転職の殺し文句 ~経営者が望むこと~


こんにちは。

企業取材歴28年となりました私、

転職の殺し文句を思い付いちゃいました。



経験と即戦力を訴える
のも必要でしょうが、

これはあまり着目されていないのでは?


こんな感じです。


「外から来た立場として、

 他社と比べた御社の良い点に

 誰よりも気づくことができます。

 入社後は、その点を社員のみなさんに

 お伝えしていきたいと思います」。



これこそ、中途採用者ならではの強み。

もともと中にいる人たちに、外から来た人が

「この会社、いいですよ」って言ってくれたら、

経営者はきっと喜ぶと思います。



syukatsu_naitei_man.png



もちろんこれは、

働く人を大切にするいい会社限定ですが、

そういう会社を営む人徳のある経営者ほど、

自分が経営する会社の

素晴らしさはあまり口にしないし
(自分の手柄になるのを避けて)、

自分やベテラン社員が言うよりも、

外から来た人が、

「この会社はここが、こう素晴らしい」と

社員に言ってくれたほうが説得力が増し、

働きがいにつながるからです。



で、「うちの会社を褒めてね」なんて、

会社側は強要できないじゃないですか。

だから、採用された側の気遣いというか、

センスに委ねられるんですよね。



その、隠れた会社側の要望を、

採用される前からちゃんと分かっていて、

「入ってよかったら言いますよ」

と宣言しておくのは

我ながらいいアイデアだと思います。



繰り返しますが、

実際に人を大切にするいい会社限定ですけどね!


中途採用者の特典&役割をしかとご活用ください。


2020.12.16のブログ
合わせてお読みください😊


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

twitter毎日何度も更新中♪ 
フォローお待ちしています。

youtubeは週1で更新中(来週から新年最初スタート)
チャンネル登録1000人目指しています。
よろしくお願いします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0