生配信で舞台「トコイリヤ ARt NOViEng」。 ~芸術を日常に取り入れよう~


こんばんは。

東京の感染者数が366人と過去最高になった今日、

いかがお過ごしでしょうか。

なんだか…、もうそれほど驚かない私です。

このままだと簡単に1000人になりそう。

言われなくても、大人しく過ごす4連休です。



その初日。

今夜は、Tシャツからブラウスに着替えてパソコンの前へ。

舞台「トコイリヤ ARt NOViEng」の

オンライン生配信を堪能しました。




今回のブログは、

この舞台をみなさまにお勧めしたいのです。


なぜかというと、彼が友人だからというだけではなく、

私は本気で、人生には質のよい芸術が必要だと思っているからです。


歴史上、何かを成し遂げた人はことごとく芸術を愛していました。

その人の仕事に直接、関係がなくても、

芸術は感性を高め、視点を変えたり広げたりしてくれます。

そして何よりも、きっと、魂が喜ぶのです。


日本語の「芸術」って言葉が重いけど、

要するに「アート」って、もっと身近にあっていいんじゃないかな。

私はアートと無縁の人生は嫌なんです。

だって、アートを楽しむって人間らしいじゃないですか




トコイリヤ」(TOKOIRIYA)は、

いくつかの独立した作品群が一つのメッセージを描く、

バレエアーティスト緑間玲貴の世界。

この世界観がとてもいいんですよー。



トコイリヤは、

彼の「やりたいこと」から

「ためいき」の「た」を抜いて

逆に読んだ造語です。


緑間玲貴がやりたかった「踊りは祈り」という世界。

今回は芸術家にとっても表現の場が制限された

コロナ禍の渦中にあって、

「 芸術の灯は消せない」という想いが、

ことさら強く美しく、伝わってきました。


生で観られたら一番です。

ただ、カメラ5台を使ったオンライン上映だからこそ、

表情や全体像がよく見える楽しさもありました。


舞台は、写真を乗せてしまうと、
(著作権のこともあるし)

観る人の驚きや楽しみを奪いかねないので

ポスターくらいしかアップできないのですが、

今回の配信は、外で撮った映像が効果的に

使われていて「ここまでやるんだ」と感心でした。


明日~明後日は、沖縄がらまんホールで

ソーシャルディスタンスを守りつつ生舞台ですが

すでに席は埋まっているし、

そもそも行きにくいですよね。


ということで、配信をご覧になるのはいかがでしょうか。

30日まで配信中。何度でも視聴できます。


小さな作品が組み合わさっているので、

あまりバレエを観ない方でも観やすいですし、

内容は、高い感性と技術で素晴らしいものになっています。


私は応援チケットにしましたが、

3000円から用意されています。安い!

チケットはこちらです。


特に、最後の15分間の迫力を

感じていただきたい!


アートな家時間もいいものです。
ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0