合同会社を設立するブログ② 法務局で書類の相談



2000年に経営ジャーナリストとして独立し、
22年目にして、
個人事業主から法人化に向けて動き出しました。


今日は、
合同会社を設立するブログ② 
~ 法務局で書類の相談 ~です。


EuaVoKNVgAID3Q6.jpg 


私は中小企業診断士のくせに、
行政書類が大の苦手
難しいし、無機質だし、楽しくないから。


でも、そうはいっていられないので、
合同会社設立のための本を見たり、
ネットで調べたりしながら、
一人でコツコツと書類を作ってきました。


【 必要書類はこんな感じ 】

◇ 合同会社設立登記申請書
◇ 登記用紙と同一の用紙
◇ 定款2部(会社保存用と法務局提出用)
◇ 代表社員の印鑑証明書
◇ 払込証明書
◇ 印鑑届書
◇ 代表社員就任承諾書(場合によって必要)
◇ 本店所在地及び資本金決定書(場合によって必要)


一人でこれらをほぼほぼ作りましたが、
限界がきまして、
「これ以上は無理です」と、
泣きつきに行ったのです(笑)。


本来、相談は要予約ですが、
そうとは知らなかった私は、
しれ~っと窓口に並び(私しかいなかった)
書類の不備を確認していただきました。


年配の相談員Tさんは、
「ここまで頑張ったんですね」と労ってくれ、
持参した書類を確認しつつ、
足りないものや不備を指摘してくれました。

最後には、
「あとひと息!」と背中を押してくれて
ほんといい方に当たって幸運でした。
世界は優しい♡

最後までがんばります


~  ~  ~


分からなかった書類は、
「資本金の払い込み証明書」でした。
まだ会社が出来ていないのに、
どこに振り込むの?

答え:
とりあえず自分個人の口座に振り込む。
例えば、資本金100万円だったら、
100万円を引き出して、
100万円をまた振り込む。
違う口座があれば、
違う口座から違う口座へ100万円を振り込む。
その通帳をコピーして証明書に添付する。

なんだそれは?という作業ですが、
設立のためには必要とのこと。

↑ こういうことが知りたいのに
  本にもネットにも書かれていないんです。


とにかく、
必要書類はTさんのお陰で揃えそうです。
会社の実印・銀行印・角印も作ってあるし、
ラストスパートがんばります。


独立22年目の
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


【合同会社を設立するブログ続きはこちら】

*申請完了と「北の丸公園」

*8つの必要書類とは?

youtubeはこちらです。
10.png











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0