。


けれど、経験して本当によかったし、

歳を取って足腰が弱くなったら
また乗れたらいいな(笑)。

そのころには、

よりよく環境配慮の船に改良されているでしょう。



とにかくこの客船は、

スタッフとお客さんの間に上下が感じられず、

「働かされている感」とか

「お客さんに怒られてはいけない感」がなく

これが私には一番よかった!

人間同士として当たり前のことだけど、

私は日本の過剰サービスと

威張るお客さんの構図に

大いに疑問を抱いているので、

フレンドリーな関係は心地よかったです!



コロナが収まったら、

観光のアイデアが広がりますよね。

そのヒントになったのであれば幸いです。

観光業で働く方々にも安堵の日々が来てほしい。



次のチャンスが来たら
どこへ行こうかなあ。


2019.10.9 サントリーニ島にて。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

 始めました!
【幸せに働き生きるヒント】こちらです。

















巨大な客船でアドレア海クルーズへ2019(前編)Royal Caribbean



今日は、旅の話をします。

ちょうど1年前の2019年10月5日、

私は友達と人生初の大型客船に乗り、

アドレア海クルーズに出かけました。





なんだか自慢話みたいをするみたいで

去年は書かなかったのですが、

気軽に海外旅行に行けない今、

行けるようなったら選択肢の一つとして

こんな旅もありますよという意味で、

書いておこうと思い直しました。


今回は
・値段について
・客室について
・食事について です。



お客さんだけで2000人収容。
マンションのような大きさです。



【気になるお値段】

客船って、100万円はするイメージですが、

超高級、高級、中級といろいろあって、

さらに客室のタイプによっても値段が全く違います。


私たち6人グループで乗った船は中級クラス。

ロイヤルカリビアン」社が経営する船で、

プランは7泊8日のアドレア海クルーズ。

・クルーズ料金
・港湾施設使用料
・tax
・チップ
の合計金額は $3,214.45(1人約36万円)でした。

このクルーズ料金には、
・8日分のバルコニー付の客室
 (2人1部屋のツインルーム)
・すべての食事とアルコール以外の飲み物
・毎晩いくつも行われるショーやイベント参加費

などが含まれています。

しかも、寝ている間に違う国に

連れて行ってくれるのだから、

クルーズ代金としては

そんなに高くはないと思います。

※ イタリア・ベニス発着だったので、
日本からの飛行機代(往復12.5万円)や
前泊のホテル代(1泊1万円)が
別途かかりましたが。



【客室はどんな感じ?】

こちらが友達と2人で利用したツインルーム。


別の角度から。
到着したときはダブルベッド設定だったのを
(シングルがくっついていた)
上の写真のようにシングルに分けました。


新しいタオルをこんな風に楽しく置いてくれます。目玉つき。






ヒラメには笑った(笑) 
タオルアートはもう感染防止でできないですね…。




バスタブ付のバスルーム。


私たちの客室ドア。
友だちがハワイアンの可愛い飾りを持ってきてくれました。
さすが~。



こちらは窓のない客室エリアですが、
10月だったのでこんな感じで客室ドアを
飾っている人がたくさん。みんな旅慣れてる!




掃除中に覗かせてもらった窓のない客室。




こちらはバルコニーなし・窓付きの客室。



私たちグループは、

せっかくの海外旅行、

せっかくの初客船(2人は2回目)だったので

バルコニー付の部屋を選びましたが、

窓のない内側の部屋はたしか

私たちの部屋の半額だったかな?



船は巨大で、ラウンジやカフェなど

くつろぎスペースには困らないので、

若者の青春旅行とか、

部屋は寝る時しか使わない人は、

部屋のランクを下げて安く楽しむ手もあります。

20代だったら、私はこっちを選んだかも。



ただ今はもう、高くてもいい部屋が好み(笑)。

楽がしたい(笑)。



【食事について】

食事は毎日3食付いています。

ガス入りウォーター以外のソフトドリンクは

全て無料ですが、アルコールは全て有料。

お酒が好きな人は、出費が増えそう。


ランチはブッフェがありますが、

着岸した観光地でいただきます。



メインダイニングのいろいろなお料理


メインダイニング。
一定の客室ランク以上の人が入れます。


メインダイニングの私たちの席。
テーブルと担当ウェイター、アシスタントウェーターは
決まっていて、毎晩、顔を会わせるので親しくなります。


こちらはすべての人が利用できるブッフェ。
ぶ.jpg


ブッフェ。十二分においしい。


ブッフェのデザートコーナー。何十種類もスイーツがあります。



クルーズから半年もたたずに、

コロナで世界中のクルーズが止まるとは

思ってもみませんでした。

その分、海は浄化されて良かった一方、

船で働いている大勢の人たちの収入は…?


長くなるので、前編はここまでです。

後編はこちらへどうぞ。

後編では、
・スタッフのみなさん
・船の施設
・船のショー
・私の感想

について書きたいと思います。


旅に出たい。
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

 始めました!
【幸せに働き生きるヒント】こちらです。




ついにyoutub10回目!「人間力が一番わかる動画」


こんばんは。

さきほど、ついにyoutubeの10回目をアップしました。

「名経営者に教わった『人間力』が一番わかる動画」
(を目指しました)

動画はこちらです。



人間力はこれからますます重視されるはず。

本当に一番わかる動画を目指したので、

ぜひご覧いただきたい一本です。





前にアップした「教えない教育②」でも

ご協力いただいたネッツトヨタ南国の横田英毅さんに

再び力を貸してもらって、

後半では横田さんが50年も前に考えられた

「鬼と金棒の図」を紹介しています。


私はこの図 ↑

人間力を考えるうえで

世界一わかりやすいと思う!



この動画は思いがあり過ぎて、

でも視聴くださる方にとって

重すぎないようにがんばったつもりですが、

前半、途中ちょっと泣いてしまいました。

テイク6まで撮り直しても

冷静に語れないのでそのまま流します。



アップしてきた10本すべての動画に対して

思うのは、後世に残るといいなと(笑)。

私が27年間、全国で出会ってきた方々の

成功のヒントの集大成でもあるので、

時代が変わっても、大切さは変わらないと思うんです。


そのためにはチャンネル登録数と再生回数が

必要なんです。少ないと検索してもひっかからない…。


ぜひチャンネル登録よろしくお願いします。

一人増えただけでも相当うれしいです。


11回目以降もがんばります。

これまでのように

ベーシックな話題を続けつつも

「従業員をやめよう」

「上司の嫉妬どうする?」

「転職したいあなたへ」。


そんなテーマも

語っていきたいと思っています。


チャンネル登録どうぞよろしくお願いします。


youtuber(初めて自分で言う(笑))の
瀬戸川礼子でした。



【1年前の今日 2019年10月4日】
イタリア・ブラーノ島でジャンプしたり


くるくる回ったり


犬と話したりしていました(友達の撮影)


ではまた~。

すべての議論は5つの図で表せる ~グラフィックレコーディングの研修を受けました~ 


気持ちのいい快晴の土曜日ですね!


私は深夜2時近くまでかかって

ついに10回目を数えるyoutubeの収録をし、

朝は9時から、中小企業診断士の理論研修を

zoom聴講しました。


↑ 
いつもは8時間 睡眠のくせに
がんばってるアピールしてみました(笑)


~  ~  ~  


さて今日のブログは、
今朝の理論研修で学んだことを少しシェアします。

「グラフィックレコーディング」がテーマでした。

議論を、図や絵で記録する手法です。


たとえばこの写真がそうです。
2019年11月にファイルメーカー・カンファレンスに登壇の折、
5人のスピーカーの話を、左の女性が素敵に記録してくれました。


すごいですよね。
話を聞きながら、即興で絵にしていくんです。


写真のグラフィックレコーディングは、

プロ中のプロの腕前ですが、

中小企業診断士の理論研修では、

そこまで出来ないので、

クライアントとの会議などにおいて

話の内容を図で表現する手法を学びました。



講師の今井先生によると、すべての議論は、

関係図・樹形図・構造図・表・集合図

のどれかで表せると。



これらの図 ↑   は、わりとよく見ますよね。

それぞれのジャンルにおいて

最も知られているものです。

私がよく使うのは、右の集合図かな。



ほかにもいろいろな表し方があるので、 

複数覚えて活用したいと思います。

どなたかの話をふむふむと聞きながら

「それはこういうことですか」と

図で説明できたら役立てそうと思いました。



研修では2つ演習がありました。

一つをかいつまんで紹介します。


父親と母親の会話を、

グラフィックレコーディングするのです。


母「うちの子、テストで60点よ」

父「がんばったじゃないか」

母「もっとできるわよ」

父「まずは褒めてあげたほうが…」

といった感じの会話です。


これをどのように図式化するか?

特に答えはないのですが、私は2つ考えました。


写真:上は関係図。
話の流れを母〇、父🔲で追っただけ。



下の図は、表(ポジショニングマップ)。
縦軸は主体性尊重と強制的。
横軸は信頼と心配。

こうするとお母さんとお父さんの考え方が
対極であることが分かります。


図に置き換えてみる作業は楽しかった!

とてもいい研修でした。
先生、ありがとうございます。

今日からいろいろ練習しよう。


【おまけ】
研修途中、男性の先生が
「ちょっと雑談」と言って、
zoomのビデオフィルター機能をやって見せました。
自分の顔を加工して遊べるんです。

先生は、パーティみたいな帽子をかぶったり、
クマになったり、女性用メイクをしたり。

これが、なかなかの画ずら(ご想像ください)。

それを参加者が静かに眺めている様子がシュールすぎて、
私は笑いをかみ殺すのに必死。
おかしすぎて最高でした。
またやってほしい!(笑)

では~。

中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。


自分でお手当て ~体をいたわると心が喜ぶ~


今日のテーマは、

「自分でお手当て 

 ~体をいたわると心が喜ぶ~」です。



体って、健気ですよね。

文句も言わずに動いてくれて。


そんな体へのお手当て、いいものですよ。

全ての人が無料でできます!(笑) 

やってみてくださいね。



やり方は、簡単すぎるほど簡単。

頭でも喉でも腰でもどこでも、

自分の手を当てていたわってあげるだけ。


「お手当て」という言葉は

誰でも知っているけれど、

自分で自分にやる人はほとんどいないと思います。

私もそうでした。

でも、これをやると、なんかいいんです。



手の温かさを通じて

「ありがとね」と体に伝えてみよう。

声に出さなくても大丈夫です。



このご時世、

すべての人のすべての体ががんばっています。

あなたの体も働きもの。

ものすごくがんばっていると思います。



やってみると感じますが、

体って、生まれたときから

付き合ってきたのに、

「ねぎらったことがないな」

って事実に驚くと思います。



そして、お手当てしていると

「ほんとにありがとう」

って思えてきます。



「目が痛い」のではなく、

「痛くなるほどがんばってくれた」。

「肩がこる」のではなく、

「こるほど働いてくれている」のです。



体は、鍛えることに意識が向きがちですが

いたわることも同じくらい大事ですね。



命は、命だけでは動けなくて、

体のおかげでここに存在できます。



私を黙って乗せてくれて、ありがとね。



経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。
youtubeはこちらです。
チャンネル登録よろしくお願いします。


メンタルから黄色信号が出ているなら…、そこから出る準備をしましょう。


今夜は中秋の名月ですね。

美しい月を愛でました。



さて、今日は昨日の続きです。


(横田英毅さん著)の中から、

メンタルヘルスについて8つの質問を紹介しました。


8つの質問はこちら


いまはコロナショック下にあって、

しかも長引きそうで、

心理的な辛さを抱える人が増えているかもしれません。


ということで、時節柄、

いつもあまり言わないことを

言っておきたいと思います。



元気に入社し、

人と意思疎通する努力をし、

怠けずに一生懸命に働いているのに、

働くことでメンタルを病み、

あるいは病みそうなのであれば、

メンタルから黄色信号が出ているなら…、

そこから出る準備をしましょう。



もしも、

そこにいるからこそ得られる経験を失いたくなく、

それが未来の自分に必要なものならば、

いつまでそこにいるか期限を決めましょう。


全ての人に、辞める権利が与えられています。

ひと月後、三か月後、半年後

引継ぎするには十分でしょう。

転職先もできれば見つけておきましょう。


給料よりも守るべきは自分です。

自分とは何か?

自分とは魂のことです。

魂を傷付けてまで働く意味のある仕事はない

と、私は考えています。



「あと〇〇日だけがんばる」。

そう思って働くと、

主導権を握っているのは自分なので

辛さが軽減する場合もあります。



お別れが近づいてきたと思えば、

(ブラック企業を除けば)
会社に対する何らかの感謝もわくでしょう。

必ずとは言いませんが、だいたいの場合、

自分と会社のレベルは見合っているものです。

そこから出ようとするということは、

レベルが変わってきたとも言えます。



で、自分で決めた出て行く時期が近づいて来た時に、

やはり続けていこうと思うのであれば、

続けたらいいですよね。進路変更可です。



ただ、果てしなく今の生活が続くと思うと

心がきついので、

締め切りを決めておくのはお勧めです。



この締め切りは自分次第なので、

守っても、守らなくても大丈夫です。



私は、直接の知り合いの場合は、

転職相談に乗らせていただくことがあるのですが、

自分で決めた期限通りに辞めた方もいれば、

もうちょっと頑張る、と続けている方もいます。

どちらも正解だと思います。



要するに私たちは誰も

鎖で繋がれているわけではなく、

自由があるんです。

主導権は自分にあることを

忘れないでくださいね!


幸せを祈っています.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚+
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。

ブログ用QR.png









2020年10月のおついたち ~新しい道~



こんにちは。

2020年10月のおついたちです。

すっかり秋ですね。


今月の言葉は、

「大君と 母宮の愛でし 御園生の

白樺冴ゆる 朝の光に」(皇后陛下)






東宮御所の庭にある、お印の白樺の大木。

その白樺の木々たちが

朝の光を受けて輝く様子を、

20数年間ここで過ごしたことへの

感謝を込めて、

平成最後の年に詠まれたうたです。

この年のお題は「光」。



この季節、

新しい道に進む人も少なくないと思います。

次の世界が、やりがいと心地よさを兼ね揃えた

光あるものでありますように.。*☆+.*.。☆゚


瀬戸川礼子でした。

※メンタルヘルスについての記事はこちらです。


youtubeはこちらです。
ブログ用QR.png




メンタルヘルスについて8つの質問『会社の目的は利益じゃない』より 


こんにちは。
過ごしやすい気候になったので、
ゼラニウムがまた咲き始めました。


さて今日のテーマは、

「メンタルヘルスについて8つの質問」です。


コロナの前から叫ばれている問題ですが、

コロナになって一層、

問題が根深くなっているかもしれません。

今日はこれについて考えていきましょう。



いつも経営についてたくさん学ばせていただいている

ネッツトヨタ南国の横田英毅さんの本


から紹介します。


下記は同社が定期的に行うアンケートです。

いくつ当てはまりますか?


1成長の実感がない

2自分で考えて仕事をすることができない

3あまり自由に意見が言えない

4自分の努力が評価されない

5職場の人間関係、上司関係がよくない

6コミュニケーション不足、チームワークが少ない

7部門間のセクショナリズムが強い

8所属している組織を愛せない



同書によると、

このアンケートを

メンタルヘルス問題を抱える会社で行うと、

6つ、7つと当てはまる社員が多いそうです。


一般の中小企業ではだいたい4つほど。


一方、ネッツトヨタ南国では、

1つ当てはまる人が50%、

ゼロが50%

いかに健康的な会社かがわかりますね。



では、メンタルヘルスの問題を抱える会社は

どうすればいいのでしょうか?


このアンケートをやっていない会社は、

実際に全員でやってみて、

みなで話し合うことが大切だと思います。



しかしやはり影響力を持つのは経営者です。

横田さんも本の中で書かれていますが、

経営者が自ら変わることが大事です。

心を入れ替える、という意味ですね。



しかしこれが難しい。

経営者が内省して、本気で社員のやりがいを

高めようと努力する。それが理想ですが、

実際問題、レアケースです。

働く人が幸せで結果も出している「いい会社」

が少ないのは、それが一番の理由といっても

過言ではありません。



ではどうすればいいのか?

自分はどうしたいのか?

我慢してでも安定した生活が必要か、

心を休めることを優先して休職・退職するか、

力をつけて転職するか、

どんな道でも選ぶことができます。


休職も退職も転職も、珍しいことではなく、

経験者はごまんといます。



選ぶ権利を持っているのは自分だ。

このことをどうぞ忘れないでくださいね。


※今日のメンタルヘルスの続きはこちらです。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。
youtubeはこちら

Solo Travel Hacks (22).png







youtube9回目のテーマは「笑顔」 ~笑顔は仕事、笑顔は時間、笑顔は筋肉+心~


今日のテーマは、

「笑顔は仕事、

 笑顔は時間、

 笑顔は筋肉+心」です。


youtube動画はこちら



笑顔は、幸せに働き生きるための土台なので、

これから社会に出る人にも見てもらいたいなあ。


笑顔は仕事

笑顔は時間(長さ)

笑顔は筋肉+心


2番目の「笑顔は時間」という話は

あまり聞かないと思いますが、

実は非常に大事なんです。


この「時間」については

動画の中で語りましたが、

むかし私が、

自分の講演を自分で観て

大きなショックを受けた話

とつながっています。

そのあとに、

とっても嬉しいことがあった話も。



お伝えしたいことがありすぎて、

何度、撮り直しても

30分を超えてしまいましたが、

編集で11分29秒に収めました!

天才かしら?(笑)



~主な内容です~

・笑顔じゃなかったリーダーはなぜ変わったのか

・いつでもできる笑顔トレーニング

・笑顔は偽善ですか?

・笑顔が仕事である5つの理由



動画はこちらです。

※チャンネル登録いただけるとがんばれます!


10本まであと1本!
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。





ブルース・スプリングスティーンに神が降りてきた話 ~緊張で頭が真っ白になったら~



今日のテーマは、

「ブルース・スプリングスティーンに

 神が降りてきた

~緊張で頭が真っ白になったら~ 」です。


心に響いた話なので

みなさんにシェアしたいと思いました。


~  ~  ~ 

ブルース・スプリングスティーン

を知らない人はいませんよね。

「Born in the U.S.A」(1984年)で

世界的なスターになり、

今も現役(71歳)のロックミュージシャンです。




あるとき、

アンソニー・ロビンズという有名なコーチが
(心理的なコーチングのコーチ)

ブルース・スプリングスティーンに聞きました。


「ステージですごく輝いていてるね。

どうしてそんなに元気なんだい?」


「神が降りてくるんですよ。

 そして俺に『行け!』って言うんだ」


「でも、なぜ神が降りてきたって

わかるんだい?」


「俺がステージに上がる前、

心臓がバクバク、足はガクガク、

頭は真っ白ってなった時

『神が降りてきた!』ってわかるんだ」


 ~  ~  ~  


叫ぶように力強く歌う姿からは

想像もつかないことでした。


あれだけのスターでも、

いや、あれだけのスターだからこそ

すさまじいプレッシャーが襲う。

頭が真っ白になるほど緊張する。


数えきれないスタッフを抱え、

単位がわからないほどの大勢のファンが

今か今かと、自分の出番を待っている。


想像しただけで気を失いそう…。



実際、国内外に

極度の緊張でステージに上がれなくなった

スターはたくさんいて、

それも人間らしいと思います。



でも、ブルース・スプリングスティーンは

それを「神が降りてきた!」と

捉えたんだなあ。


これはラベリングと言われる手法で、

同じ出来事を全く違う意味に

捉え直しているんだけれど、


私の解釈では、

自分ではどうしようもない出来事を、

自分には及ばない存在の力を借りて

結局、自分の力にしてしまっている。

この発想がすごいと感じました。

神さまがいるなら、これはもう本望でしょう。




と、このラベリングができた私たちは、

次に頭が真っ白になったとき、

「あ、来た」って分かりますね😊



経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。






日本にない「多様性受容・創発力」。Forbes JAPAN Web編集部 編集長 谷本有香さんのお話


今夜はZoomセミナーに参加しました。

セミナーのテーマは、

Withコロナ時代、

グローバルリーダーに

求められるものとは


登壇者は、Forbes JAPAN

Web編集部 編集長 谷本有香さんです。



谷本さんの示唆に富むお話に引き込まれました。



谷本さんは、世界のリーダーたちに

インタビューをされています。

そんな立場で語る、

グローバルリーダーに必要な3つとは?


① 多様性受容・創発力


③ ビジョン共有力


ここでは、①多様性受容を紹介しましょう。

単なる多様性ではなく、

受容」しているかがポイントですね。




とても印象的なお話があったので

下記にシェアさせていただきます。


毎年行われる(今年はコロナで中止)

SLUSHという、世界最大級の

起業スタートアップ・投資家イベント

があります@ヘルシンキ。


そこでこんな話があったそうです。


最有力候補チームがあったものの、

経営層が全員、男性だったため

投資家は「私たちは投資できない」

言ったと。


男性しかいないような

「多様性を含んでいないチーム(組織)」は

投資価値が低い、と考えられているのです。


さらにこんな話も。


「多様性を含んでいることは、

経営を強くするということだ」

これを腹落ちしている人が

こんなに少ない国は

日本しかない。


日本の企業や経営者は、

コンプライアンス(法令順守)や

株主の目を気にして、

女性をいれておけばいいんだろうと

いう程度の考えであって、

心から多様性の重要性を考えていない。

と、何人かの著名な投資家が言ったそうです。


一部上場企業の社外取締役をしている

女性の私としても胸の痛い話。

(経営陣はいい方々です)



つまり、

多様性という言葉はわかっているけれど、

多様性を「受容」はしていないのです。

だから、「創発性」も育まれません。


~  ~  ~ 


世界から見た日本はこんなに遅れているのに、

日本から見た日本はまだまだいけてる(?)


「日本はすごい」と外国人が感激する

テレビ番組が流行っていますが、

このブログでたびたび書いているように、

日本が世界から取り残されている事態に

もっと目を向けたほうがいいんだけどな。


ほんとに、いわゆる、やばいんですよ。

悪い意味で~  (/ω\)

その現実を知り、変えていきましょう!


今夜はとても大切なお話を

数々お聞きすることができました。


読んでくださっているあなたの周りは

多様性、いかがですか?


私たちは意識して

受容・創発していきましょうね😊

ではまた~。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

私のyoutubeチャンネル
【幸せに働き生きるヒント】こちらです。


QRコードつくりました!
アクセスしてみてくださいね。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子





笑顔を見せずに赤ちゃんを育てたら… ~ローマ皇帝と心理学者の残酷な実験~


こんにちは。

今日は「笑顔」について調べものをしていました。


今日のテーマは、

笑顔を見せずに赤ちゃんを育てたら… 

~ローマ皇帝と心理学者の残酷な実験~

です。


連載中の『帝国タイムス』で先月、笑顔について書き、

youtubeでもお伝えする予定です。



私は、笑顔は精神的なスキンシップ

だと思っています。

赤ちゃんのときから私たち人間は

スキンシップが好きでした。

心の栄養素だったわけですね。




心理学者ルネ・スピッツ(1887-1974年)は、

「乳児が母親から長期間離され

情動が十分に与えられないことが続くと、

体重減少、睡眠障害を示し、

運動が緩慢になり、無表情となる状態」を

アナクリティック抑うつと呼びました。



さらにスピッツは、

「施設に収容され母性的養育を奪われた乳児は、

やがて無関心や無反応を呈し、

発達が著しく遅れ、

ホスピタリズム(施設病)に陥る」

ことを観察したそうです。

上記の出典はこちら




赤ちゃんに対して、

食事や衣服の世話はしても、

微笑みかけることなく、

スキンシップも行わずに育てると、

衰弱して死んでしまったり、

障害を追ってしまうという、

考えられない非道な実験もあったようです。



そうした実験をしたとされるのは、

一人は、ローマ皇帝フリードリヒ2世(11941250年)、

もう一人は、上記のスピッツ(1887-1974年)

本当にそんな実験が許されたのでしょうか…。

DVDが出ているんですが、税込み26万円…。




これの実験が本当ならば、私は知った以上、

かわいそうな赤ちゃんたちが

少しでも報われるような話を

したいと思っています。



私たち大人の日本人は

もともと欧米のようにハグしたり

スキンシップはしませんが、

先に書いたように

笑顔は精神的なスキンシップだと思います。



また、大人も赤ちゃんも、

本能的に嫌なことはいくつになっても嫌ですよね。

いじわるされるとか、

無視されるとか、

大人になったら、されて嬉しくなった、なんて人はいません。



そして、好きなことも大人と赤ちゃんは同じです。

優しくされること、

笑顔をむけてもらうことなど、

いくつになっても嬉しいですよね。



ところが、職場というお金をもらう場所になると、

たちまち「笑顔なんかいらない」と

思う人が増えるのはなぜでしょう?



これってまるで、

昔、部活で「水を飲むな」と言われたことを

まだ守っているかのようですね。

この温暖化の中、スポーツで水を飲まないなんて

正気じゃありません。死んじゃいます。

いまはみんな「水を飲もう」と分かっています。


「笑顔」も、これと同じなんです。


職場に笑顔がいらないという発想は

昔、昔の大きな勘違い。

正しい知識で働きましょう!



次のyoutubeではこういう話に加えて、

私に起きたショッキングな出来事もお話しまーす。

明日収録です。


【おまけ】
真夏は蕾を出さずにじっとしていたゼラニウム。
秋になって、また花を咲かせました。可愛らしい。


では~(^^)

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。




「心理的安全性」youtube8回目アップしました。~生産性の高いチームと低いチームの決定的な違い~



今日のテーマは、

「 心理的安全性 

 生産性の高いチームと

 低いチームの決定的な違い 」

です。


本日8本目の動画をアップしました。


こちらです。



心理的安全性は私の大好きな話。


生産性の高いチームと低いチーム、

その違いは何なのか?



Googleが莫大なお金と

3年間という時間をかけて研究した結果が

「心理的安全性」が

あるか・ないか、でした。



聞き慣れない言葉ですが、

心理的に不安がない状態

ということです。



不安がないほうが生産性を高められる。

そういう結果が出たとは、

なんて人間らしい!



世界的な、分析が得意なGoogleが

これを大々的に発表した点も

説得力があって素晴らしいと思います。



この研究について、私のの5章にも書きました。

よきリーダー表紙.bmp





youtubeの動画でも、

Googleの研究にまつわる

感動ストーリーをお話しています。


「心理的安全性をはかる7つの質問」

も動画では取り上げました。


ぜひご覧ください。



チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

1人増えだけでもすごくうれしいんです。

無料ですから。

力をくださいね!



週末、2本分を収録予定です。

いよいよ10本になろうとしています。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。



スピードより順番が大切な理由


今日のテーマは、

スピードより順番が大切な理由」です。




2章がこのテーマです。




今日から、twitterにも力を入れて

いこうかなと思っていまして、

(ツイートの回数を増やすだけですが)


下記は、今日のツイートで、

スピードより順番を出発点に、

書き連ねていったものです。



結果を出しているいい会社は、

スピード感があるのですが、

実はスピードより「順番」を大事にしています。

目的と目標を社内でしっかり共有化していたり、

正当な評価制度や教育に心血を注いでいたり。

土台ががしっとしているから、

スピードを出しても倒れないのです




うまくいっていない会社やチームの

トップリーダーは、

社員やメンバーに

「主体性」を求めるんだけど、

それ以前に、土台となる

「挨拶」(意思疎通の基礎)や

「掃除」(意思決定や誇りのもと)や、

何といってもそこに

人間愛はありますか?

という話なんです。




「主体性」を持ってほしい

と言いつつも、

呼び名は「従業員」のまま。

これでは裏腹だよと思い続けて10余年。

従業員の従(従う)は、

「自分より強大なもの、

不動・不変なものの権威や存在を認め、

自分の行動をそれに合わせる意」(広辞苑)。

つまり、主体性を持つなという意なのです。


~  ~  ~  


twitterは、1日1回くらいの投稿でしたが、

1日10~30回くらい投稿しないと

フォロワーは伸びないと聞きました。

どうせやるなら大勢の人の目に触れて、

「そうだねわかるよ」を増やしたいです。


単純に私が嬉しいのもあるけれど、

上記のような話は、

きっと読んでくれた人の何かの糧に

なると思っているからです。


~  ~  ~


昨日は、

頑張って出かけたスポーツジムが休館日で
喜んでしまったわけですが(こちら

家でストレッチを1時間(正確には50分)し、
今日はちゃんとジムで筋トレしました。

明日はyoutubeの台本を1本書いて、
リハーサルまで持って行きたい。

新人はひたすらがんばるのみです。


ではまた~(^^)/

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。






煩悩具足を生きる(笑)



今日のテーマは、

「煩悩具足を生きる(笑)」です(笑)。

なんか、とにかく、おかしい。


いや、可笑しくはない

真面目な言葉なのですが、

わたし的に可笑しい。



これまで講師として登壇した講演は

数知れずありますが、

参加者として聴講した講演も

かなりたくさんありまして、

ノートは20冊を数えます。



そのノートは机の一番手の届く場所にあり、

ときどきランダムに開いて眺めます。



昨夜、目に入って来たのが

「煩悩具足」(ぼんのう ぐそく)でした。

人には生まれつき煩悩が備わっているという意味です。

最初からくっついていて離れられない。

この煩悩と、どう付き合い、

どう手なづけていくかー。



これ、かなり真面目な言葉で、

ノートに書いたときの私も

真面目にメモしているんですが、

なんだか昨夜、見返したときは

「ふふっ」と笑ってしまったのでした。



そうそう、そうなのよー、と。

だって、そうなんだよね、と。

だのに道も踏み外さずよくやってるね、と。



これを読んでくださっている方も、

煩悩具足にもかかわらず、えらい。

理由は言えないけど、素晴らしい。

私たちは全員、すごい。


~  ~  ~  


今日は「めんどうで休みたい」という

いつもの煩悩を無視してジムに行きました。


そうしたら…、

休館日でした♪






「やった~!」(心の声)


閉まってるなら仕方ありません。


ああ、残念。



にやにやしながら帰宅しました。


煩悩と一緒に、楽しく暮らしていきましょう。

ではまたー。


(でも代わりに1時間ストレッチします!)
瀬戸川礼子でした。


youtubeはこちらです。






youtube幸せに働く生きるヒント7回目「仕事に感情を持ち込もう」



こんばんは。

4連休だった方、いかがお過ごしだったでしょうか。

私の4連休はyoutube漬けでした。


2本分の台本を書き(丸1日)

2本分を収録し(丸1日)

2本分を編集しました(各1日)。


さきほどアップしてばかりの

7回目の動画テーマは

「仕事に感情を持ち込もう」です。


動画はこちら。

回を重ねて、前より喋るのが速くなってきました(笑)




「仕事に感情を持ち込むな」が

世間の常套句で、

私も昔、言われたことがありまーす。


でも「できないな~」と

思ってきました。


もちろん、

何でもかんでも感情先行ではありません。

先日のブログのように、

「やる気は存在しない」ので、

心より体を動かすことが大事な場面もあります。


また、人を嫌な気持ちにさせる感情を

むやみに出すのもやめたほうがいいですよね。



ただ私たちは、

そこが家でも学校でも会社でも、

常にロボットではなく人間ですから

感情はやはり「ある」んです。



これから社会に出る人にも

感情を殺して働くのではなく、

豊かな感情でいきいき働いてほしいなあ!



チャンネル登録していただけると

すっごく励みになります。

想像されている10倍くらい嬉しいものなんです♪

どうぞよろしくお願いします。


今日は岡山から素敵な贈り物が届き、
ちょうど7回目アップのお祝いになりました。
ありがとうございます。

シャインマスカット.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚+


ではまた~。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。







オランダとフィンランドとニュージーランドと日本の内閣の違い



写真を見比べてください。



twitterに上がってきた、

山崎浩人さんという方の投稿です。出典はこちら

オランダの閣僚と日本の閣僚の違い…。



こういう投稿は、知るべきことを知れてためになりますね!


改めて写真アップしてみましょう。


こちら、2020年9月、最新の日本の閣僚のみなさん。

全員が日本会議(保守主義)のメンバーです。

21人中、女性は2人です。菅首相は71歳





対して、オランダは!.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚+


こちらもオランダ。2017年発足のルッテ内閣&国王の写真。
出典はこちら

ルッテ氏は現在53歳で3期目。

初めて首相になったときは43歳でした。

大臣17人のうち、女性閣僚は、

写真の6名から7名になっています。




こちらはフィンランド内閣です。写真の出典はこちら

2019年11月に、サンナ・マリーン内閣が発足しました。

女性首相であるマリーン氏は現在34歳です。

閣僚15人のうち、首相を含めて10人が女性です。



下記は駐日フィンランド大使館のtwitterより。

左から、法務大臣、首相、科学・文化大臣、

内務大臣、教育大臣のみなさん。

右の4人は30代だそうです。





こちらはニュージーランドの内閣です。写真の出典はこちら

2017年10年に発足した、

女性首相ジャシンダ・アーダーン氏(左から4人目)の内閣。

現在40歳で、首相になった当時は37歳でした。

写真のとおり、閣僚は約半数が女性です。

ニュージーランドは国会議員全体を見ても、

4割が女性です。

アーダーン氏はコロナ対策でも手腕を発揮されましたね。






最後にもう一度、見てみましょう。

こちらが我が国、日本の最新の内閣です。50年前じゃないですよ。


年齢、男女比、服装、醸し出されている雰囲気、

全員が日本会議メンバーというモノカルチャー(単一栽培)状態。


What do you think?


若者が選挙に行かないとこうなります。
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


↓ 読んでほしい!