難関は最初の方に来る ~九九に思う~


今日は終日、youtubeに費やしました。


テーマは「社員満足4つのタイプ」です。


今回、18回目にして収録と編集作業が

1日で終わりました~! 


10分の動画でも、収録に10時間以上、

編集作業に2日間以上なんてざらなので、

最短なのです。


まだまだ非効率なのは分かっていますが、

低くても着実に、目の前の階段を上り続けます。


念力!(笑)



~  ~  ~


私は時々、九九を暗記していた小学生の

自分を思い出すことがあります。


数字が得意じゃないので、

1、2、3の段まではいいんですけど、

(5の段も簡単でしたけど)、

4、6、7、8、9の段は

「私に覚えられるんだろうか?」って

避けられるなら避けたかった。



でも、長期休み中に全部覚える宿題が出て、

ぶつぶつ、ぶつぶつ、ぶつぶつ…

4の段を覚えたら、5の段は分かるから、

半分以上できたことになります。

「私できるかも」。希望が持てました。

毎日言い続け、ついに9の段まで覚えました。



4の段みたいに、

難関ってだいたい最初のほうに来るんですよ。

慣れていないときに、しれっと来る。

でも、ここを超えると

ちょっと楽になって、ちょっと自信がつく。

しれ~っの正体は、

実は、天からのエールなのかもしれません。



多くの人は私ほど苦労しないで

九九を覚えられたんじゃないかな?

これを読んでくれているあなたも

きっとそうでしょう。


なのでですね。

九九ができたなら、チャレンジできますよ。

何でもいい、新しいチャレンジ。


受験とか、資格とか、ほかにもたくさん

やってきたんだもの。


できます。



いま渦中の人にエールを。

始める勇気を集めている人にエールを。

探している人にエールを。

みんなに私にエールを。


新しいyoutubeはこちらです。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0