youtubeアップしました「スピードより順番を大切にしたほうが速い」


youtube【幸せに働き生きるヒント】21thは、

「スピードより順番を大切にしたほうが速い」です。




スピード、スピードと追い立てられる時代です。

でも、ちょっと待って。

「スピードより順番を大切にしたほうが速い」のです。




スピードが不要だと言っているのでなく、

スピードは大事です。

「すぐやる」ことで先行者利益が得られたり、

その後の活動に勢いが付いたり、

メリットはいろいろあります。



けれどその一方、

スピード優先だと最初はいいのですが、

「ここぞ!」というときに

クラッシュしてすべてが消える確率も

高いのです。



なので、

順番をおろそかにしないほうがいいです。

では順番とは何のことか?


上司より先に歩いてはいけないとか、

そんなどうでもいい順番ではありません(笑)。



土台をおろそかにしないということです。

果樹に例えて分かりやすくお話しています。

ぜひ動画をご覧ください。



世の中すべて順番で成り立っている、

といっても過言ではないと思います。


「スピードより順番を大切にしたほうが速い」

と、たくさんの会社を見てきた私は思います。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

チャンネル登録よろしくお願いします♪




海女小屋「はちまんかまど」の通販で父の誕生日イブ ~観光海女小屋の先駆者ストーリー~



昨日は父の誕生日イブ。

鳥羽市の海女小屋「はちまんかまどさんから

実家宛に豪華魚貝を送ってもらい、お祝いしました。

おめでとう・ありがとう。


じゃーん♪ 伊勢海老



がぶり!



あわびはもう、フォークもナイフも使わず、

ハンバーガーみたいに手でがぶっと。




はまぐり、さざえ、ホタテ貝のみなさん。





家にいながらにして、

あらかじめ調理してある

香ばしい海の幸がいただけてとっても便利です。



~ はちまんかまど ストーリー ~    


海女小屋はちまんかまどは、

3000年続く海女文化に「観光」

という魅力を付加した先駆者です。


取材で何度かうかがっていますが、

消費者の笑顔を初めて

目の当たりにした海女さんたちが

「こんなに喜んでくれるとは知らなかった」
「やりがいが増した」
「ここに来るのが楽しい」と、

笑顔で語ってくれた姿が心に残っています。



はちまんかまどは、

昔から海女小屋をやっていましたが、

従来は、観光にする考えはありませんでした。



海女小屋という建物は、

海女さんが着替えて暖を取る場所。

それ自体は利益を生まないので、

だいたい掘っ立て小屋なんです。



その概念を大きく変えた、

「観光海女小屋」という

ジャンルを誕生させたのには

こんな物語があるのです。



2004年のこと、鳥羽市から

「アメリカ人観光客が海女小屋体験をしたいと言っている。
 受けてもらえないだろうか」と依頼がありました。

リタイアしたアメリカ人の元教員(60人)のツアーで
海女小屋体験を組み込みたいと。


鳥羽市にはほかにも海女小屋がありますが、

先ほど書いたように掘っ立て小屋であり、

女性が着替える場所ということで、

部外者は暗黙の了解で近寄らない場所なんです。

まして外国人を受け入れるなんてとんでもないと、

ほかの海女小屋はみんな断りました。



ただ唯一、

はちまんかまどだけがOKを出したのです。

「海女と相差町(おうさつ)のPRになるなら」と。



当日になり、アメリカ人観光客がやってきました。

さすがに海に潜らせるのは危険なので、

採ってきた魚貝を目の前で焼いて提供しました。


観光客は、自分たちよりも年配の海女さんたちが

生き生きと働いていることを目の当たりにします。

感動は海を渡り、リピーターを呼びました。


その年だけで、

実に704人ものアメリカ人がやって来たのです。



やがて、国内にもその感動が伝わっていき、

観光客が増えたことで、

従来の海女小屋とは別に、

110人収容の大きな海女小屋を建てます。

人気は徐々に広がり、

年間2万人もの国内外の観光客が来るようになりました。



はちまんかまどHP:https://amakoya.com/



はちまんかまどの成功を見て、

地域に8つの観光海女小屋ができました。


今年、コロナになってからはただちに通販に目を向け、

家にいながら魚貝を楽しめるように工夫しました。


本当に応援したい海女小屋です。



どこでいただいても美味しいけれど、

やっぱりまた現地に行きたいな~。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


※本書にも「はちまんかまど」紹介しています。







ピラミッド組織よりヘラ型組織のほうが多い?



社長が頂点に君臨する「ピラミッド組織」

が依然として多いけれど、

全国的に見たら、

実はピラミッドの頂点が上に細長く伸びた

「ヘラ型組織」はもっと多いんじゃないかなと。


ピラミッドとヘラ.jpg


前に『顧客満足の失敗学』に書きました。

2008年発刊なので12年前の本です。

※お陰様でロングセラーです
「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! - 瀬戸川 礼子



あの頃と今で、

組織の在り方はほとんど変化していない

ような気もするし、

一方ではフラットな組織や

サークル型の組織もどんどん生まれ、

組織というよりチームというほうが

ふさわしいところも出ています。




変わらない世界と変わる世界。

これがざっくり2つあって、

変わらない世界は変わらない。

変わる世界のほうの多様化が進んでいる、

ということなのかもしれません。



ちなみに、

なぜヘラが浮かんだのかというと、

執筆時、月島に住んでいたからです。

明太子もんじゃがなにしろ王道です。

小さいヘラは熱いし食べにくいので

私はお箸派です(どうでもいい情報)。



あと、

ピラミッド型組織ヘラ型組織

ダメだと言っているのではありません。

会社のステージによっては、

ピラミッドやヘラのほうが

いいこともあるでしょう。


ただし、ピラミッドやヘラにも弱点があります。

この2つの特徴は、

トップの意思決定権が大きいんですよね。



なのでスピーディに動かせるメリットは
あるかもしれないけれど、

この混沌とした時代の中で、

現場をあまり知らない社長や
昔の感覚を未だに持つ社長や
異論反論を嫌う社長、
そういうような人が
何でもかんでも決めてしまうと、

会社の無形財産である
働く人の士気が下がるとか、
潜在能力が発揮できないとか、
マーケットがつかめないとか、
よって戦略ミスで大損失を出すとか、

リスクが大きいわけです。


あとやっぱり個人的には単純に、
楽しくなさそうだなと。

「楽しい!」という感覚って
最高の力ですからね。


組織能力として全体をパワフルに
そして幸せにしていくには
どのような在り方がもっともよいのか
考え、改善するのって大事だなと思います。

あなたの組織はどんな形ですか?😊

組織を変えるのは難しいですが、
半径5mは楽しくしていきたいですね。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeを初めて3カ月になろうとしています。
チャンネル登録よろしくお願いします♪

図1.jpg



石坂産業の三富今昔村で子どもになってきました! ~感染防止と経済対策の両立~



石坂産業の三富今昔村で子どもになってきました!

天気に恵まれた2020.11.21の1日を

写真でご紹介します。


3密とか5つの小とか、

注意喚起されていることは

素直にしっかり気を付ける

だけど萎縮しすぎない。

これが感染防止と経済対策の両面で大切と思っています。






私のyoutube【幸せに働き生きるヒント】にアップした

石坂産業の紹介動画(こちら)を観てくれた

友だちが是非行きたい!ということで

丸1日、秋の森を満喫しました。




交流プラザでオーガニック野菜
たっぷりのランチを食べ






太陽光発電のSLに乗り




1周5分の旅の後は、



いろいろなアスレチックで遊び



神社にお参りして


ツリーハウスで妖精になり(自分で言う)



裸足で歩くアーシングセラピー
(グラウンディング)もして



ハイライトは落ち葉のプール!



ここで鍵やアクセサリーを落とすと
大変だから気を付けてくださいね、と
係の男性に注意してもらい「はーい!」。

その10分後、友だちがスマホを落として
「ない!ない!」となり…。
電話をかけても電波が届かず、大騒ぎ。





見つかった~(笑)。




落ち葉に埋もれて見上げた
森と空の清々しさよ。




寝そべってお話できる椅子も最高。



見上げると.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚



あと重機に乗ったり
(乗るだけ。危ないので動きません)


雑貨屋さんで化粧品を買ったりも。

一日、ひっじょーに楽しかった!


地域を愛する想い、
環境を大切にする想い、
自然を愛する想い、
産業廃棄物処理という仕事に対する想い。

一貫した想いが、
どこをどう切り取っても
可視化されていました。


私は、こういう広々した場所や、

感染対策を徹底している施設やお店には、

また足を向けようと思います。



4月の自粛期間中は、とにかくじっとして

散歩しかしないように気を付けました。

でも、だんだん、しっかり気を付けていたら

罹患する確率は低いと、分かって来ました。



みんながどこにも行かなくなったら

本当に経済は大変なことになります。



自分のためにも人のためにも

しっかり気をつけつつ、

必要なときに必要なところへ出かけます。



※ 三富今昔村での
 楽しい一日の予習になれば。

 石坂産業と三富今昔村を
 紹介している動画はこちら


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。



※石坂産業も紹介しています。


『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』3周年


昨日の2020年11月24日は、

私の6冊目の本

『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』(内外出版社刊)

の発刊3周年の日でした。




発刊1周年(2018年)のとき、

本書にご登場いただいた13社(14人)の

よきリーダー・オールスターズに協力いただき、

imovieで1分間動画をつくりました。


みなさん忙しい方々なのに、

動画を送ってくれて

制作に協力くださいました!

さすが思いやりがあります。



3周年を機に、

あらためてよきリーダーのみなさんを知っていただきたく、

この動画をyoutubeでも流そうと思いました。

はじめに私のトークが1分、その後に動画が1分、

2分ちょっとの短いyoutubeです。





素敵な方々とこうしたご縁があって

そしてそれが続いていく。

プライベートでも親しくある方も多く、

幸せだな~と実感します。


なぜなら、素敵な人とご縁が続くということは、

へなちょこなりに人として信頼されている

ことになるからです。

自分の成長って、なかなか分かりにくいけれど、

素敵なリーダーとの親しさが続くのならば、

私は成長できているんだな、と測ることができます。

つくづくありがたいです。


これからも成長していきたい…。


ではでは~。


【おまけ】
アーティゾン美術館カフェにて。
・あん肝のブリオッシュ♡
・ウニの平打ちパスタ♡でございます。





経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。




長文を送り付けてしまう人へのアドバイス



今日は、

「長文を送り付けてしまう人へのアドバイス」

を、勝手に書いてみようと思います。



これ…、とっても言いにくいことなんですが、

同じような経験をしている友人・知人が

私の周りに結構いるんです。

やっている人がそれなりに多い感じなんです。



長文を送りつけてしまう人はきっと、

言われないと気づかないと思うので、

社会平和のために(笑)、書かせてもらおうと。



半年に1回くらい、私はあるんです。

自分の書いたものを読んでほしいということで

いきなり長文のメールが届くことが。



どのくらい長文かというと、

一気に6000文字とか、

2000文字くらいのメールを何通も続けてとか、

とにかく相当な長文です。



それはどういう人から届くかというと、

今のところ100%シニア男性です。



名刺交換をしたことがあるとか、

出版社経由でお手紙が届くとか、

FBのメッセンジャー経由とか、

いろいろなアクセス方法があります。



これとは別に、いろいろな世代の方から

純粋に本のご感想が届くこともあり、

それはもう涙が出るほどうれしいです。

引き続き大歓迎でお待ちしております.。*☆+



一方ですね、

本の感想を送る名目で連絡をくださったものの、

前述したように、実際はその方の知識や経験則が

大量の文章で届くことも少なからずあるんです。

それはもはや感想ではなく、原稿です。




で、ここから本題のアドバイスです。

総論は、送ったものを読まれたいなら、

「相手のことを優先して考える」です。



具体的には、

① 相手との関係性を考える
  家族や友人など非常に親しい間柄なら
 「よかったら読んでくれる?」で
  いいかもしれませんが
 見ず知らずの人に依頼するなら、
 自分と相手との境界線を尊重した対応や
 文面にしたほうがいいと思うんです。
 お互いがそれを生業とする、
 作家と編集者の関係ではないので。
 よって、返事を期待するのもやめましょう。


② 相手の心情を考える
  知らない人から長文が送り付けられたら、
  相手はどう感じるか?を想像してみると
  いいと思います。
  自分だけでは気づきにくいので
 「送りたいんだけどどう思う?」と、
    事前に「日々動いている人」に
  聞いてみるのもよいかもしれません。


③ 相手の時間を考える
  長文を送るということは、
  それを読む相手の時間を奪うということです。
    読む読まないは相手の自由ですが、
  少なくとも読んでほしい・返事がほしい
  と願って送っているはずなので、
  それだけの時間を相手に使わせるということを
  理解しておく必要があると思います。



長文が届いて困ったな~と私が思う場合、

また友人や知り合いが困る場合も同じで、

上記の①②③の視点がどれも欠けているんです。



加えて言うと、

こういうことをするのはベテラン男性なので、

自分より若い女性を部下みたいに

思っているんじゃないだろーね。なんて。




たくさん書いてきたから分かるんですが、

長文を書くって大変です。

時間と思いの両方が必要だと思います。

本人にとっては力作ですよね。



それほど読んでほしいものなら、

送りたいという自分の気持ちよりも、

読み手の気持ちや時間を配慮したほうが

読まれる率は高まります。



ちなみに私も、私の友人知人も、

①②③がないものは読みません。

多くの人はそうだろうと思います。



youtubeを見ても、人気の方々は総じて

「時間を奪われたくない」と動画で喋っています。



この①②③の話は、

長文のメール送信はもちろんのこと、

誰かを紹介してほしいとか、

これをシェアして広めてほしいなど、

どんなお願い事についても、

大切な観点だと思います。


・ ・ ・


ああ、言いにくかった!(笑)


言いにくいけど大切なことを書いたので

必要な方の目に触れてほしいです。


で、もし、

自分のことかなと思ったのであれば

自分を責めないであげて、

こっそりしっかり改善されたらいいと思います。



おさらいです。

総論は
「相手のことを優先して考える」

具体的には、
① 相手との関係性を考える

② 相手の心情を考える

③ 相手の時間を考える


誰かに自分の頼みを聞いてもらうときは、
事前に、①②③を考えた上で連絡していることを
伝えたらいいんじゃないかなと思います。


あと誤解のないように書いておかないと。
私は直接の知り合いで親しくやりとりしている方から
長文メールが来ても困ったなんて思いませんので、
そこは気にしないでくださいね~。


ではでは~(^^)

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeやってます♪




4タイプある顧客満足。~倒産企業の取材で気づいたこと~


こんにちは。昨夜は収録と編集に集中していて、
ブログを忘れてしまいました~。


今日アップしました。

Youtube【幸せに働き生きるヒント】19回目は

「顧客満足4つのタイプ」です。



お客さんをつけあげらせてしまう
「空しい顧客満足」

消極的に利用しているだけの、
お客さんの心情や状況に気づけない
「勘違いの顧客満足」など

4つのタイプ別に解説しました。

出典は私の本
顧客満足の失敗学(同友館)です。


動画の後半は、
倒産した企業の取材で気づいた

「社員✖顧客✖会社」の3者の満足
合体させたマトリックスも紹介しています。



倒産した企業の取材は、

インタビューに漕ぎつくまでが大変でした。

会社がなくなってしまったのでHPもありません。

取材時の2007~2008年にかけては

まだSNSもないも同然で、

連絡の取りようがないのです。


それでも何とか、いろいろなツテを辿り、

半年後、元経営者に会うことができました。


ちなみに、世界中のどんな人にも

「6人辿れば必ず会える」そうで、

六次の隔たり」と呼ばれます。

当時はこの言葉を知りませんでしたが、

知らず知らずに実践していたのです。



話は戻って、

元経営者にとうとうお会いした際、

私はこの倒産企業の研究・分析をした

修士論文を持参しました。


大学院の卒業に必要な論文で、

すでに提出済み・卒業済みです。



これを『顧客満足の失敗学』と名付け

一般のビジネス書として出すことが

すでに決まっていました。



勝手に本にして出すこともできましたが、

やはり、私は仁義を切りたい。

元経営者にちゃんとお会いして、

承諾をいただくのが筋だと思いました。



そしてもちろん、直接、

元経営者にインタビューして、

よりリアルな状況を加筆してから

本を世に送り出したかった。



それをあらかじめ伝えた上で

お会いしたいと申し込んだところ、

快く承諾してくださり、

ご自宅に招いてくれました。



自宅といっても、

自己破産されているので仮住まいです。

ただ、知人に借りているという家は

景色のよい広々とした家で

大きな犬も一緒でした。



持参した修論は、元経営者が読めば

不愉快に思うであろうことが書かれています。


にもかかわらず、この方は、

ビジネス書にすることを快諾してくれ、

さらに後日メールをくれて、

あなたの論文を持ち歩いて読み、

二度と同じ過ちをしないように

反省していると書いてくれました。

…思わず涙が出ました。


2008年発刊の本なので、12年経ちますが、

中身はまだ色あせていないと自負しています。


動画、本、よろしければご覧ください。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。







「国立科学博物館附属 自然教育園」の素ん晴らしさ  ~GOTOワープ~


日記です。2020.11.19は、


東京の別世界にGOTOワープしてきました。


深呼吸をどうぞ.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚+


ここが東京?


