バッグ売場にて 1


突然ですが、問題です。
バッグ売場に、紺色のニット、紺色のペンダント、紺色の時計をした
女性客がやって来ました。そして、紺色のバッグを手に取りました。
さて、この女性は、バッグの何に惹かれたのでしょう?

1.色
2.デザイン
3・大きさ

問題にしたので、「ひねっているのかな?」
と思わせてしまったかもしれませんが、ブブー♪
その場にいると思って素直に考えてみてもらうと、「色」ですよね、 ね。

この女性は私でした。紺やそれに近い寒色系のバッグを探して、
先日、デパートのバッグ売場を3軒、はしごしたのですが、
そこで奇妙な体験をしました。

「お色違いもございますので」

「黒とベージュもご用意してございます」

「お色違いや新色も入荷しました」

驚いたことに、このとおり、店員さんの第一声がほぼ同じだったのです。
違うデパートの違う店員さんと会ったのに、
色違いをアピールする方法が流行っているんだろうか。それとも偶然?
どちらにしても、紺、紺、紺、あれだけ分かりやすい格好をしていたのに、
ペンダントも時計も大きめで、近くなら目につきやすかったはずなのに、
最初のひとことが “ほかの色について”。
なんだか好みを否定された感じ…。3回も続くと、さすがにぐったりきました。

でも、こういう実体験こそ頭の整理に役立つのだ。
なぜ? なぜ? なぜ? と考えを深く堀り下げられるからなのだ。

なぜこうなってしまったんだろう?
続きは明日。 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック