新宿御苑のさくら咲く 2021 ~幸せを祈って~



今日のブログはお花見です。

きのう新宿御苑に行ってきました。

昨年はコロナで閉園していましたが、
今年は予約すれば入れるのです。ふふふ🌸

では参りましょう。


わたし的に最高の場所でした。ときおり花吹雪も。
167033317_3343440225755723_3787098715092451430_n.jpg



167153468_3343440949088984_8181087127539175078_n.jpg



桜は、自分が愛でるのも、
愛でている人を見るのも好きです。


見つめてる
君の瞳も 桜色  (れいこ)

166754436_3343440385755707_5877675381018846812_n.jpg



この子が巣立つときのお父さんの気持ちを思うと
泣けてきます。親戚でもないのに(笑)。
166189982_3343440475755698_8917988656351495721_n.jpg



お母さんといっしょ。
166272161_3343440255755720_4091109772356979146_n.jpg



お母さんのお腹には、弟かな?妹かな?
167056895_3343440739089005_3998017578158914560_n.jpg



166698952_3343440962422316_4331917216885514716_n.jpg



おじいちゃんといっしょ。
IMG_2537.jpg



167039316_3343440599089019_3138510104879475573_n.jpg



パナマ帽に白いジャケットで本を読む紳士
IMG_2543.jpg




167153476_3343440612422351_2014528962477459727_n.jpg



おしゃれさん。
167107906_3343440729089006_4466603032820416288_n.jpg



平和がいちばん
166053189_3343440725755673_3244784019688049837_n.jpg



左右の桜の間に人がいなくなるのを15分待って、撮った一枚。
165885120_3343440915755654_7410738448365395017_n.jpg



新宿御苑の素晴らしさの一つは、
大木や老木が多いところ。
大木や老木はただそれだけで素晴らしい。

IMG_2554.jpg





166904628_3343440495755696_5676268016281230496_n.jpg



IMG_2536.jpg



IMG_2550.jpg




166644892_3343440895755656_645688485106282192_n.jpg



幸せを願いつつ.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚
24E2B217-766D-49D2-A9D0-78DFA419D3B7.JPG


みんな尊い命。幸せでありますように。
愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした🌸 HPはこちら



幸せを祈って撮っています!
youtube【幸せに働き生きるヒント】 こちら。
30個のサムネ.jpg





ユニマットリックさんの方針会議で研修おこないました


2021.3.29

「人にみどりを、まちに彩りを。」を使命に、

エクステリア事業を行われている

ユニマットリックさん。HPはこちら


昨日は新年度の方針発表会で

研修の機会をいただきました。



テーマは、
「いい会社に共通する
 チーム作りを学んで語ろう」

図1.jpg


私が一方的に話すだけではなく、
社員さんグループになって話し合う
ディスカッション&発表も3回取り入れ、
タイトルどおり、
学んで語る時間に。
楽しく豊かでした!



働く人の幸せな会社をつくっていきたいという
経営者の小松正幸さんをはじめ、社員のみなさんと
リアルやオンライン上で意見交換でき、
有意義な一日でした。



研修の後は、小松さんと私のミニ対談
166643433_1906561842829224_8551196939289867900_n.jpg



経営者の小松正幸さんと。
166675305_3340158316083914_8891007679328602916_n.jpg
すてきな青山の本社。
166109660_3340158342750578_7314266943078205915_n.jpg


写真のとおり、青山のオフィスがとっても素敵で!
植物好き&植物を尊敬している私には
たまらない空間でした。


165890224_3340158446083901_9188512304099816651_n.jpg




166701655_3340158432750569_4617993846267621567_n.jpg



昔どこかで聞いたのは、
植物は植物同士で対話をしているらしく、
「あの人は植物を大切にしてくれるよ」
と情報が行き交っているんだと。

もしそうならば、
このご縁はさらにうれしいです。


研修講師の瀬戸川礼子でした。



研修は本当に大事なんです。
こちらyoutubeぜひご覧ください。
Solo Travel Hacks (60).png


高卒で大学院に入り、エレクトーン講師から経営ジャーナリストになった理由


今日アップした

youtube【幸せに働き生きるヒント】

改めましての私の自己紹介(前編)です。


Solo Travel Hacks (65).png



私は学歴も職歴も変わっています。

学歴は、高校を出た約20年後に大学院にっています。
(法政大学専門職大学院・経営学修士号 08年卒)

高校は進学校でもなんでもない普通の学校で、
赤点は取ったことがないけど、
勉強は別に好きではありませんでした。
(義務教育の授業ってそんなに面白くなかったような)

※ 大学院に入った話はyoutube「後編」で。


また仕事は、
20歳でエレクトーン講師になり、
その後、出版社に勤めて、
いまは経営ジャーナリストです。

ほか、講師・コンサル・委員、
社外取締役などバリエーションがあり、
得体が知れないかもしれません(笑)。


私は、一般的なレールの上を
歩いたことがありません。

でもそもそも、
人それぞれが人生オリジナルの
レールを歩いているのですよね。

~  ~  ~


動画の中では喋っていないのですが、

私の高校の同級生は、
ほぼ高卒で就職しました。

だいぶ前に同窓会に出たとき、
自分は仕事はできるのに
高卒だから大卒の後輩に
肩書で抜かれてしまい悔しい、
という言葉を聞きました。

それは確かに悔しい。


私の考えでは、
最初の4年くらいは、
高卒と大卒の年収が違うのは理解できる。
知識も違うと思うし、
大学の授業料は250~500万円かかるから、
高卒より給与を高くしてあげないと
割に合わない。

けれども入社4~5年経てば、
人によっては能力の差がなくなります。
また人間性は学歴と関係ありません。

高卒の18歳と、大卒の22歳の学歴だけで、
定年までずっと差をつけられるなんて
ちょっと私には信じられないし、
やってられない。


かといって、
学歴社会はそう簡単に変わらないと思います。

なぜなら、社会を牛耳っているのは
高学歴の人たちなので、
やすやすと自分たちの特権を
手放すはずがないからです。


私は「高卒かっこいい」と、
心底思っていましたし、
学歴で差をつける職場にいませんでした。

エレクトーン講師は学歴は関係ないし、
入社した出版社も関係なかったです。
私は高卒の女性でしたが、
有名大学卒の男性2人よりも先に
副編集長になりました。

これは自慢話ではなく、
学歴を重視しない会社もある、
と言いたいのです。

~  ~  ~


もし、学歴に劣等感を覚え、
それが辛いなら、
学歴で差をつけない場に
移動する手段もあります。


独立するとか、
また現在は副業もできるので、
そこで力を発揮するとか。

めちゃめちゃ努力が必要ですが、
(私は初めて胃潰瘍になって、
 死ぬのかなと思いました~)
そうすれば、
学歴社会に染まらず生きられます。


~  ~  ~


学歴によって、
地位や給与に差をつけられることが
多いわけですが、
総合的には人生の優劣が
決まるわけではないと思います。

人生の優劣があるとすれば、
それはどれだけ人に優しくし、
ありがとうと言ってもらえたか、
笑い合えたか、ではないでしょうか。


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

後編も見てね~。


Solo Travel Hacks (65).png



70歳まで働く時代「改正高年齢者雇用安定法」が始まる



2021年4月から
「改正高年齢者雇用安定法」(70歳就業法)
が施行されます。

厚労省のPDFはこちら。


この法律改正によって、
働く人が希望すれば、
企業は70歳まで雇用する
努力義務が発生します。

これまでは65歳まででしたが、
5歳̟プラスされました。


なぜなら、危機だからです。


現在、日本は総人口の28.7%が65歳以上で、
2位のイタリア23.3%よりも5.4ポイント多く、
断トツで高齢化率 世界トップ。


19年後の2040年には35%になる見込みで、
そのころには私もしっかり高齢者になってます。


つまり、
日本は活力が失われているし、
これからもっと減っていくのです。


税金の歳入が減り、歳出が増える。
すでに赤字国になっている上に、
これからさらにそれが加速します。
日本の体力が持ちません。


もっと上手に税金を
使ってくれていればよかったのに、
と思っても後の祭りです。


政府は国民にできるだけ長く働いてもらって、
年金を収める時期を遅く、額を少なくしたい。



現況では、
65歳以上になると総額47万円超の部分が
一部または全額カットされたり、

あるいは年金や給料が高額だと、
年金がゼロになることもあるそうです。


国に対する文句は
いろいろな人がいろいろあると思いますし、
そりゃそうだと共感します。


一方、自分で意思決定できる
現実を見てみると、

働くことで得られる「こと」と、
安定した年金という「もの」。

どちらを優先するのか?


働き方と生き方は、
人それぞれの考え方・価値観に
基づいているのだな、と感じます。



※『帝国タイムス』3月25日付けを参考に。

IMG_2137.jpg


私は働く派。
愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtube【幸せに働き生きるヒント】

※成長より拡大を求めてきた日本…。こちら。
35.png



もう一つの路線、プランBを持つ


今日のテーマは、

「もう一つの路線、プランBを持つ」です。

私は2000年1月から
経営ジャーナリストとして独立しました。

前職の出版社に入ったのは1993年で、
ここを辞めるときは独立するときだと
決めていました。


そして、こう考えていました。

「独立して、

 もし、当面の仕事がなかったり、

 人を見下すような感じ悪い人の

 仕事を受けるくらいなら、

 パンと水で生きていく」と。



ジャーナリスト・千葉敦子さんの本に、
東京新聞から独立したとき
上記のことを考えたと書いてあって、
「私もそうする」と思っていました。

理想は、次々とやりたい仕事が
舞い込んでくることですし、
そんなに困らないだろうという
根拠のない理想を描いていましたが、
その保証はどこにもないですから。


ありがたいことに、
いろいろな仕事をいただくようになり、
パンと水だけで食いつなぐ必要はなく、

カレーライス、
唐揚げ、
エビフライ、
五目焼きそば、
スパゲティミートソース、

なんでも好きなものを食べられたんですけど、
(なぜか子供っぽいものばかり

「もしも〇〇だったらこうする」
というプランBを持っていたので、

腹をくくれた面があります。


プランBを考えること自体が怖いと
思う必要はありません。

プランAの失敗を想定したら
悪いことが呼び寄せられる
なんてことはありません。


プランBがあると
かえってゆとりができるというか、
来るなら来い!になれる気がします。

で、プランBを使う必要がないなら
それでいいわけです。


こういう本がありました。
私はまだ読んでいません (*´艸`*)

B.png


では~

愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


追伸:
youtube【幸せに働き生きるヒント】を始めたとき、
とても勇気が要りました。

プランAは続々とチャンネル登録者数が増えること。
プランBは見向きもされないこと(涙)。

たとえBでも、私が前から掲げる
目的「幸せのヒントを届ける」のために始めました。

動画全体の紹介はこちら
30個のサムネ.jpg



この動画はこちらから。
38 大学院.png


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子



お客を教育する旅館 ~優遇されたら感謝する~



今日のテーマは、

お客を教育する旅館 です。



実話です。

ある有名人が、
テレビ取材で旅館に宿泊しました。
撮影スタッフも一緒です。


その夜、有名人は、
深夜まで開放している大浴場を
1時間前にクローズして
貸し切りにしてほしいと言ってきました。


旅館が、それを断り、
クローズした後ならどうぞ、と言うと

テレビの撮影スタッフは
「断ってくれてありがとうございます」と
言ったそうです。


つまりこの有名人は、
どこにいってもわがままを言い、
それが通ってしまっていた。


各地を同行している撮影スタッフは、
旅館に迷惑をかけていることが気が気でなかった。


だったら注意しなよって話だけど、
撮影スタッフはテレビ局の下請けであることが多く、
下請けのさらに下請けということもあるので、
言えないケースだったと想像できます。



daiyokujou.png



このように、
お客を暗に教育できる旅館は良いですね。

・お客さんとお客さん、

・旅館とお客さん、

どの関係も平等だという
哲学があればこそ、
このような対応ができたのだと思います。


「うちは有名人を贔屓する」
というポリシーがあるなら別にいいのです。
私は好きな考え方じゃないけど、
それは宿の自由だから。


でも、たまたま有名人に言われたからOKする
という「意味のない判断」はいけません。

それはスタッフに伝わり、
宿の雰囲気に転化され、
いつしか客離れを起こしてしまうからです。


また、昨日のブログじゃないけど、
有名人にむごい教育をしていることになり、

そのむごい教育が、
ほかの旅館への迷惑へと
どんどん連鎖していくことに
加担しているわけですから。


~  ~  ~


ところで下記の話は、
自慢ぽく聞こえなければいいなと
思いながら書きます。

私は、旅館の女将さん取材を27年続けてきました。
2021年夏に『女将さんのこころ』3巻目も出ます。

1巻目はこちら
おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 - 瀬戸川 礼子

2巻目はこちら
おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 - 瀬戸川 礼子



いつもジャーナリストの立場で泊まるので、
ただでさえ、日本の旅館は
親切な待遇のところが多いのに、
さらに良い待遇をしてくれるように思います。


そんなとき、私が肝に銘じるのは、
「私がすごいんじゃない。
 職業の力なんだ」ということです。


さきほどの有名人で言うならば、
「私がすごいんじゃない。
 芸能という職業の力なんだ」です。

20代のころはここまで思えませんでしたが、
いまはもう年月が経ちましてね~(笑)。


もし優遇されたら、
それを喜ぶんじゃなくて、
それに感謝する。

何のお陰で、
誰のお陰で、
いい目に合わせてもらっているのか
忘れないでいたいです。


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。



youtubeもぜひ♪ こちら
27おもてなし.png








人を育てるに一番むごい教育とは?


今日のテーマは、

「人を育てるに一番むごい教育とは?」です。


珍しく歴史の話 ~ ~ ~


後の徳川家康である松平竹千代(当時8歳)を

人質にとった今川義元は、

家来に命じました。

「むごい教育をせよ」


大人になった徳川家康 ⤵

nigaoe_tokugawa_ieyasu.png



さて、「むごい教育」と聞いて

あなたはどんな光景が浮かびますか?


家来たちは、8歳の竹千代に
このような教育をあてがいました。


粗末な食事しか与えず、

休みもほとんど与えず、

厳しい武術の訓練をさせたのです。


ところが、命じた義元は激怒します。

むごい教育とは、そういうことではない、

朝から晩まで贅沢をさせよと言うのです。


贅沢な食べ物を与え、

好きなだけ寝させ、

夏は暑くないように、

冬は寒くないように計らい、

学問を嫌がるならさせなくていい。


「そのようにすれば、
 たいていの人間はだめになる」と。


いや、ほんとに。
今川義元、おそるべし。

これぞ、むごい教育です。

~  ~  ~


さて、私たちは(恐らくみなさんも)大人なので、
こうした「むごい教育」を自分に与える張本人は、
自分自身になると思います。


空いている時間を、
ソファーの上でまったり過ごすのも、
パチンコや競馬などギャンブルに費やすのも、
ゲームをして過ごすのも、
自分の自由で何の問題もありません。

また、
将来の身になる読書に当てるのも、
研修を探して受けるのも、
資格の勉強をするのも、
筋トレするのも、
これも自由です。


どういう過ごし方が、
未来の自分にとって
「むごい過ごし方」になるのか、
ここはちょっと考えておきたいところです。


「今」の楽しさと、
「未来」の楽しさ。
どちらも大切なんですが、

今を楽しみ過ぎて、
未来に影が差したら嫌ですよね。 

優先順位を決めて、
むごくない過ごし方をしましょうね!


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


私は良い研修の受講を勧めます! こちら。

Solo Travel Hacks (60).png


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子


桜先生が毎年教えてくれること ~ガサガサに年老いても~



桜を見ると、
毎年同じことを思います。

なのでこの時期、毎年同じことを
書いている気がしますが
大切なことなのでやっぱり今年も書こうっと。


桜は、体がガサガサに年老いても、
そこから花が咲きます。

こんなに硬い幹から、
最初に柔らかな芽が出て、

IMG_1942.jpg



こうして花を咲かせます。
どうしてこんなことができるんだろう?

ExJxp17U8AkA9uK.jpg



また、ピカピカの枝を広げれば、

ExJxp3GVgAIvvaT.jpg


ExJxp5iVEAAUrhr.jpg



こぼれんばかりの花を咲かせることができます。

IMG_1938.jpg



そんな桜を見て、思うのです。

私も心と頭に栄養をあげて、
新しいアンテナを張り続けよう、と。

自分も楽しみながら
誰かの喜びになることをし続けたい、と。


ExJxp7RVIAMitXB.jpg


今年も、桜先生から無言のエールを
もらった気がします。


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtubeも楽しみながら頑張ります🌸

2021.3.23でチャンネル登録者数400人になりました!
ありがとうございます💗


この動画はこちら。
Solo Travel Hacks (60).png


アップした動画を一度にご覧になるにはこちら。
30個のサムネ.jpg


本も。



自己投資するなら「研修を受けよう!」 コスパ最強!


youtube【幸せに働き生きるヒント】
36回目を今日アップしました。

テーマは、
投資は自分に!
研修はコスパ最強!です。

Solo Travel Hacks (60).png


みなさまは「研修」って身近ですか?

私はエレクトーン講師や出版社勤務を
していた時代、

研修という存在を知りませんでした。

毎日の仕事の現場でも
たくさんのことを学べますが、

仕事のノウハウではなくて
もっと本質的な知識
もっと深いものごとの考え方を、
どうすれば知ることができるのか。

ずっとずっと疑問でした。

そうした本は昔から数多くありますが、
本を読むことも思い浮かばず、
まあ、簡単に言ってアホでした。

でもアホなりに、
もっと人として成長していきたい!
と、いつもいつも思っていました。


そんな私が、
今では研修講師としても
活動しているのですから、
人生は面白いものです。
そのいきさつは動画をご覧ください。


研修(セミナーとも言われます)は
日常の生活や仕事では得られない
専門家の知識や体験を、
数時間にギュと凝縮して学べ、
参加者と話し合いも同時にできる
素晴らしい場です。

私は心底そう思っています。


~  ~  ~


自己投資って、
習い事とかご褒美とか、
いろいろあって私も楽しんでいますが、

「研修」という勉強にお金と時間を注ぎ、
それをしっかり身につけることは、
長期的に明るい未来をつくると思います。


最もコストパフォーマンスのいい投資先は、
自分の心と頭です。


私の友だちはこう言いました。

「誕生日に夫からアクセサリーをもらうより、
お金をもらって研修を受講したほうが幸せ」

その友だちは専業主婦でしたが、
現在は3つの会社を経営しています。


~  ~  ~


動画で紹介しきれなかった図表を
おまけで掲載しますね。

各国の政府が、
学校教育にどのくらいお金を支出
しているかを比較したものです。

左から順に、
日本、米国、英国、フランス、ドイツ、平均値。


データは2009年で古いですが、
いまもそんなに変わっていないはずです。


幼稚園~大学グラフ.jpg



一つ一つ拡大して見ていきましょう。



就学前(幼稚園など)への教育支出額
 日本は最悪の最下位です。
幼稚園~大学グラフ.jpg




■小学校~高校への教育支出額
 日本は4番目。GDPはアメリカの次に多いのに。

幼稚園~大学グラフ.jpg



大学や高専などへの教育支出額です。
 言葉もないですね。

幼稚園~大学グラフ.jpg



動画の中では、別の表を紹介しています。
そこでは、日本政府だけではなく、
日本企業も教育にお金をかけないことが
はっきり見てとれます。


日本にいると気づきませんが、
国際的に見て、日本という国は、
教育にお金をかける気がないようです。


しかし、教育こそ、未来をつくります。


国や会社が教育にお金と時間をかけないなら、
私たちは自ら教育をしたほうがいいです。


一人で勉強するのもいいのですが、
研修は講師が誘導してくれるし、
参加者が話し合う場があるので
自然と勉強することができます。


研修を受けましょう!


講師もやりますが受講するのも大好きな
愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

動画はこちら
Solo Travel Hacks (60).png





初めてのあいさつで大切なこと ~私は何者なのか~


こんにちは。今日のテーマは

「初めてのあいさつで大切なこと 
 ~私は何者なのか~」 です。

税理士さんとの電話で思ったことです。



money_zeikin.png



先月、合同会社を登記しました。

それで、昨日のブログに書いたように
設立届出書に税理士名の欄があったので、
慌てて近所の税理士事務所を検索し、

問い合わせ欄から要件を書いて、
お電話くださいとメールしたのです。


で、いまお電話をいただきました。


タイミングが合わなくて、
お互い何度もかけ直し、
ようやく繋がりました。


結論から言うと、
「この方とのお付き合いはないな」
と思い、電話のお礼を言って切りました。


なぜそう思ったかと言うと、
他者目線がなかったからです。


最初の着信のときに、
「〇〇です。お忙しいようですので
またかけ直します」と、
ショートメールをくださったのですが、
苗字しか書いてありませんでした。


私は個人名で選んでないので、
苗字だけ書かれてもピンと来ません。

しかも、同じ名前の知り合いがいて、
高齢のお母さまがいる(私はお母さまとも親しい)ので、
何かあったんじゃないか…と、
どきどきしました。


ようやく電話がつながり、
私が「〇〇さん?」と知り合いの下の名前を呼ぶと、

「〇〇ですが」と、やはり苗字しか言わない。

いやいやそこは、
「税理士の〇〇です」と言ってほしい。


私がすぐ税理士さんと気づかなかったのと、
書類の面は要件が済んでいたこともあり、
不満気な空気感が伝わってきました。


もし、感じ良い方だと思ったら、
毎年の申告をお願いするとか、
顧問になっていただくとか、
お願いしたかもしれないけれど、
それはないな、と思いました。


一方、この税理士さんから見れば、
電話をかけさせておいて、
私の名前も覚えていないとは失礼だ、
ってことになるかもしれません。

電話は速攻で切られました(笑)。


~  ~  ~


さきほどの出来事で、
あいさつって本当に大事だなと、
つくづく思いました。


特に初めてのあいさつなら、
「相手は自分を知らない」という前提で、
他者目線でとらえることが重要ですよね。


そしてもう一つ、
「何をするか」も大事だけど、
「誰とするか」はもっと大事です。

後々のために、
「誰と」は妥協しないほうがいいです。

私は人柄の良い人と組みたい。


ではではまた~


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtube【幸せに働き生きるヒント】 

挨拶の動画はこちらです
4.png




合同会社を設立するブログ⑦ ~設立届出書の提出~


独立22年目の2月22日大安に
合同会社を設立しました🌸

専門家に手続きを頼む手もありますが、
私は一応、中小企業診断士なので、
こつこつ地味に設立作業中です。


今回は「法人設立 届出書」についてです。


Ew0i-4zU8AYLZGY.jpg



赤ちゃんが生まれたら
出生届けを出すように、

会社をつくったら
設立届けを出すのです。


が!
すっかり忘れちゃってて、
慌てて出しに行きました~。


届け出る理由の一つは、
国や行政が法人税を徴収するためです。
あとは、設立数とかのデータを取るためかな。


~  ~  ~


ここから先は、3つについて説明します。
☆届出書を提出する場所
☆届出書と一緒に出す書類
☆届出書に書かなくていいこと



【届出書を提出する場所】は複数あって手間です。
・地元の国税局
・都道府県の税務局
・事業所が複数あって区市町村
 をまたぐ場合はそこにも出す。


※ 届出書こちらからダウンロード。
  (代表者氏名の印は、
  個人ではなく会社実印を押す)



【届出書と一緒に出す書類】
・定款
・会社の全部履歴証明書

国税局
=定款のみでOK

都道府県の税務署
=定款と全部履歴証明書の両方

※ 全部履歴証明書は、会社版の戸籍謄本です。
  法務局に行く、またはオンライン申請できます。
  私はオンラインで受け取りました。
  お金(500円はネットバンキングから払った)




【届出書に書かなくていいこと】

届出書の下のほうに、
「関与税理士」「税理士署名」
という欄があります。

IMG_1763.jpg


あら~、どうしよう。
税理士さんがまだ決まってないんです。

うろたえつつ、詳しい友達に電話したら、
「書かなくていいよ(^^)」と。

えっ♡ そうなの? いいの?

「うん、空欄でいいよ。 
 私は申告、自分でやってるし」

それはすごい。頼もしい友達です!
ということで、空欄で受理されました。

だったら書類に「空欄可」と、
書いておいてくれればいいのに。

税理士協会と結託を結んでいるのでは?
とか思ってしまいました。


~  ~  ~


届出書は、
最低でも2カ所に出す必要があります。
郵送でもいいのですが、
私は控え書類に「印」が必要だったので、
自転車をかっ飛ばして、2カ所、行きました。

さきごろ、
ただし、マイナンバーカードが必要です。


~  ~  ~ 


🔲次回予告🔲

設立にまつわる作業で
終わっていない重要事項がありまして、
それが、法人口座の開設です。

実は、約30年、個人で使ってきた
みずほ銀行に申請したら却下され
(私の会社が小さすぎるから)
ハードルの低いネット銀行に申請し直し中。
この話は改めて書きます。


~  ~  ~


とにかく今日は、
国税局と都税局の両方に、
会社の届け出を提出完了!

これでまた一つ作業をクリアしました。


赤ちゃんが生まれた方は
届けるどころじゃない忙しさだと思うので、
しばらく出すのを忘れていた、
って人もいるんじゃないかしら。
なんだか分かる気がしました。


よく「生んでからが大変だ」
と聞きますが、
会社もつくってからが大変だ~。


でも、責任もってちゃんと育てますよ♪




合同会社代表で
愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

もし、ブログがお役に立てたのなら
チャンネル登録くださるとうれしいです♪ 
35.png




オリンピッグ🐷の功罪について考える


今日は時事ネタ。

「オリンピッグの功罪について考える」です。



オリンピックオリンピッグ

この時点ですでに「?」ですが、

チームのトップリーダーが、

ふくよかな女性タレントを
ブタに見立てた演出プランを考え、

しかも、その考えを自ら却下せず
チームに提案してしまった。


これは功罪の「罪」でしょう。


00-1-1.jpg

ただ、責任を取って辞任した
佐々木宏氏(66)のこの提案について、

また先日のオリパラ・森氏の発言について、

「そんなにダメなの?」と

首を傾げる人は結構、多いと思います。

「これくらいいいじゃない」と。



とするならば、
この件に関しては、
意識が令和3年に更新されていないと思われます。


侮辱や差別はダメ。
そんなつもりじゃなかったとしてもダメ。

無意識でやってしまうことそのものが、
意識が低いと見られてしまうのです。


昔は、筋トレのために
「うさぎ飛び」が推奨されました。
あれ、きつかった~。

でも、今は身体を壊すことがわかり、
やってはダメになりました。

「昔はみんなやっていたんだ」
と言って、今だにやっていたら、
相当、危ない人ってことになります(笑)。

こんな風に、
時代は刷新されていくんですよね。


~  ~  ~

森さん辞任のときもブログに書きましたが、
今回のような差別的思想が問題視され、
当事者が役目を降ろされる姿を
メディアが取り上げることは、

意識が更新されていない層に対して
「侮辱や差別はダメです」と、
手っ取り早くアプローチできるので、

その点だけ抜き出せば、
功罪の「功」だと思います。


日本ではまだまだ当分、
こういう出来事が繰り返されるでしょうが
その都度、少しずつ更新されていくでしょう。

日本にとって、
オリンピック・パラリンピックの役割は、

古い価値観・意識の刷新なのかもしれません。

~  ~  ~

で、私はこうした出来事を
高みの見物しているわけではなく、
「人の振り見て我が振り直せ」
と、とらえています。


いくら世界とネットでつながっていても、
ここは島国・日本です。

私の無意識化にも古い価値観が
潜んでいるはず。

今回のようなニュースに触れると、
「いい加減にして」と思う一方、
自分に対する危機感を同時に覚えます。


バージョンアップしていきましょう!
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeもぜひ♪
30個のサムネ.jpg


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子

返答が予想できても「あえて聞く」 ~インタビューの心得の一つ~


こんにちは。

今日はジャーナリストっぽく、
インタビューのコツを、お一つ。


それは、

返答が予想できても「あえて聞く」 

です。



相手の答えが予想できても

「なぜそう思ったんですか」と、

私はあえて聞くようにしています。



語彙が豊富な日本語の中から
どの単語を選ぶのか、

どんな表情で話すのか、

そのときの声のトーン、話の間。


そうした細部に
この人ならではの
思いが込められるからです。


例えば、一般論では普通、
こういう答えが返ってくるけど、
この人の考えはもっと深い!
と、発見があったりします。


また、思いが感じられなければ、
この件に関しては、
特別な思いは込められていない、
ということが分かります。


どちらにしても、
自分が勝手に「こうだろう」
と決めつけないで、

「あえて聞く」って大切です。



※より楽しいのは対面のほうですが
電話やオンラインのインタビューだと
打ち込みながら聞けるので効率的♪

IMG_1669.jpg




で、このとき肝心なのは、
質問者が保身に入らないことです。


「こんなことを聞いたら
 馬鹿に思われる」

「こんなことを聞いたら
 嫌な顔をされそうだ」


そんな風に先回りして、
質問を止めてしまっては、
聞けるものも聞けません。


本質に迫りたいなら
馬鹿なふりも必要です。


ま、私はふりじゃなくて
「地」なんですけれども (*´艸`*)


人に話を聞かせてもらう
インタビューの場は、
自分の賢さを披露する場ではなく、

「あなたのことが知りたい」と、
相手の真意を聞かせてもらう場です。

ここをぶらさないことです。


たまにはジャーナリストらしいことを
書いてみたりして。


この道28年の
経営ジャーナリスト・中小企業診断士
瀬戸川礼子でした。


youtubeはこの道まだ半年です。
異なる意見の言い方の動画はこちら
25 言い方.png


一人ジョブシャドウィングはこちら
Solo Travel Hacks (45).png
















いかに成功したかより、いかに失敗したかを語ろう


お花見の季節が近づいてきましたね🌸


さて今日のテーマは、

いかに成功したかより、いかに失敗したかを語ろう

です。



私は取材歴28年の中で、
成功しているリーダーに
たくさん出会ってきました。
名実ともに素晴らしい経営者に。


そういう方々が
取材でよく話してくれるのは、


実は、
いかに成功したかよりも、
いかに失敗したか、だったりします。


以前はとっても横柄で、
どんどん人が辞めていったとか、


自分が率先して何かを始めても、
冷ややかな目で見られて
ついてきてくれない日々とか。

あたたたた(≧∀≦*)って感じの話。


今となっては笑える話もあるけど、
まあ、結構、生々しいんですよ。


社員さんもその話を知っていて
認め合ってる雰囲気です。


それを聞く私も、
同じ人間として思い当たる場合もあり、
「わかります~」と、
人間同士の対話になります。



一度も失敗せずに育った人はいません。


法に触れるやつはダメですが、
誰でも黒歴史の一つや二つ、ありますよね(笑)。

そんなもんですよ、あーた。


成功物語も素敵だけれど、
失敗物語、上等です。

失敗を明るく語れる人は愛されます。

今は無理でも、後々、
失敗を宝にすればいいんじゃないでしょうか。

成功物語より、失敗物語を語ろう♪


売るほど失敗ございます。
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした!


失敗してきてもyoutuberになれます(笑)
35.png



ピース.jpg


成長と拡大まぜるな危険! 質と量を分けて考えよう


いまのところ毎週月曜日アップの


35回目のテーマは

「成長と拡大まぜるな危険!」です。


こちらからどうぞ
35.png


成長は質。

拡大は量。



聴けば「そうだな」と思うことですが、
普段はこれがまぜこぜになっていることが
多いのではないでしょうか。



べたな例で言えば、

「お客さんを身近に感じ、
 ありがとうと言い合いながら働きたい」

と思っていた人が、
給与条件や福利厚生がよい大企業に入社して、
本来の願いとは違う仕事をし続けている場合。

これは、本来は成長(質)を目指していたのに、
選んだのは拡大(量)だった、
ということになります。

大企業だと必ずこうなる、
というわけではないんですけどね。
中小企業だってそういう会社はあります。


~  ~  ~


作れば売れる時代は
もうとっくに終わりまして、

大量生産・大量消費はやめよう!が
世界のトレンドであり、

切実な地球環境の危機を考えれば
この流れは加速するしか考えられません。

でも、それでもなお、
拡大を求める人や会社は多いです。

これは大量生産時代の名残とも思えるし、
拡大という量は、
目に明らかで分かりやすいので、
シンプルに目指しやすい点もあるでしょう。


ただ、全然、大きくならないのも
これもまたつまらない。

お客さんの評価・人気が高まれば
量が増えるのは自然ですから
どちらも両立して高められたらいいですね。


私のyoutube【幸せに働き生きるヒント】も、
自分の成長と、動画の質を高めながら、
チャンネル登録者数やいいねボタン数を
一緒に増やしていきたいです!


35.png


経営ジャーナリスト・中小企業診断士
youtuberの瀬戸川礼子でした。




10回シリーズのclubhouse【悩めるリーダー集まれ~】最終回


リーダー歴30年の飯野智子さんと
リーダー取材3,000人の瀬戸川礼子が

漫談(?)でお送りしました。


5日連続×2回=10回シリーズ

clubhouse【悩めるリーダー集まれ~】

さきほど無事に終了しました~。


スライド5.JPG


① 仕事が手一杯で面倒なんてみれないよ~

② 女性のリーダーについて語ろう

③ チームの雰囲気が悪くてどうしよう?

④ 何度言っても変わらない人をどうすればいい?

⑤ 飲み会って本当に誘っちゃいけないの?

⑥ 頼まれるとすぐ手伝ってしまって育てられない

⑦ リーダーなんかやりたくない

⑧ 年上の部下にどう接すればいい?

⑨ 部下に嫉妬してしまう VS 上司に嫉妬されてしまう

⑩ リーダーって何をする人? 



私たち、それぞれ経験が長いので、
事例には困りません。

毎回、終了したらすぐに
電話で反省会をするんですが、
必ず自画自賛(笑)。

2人ともこうした話を
日頃、講演でしています。
その2人が存分に語り合った10回は、
まあ、スカスカではなかったと思います💗
と、最後まで自画自賛(*´艸`*)



最後の回で私からお伝えしたのは、

周りのやる気を奪うリーダーワースト3とか。

2回目リーダー3サムネ.png



そして、

よきリーダーとは、
惜しみない人間愛を持って
人の輝きを引き出す人

だと思うこと。



惜しみないとは、
相手がしてくれたら自分も出す、
という損得勘定ではないということ。


人間愛とは、
人間力ととらえてもいいということ。


「人の輝き」の人には、
自分自身も含まれるということ。


「引き出す」とは、
すでに持っていることが前提だということ。



そして、
もっというと、
自分のリーダーは
自分しかいないということ。


なぜなら、
脳は自分の命令しか聞かないからです。


上司や会社の言うことを聞いている
と思うかもしれないけど、
それを聞くと決めているのは
自分なのです。


まあ、最後はこんな風 ↑ な話をしました。


現場で長年リーダーをしている飯野さんと
ボケ合ったり、突っ込んだり、
漫談にも磨きがかかったと褒められちゃった(笑)。


テンポよくお互い話せていいコンビ♪

また機会をみてやろうかな♪


毎回20~30人くらいのちょうどいい規模で、
半分はリピーターさん。
10回皆勤賞の方々も5~6人いらっしゃいました。
とっても恵まれていたと思います。
ホントに嬉しかったです。
ありがとうございます!


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。





芸能事務所から芸能人が独立しやすくなっている流れは普通のこと


こんにちは。

twitterで知ったところによると、

ジャニーズグループのV6は今年11月で解散し、

うち一人は独立するようですね。



このように、

芸能事務所から芸能人が

独立しやすくなっている流れ

好意的に見ています。


ようやく普通になってきているのかな、と。


※しやすくなっているかどうかは
本人の感じ方によると思いますが、
増えているし、前ほど騒がれなくなりました。



私は全国の会社取材を
28年間、行ってきて思うのです。

どんなに優良企業だって人は辞めます。

そして、
どんなに人財育成に多額のお金と

長い時間をつぎこんでいても、

どんなにがっかりしても、

まともな会社は
辞めた人をいじめたりしません。


いじめないということは、
偉くも立派でもない、
ごくごく当たり前のことです。



もちろん、

「入社したい」と門を叩いた本人が

恩返しもせずにさっさと会社を辞めるのは

いかがなものかと思います。

(これを繰り返すと、
 本人にもろくなことがありません)。



でもそれでも、

会社は気持ちを切り替えたり、

もっといい採用を考えたりして、

次の人を探すわけです。



そもそも会社は働く人たちから

「ここにいたい」と思われる

会社にしていく必要があります。



芸能事務所に所属する芸能人の独立は、

その人が人気者で、キャリアもあり、

もう十分、恩返しをしたのでは?と

思える年月が経っても、まだなお、

事務所に縛られるようなイメージがあります。



ですが、そもそも人は、どこで働こうと自由です。

それがすべての人間の権利です。

見えない鎖で縛ったり、縛られるべきじゃない。



お世話になったとしても、

永遠に居続けなくてはならない義務はありません。

辞めていくことは、いわば普通のことです。



なので、遅すぎると思いましたが、

公正取引委員会が、

「芸能事務所が契約終了後の
 芸能人の芸能活動を
 不当に制限することは
 独占禁止法に違反する」

と意見を掲げたのは

大いに意義のあることでした。



育てた人が去って行くのは、

会社にとっては辛いことです。

まして優秀な人や人気者が離れて行くのは

業績に直結する痛手でしょう。



でも、仕方ないのです。

本当にこれはもう、仕方ないのです。

辞めたいとか、別れたいとか、

要するに気持ちが冷めている人を

留めておくことは、普通、できません。


覆水  盆に返らずです。




悲しかったり、残念なことだと思いますが、

辞めたい人を尊重し、

お互いが思いやりをもって

感謝で別れられたら、

新たな恩が互いに生まれ、

いつか助け合いもあり得ます。


それは、
個人にも社会にも意義深いことなのです。



Good Luck!
IMG_1488.jpg


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtube【幸せに働き生きるヒント】はこちら
30個のサムネ.jpg





10年目の3月11日に思う


今日2021年3月11日は、
東日本大震災から10年の日。

もう一度、あの日のことを
書いておきたくなりました。

自分自身を振り返ることで
記憶に留めておきたいのです。


この日、私は新橋で仕事をしていました。
坂本光司先生と、
中村ブレイスの中村俊郎さん
のセミナーがあり、
私は対談のファシリテーターでした。

そのときのblogはこちら


途中で大きな揺れがあり、
天井の一部がパカッと開きました。

セミナーは中止になった
と思っていましたが、
ブログによると、中断しながら無事に終了していました。

地方から来られたご参加者は、
主催者と一緒にこの会場で
夜を明かしたと後日聞きました。
(ホテルは早い者勝ちで埋まりました)

私は、参加してくれた友だちと
帰ることにしました。


新橋の街は、
人の波ができはじめていました。
けれど、静かでした。

一人も騒ぐ人はおらず、
軍隊の整列みたいに、
誰も乱れず粛々と歩いていました。


見上げると、
月が異様にきれいでした。
ちょっと、ぞっとしたくらいです。


月がくっきり見えていたということは
日没を過ぎていたわけで、
時間は18時くらいだったと思います。


当時、私の家は歩いて30分圏内だったので、
友だちを家に誘いましたが、
会社員のご主人となんとか連絡をつけ
5時間かけて歩いて帰ったそうです。


友だちと「気を付けてね」とわかれ、
途中、プランタン銀座の靴売り場へ。
ペタンコの歩きやすい靴を買いました。

ヒールのパンプスを履いていたので
すでに足が痛くて痛くて。
このまま歩き続けるのは辛いし、
危険だと思ったのです。
デパートが開いていて助かりました。

銀座の街も静かでした。

靴売り場の若い女性は、
テレビを観ていないから、
あの後、事実を知ってさぞ驚いたと思います。



家に帰ると、
マンション7階の部屋は問題もなく、
布の置物が一つ、
コロンと転がっていただけでした。


翌日は、前から決まっていた
沖縄の東大東島に飛びました。
飛行機はいくつも決行になりましたが、
知人が飛行機に乗れるよう、
手配してくれたのです。


~  ~  ~


ここでやはり、
書かなくてはいけないことがあります。

当時は書けなかったことです。


セミナー会場には
大きなテレビがあって、

最初「映画?」と思うような洪水と、
家が流されて行く映像が
目に飛び込んできました。

それは想像を超えたもので、
あの中に助けを求める人がいる、
という実感をすぐには持てませんでした。


私はセミナー会場にいる方々に、
マイクを持って言いました。

「みなさん、よかったですね。
 普通、セミナーというのは
 翌日には半分以上、忘れてしまうと
 言われているんです。

 でもこのような日にいらした方は、
 ずっと今日を忘れないでしょう。
 ですから得をしたと思っていただけたら…」


主催者は「よく言ってくれました」と
笑顔でしたが、

私は今でも、
自分の言ったこの言葉に罪悪感があり、
思い出すたびに胸が痛みます。

安くはないセミナーです。
参加者の心の負担が少しでも
軽くなるように、
と思って咄嗟に出たのですが、
言うべき言葉ではありませんでした。

まして、あの映像を見ておきながら、
私はどういう神経をしていたんだろう。


家に帰った後で、
流されて行く家の中に、
人がいたんだ…、
怖かっただろうな…
そんなことを思って、
いたたまれなくなりました。


震災のあの日を思うとき、
私は同時に、
自分の愚かさを思います。


毎年夏に訪ねている南三陸~塩釜への旅は、
そんな懺悔も隠れているのかもしれません。


今年も10回目の旅をします。


瀬戸川礼子でした。

IMG_1464.jpg


南三陸ホテル観洋の阿部憲子さんの
思いも紹介しています。

合同会社を設立するブログ⑥ ~判子の種類が分からない~



合同会社を設立するプロセスと、

設立後のもろもろを綴るブログの6回目です。





今回は会社の判子「社判」のお話です。

ある会社から仕事のご依頼があり、

仕事のお見積書を出すことになりました。



これまでは個人事業主だったので、

見積書や請求書は

1つのシャチハタが活躍してくれたけど、



法人になると判子が3種類に増えまして、

どれを押せばいいのやら。



3つを総合して「社判」というそうです。
EwFNYutVIAIm1lJ.jpg


写真左
☆角印(社印)=認印。見積書などに利用

中央
☆実印(代表印)=法務局に登録するもの。
 代表者や定款の変更など重要な文書で使用。

写真右
☆銀行印=法人口座の開設で使う。小切手にも。


EwFNYutVIAIm1lJ.jpg



ということで、

ググったら見積書は角印でよさそうでした。

こうした小さな一つ一つが勉強でございます。



そしてまだひと仕事あって、

法人の銀行口座開設が残っています。

税理士さんも決まっていません。


個人事業主として最後の確定申告も
まだだった~。がんばります(汗)


では~。


合同会社代表社員で
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtube、毎週月曜日更新中です♪ こちら
Solo Travel Hacks (45).png




「CS対策の成功フロー」と、押し入れに隠れない話




毎月『帝国タイムス』さんで連載している

「よきリーダーの心得」22回目は、

CS対策の成功フローと失敗フローを

それぞれ図入りで紹介しました。


EwAuMWMVoAcZ1Xl.jpg



多くの会社で行われる顧客満足対策。

成功と失敗はスタート地点から異なっています。

鍵の一つは透明性です。


新聞記事は購入されている読者がいるので、
ここで全部お見せすることはできないのですが、

もしよければ拙著で詳しくご覧ください。



~  ~  ~


なんか…、
せっかく当ブログに寄っていただいたのに、
これだけだと、単なる宣伝ブログなので、
一つ別テーマを書こうと思います!


私は子供の頃、
歯医者さんが怖かったです。

多くの子どもは怖がったと思いますが、
私も同様でした。

どうせ行かなきゃいけないのに、
押入れに隠れたりして。

で、大人になって、
いいリーダーってここが違うなあ
と、しみじみ思うわけです。


いいリーダーは、
鍵のかかる立派な押入れに
ひきこもる権限を持ちつつも、

勇気を持って前に出たり、
援護したりして、

逃げない。


いいリーダーって実は、
根は怖がりや人見知りの人も
案外多いんですよ。

だからなおさら尊敬します。

~  ~  ~ 
自ら歯医者さんに行けるようになった
愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。



Solo Travel Hacks (45).png

一人ジョブシャドウィング ~自分で自分を俯瞰のすすめ~


毎週月曜日は、


のアップ日です。34本目になりました。


こちらからどうぞ
Solo Travel Hacks (45).png


今回のテーマは、

一人ジョブシャドウィング 
です。



内容はこんな感じ。

・ジョブシャドウィングとは?

・私の一人ジョブシャドウィング

・テレビ画面を見るように自分を見る

・老子「君子はその独を慎むなり」

・お天道さまが見ているよ



実はですね。
私は、物心ついたときから、
「何かに見られている」
という感覚がずーっとあるのです。

ただし20~30代はその感覚が弱まった。
我が強かったからだと思います


見られているといっても
ホラーっぽい怖さはないです(笑)。

笑いもしないし怒りもしない。
ただ、淡々と私を見ている感じ。


で、その見られている感覚は、
自分がもともとそうだから、
みんなもそうだと思っていて
口にすることはありませんでしたが、
どうやらみんながそうでもないらしい、
と、ようやく気付いたのです(笑)。


私を見続けている何かは、
人によっては
神さまだと言うでしょうし、
大切な人を亡くした人ならば
その人が見守ってくれていると思うでしょう。


それが何かは私は分かりません。
気のせいかもしれないし(笑)。
事実でも夢想でもいいのです。


でも、ここで大事なのは、
正体を突き止めることじゃなくて、
気のせいだとしても、
その目によって自分が磨かれていくこと
が肝心なんです。


~  ~  ~

今回の動画は、
自分を客観視・俯瞰することによって、
自分の言動をよりよくしたり、
ものごとを改善する力にできる
ということで、

考え方を4つお伝えしています。

動画でご紹介している友人、
飯野智子さんの話はとってもいいので、
これはぜひ取り入れてみてほしいな~。

~  ~  ~


あと、収録で一度喋って、
「しつこいかな」
と思って消してしまったのですが、

スポーツ選手の話からも
「人に見られることによるパワー」
のすごさを感じますよね。

無観客試合でもプロ選手はがんばりますが、
やっぱり、声援を含めた人の目があると
もっと力が出るし、張り合いが出ると
みなさんおっしゃいます。

子どもの発表会も、
アーティストのライブも、
みんなそうです。

「誰かに見られている」という感覚は、
心の背筋を伸ばし、
潜在能力を出やすくしてくれる気がします。


~  ~  ~

リーダー歴30年の飯野智子さんと、
リーダー3000人を取材した私による
無料の音声SNS [clubhouse] 
 
【悩めるリーダー集まれ~2021】
10回シリーズ で毎回 21:00~22:00です。

⑥ 3月9日㈫ 頼まれると手伝ってしまって育てられない

⑦ 3月10日㈬ リーダーなんかやりたくない

⑧ 3月11日㈭ 年上の部下にどう接すればいい?

⑨ 3月12日㈮ 部下が優秀で嫉妬。上司に嫉妬される

⑩ 3月13日㈯ 良いリーダーって何をする人? 最終回!

iphoneがあって登録できれば
どなたでもお聞いただけます♪


ではでは。youtube見てね~

Solo Travel Hacks (45).png


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。





国際女性デー2021年に思う ~シニア・ゲイツの言葉~



「私の考える最も理想的な国は、
完全に男女同権の国だ。

職業分野にも経済分野にも
女性が男性と対等に参加し、

男性は女性の参加を
特殊ではなく普通のことと受け止める。
そんな国だ」。


これは、1946年に
ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ2世
が書いた学術論文の一節。

あの、ビル・ゲイツのお父さんです。
当時23歳でした。

男尊女卑が今よりもっと色濃い時代に
シニア・ゲイツのような
考えを持つ人もいたのです。


ですが、
75年たった今、どうでしょう。


※ 今日3月8日は国際女性デー(Googleの画面)
ごおgぇ.png




つい先日、clubhouseで、
オリパラの森さん辞任を語るルームに入ったら、
ある女性がこう言いました。

「私たち女性は選挙権をいただいて」。


男女の主催者が複数人ずついましたが、
「それは権利であって、
 男性からいただくものではない」と
訂正する人はいませんでした。


~  ~  ~ 


また、2019年に東京での
ティール組織カンファレンスで、
著者のフレデリック・ラルーさんは
ステージ上で次のようなことを言いました。

私たちに見えていないものの一つに、
文化がもたらす作用があります。

メイントークセッションは
3人とも男性で、
女性は通訳の役割。

また、今日のランチは
10人全員が男性でした。

(ちなみに前日のシンポジウムで
私はゲストスピーカーでしたが、
5人のうち女性は私だけでした)。

ラルーさんの話つづき ~

昨日は10人の学生とセッションしました。
うち8人が男性です。

質問がどんどん出てきましたが、
1人目、2人目、3人目…、5人目、
みな男性でした。

女性には質問がないのだろうか?
女性だから遠慮しているのだろうか? 

私は疑問に思いました。

実は、女性にはたくさん質問があったのです。


仮に10年後、またここに招かれたとき、
パネラーはみな女性で、
それが自然だと思うような状態に
なっているといいと思います。

私はこういうことを、
残念ながら本を書いた後に知りました。

~  ~  ~


こういう話題を
書いたり話したりするのは
正直、勇気が必要だし、疲れます。

しかもそのわりに、
あまりいいことがありません。


でも、
男性上位が当たり前の文化を
できるだけ未来に残したくない。


男女同権にならなければ、
女性にとってだけではなく、
男性にとっても、
どちらでもない人にとっても
息苦しさが残る世界が続くからです。


生きやすい風を吹かせるために、
小さな違和感を見過ごさないでいたい。


これが、
今日の私なりのインテグリティです。


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtubeはこちらです(^^)/
24回分のサムネ.png


「誠実さによって知られる人になってください」


今日は温かな東京でした。

久しぶりに刺し子をほんの少し。

DC39B70B-FE4F-46E4-A63F-F44B852EE876.JPG



さて今日のテーマは、

ふと手にしたノートに
走り書きしてあった言葉です。


「誠実さによって知られる人になってください」。


頭の良さや、実績や、家柄や、

面白さや、感じ悪さ(笑)、などなど。

いろいろな要素によって、

人は他人に知られるようになっていきますが、


「誠実さによって知られる人になってください」。



実は、働く人を大切にする会社の

トップリーダーって、

まさにこれだな~と思います。



仕事ぶりを誇張しない、

社員の働きをしっかり認める、

人よりも得をしようとしない。



要するに、ずるくない。


誠実さの先にある未来は清々しいです


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


こちらyoutube,誠実につくっております。
33 後悔しないよう.png




Teal Around The World 2021で心に留めた言葉


2021年3月4~5日、
ティール組織の
オンライン・カンファレンス

Teal Around The World 2021
に参加しました。

2019年には日本の東工大で
ティール組織シンポジウムが開かれ、
私は光栄なことに、
パネラーの一人として
著者のラルーさんと登壇する機会がありました。

そんなわけでティール組織のことは
このブログでたびたび書いていますが、

私には組織論というよりも
「生き方への問い」に感じられます。

例えば、
自分の人間性を押し隠して
働きたいですか?
というように。

~  ~  ~

では、昨日と今日オンラインで行われた

ティール・カンファレンスの中から

3人の基調講演をひとことずつご紹介します。


オランダの訪問介護組織ビュートゾルフは、
1万人いてもティール組織です。
CEO のヨス・デ・ブロックさん。

「リーダーから何かを与える、
 というのは古いパラダイムです。
 働く個々のオーナーシップを
 取り上げないことが大切」

ビュードゾルフのヨス・デ・ブロックさん

IMG_1247.jpg



ブラジル、セムコ社のリカルド・セムラーさんも登場。
本を読んで感銘を受けていたので、
どんな雰囲気・どんな表情で話すのか
どうしても見たかった!

「働いているのは全員、大人なのだから、
 本来、指示命令は必要ないのです」。
誰でもわかる平易な言葉を使い、
誰でも参加・理解できる場づくりに
注力されています。
著書『奇跡の経営』は10回読み返す価値ありです。


リカルド・セムラーさん。若い頃はミュージシャン志望だったと♪

IMG_1254.jpg




そして、『ティール組織』著書の
フレデリック・ラルーさんは現在、
ティール組織からは離れて、環境問題に注力されています。

「気候破壊の一端を担う企業に
自主経営や全体性を教えて何になるだろう?
と思ってしまった」

という言葉に深く共感しました。

フレデリック・ラルーさん

IMG_1263.jpg


また、ラルーさんの、

「どうすれば、インテグリティのある
 人生を生きられるだろう?」

(※インテグリティ:
正直で、高い道徳観や
  倫理観を持った一貫した振舞いのこと)
という哲学も心に残りました。

~  ~  ~


世界に課題は山積ですが、希望もあります。
ひたむきに、私は私にできることを
やろうと思えた素晴らしい機会でした!

日本事務局や通訳を担ってくださったみなさま、
ありがとうございます。


※フレデリック・ラルーさんの基調講演を
しのぶんさんが文字起こししてくれています!
素晴らしい💗 こちらぜひ。


自分らしく生きていく。
愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtubeやってます♪

32 サムネ.png


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子

落ち込んだときに思い出してほしい話 ~バッドボタンがついたので~


こんにちは! 今回は、

落ち込んだときに思い出してほしい話 です。


実は、先日アップした
youtube【幸せに働き生きるヒント】の

ダメバッドボタンが1つ付いたんです。

新しい画像.bmp


右がそれです~
新しい画像 (1).bmp



目に入った瞬間、グサッ!
免疫がないので、
しょぼ~んとしていまいました。

たった一つで、人を凹ませる。
負のパワーはすごいです。


で、ひとしきり凹んだ後、
この話を思い出しました。
     ↓

~  ~  ~


あるところに、
多くの人から尊敬されている
お釈迦様を見て、
ひがんでいる男がいました。


その男は、
自分がひどい言葉で罵(ののし)れば、
お釈迦様もひどい言葉を言い返し、
それを聞いた民衆は、
お釈迦様に失望するだろうと考えます。

そして、
お釈迦様の散歩中に待ち伏せして、
目の前で口汚く罵りました。


ところがお釈迦さまは、
ただただ、黙っているだけでした。

そばで聞いている弟子たちは
悔しさのあまり、
「あんなことを言わせておいていいのですか」
と言いますが、

お釈迦さまは黙っています。


何の反応も返ってこないので、
とうとう男は罵るのをやめました。

その姿を見て、
お釈迦さまは男に聞くのです。

「他人に贈り物をしようとして、
その人が贈り物を受け取らなかったら、
その贈り物は誰のものだろうか」

男は答えます。
「そりゃ、受け取らなかったんだから、
 贈ろうとしたほうの物だろうさ」


すると、お釈迦さまは静かに言われました。

「そうです。
 あなたは私を罵りましたが、
 私はあなたの罵りを受け取りませんでした。
 ですから、あなたが言ったことは、
 あなたが受け取ることになるのですよ」


~  ~  ~  


たった1つのバッドボタン。
今回、私はうっかり受け取っちゃったんですけど(笑)、

その悲しみをツイートしたら、
読んでくれた友だちから
メッセージやコメントやLINEや電話が来て、
ほんとみんな優しいなあ~♡と。

結果、数々の思いやりを受けて
温かな気持ちになりました。


~  ~  ~  


私は自分が発信するだけではなく、
いろいろな人のyoutubeを見ますが、
2つの理由から、もともと
バッドボタンは使わないんです。

一つは、気に入らなければ
その動画を観るのを止めればいいだけで、
アクションする必要もないから。

二つ目は、バッドボタンを押して
自分の怨念みたいなものを
半永久的にネットの世界に漂わせるのは、
自分に良くない気がするから。


この二つ目の考えは、
お釈迦さまの話に
ちょっとだけ近いかと思います。


~  ~  ~ 


変えられるのは自分の行動のほう。
自分で自分を幸せに導いていきたいなと
改めて思いました🍀😊


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

30個のサムネ.jpg








合同会社を設立するブログ⑤ ~会社の印鑑カードと印鑑証明書を取りました~


22年間,個人事業主でやってきた私が、
このたびタイミングを感じて
合同会社を設立。

その設立プロセスをつづる5回目です。
(1~4回目のリンクは最後にあります)

本業は、
全国3000社の取材を行ってきた
愛の経営ジャーナリスト😊
セミナー講師、研修講師、
中小企業庁やホワイト企業大賞の委員、
そして中小企業診断士です。

瀬戸川礼子ホームぺージはこちら



さて今回のブログは、
・会社の印鑑カード
・会社の印鑑証明書 の取り方です。



この2つは、
会社の銀行口座を開くために必要です。

口座開設で出すのは印鑑証明書のほうですが、
そのためにはまず、会社の印鑑カードが要ります。


印鑑カードと印鑑証明書は、
①法務局に会社設立を申請し、
②10日後くらいに登記完了した後
 法務局で受け取ることができます。


なお、登記完了の日は、
申請した日に教えてもらえます。

※申請の際、こういう紙をもらいます
IMG_1234.jpg



3月2日がやってきまして、
私はふたたび、管轄の東京法務局へ。

会社の実印を持って行くのを忘れずに!

※管轄は地域によって異なります。
 こちらで調べられます


~   ~   ~   


では、印鑑カードと証明書を手に入れます。


まず印鑑カードをつくります。

用紙に記入して、会社の実印を押して提出
IMG_1221.jpg




空いていたので、5分で受け取りました!
このカード発行に対する支払いはありません。

IMG_1228.jpg



印鑑カードを持って証明書発行機へ。

IMG_1223.jpg



画面をタッチして、印鑑証明書を申し込みます。

東京法務局の事情しか分かりませんが、
この機械は書類を申し込むだけで、
支払いや書類の受け取りはできません(古い…)。

     
機械から出てくる白い紙を持って、
人がいる印紙窓口で450円分を買います。


そして、頭上の電光掲示板に
自分の白い紙の番号が出たら窓口へ。

印紙を貼り、
はい♪ 会社の印鑑証明書を受け取りました。


タラ~ン
IMG_1224.jpg



お次は、これを持って銀行へ。
法人口座の開設です。

が、
この日は時間切れでここまで。
デスクワークに戻ります。

銀行口座が開設できたら、
またブログにアップします。

だんだん法人格っぽくなってきましたよ。


上の同じ機械で、
 「履歴事項全部証明書」も取っておきましょう。
  設立届けの際に必要です。




【これまでの合同会社を設立するブログ】



では~


合同会社リバーオフィス代表社員で
愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtubeはこちら😊
30個のサムネ.jpg



本はこちら




clubhouse【悩めるリーダー集まれ~】~10回シリーズ~


clubhouseやっていますか?
iphoneで使える、
ラジオのようなSNSです。


今日3月2日から10回シリーズの
clubhouse【悩めるリーダー集まれ~】
が始まりました。

飯野さんとCHサムネ.jpg


3月13日(土)まで
7と8(日月)を除いて
毎日21~22時まで1時間お送りします。


ホテルオークラに16年間など、
各地でリーダーを務めてきた
飯野智子さんと2人で語ります。

私が『週刊ホテルレストラン』の
編集者時代、取材で出会っているので、
25年以上のお付き合いになります。

話すテンポが合うし、
相手を主張するため、
ぐいぐいひっぱるリーダーではないので、
会話も楽しいです♪


で、いま、
1回目が終わったところなんですが、
とってもよかったと思います(自画自賛(笑))


テーマは、
「自分の仕事が手一杯で
 人の面倒なんてみれないよ~」
 でした。

キーワードに挙がったのは「俯瞰」です。

手一杯の人は、
目の前のことに集中しすぎて、
一人称で考えてしまっているので、
自分と周りの状況を高いところから
俯瞰することが大事です。


飯野さんは、
テレビの画像を見るように
自分もその中にいる映像を
俯瞰したほうがいいですよ、と
以前、上司に教わったそうです。


やるべきことをポストイットに
書き出すのも有効です。

そんな時間はない!
と思うかもしれませんが、
何事も順番が大切。

腕のいい木こりは、
いきなり木を切るのではなく、
オノを研ぐことに時間を割くのと同じです。


いや~、ためになる話ですね(笑)。



<明日2回目以降のラインナップです>

3月3日(水)21時
②女性のリーダーについて語ろう
2回目 悩めるリーダー.jpg


3月4日(木) 21時
③チームの雰囲気が悪くてどうしよう?


3月5日(金)21時
④何度言っても変わらない人をどうすればいい?


3月6日(土)21時
⑤飲み会って本当に誘っちゃいけないの?


⑥ 頼まれるとすぐ手伝ってしまって育てられない

⑦ リーダーなんかやりたくない
 (理想がなし、過酷すぎ、低賃金)

⑧ 年上の部下にどう接すればいい?

⑨ 部下が優秀で嫉妬してしまう
  上司に嫉妬されてしまう

⑩ リーダーって何をする人? 


※ 考えた人間が言うのもなんですが、
 興味津々のテーマじゃないですか?(笑)
 具体的な話も満載なので、
 面白いと思います。 



明日以降のご参加お待ちしています。


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。
32 サムネ.png





『死ぬ瞬間の5つの後悔』 ~私が最後に言う言葉は~


こんにちは!

youtube【幸せに働き生きるヒント】
33回目をアップしました。

テーマは、
『死ぬ瞬間の5つの後悔』です。

33 後悔しないよう.png


一つ前の動画、
それぞれ単発でご覧いただいても問題ありません。
32 サムネ.png



今回の動画は、一冊の本を取り上げています。


看護師として多くの方々を看取った
オーストラリア人のブロニー・ウェアさんは、

別々の患者さんから、
同じ後悔を聞いてこられました。

その5つを一つ一つ紹介しています。


33 後悔しないよう.png


死についての話を避ける人も多いですが、
私はとても大切なことだと考えています。

なぜなら、生まれたら死ぬということは
例外なく、100% 決まっているからです。


明日、旅行に行くことが決まっていたら、
事前に準備するのは当たり前ですよね?
旅が楽しいものであるように、
旅で困らないように、
ちゃんと揃えるものは揃えますよね?

それと同じだと思うんです。


死は、そのうちみんな必ず経験します。
三途の川を渡った後に、
怖くて帰ってきた人はいないので、
そんなに怖いことではないのでしょう(笑)。


怖いのは、
死ぬことよりも、
後悔のほうではないでしょうか?


ま、いざとなったら、
後悔しても、してなくても、
みんながんばったねってことだと思うんです。

でもまあ、
「こうすると後悔するよ」と
せっかく教えてくれているのだから、
学ばせてもらおうと考えました。

今回お話した5つの後悔はまさしく、
私のyoutubeチャンネルタイトル
【幸せに働き生きるヒント】です。


~  ~  ~


私は実は、
人生の最後に言うことがあって、
だいぶ先だと思うけど、
それはもう決まってるんです。


「生きた!って叫ぶの(笑)。


声が出ないかもしれないから、
心の中で、叫ぶ。

私は、生きた!
たっぷり遊んだ!
ああ、楽しかった!
ありがとう!

それはもう、あなた、
素ん晴らしい瞬間に決まってますよ

書いているだけで涙が出てくる。
感動しちゃって(笑)。


そのためにもね、
後悔しないように、幸せに働き生きたいです。


~  ~  ~


今回の収録は、
楽しみだったんですけど、
なかなか進まなくて、
何度も撮り直して、

夕方から始めて、
終わったのは午前3時でした。

いや~、
スタート時期に逆戻りです。



効率悪くてしょうもないけれど、

でも、思ったんです。

いつかおばあさんになって振り返ったら、

これも青春なんじゃなかろうか。



ご覧ください.。*☆+.*.。☆゚+..。*゚+
33 後悔しないよう.png


経営ジャーナリスト・中小企業診断士
youtuberの瀬戸川礼子でした


2012年3月のおついたち


早いものでもう3月、
今年も残り10カ月ですね。


毎月一日は、
おついたちまいりに出かけます。
先月のお礼と、今月のあいさつに。


今月の言葉は ″経営の神さま”からでした。

「好況よし 不況なおよし」
(松下幸之助)

154792166_3265401150226298_8570260673254742306_n.jpg



幸之助さんの有名な言葉です。

「正しい経営が行われている限り、
 不況こそ好機なのだ。
 そして不況は人がつくったものだから、
 人に不況が解決できないはずはない」

『叱られ問答』(松下幸之助著)より



春が近づいています。
明るい兆しをつかんで歩きましょう😃

今月もすべての人に
善い月でありますように🍀


瀬戸川礼子でした。


youtubeはこちらです。
33 後悔しないよう.png