目的と目標、混ぜるな危険!


2019年4月から

『帝国タイムス』で毎月連載しています

「よきリーダーの心得」。


今回のブログは、

昨日掲載された連載16回目の

エッセンスをご紹介します。

※『帝国タイムス』を会社で購読されている方は
  毎月5日号と覚えておいていただければ幸いです。


さて、テーマは

「目的と目標、混ぜるな危険」



※ 図は、私の本『「いい会社」の

よきリーダーが大切にしている7つのこと』

(内外出版社)の127ページより。


目的と目標は、

同じ漢字「目」が使われていますし、

同じ二文字ですし、

「向かう先にあるもの」という

イメージも似ているので、

混同されることが多いです。


でも、意味も役割も違います。


目的は、最終ゴールとしての目指す的。

数字に換算できない質的なものが入ります。


目標は、目的を達成するための「めじるし」。

主に数字が入ります。


売上や利益に代表される目標はもちろん大事です。

しかし私たちは、

お金のために生きているんじゃないはずです。


『「いい会社」の

よきリーダーが大切にしている7つのこと』

のあとがきに、

ソクラテスの言葉を書きました。

「生きるために食べよ、

 食べるために生きるな」


知性ある人間としての誇りを持て、

と私には読み取れます。


先の話に言い換えるなら、

「生きるためのお金であれ。

 お金のために生きるな」です。


目的と目標を混ぜてしまうと、

有毒ガスが出て、

倒れることもございます


コロナ禍でお金が稼ぎにくい今だからこそ、

お金という目標に焦点を当てるのではなく、

何のため・誰のためという目的を、

しっかり胸に抱いて歩きたいものですね!


経営ジャーナリストの瀬戸川礼子でした。




「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0