youtube2回目アップしました。「人のやる気を奪うリーダーのワースト3を発表します」


今日、2回目のyoutube、投稿しました。

テーマは、






読んでくださっているあなたの近くにいなければいいのですが、

こういう↑ リーダーは、残念ながら数多くいます。

そして、本人には自覚がなかったりします。

困った困った。



だからみんなで「やだね~」といって留飲を下げよう!

いやいや、

それが目的で収録したんじゃないんです。



「だから私たちは、別の、もっと明るい道を歩こう」

そんな提案をしたいなって思いました。



肩書がないとか、会社で働いていない人でも、

自分は自分のリーダーです。

自分のリーダーは自分だけです。

「自分はやらない」。

これが大事だと思います。




私はこういう話を、かつて勤めていた出版社の

副編集長時代に聞きたかったんですよぉぉ。

リーダーとは何ぞや、が分かっておらず

へなちょこリーダーでした。



威張ったり、怒鳴ったり、

失敗を人になすりつけたりはしなかったけど、

自分のことで手一杯というか、

人のやる気を育むリーダーとは言えなかったです。



現在は「研修講師」でもありますが、

世の中に「研修」という学びの場があることも

まったく知りませんでした。

ずいぶん、遠回りをしたと思います。



あの頃の私に教えてあげたかった。

私のyoutubeにはそんな思いも込めています。

こういうことが知りたかった、

そう思っている人が、

今の世の中にもたくさんいるはずなんです。





この回では、

「人のやる気を奪うリーダーのワースト3」と、

その後に「やる気を奪わないリーダーの在り方」を紹介。


最後のほうは、私個人の、

感情コントロール方法4つを紹介しています。


①深呼吸

②その場を離れる

③自分を自分で淡々と眺める

④これがクイズなら何が正解か?と考える


私は、公私ともに嫌な人が周りにいないので、

怒ったり悲しんだりすることがほとんどないんです。

だいたい平常心で「ふふ~ん♪」と生きています。

以前の自分なら嫌っていたかな?という人がいても

いまは何とも思いません。

最近、怒ったことは?と聞かれても思い出せません。

半分、死んでる?(笑)。


でもたまには「も~う!」ということもあって、

そんなときは①②③④を発動させます。


よろしければどうぞご覧ください。


ではでは~。


今日は4回目のyoutube台本をつくりました、
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。