港区白金台。
都会の中に、20haもの自然林があります。

今年の夏に前を通りかかって存在を知り、
11月になって初めて園に入ってみました。




自然の中で、仕事をしようと思ったものの、
素ん晴らしすぎて遊んでしまいました。




1473種類の植物、
昆虫〜哺乳類まで2800種類の動物が息づいています。




手つかずの自然に見えますがーー、




こういう方々のお陰で、自然林が保たれ、
かつ、ゆるやかに自然に変化していくことができます。









所々にベンチがあって、お弁当の持参OKです。
お赤飯を食べると、おめでたい気分になります♪




動物のご飯(どんぐり)は残しておきましょう。



絵画のような色合いです



枯葉の有終の美。呆気に取られる美しさでした。
動画をtwitterにアップしています。こちら




美しい枯葉の舞を見て思いました。
写真を見ると分かるように、
後ろの森が暗いから、枯葉が引き立つんです。
明るい空に舞うよりもずっと美しい。

人間も同じだな、と。

悲しみや怖さなど暗い経験があるから、
幸せが感じられたり優しくなれたりする。

だから過去に暗いことがあっても、
今そして未来に起きても、
それはそれで有終の美に向かうことができる。



逆光のほうが美しい。



光の目に見つめられた気分



森は森で、変化していくという図。
1950年(左)と1990年(右)、
むかし多かった針葉樹林(赤)は
現在、ほとんどなくなりました。

現在の関東の土地に合う森へと
変わって来たのです。

命あるものは変わりゆく。






よくぞ残しておいてくれた、
と心から思う素ん晴らしいところでした。


こういうところはコロナの心配もほぼないし、
自然の中で心が落ち着くし、
いまのご時世には特にいい場所じゃないかな~
なんて思いました。

ではでは~。

瀬戸川礼子でした。

私のyoutube【幸せに働き生きるヒント】
こちらです。


この動画はこちら
Solo Travel Hacks (62).png

この動画はこちら


「対話と会話は違う」というお話 ~対話力を上げる方法~


こんにちは。


ブログに書きました。

そのうちの一つが今日のテーマです。

「対話と会話は違う」。



辞書では、対話も会話も
「向かい合って話すこと」ですが、


私が考える対話と会話は
次のように分けています。


対話:情報+思考+感情

会話:情報+ちょっと思考

ついでに、情報交換は
情報のやりとりだけというイメージ。


情報交換、会話、対話。

3つとも必要です。


すべてのやりとりを
対話にする必要はないし、
全部に感情をいれていたら
疲れそう(笑)。


けれど、ほとんどすべてのやりとりが
情報交換と会話の場合、

感情が除外された話だけになるので
表面的な付き合いになりがちです。


そして日常的に、
情報交換や会話のやりとりばかりで
対話をしてこない生活だと、
対話の仕方が分からなくなるでしょう。


本当は豊かなものを持っていても、
使わなければ衰えますよね。

ゴルフでも歌でも着付けでも、
やらなければ能力は下がるのと同じです。



で、会社という居場所がある期間は、
仕事をやるという役割があるので、
万が一、表面的な付き合いしかなくても
やっていけるかもしれません。



ただ、退職などで仕事の役割が
なくなる可能性は誰にでもあります。

そうなると、人の役割というのは、
「どういう人なのか」に変わるでしょう。


たとえば、
・話しやすい人なのか
・笑顔の人なのか
・優しい人なのか
・楽しい人なのか
・威張る人なのか、とか。

ここまでは、会話ベースで
OKなんじゃないかなと思います。


ここからさらに、
・友だちになりたい人なのか
・頼れる人なのか
・助けてあげたくなる人なのか
・誘いたくなる人なのか

という感じに、
人間関係が濃くなっていくわけですが、

こうなるにはやはり
対話できる人かどうかが
大切になるだろうと思います。


町内会で顔を合わせる程度なら、
情報交換や会話で足りるかもしれません。


でも、お互いがプライベートで
声をかけあったり助け合おうとするのは
対話ができる関係でしょう。


具体的には、弱みを伝え合える関係、
それを他者に口外しないで、
その人と自分だけに留められる関係は
信頼が育めますよね。


前にブログに書いたスモールコミュニティ
を得るためにも、対話って大事だな~と。


対話は、人生に深みを与えてくれます。



【私が考える対話力を上げる方法】

・コミュニケーションの本を読む&実践

・セミナーを探して参加する

・youtubeで動画を探して、観て、実践する

・テレビのインタビュー番組で学ぶ

・家族でも友だちでも同僚でもいいので、
 対話力の高い人をよく観察して真似る

・対話力の高い人に頼んで
 自分の足りない点を聞かせてもらう

・心から相手の話を聞く(話すより聞く)


いつからでも対話力は育めると思います!

なんかこれ、動画にしたほうがいいな♪
そのうち撮りたいと思います。

ではまた~(^^)/


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。


※ 笑顔なくして対話なし。 こちら


【おまけ】
昨日、空に横顔の虎が浮かんでいました。
何かと対話しているのでしょうか。



Facebookはダメというお話


今日は、Facebookはダメというお話を

ブログに書きます!(笑)。



いえ、Facebookへの文句じゃありません。

このブログをご覧くださっている方の中には

Facebookをしている方が少なからず

いらっしゃると思います。


そんな方にぜひお伝えしたいことがあるのです。



FBを見ていると、
「わあ!」、「そうそう!」と
驚いたり、共感したりする
素敵な投稿が読めてありがたいです。


「FBをやっていてよかった~」
と思う一つは、
そんな投稿に出合えたときです。


なので、
文章を愛する私は言いたいのです。

Facebookはダメです。

というか、

「よい文章は

FBだけに投稿していたらダメです」

(すみません、タイトルあおりました。
 FB自体は好きです)。


なぜならFBだと、

どんなに素晴らしい投稿も流れ去り、

Google先生で検索しても

ひっかからないからです。

ここが大問題です。



せっかくの素敵な投稿なのに、

目に触れる期間(役立てる期間)

が短かすぎる。


そういう投稿って、
渾身の一撃という感じがあって、
誰かの役に立つという思いで
書かれたものも多いと思うんです。


それなら、もっと長期間、
誰の目にも届く場所に置いてほしい。
もうちょっと太っ腹になってほしい。


ということで、
お勧めしたいのは、
やはりブログです。






FBがいちげんさんお断りの店とすると
ブログは広い公園です。

ブログに残せば、
いつでもどこでも誰でもアクセスできます。

FBとまったく同じ投稿を
張り付ければいいだけで、
操作もFBのように簡単です。


ブログは資産です。

私はブログ歴14年になるんですが、
調べものを検索したら自分のブログが出てきて、
「ふむふむ、なるほどね~」とか、あるんです(笑)。


また、手帳を見るより
ブログで検索したほうが
楽に過去にさかのぼれます。


誰かの目に留まれば、
そこから何か新しい道へと
発展するかもしれません。


あと、情報+お礼も兼ねて、
出会った経営者・女将さん、
そして観光地などもブログで紹介していますが、

年月が経つほどヒット数が増えていて、
情報とお礼が何年にもわたって
自分の知らないうちに
叶え続けられていることを実感しています。


ええ、わかります。
ブログを初めてやる方は怖いですよね。

私も最近Youtubeを始めましたが、
怖くて3年もかかっているんです~。
1本目をアップするときなんて、
投稿のクリックを
一瞬、ためらいましたよね。ええ。


私はすべての投稿を実名にする、
と決めているので
余計、勇気が要りましたが、
怖い人は実名を出さなくてもいいし、


また、いいんだか悪いんだかですが、
一般人が何か始めても、注目されませんので、
しれ~っと始めればいいと思います(笑)。
私もそうなんです(/ω\)


やってみましょう!


あなたの思いや体験、
あなたの問題解決を誰かが読みたがっています。


いい情報はぜひ透明に。

情報のドアを開けよう!



経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeチャンネル登録よろしくお願いします!

1000回!.jpg



人間力を高めるにはどうすればいい?


こんにちは~✋

今日のテーマは、昨日のお約束どおり、

「人間力を高めるにはどうすればいい?」です。


その前に、人間力って何でしたっけ?

私のyoutube【幸せに働き生きるヒント】で

人間力の動画を撮ったので参考になれば嬉しいですが、

「これ」という一つの正解はないんです。

あったらあったでロボットみたいで気持ち悪いですしね(笑)。



私が考える人間力は、例えば、

想像力、笑顔力、聞く力、探求力、挑む力、

共感力、許す力、表現力、思考力などです。

一人の人間の中に、どれだけあってもいいものです。


あるいは、
「この人のためなら何でもやってあげたいと
 思ってもらえる魅力」とか、
文章でも表現してもいいですよね。


こ、これは…、なに力?



では本題。

どのように「人間力」を高めるのか?

それは、日常のどんなときでもできます。


例えば、
ZOOM会議をしているとき、
話し手が話しやすいように
積極的に笑顔でうなずいたとします。

これって、想像力、思いやり、笑顔力、
表現力などが使われていますよね。


あるいは、ちょっとこわもての人が
何かを落としたのに気づいて、
走って行って、渡してあげたとします。

これは、勇気、行動力、思いやり、
瞬発力などが使われていますよね。


あと、提出資料は完成しているけど、
もっといいものが出来るんじゃないかと、
改善を重ねたとします。

ここでは、挑む力、探求心、学ぶ力、
気づく力などが駆使されました。


遊びに行ったときにも、
楽しさや景色の美しさを実感したり、
誰かと一緒で会話が弾んだとしたら、

感性、表現力、コミュニケーション力、
あるいは感謝する心が
育まれたかもしれません。


どんなときも、
人間力って高められるんですよね。



なお、
上に挙げたのはポジティブな事柄ですが、
実はネガティブな事柄のほうが、
人間力は高めやすいと私は思います。


たまには、
凹んじゃうようなこと、ありませんか?
「ある」という前提で強引に進めますが、
そういうときこそ、
「内省・反省」ってしやすいです。


人間力のなさを痛感したときに、
最も人間力が高まる
そんな面白い仕組みになっているようです。


なぜかというと、そういうとき、
自分の中の稚拙(ちせつ)な部分が
「へへへ、ここだよ~」と手を振って
在りかを教えてくれるからです。


少年・少女の心は持ち続けたいですが、
自分や周りを不幸にするような
幼稚な部分はいらないので、

普段、隠れている幼稚さんを
引っ張り出して、対話をするのです。

正体はだいたい劣等感だったりするんですが、

あなたずっといたよね~。
なんであなただけ残ってんだろうね~。

みたいな。


この先はかなり深いところに入るので
ここまでにしておきますが、
(心理的な本を見てくださいね)

育ち損ねた部分を見つけて、
育て直してあげるのは
凹んだときこそがチャンスだと思います。


教科書で「知識」は得られますが、
実際に高めるのは「体験」ですよね。


冒頭に挙げたように、
日常の場面で、
いままでの自分よりも、
ちょっとましな自分に変えていくんです。


結局、そうしようと思えば、
どんなことも人間力を高める場面になり得ます。

人生は、お得に出来ています


しかも、一生かけてやればいいので、
長期戦で取り組めます。
大変と思えば大変だけど、
楽しいと思えばこれほど楽しいこともないです。


「こうなりたいな」という人がそばにいるなら、
その人を観察して、真似たらいいですよね。
めちゃめちゃラッキーだと思います。


それでもどうすればいいか分からないなら、
考えてください。どうすればいいのか。
そのもやもやも必要なのだと思います。


人間力を高めたい。

人間力が高められたらいいな。

人間力が高められたらいいかもね。

3段活用。


発展途上の私は常々、思います。
今日、明日、明後日と、
ほんの少しずつ高められたらいいかもね、と。

ではまた~


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。






「みんなで幸せでい続ける経営研究会」登壇しました ~幸せって?~


今日は、


のzoomセミナーに登壇しました。


今日のブログはそこで思った話を書きます。


運営は、ホワイト企業大賞の委員同士で、
慶應義塾大学大学院・幸福学の前野隆司さん、

そしてホワイト企業大賞特別賞の
ウエイクアップ・島村 仗志さんです。



さて、「幸せ」という言葉。

ほんの10年くらい前までは、

怪しげに捉えられていたと感じます。


1988~1995年にかけて事件を起こした

オウム真理教の悪影響が大きいと思われ、

「幸せを語るのは怪しい」

そんなイメージが付いてしまった…。



ですが、今は変わりましたね。

前野さんの幸福学研究が注目されているように
(学問として広がることで安心して
 受け止められるようにもなっていて)

幸福について堂々と語られるようになり、
よかったな、素晴らしいなと思います。


これがもっと広がっていって、

数々の会社、数々の家庭、数々の学校、

個々人同士が、「幸せ」について

ごく普通に語り合うようになったら

もっと素敵なことです。


「お金」もそりゃ大事なんですけど、

「幸せ」じゃなきゃね。

両方が同じバランスで語られればいいな、と。

語られてこそ世間に浸透するのですから。



今日は講師として、

満足と感動の違い、順番の木、人間力について、

ジェンダーギャップについて、きれいごとでいこう、

などなどお話ししました。



「人間力」という言葉は、大き過ぎるとか、

重たい印象を抱く人もいるかもですが

テレビで若いお笑い芸人さんも

「おれの人間力や!」とか言ってたし、

もはや一般的な言葉になっています。



幸せと同じように普通に語られる言葉に

なったんだな~、と。

軽やかに受け止めたらいいんじゃないかなと思います。



では、人間力をどう育むのか?

それは明日書きたいと思います。


今日の素敵なご縁に感謝.。*☆+.*.。☆゚+


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。




4つの社員満足。あなたはどのタイプ?


youtube【幸せに働き生きるヒント】18th


テーマは
「図解!4つの社員満足。
 あなたはどのタイプ? 
 社員の視点と会社の視点」です。




社員満足って、従業員満足と

言われることのほうが多いですが、

私は「従業員やめませんか」の動画で

お伝えしたとおり、

「従う」「従わせる」の「従」を

人に使うのはやめようって

思っているので

ここでも「社員満足」を使います。



社員満足。

通常は、社員の視点だけで語られますが、

私は一つ視点が不足しているのでは?と考えます。



社員は、会社の一員なのですから、

本来、社員と会社は共存共栄し合う関係のはず。



社員だけ利益を得、会社は不利益を被るのはよいの?

会社だけ潤い、社員がカラカラになってもよいの?



この動画「4つの社員満足」では、

どの視点から見るか?で

4つのタイプに分かれますよ

というお話しをしています。



4つの空欄に何が入るかは、ぜひ動画で!



現実の世界では、△もあるし、

〇でも✖でもないこともありますよね。

ただ、図表は〇✖が分かりやすいので

シンプルにそうしています。




あと、私はフリーランスの

経営ジャーナリストやセミナー講師として

21年間やってきて思うのです。


独立して長くやっていけてる人って、

社員時代に、図表の

「社員〇。会社〇」だった人たちです。


自分で言うのもなんだけど、

といいつつ書いちゃうけど、

私もそうだったと思う(*´艸`*)(照)



なので今、社員の方なら、

よほどのブラック企業じゃない限り、

「社員〇、会社〇」だと未来も明るいと思いますよ!



んで、もし退職予定があったり、

既にフリーになっている方で

社員時代に「〇・〇」じゃなかったのなら、

大丈夫、今からです。

そう、今から「〇・〇」を目指せばいいだけです。

いつでも挽回できます。



〇・〇の目指す方向性としては、

私の動画を観ていただければ

感じていただけるようになっています!

これはまじめにそうです。


私は今、自分でつくっている動画を

20代のころの私に見せてあげたかった。

こういう話を渇望していました。

得る方法が分からず、右往左往しました。


【 1000回!】
先ほど、youtube1回目の動画が
1000回視聴となりました!
世界的には小さな数字ですが、
私にはとっても大きいです。
ありがとうございます。感謝.。*☆+.*.。☆



経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。










難関は最初の方に来る ~九九に思う~


今日は終日、youtubeに費やしました。


テーマは「社員満足4つのタイプ」です。


今回、18回目にして収録と編集作業が

1日で終わりました~! 


10分の動画でも、収録に10時間以上、

編集作業に2日間以上なんてざらなので、

最短なのです。


まだまだ非効率なのは分かっていますが、

低くても着実に、目の前の階段を上り続けます。


念力!(笑)



~  ~  ~


私は時々、九九を暗記していた小学生の

自分を思い出すことがあります。


数字が得意じゃないので、

1、2、3の段まではいいんですけど、

(5の段も簡単でしたけど)、

4、6、7、8、9の段は

「私に覚えられるんだろうか?」って

避けられるなら避けたかった。



でも、長期休み中に全部覚える宿題が出て、

ぶつぶつ、ぶつぶつ、ぶつぶつ…

4の段を覚えたら、5の段は分かるから、

半分以上できたことになります。

「私できるかも」。希望が持てました。

毎日言い続け、ついに9の段まで覚えました。



4の段みたいに、

難関ってだいたい最初のほうに来るんですよ。

慣れていないときに、しれっと来る。

でも、ここを超えると

ちょっと楽になって、ちょっと自信がつく。

しれ~っの正体は、

実は、天からのエールなのかもしれません。



多くの人は私ほど苦労しないで

九九を覚えられたんじゃないかな?

