ISFネットハーモニー 成澤俊輔さんのセミナー


自らを「世界一明るい視覚障がい者」と呼ぶ、

特例子会社アイエスエフネットハーモニー

成澤俊輔さんのセミナーに行ってきました。

フォースさんの主催で、素晴らしいお話でした。

画像
















成澤さんは29歳。

視覚を徐々に失う難病を抱え、

今感じられるのはうずらの卵ほどの光だけだそうです。

あと5年くらいで、その光も失うだろうと本人はおっしゃいます。

表情も動きも誰よりはつらつとしているので、

何度お会いしてもそうは見えないのですが。



以前、視覚で自分の姿を確認できなくなったとき、

成澤さんは「自分で自分(の存在)を証明できなくなった」

と感じたそうです。

その感情は、私の想像の範囲を超えています。



けれど、ほかに証明できる方法を成澤さんは見つけられました。

相手に自分を証明してもらうのです。

たとえば、「成澤さん」と声を掛けてもらったら、

それは自分が存在している証拠になる、と。



この話は、誰にでも通じる話だと思いました。

何をもって自分の存在の証とするのか? 

自己認識、自分の作品、子供、名簿など、

探せば多様にあると思いますが、

誰かに認めてもらうこと、

そして、「私は誰かに認めてもらった」という認識は

何より大きいかもしれない、と思いました。


終了後に成澤さんと楽しいお喋り。見えているとしか思えません。
心の目で人一倍、人や出来事を見ていらっしゃるのでしょう。
画像
















成澤さんのお話、たくさんの方に聞いていただきたいものです。


ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック