世の中は不平等に暗くても、光は平等に明るめ ~冬至から一カ月~



こんにちは♬

冬至から今日でひと月が経ち、

日没が25分ものびました!

嬉しくなって額に入れてみました !(^^)!


(東京の時間です)
日の入り.jpg


日が長くなる。

私はそれだけでとっても嬉しいんです。

希望がつまっている感じがするからかな?

なんだか、毎年、るんるんするんです。

だって大変な価値ですよ。



スタジウムを想像すれば分かりますが、

人間の力で世の中に光を当てようとしたら、

どれだけライトやら電気やらお金やらいるでしょう。

というか無理ですよね。



でも、日没がのびるという壮大な事象は、

人間が何の努力もせずに、

宇宙が勝手にそうしてくれている。

すごい。そう思いませんか?



今日からひと月後の2月21日には、

さらに32分のびて17時半まで明るくなります。

ピークは夏至の19時です。



日照時間と心の健康には相関関係があるそうなので、

その意味でも日が長くなるのは良いことなんです。



世の中には不平等な暗さがありますが、

光だけは平等に明るめです。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした!(^^)!

27おもてなし.png






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0