悲しみを減らそう。情報を持つ人と持たない人それぞれの思い


本日アップのyoutube【幸せに働き生きるヒント】

テーマはこちら。

「悲しみを減らそう。

 情報を持つ人と持たない人それぞれの思い」


こちらからどうぞ
Solo Travel Hacks (39).png


内容はこんな感じです。

◆情報を持っている側が伝えない理由

◆私の事例(あげたくなかった情報)

◆ 情報を知らされない側の思い

◆取材先の事例(知らされない悲しみ)



最近、「悲しみ」という言葉がよく浮かびます。

今は社会全体に悲しみが満ちているのかな。

だいたい平常心で過ごしている私も先週、

珍しく悲しい気持ちになりました。


このような社会的な悲しみや

漠然とした悲しみ、

誰かの退職とか、失敗とか、

こうした類の悲しみは、

人生から切り離すことはできません。

受け入れるしかない悲しみもあります。



けれど、あらがえる悲しみもあります。

それが今回のyoutubeのテーマである

情報を持つ側と持たない側の

不透明な「無用な悲しみ」です。



「知らされない」という悲しみは

意外と強く大きなものです。


また、何か情報を知らせても

無関心な態度を取られたら、

それも悲しいものです。


会社にも家にもどのような集合体にも

そうした無用な悲しみが生まれています。


これは「たいしたこと」なんです。


無用な悲しみは、無駄に力を奪います。

そんなことが少しでも減りますように



こちらからご覧ください。
Solo Travel Hacks (39).png



今回の動画の前編となる、
「透明でいこう」の動画はこちらです。
サムネ30透明.png


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


明日2021.2.16(火)19:00~
clubhouseで『ティール組織』について
嘉村賢州さんと萩原典子さんと
3人でお喋りします。