「いい会社」って何だろう? ~私が思ういい会社とは~


「いい会社に入りたい」

よく言われますが、

「いい会社」って何でしょうね?

なにをもって「いい」と言うのでしょう。



今日のテーマは、

「いい会社」って何だろう? です。




一般的に考えられている「いい会社」は、

・規模が大きい
・有名である
・上場している
・お給料が高い
・福利厚生が充実している
・一生安泰

そんなイメージではないでしょうか。
入社したというだけで、
自分も家族も鼻が高くなるような感じ。



一方、私が考える「いい会社」は

・働く人のやりがいが高く、
 そのことを非常に大切にしている
・顧客や取引先に信頼されている
・地域に必要とされている
・業績も上記に伴ってよい
・こうした状態が継続している会社、です。

なので、

会社の大きさは関係なく、
有名じゃなくてもよく
上場していなくてもいい。

これが中小企業の場合、
給料は年収ベースでは
大規模企業より低くなるでしょうが、
同規模の同業者より高いです。

仕事にやりがいがあるので、
大企業並みの福利厚生じゃなくても構いません。

さらに、私が思う「いい会社」は
いまのように未曾有の危機があったとき、
真っ先に人の首を切ったりしません。
むしろ、いかにリストラしないかを考えます。


いまはコロナでストップしていますが、
私は有名で大きな会社にも出向きますし、
無名で小さな会社にも出向きます。
業界もさまざまです。

たくさんの会社に出向いて来て
はっきりしているのは、
大切なことは
会社の大きさや有名無名ではなく、
働いている人が幸せかどうかだということです。

自分の能力を伸ばし、発揮し、認められる。
働きがいを持っているかが大事です。

働きがい(幸せ)がないのに働き続けるのは
苦しいことです。


それで、「いい会社」を見極めるための
質問があります。
それは明日に続きます!

経営ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス