言葉より感覚のほうが真実に近い



今日は満月ですね。
芽吹いた桜越しに輝いています。

fullmoon3.JPG



さて、今日のテーマは、

「言葉より感覚のほうが真実に近い」です。


私は取材歴28年。

全国47都道府県を複数回ずつ巡っています。

これまでの取材で聞いたすべての言葉を

思い出すのはとても無理です。



けれど、
昔のスケジュール帳を眺めれば、

言葉は忘れてしまっても、

どんな感じを味わったか…、

幸福感とか、

一緒に泣いた・笑った、

優しい気持ちになった、

寂しい気持ちになった、

悔しかった、

鳥肌が立った、

希望を見た。


そうした感覚は思い出せるんじゃ

ないかなと思います。


~  ~  ~


映画もそうですよね。
すでに観た映画なのに、

「最後どうなったんだっけ?」
思い出せないのもありますよね?(笑)


でも、
わくわくした、はらはらした、
面白かった、悲しかった。

そういう感覚は思い出せることが多い。



言葉を職業にしている
“愛の経営ジャーナリスト”としましては
「言葉の力」を信じているし、
実際、あると思います。


けれども、
記憶をたどったとき、
言葉より感覚のほうが
残っているのもまた事実です。


思うに、
言葉より感覚のほうが、魂に近いから。

言葉より感覚のほうが、
その人にとって真実に近い


だから、言葉だけではなく、
感覚を同じように大事にしたいと思います。


何を言われたかは忘れても、
優しくしてくれた、
冷たくされた、
感覚の記憶は魂に残るから。



IMG_2712.JPG


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちら。
言葉も感覚も大事にしております。
10.png


「私はここにいる」と伝えられるのは自分だけ



今日のテーマは、

「私はここにいる」と伝えられるのは自分だけ

です。


緊急事態宣言が続く東京、

最近、オンラインばかりだったのですが、
今日は久しぶりに外出してバスに乗りました。

バス


は、一段高いところから
外が見られる後部座席が好きです♪

今日もまっしぐらに後部座席へ。
左端に座って、車窓を眺めよう。


その席から、こんな光景を見ました。



一つ目の停留所。

バスが停まり、発車の合図。

そのとき、
道路を走る女性が視界に入りました。
このバスに乗りたいのです。

女性は追いつきました。

そして、既に閉まったドアの前で
静かに佇みました。

バスはまだ1mmも動いていないので、
今ならドアを開けて乗せてあげられます。


私は後部座席から、
「開けて! 開けて!」
と運転手さんに念を送ります✨

ところが、運転手さんは気づかず、
発車してしまいました。



2つ目の停留所。

面白いことに、
次も同じようなことが起きました。

今度は男性が走ってきて、
ドアが閉まった直後に追い付きました。
ここまでは女性と同じです。

ただし、この男性が違ったのは、
女性は静かに佇んだだけだったのに対し、
男性は顔や身体を動かして、
運転手さんが自分に気づくよう
ドアの外からアピールしたのです。

運転手さんは男性に気づき、
ドアを開けて乗せてあげました。

~  ~  ~


後部座席から2つの出来事を眺め
私は思ったのです。

「私はここにいる」

そう気づいてもらいたいなら、
自分から動かないといけないんだな、と。

誰かが気づいてくれるのを
待ってちゃいけないんだな、と。


「私はここにいる」

それを一番知っているのは、
自分なのだから。



経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtubeもやっています。
私はここにいます!
32 サムネ.png

すべての動画はこちら
30個のサムネ.jpg



命の乗り物をメンテナンスしよう


今日のテーマは、

「命の乗り物をメンテナンスしよう」

です。


午前中、身体のメンテナンスで

月1回通っているリンパマッサージを

受けに行きました。



※イラストは実際より10倍優雅です
estheticsalon.png



通い始めた3年前は、

拷問を受けているような感じで、

ほんっとに痛かった~

それに加えて、

部分的に耐え難いくすぐったさがあったんです。



そこそこのお金を払って、

なにが悲しくて拷問を受けに行くの?


そう思わなくもなかったです(笑)。



でも、こんなに痛かったり、

こんなにくすぐったかったりするのを

放っておいちゃまずいなと考えました。



自分の体は、自分でどうにかする以外、

方法がありません。


施術してくださる方も一生懸命なので、

この方を信じて通おうと思い、

気持ちいいとかリラックスとは無縁の

「痛い~!」時間を耐えました(笑)。


で、冒頭に書いたとおり3年くらい経ち、

いつの間にか、

痛みもくすぐったさも、

両方、だいぶ楽になりました。



みなさん、ご存じでしたか。

くすぐったい部分って、

肌が敏感なんじゃなくて、

血行が悪かったりするそうです。


整体師やエステシャンの方がが

ブログに書いていますが、

「痛い」という感覚よりも、

「くすぐったい」のほうが

血行が悪いそうです。


自分もそうだという方は

気を付けてくださいね。



ちなみに
私が身体メンテナンスとして
行っているのは、

・週1〜2回 スポーツジム

・隔週で整体

・月1回 全身リンパマッサージ

・年3~4回 歯のクリーニング、です。


書いてみると、意外とちゃんとしてる(笑)

なぜこういうメンテナンスを
しているかというと、
「私は年を重ねているんだな」
ということをですね、
頼んでもいないのにですね、
身体が教えてくれるからです(≧∀≦)
仕方ないですね~


皆さまもどうぞお体を大切に💗

命の乗り物を丁寧に使っていきましょうね。



合同会社リバーオフィス代表社員で
愛の経営ジャーナリスト
中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした😊

32 サムネ.png


合同会社設立のお祝いに感謝♡



独立22年にしてついに、
合同会社リバーオフィスを設立したことで、
たくさんの優しさをいただきました。


・可愛いお葉書、
・お電話、
・LINE、
・FBには459もの「いいね!」と
 217のお祝いコメント。
・メッセンジャーからもお祝いが。
・さらに贈り物、
・食事のお誘い
・そして仕事のご依頼

ありがとうございます💗


Eu_hJfEUYAIoH49 (1).jpg


今年の2月は、私には暖かいです。


~  ~  ~

今朝はもう一つ嬉しいことが。

zoomで講演の打ち合わせをした後、

なぜ私がエレクトーン講師から

今の仕事になったのかを聞きたいと、

主催者の経営者が興味を持ってくださったのです。



仕事の話に終始せず、

「あなたの人生ストーリーを聞きたい」

という姿勢は、

人と人とが利益ではなく

思いで繋がっていくこれからの社会を

示唆しているかのようでした。


次は私が聞かせていただきたいと思います。


世界は優しいです。

感謝.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚+


合同会社リバーオフィス代表社員で
愛の経営ジャーナリスト
中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

32 サムネ.png





合同会社を設立するブログ④ ~8つの必要書類とは?~



2021年2月22日、合同会社を設立しました。

正確には申請しました
(登記完了を待っているところです)。


本、ネット記事、法務局のサイトを
いろいろ見ながら書類作成しましたが、

1人でつくるのか、複数なのか、
その中に法人格が含まれているのか、
出資はお金だけか、現物出資かーー、

条件によって必要書類は微妙に変わるので、
読んでいるとややこしいんです。


IMG_0984.jpg



そこでこのブログでは、

①個人一人でつくる

②資本は現金のみとする

③電子ではなく紙で申請する

①②③の条件に絞り必要書類をご説明します!

(現段階では、
電子申請を素人がやるのは難しいです。
緩和されたそうですが、難しいです)

なお、書類によって、
押すハンコが違ってややこしいので、
ハンコの種類も書いておきます。


【作っておくもの】
会社の実印・銀行印・角印
※社名を決めたらすぐ作ります。
※ついでに住所と社名などが入った
 長方形のスタンプもつくっておくと
 請求書の発送時などポンと押せて便利。
※私は印鑑のこだわりはないので、
 ネットショップでつくりました。



では、8つの書類を説明していきます。
こちら 法務局のサイトに記入例が。
 私はダウンロード→コピペして使いました)

【合同会社設立の8つの書類 & ハンコの種類】


① 設立登記申請書
  ※会社の実印を押します。
  ※また法務局に提出する際、法務局の窓口で
  6万円の収入印紙を買って貼ります。
  カードは使えず現金オンリーです。
  日本の行政は遅れています

② ①につける別紙
  ※ここにも①と同じ会社の実印を押します。


③ 定款(自分用と提出用の2部)
    ※署名横に個人の実印を押します
  ※複数ページにまたがるので、
   本のように縦にホチキスで留め、
 開いたページとページの間に割印を押します。
 定款は会社を作る前に「私はこうします」と
 宣言する書類なので、
 押すのは個人の実印なんです。

 ここでちょっと、
 私のこだわりを聞いていただけますか(笑)
 定款の必須項目「事業目的」って
 事業を箇条書きするだけなんです。
 でも、事業内容そのものは本来、
 目標であり目的ではありません。
 目的とは「何のために」を示すものです。
 そこで私は「経営目的」という項目を
 勝手に作りまして、
 「幸せに働き生きるヒントをお届けする」
 と記しました。
 入れてはいけない決まりはないので、
 ここは一つ、私らしい定款にしました。




④ 就任承諾書
  私個人が、私がつくった法人に対して、
「私が代表社員になります」と承諾する書類。
  一人しかいないのだから当たり前ですが、
  個人と法人を分離して考えます。
 ※個人の実印を押します。
 ※法務局の窓口で
 「捨印を押してください」と言われました。
  こういう信頼できる場ならいいですが、
  捨印は下手に使われると
  危ないですから注意しましょう。



⑤ 代表社員、本店所在地及び資本金決定書
  これは書類の名前のとおり、
 「3つを決めました」と宣言する書類。
  ※ この書類は、会社印でも個人印でも
    どちらでも構いません。
  (こういうフェイントが分かりにくいのよ…)
※ここにも「捨印を押して」と言われました。



⑥ 資本金の払い込み証明書
    まだ作っていない会社の資本金を
  どこに振り込むのか? なぞですよね。

  答え:自分の口座から出して→また入れる。
  なんのこっちゃですが、そうなってます。
  この作業はネットバンキングで出来ません。

   私は資本金を100万円にしました。
 通帳と印鑑を持って銀行窓口に行き、
 出し入れしてもらいました。
 無駄な作業だと思う…。  
 こういう資本の小さな会社は、
 残高証明でいいんじゃないかな?

※払い込み証明書には会社の実印を押します。
※また、銀行通帳コピー3点を添付します。
    ・通帳の表紙
  ・通帳の2ぺージ目
  ・資本金を出し入れしたぺージ

※注意事項:
 払い込み日は、定款の日付以降にします。
 定款で資本金額を決めて→払い込むのが
 正しい順番とされるからです。

 私の場合、定款に書いた日付が22日で、
 資本金の払い込み日が19日だったので、
 順番が違うと法務局で指摘されました。
 3日以内の出来事です、どっちでもよくない?
 と私なんぞは思うわけですが、
 その場で定款の日付を
 払い込み日の19日に書き直し、
 訂正印を押して受理されました。
 定款の日付も2月22日にしたかった 涙



⑦ 代表社員(←自分のこと)の印鑑登録証明書
 ※ 普段の自分の銀行印の証明書です。
      これは役所で取ります。
  マイナンバーカードがある人は、
  コンビニのコピー機の「行政手続き」から
  取ることができます。
  私はカードの暗証番号を思い出せず、
  コンビニでは取れませんでした~。 
  ※これはハンコはいりません。  
  


⑧ 印鑑届書 こちら
  新しく作った会社の印鑑を
  登録するための書類です。
    ⑦の印鑑登録証明書をつけて提出します。
 ※左上に押す届出印は、
  ①の申請書で押した会社の実印。
 ※右下に押すのは、自分個人の実印です。


以上が、8つの必要書類です。


【おまけ】
本店所在地を明記する書類が上記の中にいくつかあります。
表記は統一しておきましょう。
「2丁目2番地2号」にするのか、
「2-2-2」にするのか、ということです。
表記がごちゃまぜだと、書き直しになると聞きました。


【おまけ2】
設立書類は、提出日よりも
未来の日付で出すことはできません。


~  ~  ~


⑦と⑧以外の書類は、ワードでつくりました。
こちら、法務局のサイトに記入例が載っています。

※法務局のこのサイトには数々の書類例がありますが、
私のように個人が一人でつくる場合は、
このブログで書いた①~⑧しか必要ありません。

~  ~  ~


あと、作業が面倒だったり分からない方は、
プロに頼む方法もあります。

私はこうした行政書類がとっても苦手ですが、
これでも中小企業診断士ですので (*´艸`*)
自分の会社くらいは自分でつくろうと思い、
なんとか提出までやり遂げました。


司法書士に登記作業をお願いすると、
合同会社の場合は6~9万円が相場らしいので、
設立に必要な収入印紙6万円プラスアルファ
を浮かせることができた計算です。


~  ~  ~

本も読んでおきたいという方はーー、

1.png



~  ~  ~


実は、
帰宅してから法務局から着信履歴があり、
「書類のことで質問が」
と留守電が入っていました。ドキッ。
ところが、何度、掛け直しても話し中です。
メールのやりとりもできずに
今日の祝日となりました。


メールにしてくれればいいのになあ。
コロナでも如実になったことですが、
本当に日本の行政手続きは遅れています。
誰でも使える簡易なデジタル化が待たれます。

ハンコの文化も根強いです。
全体的に「昭和」です。ふう。


でも、私たちは「令和」を生きています!
時代の風と一緒にいきましょう!


とにかく今回のブログが、
一人の合同会社をつくる方にとって
多少なりともお役に立てばうれしいです!



仕事をする上で大切なことーー
youtube【幸せに働き生きるヒント】こちら

ブログがちょっとでも役立ったという方~
チャンネル登録、お待ちしています(^^)/

30個のサムネ.jpg


合同会社リバーオフィス代表社員、
そして愛の経営ジャーナリスト、
中小企業診断士の瀬戸川礼子でした


【追伸】
申請した2月22日から3日後の今日25日
東京法務局と電話がつながりました。
私、ミスってました。

書類に記載した本店所在地が
「〇丁目〇番地〇号」と
「〇-〇-〇」が混ざってました。
このブログに「気を付けて」
と、書いておきながら(笑)

法務局から
「どちらに統一しますか?」
という質問の電話でした。

気を付けたつもりが、
申し訳なかったです 。

あともう一つあって、
定款には(1)と書き、
別紙には 1)と書いてあり、
「カッコはどちらに統一しますか?」
とも聞かれました。

いや…それはどっちでもよくない?
とは声に出さず、
「では(1)でお願いします」
と言いました。

これで受理完了。
あとは登記完了を待ちます。

めでたし、めでたし



【これまでの合同会社を設立するブログ】


※全国のよきリーダーに学ぼう!


マヨネーズの瓶と2杯のコーヒーのお話



今日2回目のブログです。
1回目のブログはこちら
(合同会社を設立しました!)



今日は32回目の
youtube【幸せに働き生きるヒント】 
をアップしました!

テーマは

人生の優先順位の話をしよう

マヨネーズの瓶と2杯のコーヒー


です。

こちらからどうぞ
32 サムネ.png



「マヨネーズの瓶と2杯のコーヒー」
という物語は、

数年前にFacebookで知りました。
原本が分からないのですが、

人生の優先順位を考えるときに
とても分かりやすいたとえ話だなと、
心に留めておきました。


ぜひご覧ください。




細かい砂で

瓶をいっぱいにしてしまうと、

中にはもう何も入れられません。


IMG_0982.jpg



人生で最も幸せなことを

ゴルフボールに見立てたとき

人生で大切ではない砂で

スペースが埋められていると、

ゴルフボールを入れることは

できないのです。


このように、中には入れられません
IMG_0981.jpg



でも、先にゴルフボールを入れておけば、

余ったスペースも生まれます。



要するに、

大切なことを大切にする。

人生の優先順位を決めるのです。



ある経営者は会社を大切にするあまり、

家族を置き去りにし、家族との心は離れ、

帰る家は楽しい場所ではなくなりました。



ある人は、暴飲暴食でストレスを発散し続け、

さらにストレスが高まってしまいました。



またある人は、子育てに熱心でしたが、

それは自分の社会的体裁を良くするためのものであり、

肝心な子供の気持ちに無関心だったため、

子供は心を病んでしまいました。



いずれも人生の優先順位が間違っていたのです。



そして、誰にでも
優先順位の間違いは起こります。
私も間違ったことがあります。

そうしたことに気づくためにも
そうしたことを防止するためにも

このマヨネーズの瓶と2杯のコーヒー
の話は有益だな~と思います。


ついでに具体的なことを言うと、

普通の洗濯機を使っている
超多忙な人が、
1日10分の新たな時間を使って
大好きな趣味をしたいなら、
あるいは少しでもストレスを減らしたいなら、
全自動洗濯機を買うべきですね。


洗濯が好きならよいのですが、
1回1回の干す作業と取り込む作業は
今回の動画でいう「砂」だと思います。


それならば、砂の時間を排除し、
それによって生まれた10分間を
ゴルフボールに変えたほうが有益です♪


1年単位で考えると大変な時間が生まれ、
それに伴い、幸せな時間も増えるのです。


これまでの習慣を捨てることも
人生の優先順位を考えるときには
必要かもしれませんね(^^)



<動画のプログラム>

・今日のテーマ
・マヨネーズの瓶と2杯のコーヒー
・教授の話
・この物語の肝
・コーヒーの意味
・3つの質問
・次回予告
・続きものの動画を観る方法

動画はこちらです。
32 サムネ.png


次回は、人生の優先順位を考える流れで、

『死ぬ瞬間の5つの後悔』

をお話します。



短いようで長い、
長いようで短い人生。

幸せに働き生きて、まっとうしたいですね!

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。







合同会社を設立するブログ③ ~申請完了と「北の丸公園」~


こんにちは。

本日大安、独立22年目の2021年2月22日

合同会社を設立(申請)しました! ✨


今日の「北の丸公園」にて。河津桜が満開でした。
152550676_3240917889341291_6112078371068004041_n.jpg


2000年1月に、フリーランスの
経営ジャーナリストとして独立し、
2008年に中小企業診断士とMBAを取得。

ずっと、個人でやってきましたが、
ついに法人格を持ちました。


株式会社にするか迷ったのですが、
株がないほうが私のスタイルに合うのと、
設立も簡単ということで、
合同会社を選びました。

合同といっても一人での設立です。

そして法人化の理由は、
タイミングが来た気がしたからです。

一般的に言われるのは、
大手企業はリスクを避けて、
個人事業主とは直接的に
仕事をしたがらないので、
大手と仕事をするなら法人化すべき、
というものですが、
ありがたいことに、私は個人でも直接、
講演や研修などご依頼をいただいていたので、
実は、困ることはなかったのです。


けれども、なんとなく、そろそろ、
法人化したらいいんじゃないかな…、
時間に余裕がある今、やったらどうかな、
会社を持っておくと、この先、いい気がする。
流れに乗ったらいいよね~、
そんな感じで、設立となりました。

直感で生きております.。*☆+.*.。☆゚


今朝、九段下の東京法務局に行きまして、
必要書類を提出。
あとは登記完了を待つだけです。


行政書類は全般的に苦手ですが、
一応、中小企業診断士なので、
手続きはすべて一人で行いました。

ただ、電子申請は、難しすぎて無理。
電車に乗って出しに行きました。



提出書類については、
別のブログにまとめます。

いまのうちに書いておかないと
注意ポイントを忘れてしまい、
これから設立しようとしている
誰かのお役に立てなくなるので。


~  ~  ~

法務局を出た後、
「お祝い散歩」をしようと思い、
道を隔てた向こう側に広がる
皇居外苑「北の丸公園へ。


IMG_0791.jpg


4月の陽気。カーディガンで着たけど、十分でした。
152497260_3240918246007922_8926702195538073027_n.jpg



153409856_3240917999341280_6879658054510838181_n.jpg



153025121_3240918209341259_8029268003393481464_n.jpg


白と赤の梅も満開。祝ってくれているみたいでした。
152519971_3240918382674575_6239998036942399372_n.jpg



152298905_3240917886007958_6244000997659935366_n.jpg



153188441_3240917986007948_4810867722928588375_n.jpg


武道館
IMG_0940.jpg


IMG_0955.jpg



152366122_3240918092674604_5961555489959519710_n.jpg



素晴らしい公園です。
税金を払う価値がある(笑)。

~  ~  ~

独立から22年も経っての法人化は
遅すぎるんですが(笑)、
一生に一回くらい、
会社を持つのもいいかなと。
さらに責任を持ってやってまいります。

企業や団体での講演活動も
引き続き積極的に行いたく思います!

ホームページはこちらです。



【合同会社を設立するブログ 続き】



では~。

合同会社リバーオフィス代表
瀬戸川礼子でした。

今日アップしたyoutubeはこちらです。
32 サムネ.png


常識は非常識という話 ~企業の採用プロセス~



今日のテーマは、

「常識は非常識」です。



以前、結婚式場の取材で、こんな話を聞きました。

「打ち合わせで何度も語り合った担当者が

結婚式当日にはいなくて、

大切な本番当日に全然知らないマネジャーが

仕切り役で現れると、

新郎新婦は心底がっかりする」。


それはそうだろうな、と誰でも思いますよね?


でも、担当者は平日、毎日働いているので、

結婚式が行われる休日まで出勤となると

休みが取れなくなるわけです。


出てあげたいけど、休みも取りたい。


なのでこの結婚式場では、

担当者の負担が増えないようにシフトを工夫し、

担当した新郎新婦の式には挨拶に顔が出せるよう

工夫をしている、とのことでした。


ついでですが、私が経営者なら、
このような分業制じゃなくて、
最初から最後まで一人が担当できる仕組みをつくるかな。
そのほうが働き甲斐があるような気がします。


ちょっと論点がずれましたが、

顔なじみの人が、肝心なその場にいない!

これと似たことが他にもあります。



それは、企業の採用プロセス。

入社当日になって、

いきなり知らない人たちと

「仲良くね」と言われても…。


私はこれ、常識が非常識である一例だと思います。



取材先のいい会社(ほぼ中小企業)だと、

できるだけこういうことがないように、

いろいろな部署の何人もの先輩たちと

対話できる時間をあらかじめ設けたり、

人事じゃなくて、その部署が採用に携わったりします。



普段の生活ではそうですよね。

誰と誰かを仲介するときは、

お互いを知っている人が間に入って、

関係がつくりやすいよう配慮したりしますよね。


会社も理想は同じだと思います。


もうすぐ3月。
やがて4月になり、多くの人が新しい組織の中に
入っていくわけですけれども、

「はい、今日から仲良くね」は
当たり前じゃないですよ、と私は思うし、

当たり前にされている中でみんな頑張っていることを
応援させていただきたいと思います。

考えてみれば学校もそうですけど、
人見知りする子もいるのだから、
運動会みたいに予行練習みたいなものが
あってもいいかもしれません。


もう少し先の話ですが、
新しい環境が、優しいものであるように願っています。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtubeもやっています♪ こちら。
30個のサムネ.jpg






『女将さんのこころ』3巻目を2021年夏に発刊します!


こんにちは!

全国の旅館の女将さんのこころをご紹介する

書籍『女将さんのこころ』
(瀬戸川礼子著、旅行新聞新社刊)


これまで2巻をお届けしました
151427270_3233802926719454_167187956915038871_o.jpg


色合いも素敵なんです。
152518447_3233802486719498_4691765818664810967_n.jpg



そして今年の夏、

『女将さんのこころ』3巻目を発刊します📖


北から南まで、

55人の旅館の女将さんを

1冊の中でご紹介する本書(お一人4ページずつ)。



旅館の魅力以上に、

女将という人間の魅力に触れていただいて、

実際に旅先として訪ねてほしいです
🚗🚅✈️




1冊目はこちら
151218591_3233802460052834_6221371381725869789_n.jpg



2冊目はこちら。同じく全国をまんべんなく訪ねています。
151858424_3233802376719509_583896654718394518_n.jpg



もちろん、3冊目も、北海道から沖縄まで!

『旬刊旅行新聞』で連載したコラムを、

すべて1.5倍の文章量に書き直し、

最新情報にしてお届けします。



発刊は2021年の夏

さあ、いよいよ執筆スタートです。



~  ~  ~

理不尽なクレームに反論した旅館八景さんの話。
私のyoutubeでぜひご覧ください。
本書3巻目にも登場いただきます!

こちらからどうぞ。
23 クレームに反論.png



全国の女将さんを応援したい。
日本の観光に元気を復活させよう!

経営ジャーナリスト・中小企業診断士で
女将さん取材歴28年の
瀬戸川礼子でした。

おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 - 瀬戸川 礼子










「サプライズを仕掛けないで」という人の思い


今日のテーマは、

「『サプライズを仕掛けないで』という人の思い」です。


この前、アップしたyoutubeの

「情報を持つ人・持たない人の思い」
の補足という感じです。

Solo Travel Hacks (39).png


~  ~  ~

サプライズといえば誕生日

あとは結婚式とか、定年退職などなど。
要するに、お祝いやねぎらいなど、
温かな場面が浮かびますよね。


surprise_party_woman.png


どれも、
する側が「された人は喜んでくれるだろう」
という前提を持っています。


私もこれまでいろいろサプライズをしてもらい、
感激で泣いてしまったことも数々あります。


~  ~  ~

ところがですね、

「サプライズを仕掛けないでほしい」

思う人々も意外と少なくないのです。

下記はキングコングの西野亮廣さんが語っていて、
「自分もそうだ」という人も現れて、

「なるほど確かに」と思ったことです。


(ここから先は私の要約になります)

西野さんは、とにかく「時間」が大事で、
とりわけ、作品の制作時間を大事にされています。

(映画『えんとつ町のプペル』、良かったです♪)

また、自分の誕生日には何の興味もないそうです。
頑張って産んでくれた母ちゃんに感謝する日であって、
自分が祝われる日ではないんだと。


まず、土台にそういう考え方があります。


で、自分の誕生日サプライズとなると、
有名人だから大掛かりになるし、
祝ってほしくないのに祝ってもらうことになり、
言いにくいけど、自分の時間が奪われます。

また、自分の知らないところで
サプライズゲストが呼ばれていたり、
来られない人にはビデオ撮影をお願いしたりして、
その人たちの時間も奪われます。

さらには、さすがに当日になったら
サプライズの予感がしてしまうので、
それを隠して驚くふりをしなければなりません。


みんなの好意を迷惑とは言いにくいし、
実際、ありがたいし、傷つけたくはない。
だけど、毎年これが続くのは困るし…。

そんなようなことを、
周りを気遣いながら上手に話されていて、
つまり「気持ちを透明化」されていて、
とても好感を持ちました!

次からはサプライズはなくなるのでは
ないでしょうか。

~  ~  ~ 

冒頭に書いた続きですが、
先日、私のyoutubeチャンネルで
「情報」について2本動画をアップしました。

透明でいこう

持つ側と持たない側の思い


きっと、今回のテーマのサプライズ
「情報の不透明さ」
もたらす一面があると思います。


先ほどの西野亮廣さんが
気持ちを透明に話されたことによって、
「よくぞ言ってくれた」と
思った人もいるのではないでしょうか。

~  ~  ~


サプライズのために人が集まり、
なおかつ、サプライズが好きではない人が
主役だったら、本人は辛いでしょうね。

ただ、もともと人が集まる場でのサプライズなら
そんなに重さがないかもしれません。


私がうれしかったサプライズも、
そもそも人が集まっている場での出来事だったので、
それほどハードルが高くなく、
素直にうれしいと思いました。


なので、もしこれからする人は、
軽やかにできるような工夫があると、
される方も「楽」ですよね。

まあ中には「自分のために大がかりな
サプライズをしてほしい!」
と、願う人もいるかもしれませんが(笑)。


~  ~  ~


あと、ちょっとブログが長くなりますが、

実は、そもそもサプライズって
そんなに重要じゃないかも?疑惑 があります(笑)。

つまり、隠さなくても大丈夫じゃないか?疑惑です。

事前に「こういうことをします」と
知らせてしまっても、
いざ、それを体験したときの喜びって、
そがれないんじゃないかと。


聞いただけの光景と、実際の光景は、
違うからです。

~  ~  ~


私自身がそれを体現しました。

だいぶ前に、
北九州の美容室バグジーを取材しました。

初めてのお客さんには、
その人が座る椅子の鏡全面に、

めいっぱいウェルカムの言葉をスタッフが書いて
大歓迎するサプライズがあるんです。


最初は普通の鏡なんですけど、
髪を洗って、次に座ったときには、
鏡いっぱいに言葉や絵が描かれている。


私はこれ、
事前に知っていたんです。記者だから。

で、せっかく来たのでインタビューだけじゃなく、
お客さんとして髪を切ってもらった際、
このサプライズをやってくれたんです。


もともと知っていたけれど、
実際に自分のためにやってもらえると
うれしいんですよ。「わあ~♡」って。

むしろ知っていたことで
「そうか、これか~」って、
感激が強まったかもしれません。


そんな経験があるので、
「サプライズをしてあげよう」という
優しい気持ちは素敵だなと思いつつも、
無理に隠してサプライズにする必要はないかも?
とも思っています。


また、
入社式に親からの手紙を読むサプライズも
いろいろな会社が行っていまして、
新入社員はそれを知っているはずだけど、
やっぱり自分のためにしてもらえると
感動して泣いちゃうんです。いい場面です。

~  ~  ~

押しつけにならないサプライズかどうか。

後味が爽やかなサプライズかどうか。

情報を不透明にせざるを得ないサプライズだからこそ、
そこをよくよく観察して行いたいですね!



ほなまた~(^^)/

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtubeはこちらです。

30個のサムネ.jpg


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子


合同会社を設立するブログ② 法務局で書類の相談



2000年に経営ジャーナリストとして独立し、
22年目にして、
個人事業主から法人化に向けて動き出しました。


今日は、
合同会社を設立するブログ② 
~ 法務局で書類の相談 ~です。


EuaVoKNVgAID3Q6.jpg 


私は中小企業診断士のくせに、
行政書類が大の苦手
難しいし、無機質だし、楽しくないから。


でも、そうはいっていられないので、
合同会社設立のための本を見たり、
ネットで調べたりしながら、
一人でコツコツと書類を作ってきました。


【 必要書類はこんな感じ 】

◇ 合同会社設立登記申請書
◇ 登記用紙と同一の用紙
◇ 定款2部(会社保存用と法務局提出用)
◇ 代表社員の印鑑証明書
◇ 払込証明書
◇ 印鑑届書
◇ 代表社員就任承諾書(場合によって必要)
◇ 本店所在地及び資本金決定書(場合によって必要)


一人でこれらをほぼほぼ作りましたが、
限界がきまして、
「これ以上は無理です」と、
泣きつきに行ったのです(笑)。


本来、相談は要予約ですが、
そうとは知らなかった私は、
しれ~っと窓口に並び(私しかいなかった)
書類の不備を確認していただきました。


年配の相談員Tさんは、
「ここまで頑張ったんですね」と労ってくれ、
持参した書類を確認しつつ、
足りないものや不備を指摘してくれました。

最後には、
「あとひと息!」と背中を押してくれて
ほんといい方に当たって幸運でした。
世界は優しい♡

最後までがんばります


~  ~  ~


分からなかった書類は、
「資本金の払い込み証明書」でした。
まだ会社が出来ていないのに、
どこに振り込むの?

答え:
とりあえず自分個人の口座に振り込む。
例えば、資本金100万円だったら、
100万円を引き出して、
100万円をまた振り込む。
違う口座があれば、
違う口座から違う口座へ100万円を振り込む。
その通帳をコピーして証明書に添付する。

なんだそれは?という作業ですが、
設立のためには必要とのこと。

↑ こういうことが知りたいのに
  本にもネットにも書かれていないんです。


とにかく、
必要書類はTさんのお陰で揃えそうです。
会社の実印・銀行印・角印も作ってあるし、
ラストスパートがんばります。


独立22年目の
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


【合同会社を設立するブログ続きはこちら】

*申請完了と「北の丸公園」

*8つの必要書類とは?

youtubeはこちらです。
10.png











clubhouse 嘉村賢州さんと萩原典子さんと語るティール組織、終わりました♪


こんばんは。

さきほど、嘉村賢州さんと萩原典子さんと語る
clubhouse「ティール組織」終わりました~♪
めちゃめちゃ楽しかったです!


ティール組織をちょっとおさらいすると、

組織システムや組織文化によって、
組織の発達段階を

・レッド
・アンバー(琥珀色)
・オレンジ
・グリーン
・ティール(青緑)

と色分けした概念です。

そこで働く人々の色分けではなく、
組織の優劣でもなく、
「組織のステージ」を
見つめている点が一つのポイントです。

ティール色分け.jpg

いまの世界に一番多いのは「オレンジ」。

機械のようなイメージで、
数字のための経営。
生き残る! 
拡大する!
競争に勝つ!
という考えが強いです。


一方、「ティール」は、
組織そのものが生命体ととらえます。
数字のためではなく、
目的のために存在します。
命令されて動くのではなく、
信頼でつながって動きます。

心を許せて、共に精神的に成長できる
そんな友達との関係を想像すると
わかりやすいですよね。

~  ~  ~


ティール組織は、
存在自体はまだまだ少ないのですが
憧れる人はたくさんいます。

今日のclubhouseには、
MAXで200人近い方にご参加いただきました。
感謝申し上げます。
ご質問も次々挙がって、有り難い限り。

『ティール組織』監修者の賢州さんと、
ティールっぽい組織を経営するのんちゃんの
ネームバリューのお陰も大きいと思います。

19:00に始まって終わったのは22:20。
3時間超の語り合い。素晴らしかったな~。


内容は、詳しくは書けないのですが、

大切なのは、

「仲間の人生を大切にする」こと。

「その人の人生のストーリーに
 心から耳を傾ける」こと。


頭ではなく、心でつながれたとき、
森の木々が根っ子でつながっているように、
組織の人々も深いところで
つながることができます。


木は森であり、
森は木であるように、

私はあなたであり、
あなたは私です。

私は世界であり、
世界は私になるのです。

これがホールネス(全体性)です。


最後にティール組織の著者
フレデリック・ラルーさんの言葉を。

「あなたが目的を見つけるのではなく、

 目的があなたを見つけるのです」


愛の経営ジャーナリスト 瀬戸川礼子でした


youtubeはこちらです♪
30個のサムネ.jpg





悲しみを減らそう。情報を持つ人と持たない人それぞれの思い


本日アップのyoutube【幸せに働き生きるヒント】

テーマはこちら。

「悲しみを減らそう。

 情報を持つ人と持たない人それぞれの思い」


こちらからどうぞ
Solo Travel Hacks (39).png


内容はこんな感じです。

◆情報を持っている側が伝えない理由

◆私の事例(あげたくなかった情報)

◆ 情報を知らされない側の思い

◆取材先の事例(知らされない悲しみ)



最近、「悲しみ」という言葉がよく浮かびます。

今は社会全体に悲しみが満ちているのかな。

だいたい平常心で過ごしている私も先週、

珍しく悲しい気持ちになりました。


このような社会的な悲しみや

漠然とした悲しみ、

誰かの退職とか、失敗とか、

こうした類の悲しみは、

人生から切り離すことはできません。

受け入れるしかない悲しみもあります。



けれど、あらがえる悲しみもあります。

それが今回のyoutubeのテーマである

情報を持つ側と持たない側の

不透明な「無用な悲しみ」です。



「知らされない」という悲しみは

意外と強く大きなものです。


また、何か情報を知らせても

無関心な態度を取られたら、

それも悲しいものです。


会社にも家にもどのような集合体にも

そうした無用な悲しみが生まれています。


これは「たいしたこと」なんです。


無用な悲しみは、無駄に力を奪います。

そんなことが少しでも減りますように



こちらからご覧ください。
Solo Travel Hacks (39).png



今回の動画の前編となる、
「透明でいこう」の動画はこちらです。
サムネ30透明.png


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


明日2021.2.16(火)19:00~
clubhouseで『ティール組織』について
嘉村賢州さんと萩原典子さんと
3人でお喋りします。




時代の風に吹かれて ~clubhouseでティール組織を話そう~


こんにちは。

日曜日はブログお休みの予定ですが、

昨日、書き忘れてしまったので挽回します(汗)

私はしっかり者っぽく見られてしまうのですが、
実はうっかり者ですので、くれぐれもお間違いないよう
お願いします。すみません、言い訳です <m(__)m>



最初に告知でーす。
2021年2月16日 19:00~ clubhouseにて、

『ティール組織』解説者の嘉村賢州さんと、
「社員の幸せを追求したら
 ティールっぽい組織になっていた」という
GCストーリー社の萩原典子さん
そして私の3人で、
幸せな組織ってどんなんだろね〜
などなどフランクにお喋りします

お気軽にご参加ください♪ 

こちらです。

150069431_3220640511369029_7284959033020558511_n.jpg

※文面の中ほどに注目(笑)
のんちゃんこと萩原典子さんが、
私のことを「愛の経営ジャーナリスト」
と名付けてくれたので、
これで売り出そうと思います (*´艸`*)

~  ~  ~


ところで、新しいSNS「clubhouse」はお使いですか?

Facebookやら、Twitterやら、LINEやら、

インスタやら、Tiktokやら、

次々出てきて訳が分からない人も少なくないと思います。


すべて無料だからお金はかからないけれど、
時間を割くことになるし、
目も疲れます。


でも私は、「一応、やってみる派」でございます。

なぜなら「同じ時代の風を感じたい」からです。


その時々に新しいツール(道具)が出てきて、
自分の世界を広げてくれたり、
もしくは相性が合わなかったり、
いろいろあると思うんです。


その一つ一つが時代の風であり、
一応は、その風に吹かれてみたい。


風は平等です
10代にだけ吹くわけではなく、
80代にだけ吹くわけでもない。

時代の風は、感じたい人のところに吹く。

(ちょっといいこと言ってしまった

そして、自分が風に吹かれて初めて、
「私にとってはこうだった」と言えるわけです。

「あの人がこう言ってた」ではなくて。


~  ~  ~


スタートしたばかりのclubhouseは、
iphone か ipadでしか使えないので、
なんだか、まんまとappleの戦略に
乗っかっちゃってる気がしますけれども、

ラジオのように音声だけで繋がる世界は面白いです。

今のところ録音禁止で、
clubhouseで語られた話は原則として
外に出さないことになっているので、
「もったいない」面もあるけれど、
「自由に話せる」面も大きいのです。


もしよければ出入り自由なのでお聞きくださいね。
511369029_7284959033020558511_n.jpg

※招待制ですが、
招待してくれる友達が思い当たらなければ、
希望を出しておくと、
誰かが招待してくれたりします。
また、招待枠は当初2人ですが、
積極参加すると招待枠が増えるので
(私は9枠に増えました)
誰か招待してくれると思います♪


~  ~  ~


昨日は公園で読書して、散歩して、
買い物先で初めてapple payをおたおたしながら使って
(paypayは前から使えます! ←強調 )
スポーツジムに行って、のほほんとしてました。


今日はこれからyoutube31回目の収録です。
情報を伝える側・伝えられない側の心理を深堀りします。

それでは、次回まで「さようなら!」(←自分の真似


ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

24回分のサムネ.png


入江富美子監督の素敵な映画3本 



「世界中に喜びや優しさ、希望を増やしたい」

との思いで、入江富美子監督の映画3本が、

2021年2月14日まで無料視聴できます。



ドキュメンタリー.png




今の時点で、私は
「1/4の奇跡〜本当のことだから」を観て、

驚きと、優しさに圧倒されました。



命について、人生について、考え方について

自然と思いを馳せるドキュメンタリーです。



全ての人におすすめします。

学校教育にも、会社研修にも活用できそうです。



☆パスワードは3つ共通して
 giftshare です。

光彩〜ひかり〜の奇跡(2008)86分   

天から見れば(2010)95分




週末、静かなところで、いかがですか



瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。





 

 

 

 

中小企業指導法が中小企業支援法に変わった理由


こんにちはー。

今日のテーマは、

中小企業指導
中小企業支援に変わった理由

です。


日本には、中小企業の振興に寄与することを目的とした

中小企業支援法」という法律があります。



もともとは
「中小企業指導法」と言いました。

この法律が制定された昭和38(1963)年当時は、

「指導」という名称は普通に受け入れられたようです。



ところが、時代と共に人々の意識も変化し、

国が国民を「指導」だなんて、

ずいぶん上から目線じゃない?と

思われるようになります。

そりゃそう思いますよね。



ということで「中小企業指導法」は、

2000年に「中小企業支援法」に名称変更しました。


めでたし、めでたし、

…じゃないんですよ、奥さん。


私が言いたいのはここから先なんです。



「指導」がダメで「支援」に変わったのなら、

「従業員」もやめませんか?


働く人を「従わせる」というのは、

明らかな上から目線ではありませんか?


「従う」と言う言葉は、

・自分より強大なもの、権威を認め、
 自分の行動をそれに合わせる意味。

・逆らわない。意のままになる。
 言いなりになる。屈服する。

こういう意味なんです。ひどい(T_T)


つまり、「従業員」は、
こういう状態で業(仕事)をする者、
という意味になるです。


いや~、こんな言葉がまかり通っていることが
本当に不思議で不思議で。


youtubeでもそれについての動画を撮りました。

17.png


動画を観てほしいから書いているんじゃないんです。

私は「幸せに働き生きるヒント」を届けたくて

仕事をしているので、

自由は人間の尊厳であることや、主体性とか、

いろいろ考えたとき、

「従業員」って言い方はないよねと、考えるのです。

20年以上、そう思い続けているのです。




私自身は、2000年に独立しているので、

従業員と呼ばれることはないけれど、

人がそう呼ばれるのも苦しいんです。



幸い、取材先のいい会社の経営者(99%)は

「従業員」という言葉を使いません。

従わせたくないし、従ってほしくないからです。

これが当たり前の感覚だと考えます。



言葉は言霊です。それだけでパワーを持ちます。

そういう言葉を使っていたら、
従うのが自然になってしまいかねません。


何人たりとも、
誰かを従わせてはいけないし、
何かに従ってはなりません。


私は、非正規・正規を問わず、
「会社の一員」という広い意味での
「社員」でいいじゃない、と思っています。
それで何も困ることはありません。


中小企業指導
上から目線であるということで
中小企業支援に変ったのなら、

従業員という呼び名も変えるべきです。



それは幸せに働き生きるヒントの大きな一つだと思う。
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


※従業員と社員を呼ぶリーダーは一人も出てきません🍀




ドブ板営業が人の心を動かすとき


こんばんは!

今日のテーマは、

「ドブ板営業が人の心を動かすとき」です。


若い方には「ドブ板」って
ピンと来ないかもしれませんね。


ドブとは、細い下水道のことです。

昔の日本には、
細いドブがむき出しの町が多く、

落ちないように四角い木の板
ふたをされていました。


そんな庶民の町で、一軒一軒、
家を回って商品を売ることを
ドブ板営業と言います。


現代では、ドブ板を見ることは
ほとんどなくなりましたが、

「時代遅れの営業方法」
「ダサい営業方法」
「ど根性の営業」
「地道にコツコツの営業」
「一人一人に実直にアピールする営業」

というようなニュアンスで、
ドブ板営業という言葉が使われます。



はな.png


実は、
いい会社の多くの経営者も、
ドブ板営業をされている方がたくさんいます。

目的を伝えるため、
社内改革のため、
社員一人一人に思いを伝えるため、
社内版ドブ板営業をした経験があるのです。

社内 飛び込み営業だったりするから、
露骨に嫌な顔をされたり、
心のドアをぴしゃっと閉められたりもします。

それでも社内版ドブ板営業を続ける。

そのめげない姿が人の心を動かしていきました。



ドブ板営業にはもう一つ意味があると
私は思っていて、それはたぶん
「プライドを捨てた営業」ではないでしょうか。


人の心が動く、プライドを捨てた営業というのは、
どういうことかというとーー、

自分だけが儲けたいとか、
自分だけが褒められたいというものではなく、

働く人が誇りを持てる会社にしたいとか、
教育を平等に受けられる世の中にしたいとか、
孤独な人を減らしたいとか、

そうした本質的・社会的な問題解決のためなら、
個人の小さなプライドなんか捨ててしまえ!
そんな潔さがポイントになります。

「私」という一人称ではなく、
「みんな」という三人称で考えているんですよね。

だから、人の心が動くんだと思います。


ドブ板営業って、言葉はダサいんですけど、
本質的なもののためにやるとすれば、
その姿は老若男女問わずカッコいいし、
人の心を動かしますよね!


それではまた~。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

10.png


「どんな人にも優しくね」 ~文通している女将さんの言葉~



私には10年以上、文通している人がいます。

メールやメッセンジャーが普及した現代ですが、

年に数回、心を込めたお手紙を出し、

陽だまりのような温かなお手紙が届きます。



文通相手は、母と同年代の、大好きな旅館の女将さんです。

取材で知り合い、プライベートでも何度も伺っていて、

ご自宅に遊びに行ったこともあります。



なぜ大好きかというと、

清く正しく美しく人生を生きられていて、

ユーモアもあって素敵なんです。

そして何といっても、優しい。

ほんっと優しい。



お手紙が届くと、私はほぼ毎回、泣いてしまいます。

だってあまりに優しいから。

そして自然に「がんばろう」と思えるのです。



最近、その方が何気なく言っていた言葉を

よく思い出します。


「どんなに明るく見える人も、

悩みなどないように見える人も、

心に何か、悲しみを抱えているものなの。

たくさんの方々に会ってきてそう思うのね。

だから、どんな人にも優しくね」。



女将さんほど深く思えているか分かりませんが、

私もそれを取材や普段の会話で感じます。

明るくて太陽みたいな人ほど、

深い悲しみをたたえていたり。


また、すでに悲しみを乗り越えた方であっても、

振り返れば、悲しみは悲しみとして、

その場所に静かに佇んでいるのです。

それは消えないのです。



私もそうだし、そういうものだと思います。

悲しみを持たない人を探すほうが、きっと難しい。



だからこそ、
「みんな頑張ってるから乗り越えなさい」じゃなくて、
「そうだよね、わかるよ」と
思えたり言えたりする側でいたいですよね。


幸せそうに見えるから悲しみがないわけじゃなく、
活躍しているから悲しみがないわけじゃなく、
黙っているから悲しみがないわけじゃない。


私の考えでは、みんな、どこか悲しい。

見せないだけで、どこか悲しい。

それなのに
みんな、えらい。
みんな、がんばってる。

自分は別にがんばってないと思っている人も、
その人のがんばってない範囲でがんばってる。

ということを認め合って、
女将さんの手紙のようにひたすら優しく、
あなたのここが素晴らしいと思うと
伝えて合えたほうが、幸せだと思います。


それぞれがそれぞれの人に
優しく接していけたらいいですよね。

暗い人にも明るい人にも、
他人のことも自分のことも、
どんな人にも、優しくね。

もし優しくなれなくても、
そういう自分を責めずに、自分に優しくね。


ではまたね。


今日の夕映え、赤い海原が空を覆ったかのようでした。
473DB67D-7260-45D5-AE34-1460CE85CD5E.JPG


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

10.png








成長と拡大 まぜるな危険



『帝国タイムス』さんでの月1連載。

21回目は「成長と拡大 まぜるな危険」です。


の130ページをもとに、新たな事例で書いています。


成長と拡大は、どちらも大きくなる点は同じですが、

☆ 成長は質

☆ 拡大は量

中身はかなり違ってくるのです。


すべて見せてしまうと、
かえって読者の方に申し訳ないので、チラ見せです。すみません。
147788603_3208694875896926_2640062233151795883_o.jpg



ありがたいことに、毎回、読者の方から、

当連載のバックナンバーの問い合わせがあるそうで、

当初、半年間の連載予定が、

この春で3年目に突入します。

嬉しすぎる♡

ありがとうございます


これからも価値ある情報を
丁寧にお届けしていきたいと思います。



【お知らせ ~今夜、clubhouseで~ 】
今夜2月9日(火)20:00~21:15。
clubhouseでお喋りします。
テーマ:
ダメなリーダーがやりがちなこと

東京~上海~函館でチームづくりをしてきた
20年来の友人・飯野智子さんとトークします。
女性社員育成にも長けている方です。
お立ちより大歓迎。入退出ご自由にどうぞ~♪

透明でいこう!~隠さないほうが愛される~


本日2021.02.08 

youtube【幸せに働き生きるヒント】

こつこつ続けて30回目になりました!


サムネ30透明.png


youtubeは100本ノックと言われるので、
30本くらいじゃまだまだお話になりませんが、
とりあえず3日坊主の10倍やりました(笑)


もともとゼロだったのに、
いまは30本の動画が
オリジナルの資産として出来ました。ふう。


さて、今回のテーマは
「透明でいこう!隠さないほうが愛される」です。


見せないものをなくしていって、

透明にしているほうが、

安心・信頼・成長などなど、

たくさんの幸せがもたらされます。


一つの会社も、一人の人間もそうですよね。


ん? なになに?👂

人間の場合はミステリアスな魅力も
あるんじゃないかと?

はい、確かにあると思います。
いい質問です。


ただ、その場合のミステリアスって、
「生活感がない」とか
「年齢不詳」とか
「過去が分からない」などのことであって、
人を不安にさせる要素ではなくないですか。
それはまあ、本人の自由というか。

一方、
「何を考えているか分からない」とか
「いつ裏切られるか分からない」とか
そういう類のミステリアスは、
相手に不安感や怖さを感じさせるだけで、
その人の「魅力」には昇格しないんじゃないかな~。

ミステリアスにも2種類あると考えると
頭が整理しやすいですね。


あと、
動画の中では詳しく触れていませんが、
悩みとか弱みとか、
そういうことも透明にできたほうが、
かえって楽だったり、応援してもらえたり
するんですよね。


透明性については、

「情報を持っている側が教えない理由」

「情報を持たない側が
 教えてもらえないときの気持ち」

この視点はとっても大事だと思っていて、
これは私の本に詳しく書きましたので、
次回の動画で紹介しますね!




まずはこちらの動画をご覧いただけるとうれしいです。

サムネ30透明.png



31回目からも
丁寧につくっていきますので、

チャンネル登録よろしくお願いします!
まずは1000人を目指しています。

ではまた~。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


twitter毎日何度も更新中(^^)
d0392297_22414941.png

clubhouse第2弾【ダメなリーダーがやりがちなこと】


clubhouse第2弾です。
2021年2月9日(火)20:00~21:15。

【ダメなリーダーがやりがちなこと】


2回目.jpg



ホテルオークラ東京~上海~函館と、

それぞれの土地で活気あるチームづくりをしてきた
「ゆる~いリーダー」飯野智子と、

全国のリーダー取材歴28年の
「ゆる~い経営ジャーナリスト」瀬戸川礼子が、

「リーダーはこれやらないほうがいいね~」
「こういう人は素敵だな~」などなど、

具体的な現場の話をゆるくお話しします。


2回目.jpg


飯野さんと私の出会いは、25年ほど前。

ホテルオークラ東京で活躍していた飯野さんを、
『週刊ホテルレストラン』記者の私が
取材したのをきっかけに、親しくなったのです。

その後、飯野さんはオークラを辞めて函館へ。

函館ホテルショコラの総支配人になられました。
住民票も移して、腰を据えてリーダーに。

現在はコンサルなどとして活躍されています。


どのチーム編成でも、
やる気を育む「抜け感リーダー」ぶり。
それが、いいチームになるという話を
お楽しみに!


ルームの出入りはお気軽にどうぞ♪

20:00~21:15終了予定。


日曜日はブログ休むはずでしたが
アナウンスしたくて書きました。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtube【幸せに働き生きるヒント】はこちらです。





学生アルバイトも年次計画発表会に参加する人形町今半 ~clubhouseの初ルーム無事終了~


昨日2021.02.05、

初のclubhouseルーム
「ぐいぐいやらないリーダーシップっていいよね」
終わりました~。



145325880_3195072623925818_546308375826800278_n.jpg



一緒にお喋りしたコンサルタントの柴田照恵さんは、
話が的確な上に楽しく、安心感抜群。


そしてなんと、すき焼きで有名な人形町今半
経営者・高岡慎一郎さんも参加くださり、
せっかくなので急遽、
スピーカーとして出ていただきました。


clubhouseのタイトルどおり、
ぐいぐいやらない高岡さんが快諾くださったので、
あの場で語られたとってもいい話を一つご紹介します。

【学生アルバイトも年次計画発表会に参加】

人形町今半さんは、
学生アルバイトを含めると1500人の大所帯。

正社員からアルバイトまでその全員に対し、
高岡さんは毎年、直接、
数字を含めた年次計画を発表するのです。

普通、こういう場では、
パートさん、まして学生アルバイトは部外者扱いで、
参加しないのが当たり前になっていますよね。
業績を知られて、言いふらされたら嫌だ、
と考える会社が多いからだと思います。


でも、人形町今半さんは違います。


会社で働くすべての人に
会社の思いと考えを伝えるため、
毎年、12~13回に分けて、
同じ発表会をされるのです。

お店が何店舗もありますし、
働くシフトも異なるので、
1500人すべてが一堂に会することは
できないからです。

12回も13回も行なったら、
時間だけではなく会場費もかかります。
経営者の高岡さんも大変です。

でも、同じ方向を目指すために行うのです。

これはまさに

☆目的の共有化

☆情報の透明化


学生アルバイトの立場で、
会社の年次計画が聞けるチャンスは
そうそうないでしょう。

私も10~20代の頃に、
喫茶店、デパート、物販店、飲食店で
アルバイト経験がありますが、
会社の年次発表会に出るなんて
あり得ないことでした。
そういう場があることすら知らなかったです。


人形町今半さんでは、
年次計画発表会に参加し、
会社から信頼される感覚を体験できます。
学生やパートさんの中には、
「ありがとうございます!」と言って
帰って行かれる方もいるそうです。

なんかわかるな~。
すごくうれしいんじゃないかなと思います。


人形町今半さんは、
第6回ホワイト企業大賞の特別賞「こころある経営賞」
を受賞されています。


すき焼きやしゃぶしゃぶの味も抜群ですから、
ぜひご利用ください。
コロッケなどのテイクアウトも人気ですし、
東京駅などで売られているすき焼き弁当も評判です。

~  ~  ~  

初めてのclubhouse
あっという間の1時間15分でした! 

てるちゃん、高岡さん、
そしてご参加くださったみなさま、
ありがとうございます♪

今半さんのすき焼き食べたい💗
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

29.png



森喜朗氏の発言に思う ~唯一 期待すること~



「女性がたくさん入っている
 理事会の会議は時間がかかります」

「(女性のことを指して)わきまえている」

 などと発言した森喜朗氏。


いかに時代遅れの考えか、
いかに女性に対して無礼で、
いかに国際的に恥ずかしいことかーー、


本人は、立場を守るために、
頭では理解したようですが、
心からごめんなさいとは
思っていない感を受けます。


日本はジェンダーギャップ指数(男女格差)
121位の、世界的な後進国。

そんな日本で、
長年、エライ人として生きてきた
83歳の男性の考えが、
いまさら変わるとは思いません。

その点では全く期待していません。


ただ、私は「変わらない」ことによって、
一つだけ期待していることがあります。


国際的に注目される立場の人が
この手の発言をすればするほど、

世界から叩かれ、呆れられ、
それが日本国内で報道されたり、
拡散されたりします。


例えば、こちらのtwitterは、
国際オリンピック委員会(IOC)
ヘイリー・ウィッケンハイザー氏のもの。
カナダ代表の元 女子アイスホッケー選手で、
4大会連続の金メダルを獲得した方です。 

はー.png


↑ なんて書いてあるかというと、

「朝のビュッフェで、この男性を絶対に追い詰めます。
 東京でお会いしましょう!!」


ありがたい…。

こうした数々の意見や報道によって、
「許されないんだ」と
理解していく人が日本国内に増えていきます。

心で「ダメなんだ」と感じる力はなくても、
頭で「ダメそうだ」と保身として理解はできる。

すると、少しずつ、少しずつ、
日本のジェンダーギャップもましになっていく。

私が期待するのは唯一、この点です。


なので反面教師として、
なんならもう一回くらい失言してもらって、
「女性と男性は平等なんだ」
「女性を低く見るのは許されないんだ」
「めちゃめちゃ恥ずかしいことなんだ」
と、日本中に知らしめていただきたい。


一人の日本人女性としては、以上です。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子およびデビル・レイコでした。

【clubhouse 本日!】
2021年2月5日(金)19:30〜20:40
″ぐいぐいやらないリーダーシップっていいよね”
with Terue Shibata.
. Join us!
joinclubhouse.com/event/MRL3vvd5


1回目のサムネ完成.png






合同会社を設立するブログ① 社名をどうする?


こんにちは。瀬戸川礼子です。

あっという間に立春が過ぎ、
暦の上では Spring has come ですね。


今回から不定期で、

合同会社を設立するブログをここに記します。

今回は1回目。社名をどうする?



私は、経営ジャーナリストとして2000年に独立。
講演・研修・コンサル・ホワイト企業大賞委員
なども行っています。HPはこちら
ずっと個人事業主でしたが、
独立22年目にして、法人化の準備を始めました。


☆私の理念(根っ子)と
 行なっている6つの仕事
6つの花 new.jpg



<法人化のきっかけ>

きっかけは「なんとなく」としか言えません。
個人事業主で困ったことがないのです。
上場企業とも研修などの契約ができていたので、
ずっと個人でやってきました。
もっと早く法人化していたら節税できていたはずですが、
そういうところは無頓着だったのです。
コロナになっていろいろ時間が出来て、
「そろそろやろうかな」と。
全然、参考にならない話ですね(≧∀≦*)



<なぜ合同会社なのか>

株式会社と合同会社の違いはこちら(他の人のサイト)をどうぞ。
対外的には、ほぼ同じ立ち位置です。
「合同」といっても一人で起業するので、
経営の自由度が高く、手軽で、法人名としてユニークな
「合同会社」にしようと思います。



<社名をどうする?>

法人化を決めたものの、社名が思いつきません。

人間力研究所(硬すぎる)
人間力セミナー(業種が限られる)
人間力アップ(押しつけがましい)
瀬戸川礼子事務所(個人名は恥ずかしい)
幸せ研究所(怪しげ)
きれいごとラボ(美容っぽくなる)

ネーミングのセンスがない…。下につづく。



<個人事業主の名前>

ちなみに2000年から現在まで続く個人事業としては
「リバーオフィス」River Office
でやってきました。

何をやっているんだか、
名前からは分からないのですが、

瀬戸川の川
・澄んだ川の流れに乗る
・流れ着いた先々で幸せのヒントを届ける
・浄化
・フロー経営

そんな意味を込めています。
東京に暮らすようになってからはずっと、
何度 引っ越しても、川の近くに住んできました。
水が好きだし、水と縁があります。


2000年の独立時、パッと思い付いて
個人事務所名を「リバーオフィス」にしたとき、

実は、
「水っぽい名前は流されるから良くないですよ」と
前の会社の後輩が忠告してくれました。
仲が良かったので、純粋な親切心です。


でも、
そもそも私の名前は「瀬戸川」なのです。
瀬戸(小さな海峡のこと)と 
100% 水で出来ております。

だから、水っぽくて結構(笑)。

流されるのは悪い意味ばかりじゃありません。
同じところに留まるのではなく、
行ける先まで流れていこうって考えました。


だって、人生は冒険だもん。

その先々に素敵な人が待っていてくれるはずです。



…なんか書いていたら、
合同会社の社名もそのまま「リバーオフィス」
いい気がしてきました.。*☆+.*.。☆゚+


リバーオフィスでは、
何をやっている会社か分からないけれど、
創業時からの思いが込められているし、
社名に縛られずに何でもできるし、
そもそも仕事は私個人に指名が来るから、
社名は対外的にほぼ重視されないし。

うん、リバーオフィスでいくと思います!



<書類作成と格闘中>

会社を設立した方は覚えていらっしゃいますか、
書類作成の面倒くささを!(笑)。

私は中小企業診断士なので、
こういうのをサポートする側のはずなんですが、
キチキチ、カチカチした業務は苦手で、
行政文書のサポートは一切やっておりませんm(__)m

なので、自分の会社設立書類が初体験となります。
ああ、向いていない…。
ああ、目がしょぼしょぼする。

でもがんばるしかない~。
一人起業ってそういうことなのよ~。

ここに書き連ねることで、
「もう戻れない」状態にして
自分を励ましております!

では~。


合同会社の代表社員になりつつある、
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


【合同会社を設立するブログ続きはこちら】


29.png







clubhouse 2月5日19:30 ~ぐいぐいやらないリーダーシップっていいよね~



音声版Twitterと言われるclubhouseに、

2021年2月5日(金)19:30〜、

友人でコンサルタントの柴田照恵さんと

一緒にデビューします。



145325880_3195072623925818_546308375826800278_n.jpg



テーマは
「ぐいぐいやらないリーダーシップっていいよね」。

事例には事欠かない私たちです。

1時間くらいカジュアルにお喋りします。



clubhouseは無料ですが、

アプリのダウンロードと、
誰かから招待を受ける必要があります。

しかも、利用者1人につき、
2人しか招待できない仕組みです。

ここがちょっと面倒なんですが、

ラジオみたいに声だけ聴くって楽しいですよ。
わりと有名人もいろいろな部屋で喋ってるし、
録音禁止なので、拡散されない点も、
話す側としては気が楽です。

いまのところ
私はもっぱら聞く専門ですが、
明後日、話す側になってみます。


機会があれば、

どうぞお耳よりください♪(変な日本語)

145325880_3195072623925818_546308375826800278_n.jpg


ではでは ✋(^^)

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


29.png



掘り下げて聞くのは悪いことじゃない ~ちょっとした勇気~


こんにちは!

今日は節分
立春の前日に「季節を分け」「邪気を払う」日ですね。

と、さも知っているような風ですが、
調べました。ええ (*´艸`*)

~  ~  ~  

さて今日のテーマは、

「掘り下げて聞くのは悪いことじゃない 
 ~ちょっとした勇気~」 です。


私は取材も講演もセミナーも、
ほぼほぼ一人で移動・仕事しますが、

まれ~に、
取材に同行者がいる場合、

まれ~に、
私が質問を深堀りしていくと

「そんなことまで聞いて…」

隣で引いちゃう人が出てくるんです(笑)。



例えば、これは女将さんインタビューの時。
ある出張先で、団体の担当者(男性)が
女将さんを紹介くださいました。

「僕も久しぶりに女将さんに会いたい」と、
同行を希望されたので、2人で旅館に伺いました。

それはいいんですけど、
私が「なぜ」「どうして」と、
女将さんの話を深堀りするたびに、
その男性は隣で、うろたえるのです(笑)。


極めつけは、この会話。
女将さんの話を受けて、

私「宿を閉めようと思ったということですか?」

男性「いや、それは失礼な質問でしょう」

女将「ええ、そうなんですよ。閉めようと思ったんです」

男性「あ………」

私「そう思われたんですね。なぜ~」


こんな感じで。


当たり障りのないことしか聞かないなら、
取材なんて必要ないんです。

取材じゃなかったとしても、
本人が大事なことを匂わせたのだから
そこはスルーしてはいけません。

「聞いてほしい」という
サインかもしれないからです。

深堀りされたくない話なら
始めからしないだろうし、
もし言いたくないなら、口を濁すはずです。

聞いてみて、相手が嫌がったら、
そのときスッと話を変えればいいだけです。
「嫌がられるんじゃないか」と
怖がってる場合じゃないですよ(笑)。


人に話すことで、
心の重荷を放せることもあります。


そこを気持ちよく引き出すのも記者の仕事です。



で、さきほどの男性のように、
表面的な話で済ませようとするときって
だいたいつまらないんですけど(笑)、
もったいない、と私なんぞは思います。


プライベートで複数人でテーブルを囲んでいるときも、
私が興味を持って「どうして?」と聞いていくと、
「それ取材になってるよ」とよく笑われます。

ま、確かに好奇心が抑えられなくて、
取材っぽくなっちゃうことがあります。

でも私の感覚で言うと、
ほとんどの人は「聞かなすぎる」んです(笑)。


記者を28年やっていて
思っているんです。

「人は、話したい」。

聞くよりも話したい。
自分の話がしたい。
耳を傾けてほしい。
思いを解き放ちたい。
共感してほしい。

それが普通の人間だよな~と。


もちろん、その人との関係性とか、
聞き方とか、その場の状況とか、
いろいろな要素が作用し合うので
一概には言えませんけれども、

相手の言った話を掘り下げて聞くのは
悪いことじゃないと思っています。

一歩踏み込んで聞いてくれる人がいないから、
吐き出す場所がない。
いまの社会はそんな状況になっているってことも
あるんじゃないかな。

ということを思っています。

~   ~   ~  


今日の空はまるで夏でした。大迫力の雲!
IMG_0119.jpg


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


25 言い方.png



何をしないかを決めよう!  ~後ろめたいことをしない~



今週のyoutube
【幸せに働き生きるヒント Vol.29】は、

「何をしないかを決めよう!」がテーマです。


動画はこちらから。
29.png



「何をするか」は大事ですが、

「何をしないか」も同じくらい大事


私も独立したときから「これはやらない」
を一つだけ決めています。

それは「後ろめたいことをしない」こと。


その話を含めて、
いくつか動画で「しなかった話」を
しています。

動画が長くなるので割愛した話を
下記、おまけで紹介させてもらいます。


【執筆をしなかった話】

私の一冊目の本『グレートスモールカンパニー』は、
横浜にある近代ホームという工務店のルポルタージュです。
日経新聞の一面に何度も広告を出していただいた、
ありがたい船出でした。
たくさんの方々が読んでくださいました。

発刊後、確か2人の経営者から、
「私のことを、こういう風に書いてほしい」と
ご依頼がありました。

私の着眼点とか文体を気に入ってくれて、
「お金を払うから、取材して書いてもらいたい」
と言うのです。

こういう本って、世の中にたくさんあるんです。
自費出版と言われるものです。
お金を払って、自分のことを良く書いてもらう。
これはもちろん合法で、何も問題ないし、
中にはいい本もあると思います。

ただ私が目指す方向性とは違うので、
理由をお伝えして、辞退しました。

お金がもらえたとしても、
目指す方向と違う仕事を受けてしまったら、
自分自身に対して後ろめたいからです。



あとはそうだな~、
【話さない話】

インタビューしていると、
ゴシップ的な話も耳にするし、
家族のこととか、かなりセンシティブな話を
聞くことがあります。

でもこれはジャーナリストの命である
機密性の順守にもかかわるし、
私を信用して話してくれた人を裏切ることになり、
要するに後ろめたいので、他人には話しません。


そんな感じです。


「やること」を決めるのもいいですが、
「やらないこと」を決めるのもいいものですよ♪


動画の最後は道(タオ)の話です。
私の好きな話で締めました。

29.png

チャンネル登録&(よければ)グッドボタン嬉しいです😊


経営ジャーナリスト・中小企業診断士
youtuberの瀬戸川礼子でした。
















2021年2月のおついたち ~手水舎に神社の思いが表れる~


こんにちは。
2021年のおついたちです。

今月の言葉は、

「雲間より さしたる光に導かれ
われ登りゆく 金峰の峰に」(今上陛下)


144639937_3191657090934038_8518643260948860964_n.jpg


皇太子時代に登った
甲府の金峰山を思い出された歌だそうです。

光、われ登りゆく、と希望を感じます。

現実の社会では、
それぞれ自分自身を導いてくれるものは何かな✨


~  ~  ~

ところで今日は、こちらの手水舎に感じ入りました。

EtGzpT-UwAIH0pe.jpg


いま、神社の手水舎(手を清めるところ)は、

感染予防でどこも使用禁止です。


水で清める代わりに、

このように消毒液を置いてくれて助かるんですが、

手水舎には「使用禁止」の張り紙が

バンと張られたりするんですよね。



でもこの神社は違いました。

本来、手を洗う場所に、張り紙ではなく、

華やかな生花を活けて迎えてくれているのです。

素敵だなあ。


IMG_0080.jpg



そもそも神社とはどういう場なのかーー。

ということですよね。


人々の心の安らぎ、癒し、

世の中の安寧を願う場所じゃないですか。



この神社には、

そうした神社の存在意義を大切にして

実行できる人がいるんだな~。


それを目の当たりにして

幸せな気分になりました。


「何のためにやっているのか」

コロナだろうが何だろうが、

どんなときもこれを柔らかに貫く姿勢に

心打たれました。



どの人にとってもよい月でありますように🍀😊


ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


28 サムネ.png