トークショー形式の「人間力アップセミナー」(ゲスト:日本電鍍工業・伊藤麻美さん)無事終了しました。


2019.7.30

トークショー形式の「人間力アップセミナー」は、

最強の人間力=愛と勇気があふれる素晴らしい場となりました。






ゲストの日本電鍍工業・伊藤麻美さん

https://www.nihondento.com/

主催のまなつくさん、

そして来てくれなければ成立しなかったご参加のみなさま、

本当にありがとうございます。


都内や関東圏をはじめ、

沖縄から友だちが、長野から女将さんが、

静岡や福井からご縁のある方が参加してくれ、

胸がいっぱいです。




カリフォルニアで宝石鑑定士と鑑別士を取得した麻美さんは、

世界ブランド・カルティエの社長から、

直接、入社を勧められていましたが、

夢の扉に入ることはありませんでした。


れ:「すぐ手の届くところにある夢をあきらめるという選択は、

私なら最も辛いと思う。アメリカから会社に駆け付けた際、

社員さんが麻美さんを喜んで迎えたわけでもない。

会社を畳む選択肢もあった。なぜ夢の扉を閉めることができた?」


ま:「もっと大切なものを見つけたから」


それは、借金10億円、社員48人で平均年齢59歳の会社でした。

亡き父が創業し、後継した社員の失敗で倒産しかけていました。

会社の資産として入っていた実家は競売にかけられ、

親の遺産はなし、経営は素人という状況でしたが、

麻美さんはこの道を選びます。


それはなぜなのか? 

ここから、笑いや驚きや共感や唸りの2時間半が流れました。




最後に10の質問を投げかけました。

そのうちの一つは――、


れ:「幸せを感じるのはどんなとき?」


ま:「いつも」


麻美さんとのトークショーは、

愛と勇気に満ちたすがすがしいものでした。

後日、有料動画配信の予定です。



~  ~  ~


トークショー&動画配信のアイデアは、

実は7年前からありました。

ビデオカメラも買いました。

でも、忙しいとか理由をつけて、やりませんでした。


本当は…、怖かったんです。


この気持ちに気づくまで何年もかかりました。


トークショー&動画は、どうしてもやりたいことであり、

私もゲストと一緒に露出するものであり、

誰に頼まれたわけでもありません。

だから、この企画が見向きもされなかったら、

「あなたには価値がない」と言われているのと同じで、

ひどく傷つきます。

だからそうならないように、

「いつかはやる」と思い続けることで、

夢と希望を守っていたのです。

意味のない安全地帯で。


でも、いろいろな経験や出会いやタイミングを経て、

とうとう、怖い世界に飛び込むことができました。

飛び込んでみたら、怖くなかった。

というよりも、楽しかった! 


昨日あの場に来てくれた方々や

応援してくれた方々のお陰なのです。



うれしいアンケート結果となりました。

「来てよかった 100%」

「また来てみたい90%」(ゲストによって)



https://manatuku.com/trainers/398/packages/1010



私はこれをシリーズ化したい。

人間力や生き方を一緒に、

トーク(対話)という形を通して楽しく考える機会は、

世の中に必要だって本当に思っているんです。


今度は、これを継続するというハードルが待っていて、

それも結構、怖いのですが、

昨日、たくさんの愛と勇気をもらったから、大丈夫。


「いいかい、

怖ければ怖いほど、

逆にそこに飛び込むんだ」(by岡本太郎)


第二弾をまた企画します。

ぜひお越しください!


安堵と感謝でいっぱいの瀬戸川礼子でした!



↓ こちら私の本にも伊藤麻美さんをご紹介しています。

「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと


↓ こちらの失敗学の中にも成功事例として日本電鍍工業を紹介しています。

「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!


顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!


おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
おもてなしの原点 女将さんのこころ その一