「レクチャー茨城」でファシリテーターを務めました


2020.2.8。茨城県の商工会議所青年部による

若手後継者育成事業「レクチャー茨城」へ。

一部は大井川知事の講演。




二部のパネルディスカッションで

コーディネーターを務めました。

パネラーは、坂東太郎の青谷洋治さん、

ブランド総合研究所の田中章雄さん

(茨城が毎年47位の魅力度ランキングを調査されています)、

100年経営研究機構の後藤俊夫さんでした。







パネルのテーマは「変化の時代に地方で輝くには」

地域、後継、危機意識などについて語り合った中で、

私が一番伝えたかったのは女性の就業率についてです。

これは、茨城に限らないのですが、

どうも男性だけで地域を活性化しようと考えちゃうところが

多いように感じるんです。



有り難い控室。お花が飾られていました。


パネラーはお三方ともズバリと意見を言われる方々で、

あれほどのパネリストをよくまとめてくれました、と

終わった後に事務局から言っていただきました(笑)

私も結構言わせていただいたような。

(女性が会場にほとんどいない!など)

全員ともに、潜在能力の高い茨城をおもんぱかっての発言でした。



今回は「オープンチャット」が導入されました。

会場のみなさんからLINE上に次々と、

あがってくる意見を取り入れながらの進行は初めてでしたが、

一体感があって楽しかったです。


3部の参加者のディスカッションはアウトプットの場。

とても賑やかで、発言の手が多々上がり、

素晴らしいな!と思いました。

事務局長の菅原さん、このたびはお声がけありがとうございます。


※「茨城県」と言えば? 

私のベスト3は、

①大洗海岸(子どものころ家族で海水浴へ)と里海邸(取材先の旅館)

②茨城県経営品質協議会(登壇させていただきました)

③ひたちなか海浜公園(ネモフィラが見たい!) です。


ファシリテーターの瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0