これを読んでくれているあなたも

きっとそうでしょう。


なのでですね。

九九ができたなら、チャレンジできますよ。

何でもいい、新しいチャレンジ。


受験とか、資格とか、ほかにもたくさん

やってきたんだもの。


できます。



いま渦中の人にエールを。

始める勇気を集めている人にエールを。

探している人にエールを。

みんなに私にエールを。


新しいyoutubeはこちらです。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。



研修のすすめ ~自腹を切って研修に行こう! ~


今日のテーマは、

研修のすすめ ~自腹を切って研修に行こう!~ です。


今日は朝から夕方まで、

講師ではなく受講生として

ある研修に参加しました。

費用は6万円ほど。


出費はちょっと痛いですが、

内容と見合っていたし、

学んだことを活かせば

決して高くはないと思います。

研修講師として、学びは常に必要です。



ただ、研修講師じゃなくても

大人になって、自分で選んで、

自腹で受ける研修は、

吸収力がぐーんと上がりますよね。



そういう人が集まる場は

ぶーたれた人が一人もおらず、

それもよいのです。


こういうスクール形式じゃない研修もたくさんあります



私が講師だから言うわけではなくて、

研修ってほんと大事だと思います。


私は、今でこそ講師ですが、

OL時代は研修という存在を知らなかったんです。

物事の考え方とか、捉え方、伝え方、

本質的なことをとても知りたかったけれど、

教えてもらう環境ではなく、

そうした本があることもよく分からず、

とにかく忙しくて探す余裕もなく、

右往左往しました。



2000年に独立して、講演や研修を頼まれ、

いい会社の取材活動もしてきたことで、

「素晴らしい人はほぼ研修を受けている」

と、ようやく知りました。



仕事だけでは感じられない・知り得ないことは

世の中にごまんとあります。

リーダーをはじめ素晴らしい方々は、

それらを日ごろの仕事とあわせて

外部の研修でも学ばれていたのです。



私のyoutubeで紹介した、

徳島のナット製造企業「西精工」さんのように、

社長が研修講師を兼ね、

毎月、優れた社内研修をしてくれる会社の

社員さんは幸運だと思います。

ほかにもいい会社では、

外部研修を受けられる環境が整っていたりします。



でも、多くの会社は違うでしょう。

研修を経営に取り入れている会社は

全国的に見れば非常に少ないのです。



スキル系・リーダー系・心理学系・自己啓発系・

外部研修にはいろいろなジャンルがあり、

その道の専門家が講師として教鞭をとります。


講師は会社のメンバーではないので、

目の付け所が新鮮だったりもします。


会社で研修が受けられないなら、

私は自腹で研修を受けることをお勧めします。

ハズレだったら、それも勉強料として次を探すのです。

1度くらいハズレでもやめないほうがいいですよ。

なぜなら、良い研修をかぎ分ける力がまだないのですから、

次、また次と探していく必要があります。

5つ以上受けてそれでも合わないなら、

そのときやめたらいいと思います。



繰り返しますが、

「素晴らしい人は、ほぼ研修を受けている」

長年、ビジネスの世界でいろいろな人に

出会ってきた私の所感です。


どうしても時間がない、お金がない、探せない方は、

youtubeでもたくさんの方が、

ビジネス系、自己啓発系などなど

いい動画をたくさんつくっています。


で、私の動画もそこに加えてくださ~い😊
右往左往していた昔の自分に見せてあげたかった。
よい内容です(笑)。


まじめな話、研修に代表される学びは大切です。

いまはオンライン研修が増え、値段も低めなので

参加しやすいんじゃないかな~と思います。

自腹を切って研修に参加してみよ~!

あなたに素晴らしい出会いがありますように!


講演・セミナー講師の瀬戸川礼子でした。








コミュニケーションの3点セット「笑顔」「うなずき」「あいづち」




「うなずき」がオンライン会議・授業の

一体感を生む がテーマでした。


今日は、拙著の162ページから


コミュニケーションの3点セットをご紹介します。






笑顔についてはyoutubeで語っているので
観ていただければうれしいです😊


つなずきは、昨日のブログにも紹介しましたが、
共感や一体感を生むものですよね。

今日は、もうちょっとうなずきについて
拙著から補足します。


うなずきはただそれだけで、
「私はあなたの話を聞いています」
というメッセージになります。

相手が怒っていたり悲しんでいて、
笑顔がふさわしくない場合でも、
うなずきは万能です。

ただ、もったいないことに
活用していない人が割と多い~。


研修先で、
参加者が話し合う姿を同意を得て撮影し、
それを見せたりするんですが、
「えっ!」と驚く人が大勢います。


うなずかずに
聞いている人が大多数なんです。

で、うなずかない人、
圧倒的に男性が多いです。


本人は、うなずいている「つもり」です。
ところが動画に撮って自分の姿を観ると、
ほとんど首が動いていません。

画面に映った自分は、
「つまらなそうに人の話を聞いている」
「偉そうに人の話を聞いている」
そんな風に見えています。

「こんな風に見えているんだ…」
多くの人が言う感想です。


で、
もっと意思表示をしよう
と、理解・実践しやすくなるのです。

うなづいてくれないと、
話し手も、話しにくいですしね。



あいづちも大事なポイントです。

あいづちはお祭りの
「わっしょい」「わっしょい」の
合いの手のようなもの。

両方が掛け声を掛け合うから、
お祭りは盛り上がるんですよね!

うなずきと同様にあいづちも、
「共感と一体感」を生むものです。

バリエーション豊富に持っておくといいですね。


コミュニケーションの3点セット
笑顔+うなずき+あいづち


これは一生ものです!

リアルでも、オンラインでも、
大いに生かしてくださいね!(^^)!


詳しくは下記の拙著でどうぞ~。



経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです♪




「うなずき」が、オンライン会議・授業の一体感を生む



オンライン会議、セミナー、授業など

画面越しのやりとりが

もはや当たり前になった2020年。


いまいち一体感がない、共感性が薄い、

とお悩みの方はいらっしゃいますか?


昨夜(2020.11.11)の「ためしてガッテン」で、

「うなずき」が共感や一体感を生むと、

紹介されていました。





ある大学の先生は、それを理解した上で、

生徒の誰かを「うなずき担当」にして、

積極的に心からうなずいてもらうように

したそうです。



すると!

ほかの人のうなずきや笑顔が増え、

一体感が得られるようになったそうです。



あと面白かったのは、ラッパーが登場した場面。

お題に出された言葉(蟹など)の韻を踏み、

その場でラップを上手に繰り広げるのですが、

ラッパーの方がよくやる例の

身振り手振りができないように腕くみしてもらうと、

出てくる言葉が半減してしまうんです。

あの動きには意味があったんですね!



そしてそして、さらに面白いのは、

腕くみしたラッパーの目の前に、

大きくうなずいてリズムを取る人を立たせると、

ラッパーさんは自分が動けない代わりに、

動いている人を見ることができるので、

韻を踏んだ言葉が出やすくなるのです。

共振している感じ。

なるほどね~と感心しました。



このように、

「うなずき」は人と人の間に流れる

見えない思いをつないでくれる

非常に重要な要素です。


オンライン会議が盛り上がらないと

思っている方は、

まずは自分が積極的にうなづき、

また「うなずき担当」を設けるなどして、

一体感や共感を得られる場づくりを

されてみてはいかがでしょうか?😊



で、どうでもいい話ですが、

実は私、「ためしてガッテン!」が

放送される前日に、

「オンラインで大事なはずだから、
 うなずきの大切さのことを書こう」
 って思っていたんです。

ほんとですってば。


そしたら、
先にTVで取り上げられてしまって悔しい(笑)。

だけどまあ、TVのほうが圧倒的に

いい情報が広まるからやっぱり嬉しい。



ちなみに私の本
の162ページにうなづきの大切さを書いております。

よきリーダー表紙.bmp


あいづちも大事なんですが、

うなづきは音を出さずに、共感が伝えられ、

楽しいときも悲しいときも、うなずきは万能です!


ほなまた~。
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


たった1本の茎から535の花が開く菊花壇 ~新宿御苑で心底驚いた話~


昨日は、ノマドをしに新宿御苑に行きました。

行かれたことありますか?

すっっっっっごくいいところですよ。

東京の財産だと思います。



で、今日はタイトルどおり、

~新宿御苑で心底 驚いた話~ をします。

Facebookに先にアップしたら、

感動! びっくり! 信じられない!と
たくさん感想が寄せられたので、
ブログを読んでくださっている方々も
驚かれるんじゃないかなと思います。

~ ~ ~

新宿御苑の秋の風物詩といえば「菊花壇」。


これとか


これとか。




実は私、菊にはあまり興味がありませんでした。

広い青空の下に、原稿を書きに行っただけなんです。

それが、たまたま年配の女性たちと入場が一緒になり、

その一人が入口の菊花壇を見て、言ったんです。


「1本なのよね」





「うそっ!」 

私はびっくりして、中を覗き込みました。


そしたら…



1本でした。

たった1本の茎から、こんもりとした

山のような菊の花々が咲いていたんです。



極めつけはこちら。




菊の法被をきた、かっこいい職人さんをつかまえて、

私はいろいろお聞きしました(ほぼインタビュー)


上の黄色いものなんて、

細い1本の茎から535輪の花が咲いているんですよ!

いったいどこにそんな力が!?



私は本当にびっくりして、感動して、

執筆そっちのけで動画をつくりました。

ブログにはシステム上、載せられないので、
こちらのTwitterで観ていただきたいです。


9月に搬入して、
11月の2週間、開催される菊花壇までに、
こんなに立派に育てます。

裏方も合わせて総勢100人の手がかかっています。

生き物だから、途中で茎が伸びていきます。
きれいな山の形を維持するのが大変で、
ここが腕の見せ所です。

菊の命は1年。
この菊たちも今年限りの命です。

~ありがとう~


菊自身は、
あんなに頑張って咲かせたかったのか
聞いてみないと分からないけれど、
「花を咲かせる」のが菊の性ならば、
信じられないほど見事に花開かせて終わるのは
悪い生き方ではないように感じました。

なんか、「生き切る」って気がして。



そして、
こんなに細い幹というか茎から、
あんなにたくさんの花が咲かせられるなら、
人間の潜在能力だって、すごいはず、と。


新宿御苑の菊花壇。
2020年は11月15日までです。


なんかかわいい。




比較物がないから分かりにくですが、
1枚1枚の花弁がとっても大きい!



新宿御苑はよいところ








自分のポテンシャル(潜在能力)を
自分であなどらないように生きましょう。

ではまた~。

瀬戸川礼子でした。



カマラ・ハリス氏「私は最初の女性副大統領かもしれませんが、最後ではありません」


昨日に続いて、もう一つ触れておきたいのは、

女性初・黒人初のアメリカ副大統領になる

カマラ・ハリスさんの演説です。


youtubeでの演説(和訳付き)はこちら


私は、24~25歳の丸1年間、
ニューヨークに語学留学しています。
アメリカは、それも含めて
10回近く旅している親しみのある国ですが、
いろいろ知ってしまったから
ファンというわけでもありません。


けれどもやはり、世界一の経済大国での
女性初・黒人初の女性副大統領の誕生は
世界的に大きな前進だと思うし、

実際、このスピーチは素晴らしいです。

伝えるべき本質的なことも、
人々に対する感謝や愛情も、
ここまでに至る社会的・個人的な歴史も
すべて網羅されている、
そして何より心がこもっている
最高のスピーチだと思います。
表情もとっても素敵です。


上の動画と共に、
下に文章でも記録しておきます。



2020.11.8.

こんばんは、ありがとうございます。

ジョン・ルイス議員が他界する前、
こう書いていました。

「民主主義とは状態ではなく行動である」と。

彼が伝えたかったこととは
アメリカにおける民主主義は
保証されているものではないということです。


我々が民主主義への戦いに対して向ける熱意と
同等の強さでのみ存在するものなのです。

アメリカの民主主義は当たり前のことと
決めつけることなく、

困難に遭っている時には戦い、
守るべき存在なのです。

それには犠牲が伴います。
でもその戦い、その犠牲のうちには
大きな喜びと前進があるのです。

なぜならより良い未来を築く力を持つのは
我々人民なのですから。


今回の選挙は我々の民主主義そのもの
米国の魂の行方はこの選挙での
投票にかかっていたのです。


そして全世界が見守る中、
あなたがたが米国の新たな一日を開いたのです。


これまでなかったほど多くの人々を
この民主主義のプロセスに導いてくれた
私達の選挙活動のスタッフ、ボランティアの皆さん、
この素晴らしいチームに感謝します。


今までにない数の人々を
民主的過程に呼び込んでくれたことに。

この勝利を確実なものにするために、
全ての票が集計されるべく
働いてくださった選挙管理委員会と
集計にあたってくださった皆さんに感謝します。

我々国民はあなたがたに
いくら感謝しても足りません。

みなさんが我々の
民主主義の高潔さを守ってくださったのです。


そしてこの美しい国を形作るアメリカ人の皆様。
記録を上回る量の皆さんの声が聞こえるような
結果を出してくださったことに感謝します。

歴史的な数の人々が票を投じ
その声を聞かせてくれました


この数カ月間は確かに
困難と思える時が多かったと私も思います。

愛する人を失った苦しさ、
悲しみ、
そして痛み。
悩みと苦しい戦い……。


ですが、私達は皆さんの勇気、
レジリエンス(回復力)、
そして精神の優しさをもまた目撃したのです。


皆さんは公平と正義のために集会を開き、
抗議活動を行いました。


私達の命のために、
そしてこの惑星のために。
そして、あなたは投票した。

皆さんははっきりとした
メッセージを発したのです。


皆さんは希望、融和、品位、科学、
そして真実を選んだのです。


皆さんはジョー・バイデンを
アメリカ合衆国の次期大統領に選びました。


ジョーはヒーラー(癒しの人)です。
そして人々をひとつにする人。
数々の困難に立ち向かい、
しっかりとした手腕を発揮してきました。

彼は、自らの喪失の経験によって生きる目的を定め
我々が生きる目的を取り戻すことを助ける人です。
大きな心を持ち、大いに愛する人です。

そして、それを広い心と
あふれる愛を持つ人物とともに
行うことも助けてくれるでしょう。
彼の素晴らしい未来のファーストレディ、
ジルへの愛。
ハンター(息子)とアシュリー(娘)や孫たち、
家族みなを愛するように(私たちを)愛するのです。


私が初めてジョーを知ったのは
彼が副大統領の時ですが、
ジョーのことを本当に知ったのは
私が愛すべき友として記憶する人
ボーを愛する父としてでした。

※ボーはバイデン氏の息子で
 元デラウェア州司法長官。
 2015年に脳腫瘍のため他界。


私は夫のダグ、子どもたちコールとエラ、
妹のマヤと全ての家族の皆を
言い様もないほど愛しています。

ジョーとジルが
私達一家を彼らの素晴らしい旅路に
加えてくれたことに感謝します。


そして今ここで私が存在するのに
最も貢献してくれた母、
シャマヤ・ゴパラン・ハリス。
あなたは常に私の心の中にあります。


母シャマヤがインドからアメリカに来たのは
彼女がまだ19歳の時でした。

今このような瞬間が来ることを想像することは
恐らくできなかったでしょう。

ですが彼女は深く信じていました。
アメリカでは、このような瞬間が実現できるのだと。

彼女のことを考えると、
その世代の女性たちのことを考えます。

この国の歴史の道のりをならし、
今夜この瞬間を迎えさせてくれた
黒人女性、アジア系、白人、ラテン系、
ネイティブ・アメリカンの女性たちのことを。


女性たちは全ての人に対する
平等と自由と正義のために戦い、
犠牲を捧げてきました。


とりわけ黒人女性はいつも見落とされながら、
我々の民主主義の屋台骨であることを
幾度も証明し続けてきました。


投票する権利を守り、
確実なものとするために働きかけた全ての女性たち。

100年前の憲法修正第19条、
55年前の投票権法、
そして今年2020年には
新しい世代の女性たちが投票し、
自身の声を聞いてもらうという
基本的な権利のために投票してくれました。


今夜、私は何が開放されるべきで、
何がそうされるべきではないかという
皆さんのヴィジョンの強さと決意、
そしてその困難な戦いに思いを寄せています。

彼女たちの肩の上に
私は立っているのです。


ジョーが大胆にも、我が国に存在する
最も深刻な障壁の一つを打ち破り
女性を副大統領に選んだことは
彼の人格をはっきりと示しています。


私は最初の副大統領かもしれませんが
最後ではありません


なぜなら全ての少女たちが今夜の光景を見て、
この国は可能性の国だと知ったからです。

この国の子どもたち
あなたの性別が何であろうと
私たちの国はあなたたちにはっきりと
こう伝えたのです。

大志を持って夢を見よう

確信を持って先導しよう

他の人が考えてこともない
自分の姿を思い描こう

そして私たちはあなたの一歩一歩を
讃え続けるのだと知ってほしい。

あなたが誰に投票したとしても、
ジョーが、オバマ大統領の副大統領として
そうであったように
忠実に、正直に、常に準備を欠かさず、


あなたとあなたの家族のことを考えながら
毎日目を覚ます副大統領であろうと務めます


今こそが本当の仕事の始まりです。
きつい仕事、必要な仕事、良い仕事
欠かせない仕事が
命を救い、疫病を抑え込み
働く人々のために経済を立て直し
司法制度や社会の組織的な人種差別を根絶し
気候危機と戦い、国をまとめ
国の魂をいやすために。


これからの道のりは容易ではありません。
ですがアメリカは準備ができています。
ジョーも私も同じです。


私たちが選んだ大統領は
我々の最善を体現する代表者として選ばれました。
世界が尊敬し、
子どもたちのお手本にするような存在として。

最高司令官として、
我が軍を尊敬し国家の安全を保つ最高司令、
そして全てのアメリカ人のための大統領です。


~  ~  ~  


よりよい世界を願う
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


よきリーダー表紙.bmp


「従業員やめませんか」youtubeアップしました!


youtube【幸せに働き生きるヒント

アップしました。

こちら

Solo Travel Hacks (62).png


17回目となる今回は、

25~26年前から思っている

「従業員やめませんか」について語りました。


2008年、2009年にもブログで書いています。

「従業員」から「社員」への単語交代

 

私は、「従う」という言葉を

人間に対して平気で使っていることに

長らく違和感を抱いてきました。


従うって、とんでもない意味だからです。


従:

従う人、付随的なこと、中心とはならないもの。


従う:

・自分より強大なもの、
 不動・不変なものの権威や存在を認め、

 自分の行動をそれに合わせる意。

・後について行く。随行する。

・さからわない。意のままになる。言いなりになる。
 命ぜられた通りに行動する。降参する。屈服する。


こんな屈辱的な立場には

誰だってなりたくないはずです。

なのに、呼称の漢字には平気で用いる。

・・・おかしくないですか?



