人を傷つける言い方・書き方、要注意 ~大人は子どもが年を取っただけ~


東京からこんにちは~。

感染者が一向に減らない昨今、
静かに過ごしている今日このごろです。


さて、今日のテーマは、

人を傷つける言い方・書き方、要注意
~大人は子どもが年を取っただけ~

です。


いろいろSNSをやっていると、

たま~に思うことがあります。

「そんな書き方ないよね」って。


20062016061441.jpg


誰かが書いた事柄に対して

それが間違っていたとき、

あなたは間違っていると知らしめるために、

バッサリ書く人がいるな~と。


指摘が合っていたとしても

「そんな書き方ないよね」

とやっぱり感じます。


私は常々、

大人は子どもが歳を取っただけ、

と考えています。


『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』

の中にもそれを書いた箇所があります。


大人になって、

体は大きくなり、知識や経験は増えても、

ものの言い方に傷ついたり、

優しくされて嬉しかったり、

喜怒哀楽の要因は子どものころと変わっていません。


なので

「もしこの人が子どもなら、

 こんな冷たい言い方や書き方はしない」

と思う表現は慎みたいものです。


これ、誹謗中傷の話とはちょっと違います。

通常のモノの言い方や書き方の話。


「バカ!」と書かれるのと、

「ばか💗」と書かれるんじゃ、

まったく違うでしょ、というお話(笑)。


じゃあまたねっ♬♡

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtubeやってまーす。
24回分のサムネ.png


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス