「顔が怖いです~」


今日のテーマは、

「顔が怖いです~」です(笑)。


以前、経営者向け研修をしたときのことです。

10人くらいだったでしょうか、

少人数の研修で、

コの字型に席が組まれ、

講師の私はみなさんから最も見える席に。



研修はみなさん熱心に聞いてくれている…

とは感じましたが、


・仏頂面で

・イナバウワーの途中みたいにふんぞり返って

・腕組みして

聞くタイプの方が多数いらしたんです。





それでも私、プロの講師ですから、

気にしない、気にしないと思って

にこやかに話を進めたんですが…、



いや待てよ、

社内のコミュニケーションの話を

しているのに、この状況、おかしくない?

とか頭の片隅で気づいてしまい、



途中で思わず、

「みなさん、怖いです〜」

心の声が出てしまった(≧∀≦*)



そうしたらですね。

わはははと笑いが起きまして、

「いや、全然、気付かなかった」

「そうか、こうしていると怖いのか」

「じゃあ、会社でもそう思われているのか」

「家でもそうだな」

「お前が怖いんだよ」と隣の経営者仲間を

お互いにからかい始めたりして、

一気に空気が和んだんです。



tehepero3_man.png



この機会を逃すものかと私は、

「ほんと、怖いです~」と笑顔で畳みかけ、

私も同じポーズをやって見せました。

講師がやると、とっても感じ悪いですよね?

だったら、社長も同じですよね?

社内のコミュニケーション、しずらいですよね?と。




すると、
「今日はこれが知れただけでも来てよかった」

リーダー格の経営者が言ってくださって、

楽しい場になっちゃいました。



「顔」大事です。

顔は自分じゃなくて、相手が見るんです。

だから「自分は怖くない」は通じなくて、

相手から見たときに「この人は怖くない」ことが

ポイントになるんです。



今は画面越しに顔をみる機会も多いですから、

リアルよりも大袈裟にしておかないと、

笑顔が伝わりにくいですよね。



リアルでもリモートでも、

「怖いです~」って

周りはなかなか教えてくれません。


一緒に気を付けましょうね!



あの日の経営者のみなさまが今も、

あの時「わははは」と笑った

素敵な笑顔でいてくれたら嬉しいなー(^^)♬


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


笑顔の意味とは?方法は?ぜひどうぞ。
9.png



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0