なぜ中小企業診断士に? 1.コンプレックスからの脱却



こんにちは。
ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子です。



中小企業診断士という資格をご存知ですか?

2000年に勉強を始めるまで、
私はまったく知りませんでした。

中小企業診断士は、
経営コンサルタントの唯一の国家資格です。


こちらが診断士の登録証。私の初回登録は平成20年です。
IMG_9929.jpg



学習項目は、米国で生まれた
MBA(Master of Business Administration:経営学修士)
と重なる部分が多く、

そのために「日本版MBA」という人もいます。



でも、
診断士もMBAも両方持っている立場からいうと、
診断士のほうが何倍もはるかに難しかったです。

(MBAは日本の法政大で日本語で取りました)




難しい割に、診断士はMBAと比べて、
また他の国家資格と比べて
知名度が低いのは残念なところです。


しかし、本当に勉強になる資格ですし
挑戦してよかったと心から思っています。

いまチャレンジ中の方がいたら、
心からエールを贈りたいです。


「なぜ中小企業診断士になろうと思ったんですか」

ときどき聞かれるこの質問。

このブログで少しづつ書いていきますね。




この1回目では「理由」を述べたいと思います。



1993~99年末まで、
私は宿泊・飲食産業の業界誌『週刊ホテルレストラン』
で編集・記者として働き、最後は副編集長を務めました。



そして、独立したのが2000年1月。

診断士の勉強は、その年の12月からスタートしました。
(正確には翌1月)


資格を手にしたのが今年2008年春ですから
長い長い浪人生活でした(笑)。ほんとにもう。


いま浪人生活で苦労している方、
元気を出してくださいね。


受験1~2年目の方は
ぜひ今年で決着をつけていただきたいですし
浪人記などは必要ないと思いますので

受験に使えそうなタイトルのみ
かいつまんで読んでくだされば幸いです。

※ 当シリーズすべてのリンクは下記


さて、資格を目指したその理由。
それは、
「信頼を裏切りたくなかったから」
「コンプレックスをなくしたかったら」です。



編集記者時代から、
「私には知識が不足している」と、ずっと思っていました。

高卒(のちに院卒)の学歴には誇りを持っていましたが、
知識不足は否めなかった…。


『週刊ホテルレストラン』という業界誌の編集記者だったので
「こんな素敵なホテルがありますよ」ではなく
「このホテルはどうやって集客しているか?」と
ビジネス視点の記事を書くわけです。


一国の主である総支配人にもインタビューします。

ところが、
イベントや商品企画といったソフト的な話は理解できても
損益計算書や貸借対照表など、
財務のことはちんぷんかんぷん。



それなのに、記者の権限で会社のトップを取材し、
貴重な時間を割いてもらっていた。

いま振り返ると、究極のホラーです。


無知は罪ですね。




ではなぜ、
知識不足を認識していながら
もっと早く勉強を始めなかったのか。


「それほどは困っていなかった」からです。



入社前から、
「この雑誌に携わるなら、
経営全般の知識を持ってやらなければまずい」
と、気づいていたのです。 


が、幸か不幸か、知らなくてもなんとかなってしまった。


細かな数字が登場する専門的な記事は
会計士の先生やベテランのライターさんに
書いてもらえばよかったからです。


おまけに、
朝8時半に出社して夜10時や11時まで残業の毎日では
勉強なんて言葉はそのうち消えました。

どんなに忙しくても勉強している人はしているんですけどね。



ふたたび、
「まずいなあ」との思いが浮上したのは
5年目に副編集長になったとき。

OJT(on the job traning:日常業務)で
それなりの知識は得ていても

計算書を読めない人間が経営雑誌で
副編集長になっていいのだろうかと。。。


でも、その思いを社長に伝えると
誰にでも得意な面・不得意な面があるのだから
自分の良さを生かしてやっていってほしい
と、優しい言葉。


社長は、「勉強しないでいい」とは
ひとことも言っていないのに

「不得意なことは無理しなくてOK。 人に振ればいいか」
なんて、楽な方に解釈してしまったのでした。



実は、昇進の打診を受けたとき
ほんの一瞬だけ
ビジネススクールに通わせてもらおう
という思いがよぎりました。

でも、思っただけでした。



「いつか化けの皮が剥がれる」


という不安は
またもや胸の奥底に放置されることになりました。

続きはこちらです。



◆中小企業診断士の受験期、すべてのブログはこちら!

1.コンプレックスからの脱却 2008年05月02日

2.資格見つけた 2008年05月02日

3.受験道へ 2008年05月02日

4. 教科書が理解できない 2008年05月05日

5. 不合格の1年目 2008年05月05日

6.自分用の教科書を作る 2008年05月05日

7.自分用の教科書のつくり方 2008年05月07日

8.貨幣価値について 2008年05月07日

9. 単語帳の活用法について 2008年05月07日

10.診断士受験にかかったお金と有志の勉強会 2008年05月09日


11.「合格1次試験」 2008年05月09日

12. 初の2次試験 2008年05月14日

13.受験3年目 2008年05月14日

14.最も悔しい負け方 2008年05月14日

15.目で見る管理 2008年05月16日

16.受験倦怠期 2008年05月16日

17. 受験ストレスで胃潰瘍 2008年05月16日

18.浪人生の1次試験 必勝法 2008年05月17日

19.診断士の登録証が届きました 2008年05月27日

20. 逆ギレ!中小企業大学校に入る? 2008年05月31日


21.大学院に入る(上) 2008年05月31日 

22.高卒でも大学院に入る(中) 2008年06月03日

23.大学院に入る(下) 2008年06月05日

24.法政大学専門職大学院の入試 2008年06月07日

25.入学前の1カ月間 2008年06月14日

26.法政大学専門職大学院の入学式 2008年06月15日

27.大学院の導入期 2008年06月25日

28.法政大学専門職大学院の概略 2008年06月27日

29. この世で最大のリスク (上) 2008年07月09日

30. この世で最大のリスク (下) 2008年07月10日


31. 大学院での企業診断実習 2008年08月04日

32.大学院プロジェクト~なぜ顧客満足への取り組みは業績を落とすのか  2008年08月06日

33. 最終回 ~憧れ~ 2008年08月07日 



youtube
 【瀬戸川礼子の幸せに働き生きるヒント】
 始めました!こちらです。
 チャンネル登録お待ちしています😊

「目的と目標まぜるな危険」はこちら


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








全国55人の旅館の女将さんを、4ページずつ顔写真付きで紹介。

人生について、おもてなしについて、教育、地域活性について…、


おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

  • 憧れ

    Excerpt: 中小企業診断士の勉強開始から取得した現在まで、 紆余曲折の勉強道を 「なぜ中小企業診断士に?」→略して「なぜ中?」 につづっていますが、書きながら気持ちの変化を実感しています。 Weblog: Kireigoto-de-iko racked: 2008-06-11 22:38