箱の中身はなんだろな? ~情報が不透明だと、情報を持たない側の不信を生む~


今日のテーマは、

「箱の中身はなんだろな?」

~情報が不透明だと、情報を持たない側の不信を生む~ です。


このゲームが「箱の中身はなんだろな?」。


こっち側で見ているほうは、

中身が分かるので笑っていられます。

濡れた雑巾とか、

とげとげの草とか、

「なーんだ」ってものだからです。

ところが、手を突っ込む側は、

箱の中身が見えないので

びくびくするんですよね。


私はやったことはありませんが、

考えただけで怖すぎます



で、ちょっと話が変わりますが、

以前、メールでこんなことがありました。

あるご依頼で、会社Aを訪問することになりました。

ところが、私が「伺います」と連絡してから

1週間以上、返事がないのです。


さすがにどうしたかな?と思ってメールすると、

窓口の方から返事が届き、

待たせて申し訳ないということと、

スケジュール担当者が◎日まで休んでいるため、

◎日以降に連絡しますと書かれていました。

休暇はあらかじめ決まっていたようでした。


ここまで読んでくださった方は、

すでに改善点にお気づきですよね。


私が「伺います」とメールした後に、

「返事はこういうわけで◎日以降になります」

と、教えてくれればよかったなと。


そうすれば、私は不安を感じることなく、

メールで催促する時間も必要なく、

相手は自分たちの良いイメージを保てるし、

催促されて謝らずに済むんですよね。


これって、あのゲーム

「箱の中身はなんだろな?」みたいなもので、

分かっている側は不安も不信も感じませんが、

分からない側は不安や不信を感じてしまうんです。


前述したように、

箱の中身があらかじめ分かっていれば、

濡れた雑巾とか、とげとげの草だったり、

「なーんだ」ってものしか入っていないのに、

中身が見えないと、

ものすごく気持ち悪い生き物なんじゃないか?

噛みつかれるんじゃないか? とか思うわけです。


要するに、

「情報が不透明だと、

 情報を持たない側の不信を生む」


きっと、どなたにも大小、経験ありますよね?


「箱の中身はなんだろな?」というゲームなら

好きな人が楽しめばいいと思うのですが、

実生活や仕事上では、

物事の背景や理由を伝えないやり方というのは、

何も楽しくなく、何も役立ちません。


無駄な不安、

無駄な不信、

無駄な誤解、

無駄な怒り、

無駄な時間、


こういう無駄はないほうがいいですよね。

疑問が解消されたとしても、

前もって相手を不安にさせないようにする

配慮がなかった、という事実は残るので、

相手に対する信頼がちょっと欠けちゃいます。

誰にとってもメリットがありません。


そう書いている私も完璧ではなく、

言い忘れた!ってことがあるので気をつけないと。


無駄な無駄を生まないためにも、

仕事を含めた生活では、

箱の中身をはじめから見せたほうがよくて、

最初から透明な箱にしておきたいですよね!


 経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。

Solo Travel Hacks (58).png


※ 今日の話は263~264ページに書いてあります。

「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川礼子