「きれいごとでいこう!」のページを読み直す


一気に肌寒くなりましたね。

私の初めての本、

『グレートスモールカンパニー』(2005年春・発刊)

の142ページを久しぶりに開きました。


「きれいごとばかりじゃ

やっていけないとみんな言う。

でも、きれいごとでいかない限り、

人は感動しない。動かないんですよ」。



私の心を射抜いた、経営者の言葉です。

このときから

「きれいごとでいこう!」が、

人生のモットーになりました。



口先だけのきれいごとは嫌だけど、

きれいなことを肯定し、

「始まりは、自分から」と思って

生きたほうが楽しい。



「こうなったらいいな」

「これは大切だ」

と思うことを斜め目線で見るんじゃなくて

まっすぐに見つめていきたい。



この本のこのページを開くたび、

当時と同じことを思うのです。


今日は短く。ではまた~。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。