上も下もないサーキュラー(循環)型社会へ



今日は品川で会議がありました。

朝の品川駅コンコース。



コロナ前は初詣さながらの人の群れだったので、

4分の1くらいに感じました。





さて、今日思ったこと。

ずっと前のだいぶ前、

「川上から川下へ」という

マーケティング用語を初めて本で知ったとき

私は「間違って印刷されている」と思いました。


商品の流通を川になぞらえた表現ですが、

作り手が上、

消費者が下っておかしくない?と。



あれから数十年経ち、

やっと循環型社会と言われ始めました。



上も下もないサーキュラー(循環)型

実現はようやくこれからです。


そして、社会がなんとかしてくれる、

ではなく、

「私もできることをやる」

という意欲が大事だなと。


必要以上のものは買わないとか、

長く使えるものを買うとか。

サーキュラー社会の一員でいたいです。


~  ~  ~ 


今日は久しぶりにヒールを履きました。
そして「久しぶりに履く類のものだな」と思いました。
毎日、何時間も履くものじゃないな、と。
まして、これで長時間、歩くなんて。
耐えたご褒美にメガ・カフェオレ。


ではまた~。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。

13.png