掃除には10の効能がある ~きれいになる上におまけつきの掃除~ 


今日は22本目をアップしました。

22本目のyoutube【幸せに働き生きるヒント】

テーマは「掃除10の効能」です。



ここから先の②③では、

動画では話し切れなかった裏話を

書いてみます。


<①この動画をつくった理由>

12月は大掃除月間ですよね。

終わると清々しい気持ちになれますが、

忙しかったり、好きじゃなかったり、

面倒だと思う人も少なくなさそうです。


会社の場合は、掃除を呼び掛ける立場の方は

気が重いかもしれません。

そんなとき!

この動画をみんなで観てもらったり、

ここで話していることを伝えたりすると、

「ならやろうか」と思っていただけるのでは?

日ごろの5S活動にも使ってもらえそう。

そんな願いを込めて収録・編集しました。

ぜひご覧ください。



<② 私のブロークンウィンドー>

私は自分で言うのも何ですが、

整理整頓がわりと得意なんです。えへへへ。

が、大きな机の「一つの引き出し」だけは

ブロークンウィンドーになってます(意味は動画で~)

たとえば、

素敵なペン(社名入り)をいただいたものの

残念ながら私には重すぎて使えないとか、

付箋をいただいたけど、まだまだたくさんあって

使いきれないとか、

そういう「有り難いけど使えない」ものたちが

「かといって捨てられない」ので溜まっています。

でも掃除の動画を撮った以上、

今年の大掃除にはリサイクルに出すとかして

なんとかします!


<③コンサル先の話>

「あんたに何が分かるんだ!

って怒鳴られたことありますか?

私はあります。ドラマチックな人生です。


コンサルの中でも、5Sを主題にしたものを

現在までに何社か行ってきました。

入口は5S、出口は意識改革という手法で、

素敵に様変わりすると本当に嬉しいのですが、

最初はどこもひと悶着あります。

「いらないものを捨てる=整理」のときです。

難関は、最初のほうにやって来るのです。


10年使っていないものでも、

毎日使ってきた、頑張ってきた証、

高かった、もう買えない、他人に言われたくない、

要するに、捨てたくないという気持ちが働きます。

ノスタルジーもそこに加わるし、

捨てた責任も負いたくない。

もうね、反発がすごいです。

それでも、ほかのものから整理していったり、

周りの人が整理の大切を理解して環境が変わると、

だんだん、会社全体できれいにしていく習慣が

ついてきます。

この習慣は、元に戻ることもあるので、

常に意識することが大切になるんですが、

意識が根付くと、汚いところが気になるので、

次、次、ときれいになっていきます。

新入社員もそれが当然の習慣になるから、

すると、会社の文化になっていくんですよね。

綺麗にすると意識が変わる。

コスパがめちゃ良い。

お得な方法だと思います!


Solo Travel Hacks (10).png


いい会社は99%きれいです。
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

88ページ
よきリーダー表紙.bmp














「掃除10の効能」の出典はこちらです。
88ページより。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0