ブルース・スプリングスティーンに神が降りてきた話 ~緊張で頭が真っ白になったら~



今日のテーマは、

「ブルース・スプリングスティーンに

 神が降りてきた

~緊張で頭が真っ白になったら~ 」です。


心に響いた話なので

みなさんにシェアしたいと思いました。


~  ~  ~ 

ブルース・スプリングスティーン

を知らない人はいませんよね。

「Born in the U.S.A」(1984年)で

世界的なスターになり、

今も現役(71歳)のロックミュージシャンです。




あるとき、

アンソニー・ロビンズという有名なコーチが
(心理的なコーチングのコーチ)

ブルース・スプリングスティーンに聞きました。


「ステージですごく輝いていてるね。

どうしてそんなに元気なんだい?」


「神が降りてくるんですよ。

 そして俺に『行け!』って言うんだ」


「でも、なぜ神が降りてきたって

わかるんだい?」


「俺がステージに上がる前、

心臓がバクバク、足はガクガク、

頭は真っ白ってなった時

『神が降りてきた!』ってわかるんだ」


 ~  ~  ~  


叫ぶように力強く歌う姿からは

想像もつかないことでした。


あれだけのスターでも、

いや、あれだけのスターだからこそ

すさまじいプレッシャーが襲う。

頭が真っ白になるほど緊張する。


数えきれないスタッフを抱え、

単位がわからないほどの大勢のファンが

今か今かと、自分の出番を待っている。


想像しただけで気を失いそう…。



実際、国内外に

極度の緊張でステージに上がれなくなった

スターはたくさんいて、

それも人間らしいと思います。



でも、ブルース・スプリングスティーンは

それを「神が降りてきた!」と

捉えたんだなあ。


これはラベリングと言われる手法で、

同じ出来事を全く違う意味に

捉え直しているんだけれど、


私の解釈では、

自分ではどうしようもない出来事を、

自分には及ばない存在の力を借りて

結局、自分の力にしてしまっている。

この発想がすごいと感じました。

神さまがいるなら、これはもう本望でしょう。




と、このラベリングができた私たちは、

次に頭が真っ白になったとき、

「あ、来た」って分かりますね😊



経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0