大久保正剛さんのセミナー「潜在能力を顕在化する」


「人は思った通りになる」といわれますよね。

それを、言葉だけでなく、実際に体験してきました。



そんな楽しい話と体験をさせてくださったのは大久保正剛さん。

今日は、明治大学・金山ゼミの生徒さん向けのセミナー

「潜在能力を顕在化する」にオブザーバー参加させていただきました。



具体的な内容はその場にいないとうまく説明できないのですが、

「潜在意識はいかに大切か」ということなのです。


いまの経験が最終的に良かったかどうかは死ぬ時まで分からない。

分からないんだから、いまクヨクヨしている意味はなくて、

いいことが起きている。何かの役に立つと思っていた方がいい。

「すべてラッキーだ!」と思えたら最強です。



でも、そう思えないこともありますよね。



そんなときは、「運いいかも」、「よかったかも」、「できるかも」と、

「かも」の形で考えたり、言ったりしてもオッケー



そうすることで、潜在意識は勝手に「できる」と思い込み、

できる方向に自分がつられ、できる行動を無意識に取っていきます。



真面目に取ったノート。上手いかも?(…いや、ちょっと無理があるかも)
画像













これ習慣にすると、とってもいいなと思いました。

        ↓

「イメージトレーニングとは、喜びを先取りすること。

 願いを、すでに叶ったものとして、

 喜びの感情を具体的に噛みしめること」(by正剛さん)




魔法じゃないんですよ。

こういう感情を事前に持っておくと、行動が伴ってくるということなんです。

行動が伴うと、当然、願いに近づきますよね。



たとえば、いい取材をして、いい記事を書いて、いい講演をして、

とびきり優しくて、みんなのお役に立てる人になって、

みんなから「礼子さん、礼子さん」って声をかけられている自分を想像して

幸せな気分になったとしますね(うふ♡お恥ずかしい例ですが)

すると、冷たい行動なんて起こさないわけです。起こす気も起きないというか。
 
そんな感じでイメージトレーニングするといいみたいです。



悪いイメージが浮かんでしまうときは、直ちに、「いまのなし、なし!」と言って、

悪いのを消します(←これすごく大事)。


久しぶりに確認して、

わりとできてるかも、と自分に甘い私は思ってしまったのですが

もっとできるかも、と思う気持ちの方がより強くなりました。


-----------------------------------------------

55人の女将さんのこころの声
『おもてなしの原点 女将さんのこころ その一』
http://www.ryoko-net.co.jp/?p=10022
画像


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのトラックバック

  • オークリー レンズ

    Excerpt: 大久保正剛さんのセミナー「潜在能力を顕在化する」 きれいごとでいこう!/ウェブリブログ Weblog: オークリー レンズ racked: 2013-07-03 16:56