「あなたのことが知りたいんです」を伝えるために


こんにちは。

今日のテーマは、

「あなたのことが知りたいんです」を伝えるために

です。

私は1993年から記者をしてきて、

かれこれ28年になるんですけれども、

取材に行くときは、

これと、これと、これを大切にする、

というものがいくつかあります。


今日はその中の2つを紹介します。


一つは、情報収集です。

経営者がを出していたら、

極力、読んでおきます。

本が絶版などで取り寄せられなくても、

ホームページはくまなく見ておきます。

FacebookやブログなどのSNS

ネット記事も極力さかのぼって読みます。


それによって

相手が大切にしていることをくんで

こちらもお土産として良い情報を持参します。


つまり、情報収集の中身は2つあって、

「やっていること」「やっている思い」です。


で、「やっている思い」に深いところで触れ、

話す側の思いと聞く側の思いが

深いところで触れあったとき、

自然に涙があふれてきます。

そのインタビューは最高のものとなり、

記事にもそれを込められるし、

私の人生の思い出にもなります。



そして、もう一つ大事にしているのは、

「顔」

情報収集と同じくらい大事です。

話し手からこちらを見たときに、

「興味津々で聞いてくれている」

「楽しそうに聞いてくれている」

そう思ってもらえるような表情で聞くこと。


ある取材先で、広報の方が撮ってくれた取材中の私。
自分で見ても楽しそうに聞いてる。
もちろん演技じゃなくて、ホントに楽しんでます。

IMG_8713.JPG


表情って、あまり重視されない気がしますが、

顔は言葉よりもメッセージ力を持ちます。

私は顔(表情)はめちゃめちゃ大事だと思う。


たまーに、取材される側になったとき、

①情報収集してくれているか、
②どんな顔で聞いてくれているか

これによってやはり気分が違ってくるんですよね。


~  ~  ~ 

ということを、
もっと簡潔にtwitterに書いたんです。

そしたらバレエアーティストの友だちが
コメントをくれました。

すべてはアトモスフィアatmosphere
から生まれるんだと、
10代後半のバレエ学校時代に散々教わったと。


アトモスフィアatmosphere)は、
これ私も大好きな英語で、雰囲気のことです。
(大気、空気、大気圏の意味も)


ほんと大事。アトモスフィア。

「記事を書かなきゃいけないから来ました」
なんていう姿勢は論外です。

~  ~  ~


話を今日のテーマに戻すと、

要するに

「私はあなたのことが知りたいんです」

が伝わるように準備し、

「私はあなたのことが知りたいんです」

が伝わるような顔(表情)で聞く。


当たり前なんですけど、

当たり前のことをしっかりやる。

つまり、凡事徹底が大事ですよね。


これzoomだと伝わりにくいから、
余計、やったほうがいいですよ! 特に顔。


ではまた~(^^)


youtube【幸せに働き生きるヒント】

具体的な聞き方の極意(肯定編)も見てね~。

25.png



経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス