登別温泉「花鐘亭 はなや」で女将の山口紋加さんインタビュー


2019.7.18

この日、北海道は登別温泉の

「花鐘亭 はなや」さんに滞在しました。

100%源泉かけ流しのアットホームな宿で、

女将の山口紋加(あやか)さんインタビューです。

インバウンドのゲストも多く、

オーストラリアの大学を出られた

紋加さんの語学力が生かされています。



女将で代表取締役社長の山口紋加さん(右)と



5年前にフロントスタッフとして入社した紋加さんは、

この7月に代表取締役に就任されました。

社員から社長へ。珍しい事例にまた出合えました。

少しずつ少しずつですが、

旅館業でも多様性が進んでいることを実感します。




登別温泉の中心地から少し離れた静かな宿です




紋加さんは二児のお母さんでもあり、

その忙しさは私の想像を超えます。

前例をつくる役目も担っていらっしゃるのです。


実は、取材が始まってから、

10日前に実のお母さまが亡くなられたとうかがいました…。

そんな渦中にありながら、

頼まれたことを嫌と言わなかったお母さまの意を汲まれ、

「取材をキャンセルしても母は喜ばない」

と考えてくださったのです。


人のことを考えるという引き継がれたその思いに、

いたく感じ入りました。

恐れ入ります…。

そして、本当に有り難うございます。




玄関の正面でハートがお出迎え


畳に、可愛いすずめの刺しゅうがほどこされています


夜はお部屋でいただけます




その後、笑顔いっぱい笑いもあふれながら、

「ほっとする宿」を目指する紋加さんの取り組みを伺いました。

お母さまの墓前に置いていただけるような

価値ある記事を執筆したい。


8月21日の旬刊旅行新聞コラム「女将のこえ」Vol.226

で紹介します。

後日こちらのネットでもご覧いただけます。

http://www.ryoko-net.co.jp/?cat=73


出会いに感謝。ご縁に感謝。


ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
おもてなしの原点 女将さんのこころ その一


おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
おもてなしの原点 女将さんのこころ その二


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!