言葉は変わっていいものです。

動画の中では、

どもりが吃音に(私は隠れ吃音)、

助教授が准教授に、

スチュワーデスがキャビンアテンダント(客室乗務員)

に変更されたという例を挙げています。

なら、「従業員」は?



ほかにも変更となった言葉は

たくさんありますよね。


目が見えない、耳が聞こえない、話せないといった

身体的な障害はむかし、

かなりひどい差別言葉で表現されていました。

いまは誰も口にしないでしょう。

なら、「従業員」は?


後半、語っているのですが、

古来から言われている

「言霊」(ことだま)の力って

私はあると思っているんです。

言霊という不思議な表現を使わなくても、

現実的、建設的に考えて、

どんな言葉を言われるかって

影響が大きいですよね。



例えば、面倒な頼まれ事をしたときに、

「ありがとう」って言われたらうれしいけど、

「どーも」って言われたら?

言ったほうとしては同じ意味だとしても、

「そんな言い方ないでしょ」って

思う人が大多数じゃないでしょうか。

このように、

「言い方」「表現の仕方」って大事なんです。



また、

「できる、できる、あなたはできるよ」

と言われて育ったら、

自信を持てる子に育つ可能性が高いですが、

「ダメだ、ダメだ、なんでダメなんだ」

と言われて育ったら? 

せっかくの可能性が潰されかねません。


そんなことからも、

「従って仕事をする人」という意味の

「従業員」と言われ続けたり

自分で言ったりしていたら、

「自分は従う人だ」という思い込みが

頭や心のどこかに

こびりつくんじゃないかと考えるのです。



中には、

「仕事に従いたいから従業員がいい」。

そんな方もいるので、

そういう方を否定する気はないし、

それぞれ好きな言葉を使えばいいと思います。


ただ、この動画をご覧くださって

自分も「従業員」は嫌だと思っていたとか、

言われてみれば同感だという方は、

・従業員という言葉を使わない

・もし従業員だと言われたら「違う」と打ち消す(心の中でok)

これをやっていきましょう。

「従う」ことに染まらないためです。


もちろん会社は大事ですし大切です。

感謝を持って働くことは素晴らしいです。

でも、従うのではありません。


どんなに大きくて有名な会社に勤めても、

小さな無名な会社に勤めても、

私のようにフリーランスでも、

安泰はどこにもありません。


でも少なくとも

「私は従っているのではない」

「私の道は私が決める」と、

そう思っていれば、

安泰はなくても気概は得られます

気概があればどんな状況でも生きていけます。


私もそうだし、すべての人が

幸せに働き生きられたら最高です。

そのためにも主体性は大切で、

従うことから主体性は育まれません。


だから私は声を改めてあげました。

従業員やめませんか?


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。


ジョー・バイデンさんの勝利宣言に思う


朝起きたら、

ジョー・バイデンさんが当選確定となり、

その後、勝利宣言が始まりました。

ご覧になった方も多いでしょうか。



真っ二つになった大きな国をまとめるのは

どれだけ大変なことかと思いますが、

「分断のない国を」の言葉が

少しでも形になるよう祈ります。


このスピーチ、若々しかった。


そして、カマラ・ハリスさん!

女性初・黒人初のアメリカ副大統領の誕生は、

女性である私にとっても嬉しいことです。





このニュースも心に響きました。

CNNのコメンテーター、ヴァン・ジョーンズ氏は、

涙ながらに語りました。




「今日はいい日だ。

 今朝は親として楽にいられる。

 子供たちに、

 『人格は大事なんだよ』

『良い人であることは大事なんだよ』

と言えるのは楽だ」

twiterにあがった動画を観て、私ももらい泣き💧




一人の大統領と一人の副大統領が

大きな民主国を劇的に変えるのは困難でしょうが、

自分のこと(国)ばかり考えるのではなく、

人の心の痛みに無関心な対応でもなく、

大局観と人間愛を持った政治になることを

期待してしまいます。

他国のこと、言ってる場合じゃないですけど。


あと、もうこれ以上、日本に軍機を売りつけないでね。


~  ~  ~  


それと、もう一つ私にとって印象的なことが。

勝利宣言中に、バイデン氏勝利の投稿を

Facebookにアップしたんです。

で、1時間くらい経って再びFBを見たんですが、

100の投稿をスクロールして確認したところ、

大統領選挙の結果について投稿しているのは、

私ともう一人の女性、計2人だけでした。

ほのぼのした村社会がFacebookらしさ。

政治関連の投稿はされないし、好まれません。



一方、Twitterは論客たちの集まり。

そうじゃない人のほうが圧倒的に多いけれど、

はっきりした主義主張や専門家の意見、

政治関連の本音の投稿を見聞きしたいなら、

Twitterが一番、情報収集できます。



FacebookとTwitterは、

同じSNSでもまったく世界が違い、

両方やっておいてよかったなと

改めて思ったのでした。



明日、youtube17回目、アップします。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

11.png

















「従業員やめませんか」youtubeの収録おわりました。


今日は17回目のyoutubeの収録でした。

二度寝しないよう、

前の晩に涙ぐましい「小細工」をして寝ました(笑)





えらい私は週末・休日にもかかわらず

ちゃんと8時に起きまして、

3時のおやつの前に、収録を済ませました。



自撮りの習慣がないので

「あ!やってしまった(≧∀≦*))と

よく忘れてしまう、

サムネ用の写真もちゃんと撮りました。


これとか


これとか



今回のテーマは、

「従業員やめませんか」です。

25年くらい前からずーっと思っていて、

このブログにも、2回書きました。

満を持して(?)動画でも語ろう、と。


これから編集作業をして、

2020年11月9日(月)にアップします。


今日はこの辺で~。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。






スピードより順番 『帝国タイムス』の連載「よきリーダーの心得」19回目


今月の『帝国タイムス』の

連載「よきリーダーの心得」は、

「スピードより順番」がテーマです。





『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』

2章でしっかり書かせていただいています。





目まぐるしくいろいろなことが

移り変わりゆく時代の中、

スピードはもちろん大事です。

ですが、途中で倒れては元も子もありません。

安定してスピードを出すためにも、

大切なのは「順番」なのです。

順番が、スピードに耐えうる体力を育てます。



主体性を持ってもらいたいなら、

何のためにやっているのかを共有・透明にし、

リーダーたちの言動を先に改めるなど、

正しい順番を守るほうが早いのです。


仕事に限らず、どんなこともそうですよね。

守破離もその一つだと思います。


~  ~  ~  


ところで話は変わりますが、

この執筆のプロセスで楽しいのは、

毎回、編集部の若手担当者さんが

原稿の感想を送ってくれることです。


初回に私がそう頼んだのですが、

担当者が変わっても

感想を続けてくれてありがたい限り。



その感想に対して私も返信する一連のやりとりが、

お互いの内省になっている感じでうれしいなあ。


また、感想ではありませんが、
(前にもブログで書きましたね)

先日聞いてホント感激したのは、

毎週、連載の反響が必ずあること、

1回目からすべて読みたいので
在庫はありますかという問い合わせが多いこと、

部署内の在庫が連載の5日号だけ
すぐなくなりますということ。


書き手として冥利に尽きるとはこのことです。

これも機会をいただいているからこそ。

感謝です。


※ 媒体にはご購入者がいらっしゃるので、
 記事をすべてお見せすることはできません。
 ご了承ください。


「幸せのヒントをお届ける」

これが私の目的であり使命です。

よい情報をわかりやすく、

ときには考えていただくようにしながら、

お伝えしていきたいと思います。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeでもいろいろお伝えしています。こちら











箱の中身はなんだろな? ~情報が不透明だと、情報を持たない側の不信を生む~


今日のテーマは、

「箱の中身はなんだろな?」

~情報が不透明だと、情報を持たない側の不信を生む~ です。


このゲームが「箱の中身はなんだろな?」。


こっち側で見ているほうは、

中身が分かるので笑っていられます。

濡れた雑巾とか、

とげとげの草とか、

「なーんだ」ってものだからです。

ところが、手を突っ込む側は、

箱の中身が見えないので

びくびくするんですよね。


私はやったことはありませんが、

考えただけで怖すぎます



で、ちょっと話が変わりますが、

以前、メールでこんなことがありました。

あるご依頼で、会社Aを訪問することになりました。

ところが、私が「伺います」と連絡してから

1週間以上、返事がないのです。


さすがにどうしたかな?と思ってメールすると、

窓口の方から返事が届き、

待たせて申し訳ないということと、

スケジュール担当者が◎日まで休んでいるため、

◎日以降に連絡しますと書かれていました。

休暇はあらかじめ決まっていたようでした。


ここまで読んでくださった方は、

すでに改善点にお気づきですよね。


私が「伺います」とメールした後に、

「返事はこういうわけで◎日以降になります」

と、教えてくれればよかったなと。


そうすれば、私は不安を感じることなく、

メールで催促する時間も必要なく、

相手は自分たちの良いイメージを保てるし、

催促されて謝らずに済むんですよね。


これって、あのゲーム

「箱の中身はなんだろな?」みたいなもので、

分かっている側は不安も不信も感じませんが、

分からない側は不安や不信を感じてしまうんです。


前述したように、

箱の中身があらかじめ分かっていれば、

濡れた雑巾とか、とげとげの草だったり、

「なーんだ」ってものしか入っていないのに、

中身が見えないと、

ものすごく気持ち悪い生き物なんじゃないか?

