「やる気というものは存在しない」!?



4連休で、しかも日曜日の今日、

お休みの方は「あと2日も休める」

うれしい日曜日ですね。


今日はそんな日にぴったりの

素敵なお話です♪


テーマは、

「やる気というものは存在しない」!? です。



東京大学大学院 薬学系研究科准教授の

池谷裕二さんによれば、

「やる気というものは存在しない」と。

※詳しくはこちらの記事をどうぞ(2009年)



これは、

「楽しいから笑うんじゃない、

笑うから楽しいんだ」と同じ原理です。



池谷氏は記事の中で、

脳が身体を支配しているのではなく、

「身体が主導権を握っている」と言われます。


だから、

「やる気が出たからやるのではなく、

 やるからやる気が出る」のだと。


これ、素晴らしい話じゃないですか?






この話は、もともとやる気があるなら、

「あってよかったね」で終わりですが、

やる気がない場合に、

とっても有益な話になるんです。



私はスポーツジムに通っていますが、

「楽しみだな♡」と思ったことはありません。

昔、ボクササイズを習ったときは楽しみでしたが、

引っ越した先にそのレッスンはなく、

習いたい気持ちもなくなり、

今は地道に一人のトレーニングです。


毎回、毎回、「めんどう」です。

毎回、毎回、「さぼりたい」です。


自分で言うけど、

運動神経は生まれつきよいほうです。

でも、ジムの「やる気」は出ません。



「やる気」を待っていたら、

私は一生、ジムには行かないわけです。

行かないで済むならそうしたいなあ。


ただ、年と共に体力が落ちていきます。
(めちゃ実感… )

それを少しでも遅くするには、

自分で自分を動かす以外にありません。

あと、膝の半月板を軽く損傷しているので、

筋トレで足を鍛えておかないと、

まともに歩けなくなるリスクもあります。



なので、いつも行く気にならないジムに

無理矢理、足を向けるのです。



昨日も仕方なく行ったんですけど、

行けばやるしかないので、

10のマシンを使って全身の筋トレ40分、

バイクで有酸素運動を30分やって、

ストレッチで体をほぐし、

「えらいぞ私」と思えました(笑)。



行くまでが、本当に面倒!

でも、行けばやるんです。


やる気スイッチは、

脳ではなく体にあるってホントです。



もし、

「自分のためにやったほうがいいけど、

やる気が起きない」ことがあるなら、

それが普通なので、

自分をダメだと思う必要はないですよ~(^^)


で、やる気がないことを無視して、

身体先行で動いてしまえばいいんです。


お互いがんばりましょう!



今日はジムはお休みしますが、


の台本を2本書くと決めました。

1本は終わったけど、もう1本が面倒です。

だけど、とにかく手を動かして書いていきます。

書き始めれば「こうしよう、ああしよう」と

やる気が出てきます。

明日は収録。2本ともいい動画にします。



ではまた~(^^)/

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)