噛みつかれるんじゃないか? とか思うわけです。


要するに、

「情報が不透明だと、

 情報を持たない側の不信を生む」


きっと、どなたにも大小、経験ありますよね?


「箱の中身はなんだろな?」というゲームなら

好きな人が楽しめばいいと思うのですが、

実生活や仕事上では、

物事の背景や理由を伝えないやり方というのは、

何も楽しくなく、何も役立ちません。


無駄な不安、

無駄な不信、

無駄な誤解、

無駄な怒り、

無駄な時間、


こういう無駄はないほうがいいですよね。

疑問が解消されたとしても、

前もって相手を不安にさせないようにする

配慮がなかった、という事実は残るので、

相手に対する信頼がちょっと欠けちゃいます。

誰にとってもメリットがありません。


そう書いている私も完璧ではなく、

言い忘れた!ってことがあるので気をつけないと。


無駄な無駄を生まないためにも、

仕事を含めた生活では、

箱の中身をはじめから見せたほうがよくて、

最初から透明な箱にしておきたいですよね!


 経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。

Solo Travel Hacks (58).png


※ 今日の話は263~264ページに書いてあります。

「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子

スポーツジムのハードトレーニングに要注意!


こんにちは。

外出の機会が減り、身体がなまるので

スポーツジム通いをがんばっている方も

いらっしゃるようですね。

私も週1~2回ペースで続けています。




ただ、スポーツジムの

ハードなトレーニングには要注意です。



通っている整体の先生が言われるには、

スポーツジムでトレーニングし過ぎ、

腰を痛めたりする人がいるそうです。



思うに、

器具の使い方が正しくないんじゃないかと。



なぜそう思うかというと、前に2年弱、

スポーツジムでパーソナルトレーニングを

受けたことがあるからです。


その際に、我流の筋トレ器具の使い方を

ことごとく正されたんですよね。


背中、胸筋、上腕、腹筋、大腿筋などなど。

それぞれの部位ごとに器具があるわけですが、

まともに使えている器具がなかった!(≧∀≦*)





間違った使い方をしていると、

・身体の部位を痛める

・つけたい場所に筋肉がつかない

・つけたくない筋肉がついてしまう

こんなことが起こるわけです。


本末転倒だし、とっても効率が悪い。


具体的に言うと私は、

我流の腹筋なら100回は楽勝でしたが、

トレーナーに教わった腹筋は10回で限界。

効き目も全然違いました。

今までの100回は何だったの~。





パーソナルトレーニングを頼むと

お金は余計にかかりますが、
(私の場合は1時間6000円でした)

① ピアノやPCのキーボードに
  正しい指の動かし方があるように
  スポーツ器具にも正しい動かし方が
  あるに違いない。

② これから何十年も続けるであろう
  トレーニングの基礎を学ぶと思えば
  必要な投資じゃないか。


このように考えて頼むことにしました。

そして、その通りでした。



ジムに通われている方は、

1~2回でもいいと思うので、

機会があればトレーナーさんを

つけてみることをお勧めします!



なお、公共の施設だと、営利目的の

パーソナルトレーニングはNGなので

そういう場合は、

ジムのスタッフさんに声をかけて、

このやり方でいいのか、

ちゃんと聞きましょう。


そして、
スタッフさんの反応が鈍くても大丈夫です!


youtubeでいろいろな方が

器具の使い方動画をアップされていますよ。



せっかくのトレーニング。

体を痛めないように、続けたいですね!



自分もがんばります
瀬戸川礼子でした。

私のわかりやすいビジネス系youtubeはこちらです。


心の筋肉といえば、「笑顔」です!
9.png


多数決の功罪



今日のテーマは「多数決の功罪」です。


ところで、
文化の日の祝日、いかがお過ごしでしたか?
私は久しぶりに銀ブラを楽しみました。
やっぱりいいですね~銀座は。




で、それはそうと、

昨日、大阪都構想の選挙がありましたね。


TVを観ながら、

賛成が若干、上回っているなと思っていたら、

いきなり「否決」とテロップが出てびっくり。

どないなっとんねん。

全国的にそう思った方が多いのでは?(笑)

投票を解析する精度はすごいんですね。


それで本題ですが、

「多数決」って、

民主的で一見、良さそうですが、

人々を分断させてしまう側面がありますよね。


反対と賛成が拮抗した大阪都構想選挙は、

拮抗しただけに、意見の分断が明白になりました。

日本は高齢社会だから、

新しいことを嫌がる人が増えているわけで、

「変えない」ほうが選ばれる率は

これから高くなっていくのかもしれません。

何でも変えればいいわけでもないですが、

「変えない」を選ぶ社会になるとすれば…、

ちょっとぞわっとします。


そして、

さきほど始まったアメリカの大統領選挙は

大阪どころではない、深い深い分断が…。


多数決は、結局のところ競争なので、

勝者と敗者が必ず出ますよね。


しかも、5分5分で拮抗した場合は、

敗者のうらみが大きくなるから、

分断を解消するのは大変なことだし、

政策を行うときに障害にもなるでしょう。


多数決は、民主的で平等な良い側面と、

敗者の協力を得られにくい側面があると思います。



何度も取材させていただいているネッツトヨタ南国は

社員旅行の行き先以外、

会議でも一切の多数決をせず、

とことん話し合いをして皆が納得してから

物事を決める会社なのですが、

それは上記のような理由があるのです。


とはいっても、行政や国単位で

とことん話し合うのは難しい。

いくら時間があっても足りません。


では多数決の代わりになる投票はあるのでしょうか?

一つ「ボルダールール」というのがあります。

「1位に3点、2位に2点、3位に1点」のように配点する

方法です。ただ、ほとんど知られておらず、

それはデメリットがあるからでしょうね。


とにかく覚えておきたいのは、2つです。

*多数決は完璧ではないということ。

*しかし、民主主義国において今のところ

多数決よりも有効な投票方法はないということ。


問題意識だけでも持っておきたいですね!


アメリカの選挙結果が気になる
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子










成功するために必要な順番。成功循環モデルを解説しました


今日は16本目のyoutube

【幸せに働き生きるヒント】をアップしました。


テーマは、

地域貢献活動と「成功循環モデル」。

本業以外のことをやるメリットを解説します。





後半に出てくる「成功循環モデル」は

名前は難しそうですが

とっても分かりやすくて、

仕事でもプライベートでも、

公私にわたって当てはまる図なので、

ぜひご覧いただきたいです。



何か始めるときとか、

出来事を整理するときとか、

人に説明するときとか、

いろいろ役立つと思うんです。



わたしとしては、

とてもいい内容だと思うのですが(笑)

実は、アップして4時間たっても

ほとんど観られていない…(T_T)




まあ、一生懸命やっても、

こういうこともありますね!

わはははは!(カラ元気)。



で、今回の動画は、

5回にわたってお届けした

「いい会社は本業以外に何してる?シリーズ」

の総集編です。



5回目はちょっと反応よくないですが、

伝えたいことは伝えられたし

これも一つの学びとなりました。


これをお読みのみなさまは、

ぜひ、一つ、ご覧ください(^^)

8分くらいからが成功循環モデルです。




【おまけ】
今日の話とまったく関係ないですが、
マスクをして筋トレや有酸素運動をすると
息が苦じいです。でもこれによって、
この時期、世界的にマスクスポーツさんの
肺活量が上がっているんじゃないか、
そんなことを思っています。
どうでもいい話でした。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。











2020年11月1日のおついたち ~失敗しないことより、失敗を改めることが尊い~



こんにちは。

2020年11月1日のおついたちです。


今月の言葉は、

「士は過ちなきを貴しとせず

 過ちを改むるを貴しと為す」

(佐久間象山)






失敗しないことが尊いのではなく、

失敗を改めることが尊いのだ。



当時の「士」(さむらい)は

もういませんが、

こういう「師」が全国に

いてくれたらいいですねー。


売るほどの、数々の失敗を

してきた私でございまする。

失敗を許してもらえなかったこともありますが、

失敗を改めることを尊いと考えてくれた方々も

数々いらっしゃいます。感謝



失敗しないことを尊いと考える人か

失敗を改めることを尊いと考える人か



人そして自分が失敗したときには、

後者の考えの人でいたいですね!😊



今月もすべての人にとって
尊い月でありますように.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚+


※ おついたちとは
毎月一日に、終わった一カ月を無事に過ごせたことと、
今日からの新しい月を迎えられたことを感謝したり、
無事を祈る「おついたち詣り」のことです。
10年ほど前に取材先の女将さんからこの習慣を聞き、
信仰はありませんが、いいなと思って続けています。


瀬戸川礼子でした。

YouTubeはこちらです。

11.png