呼吸と人生の原則 ~吐くが先、吸うが後~



人は「おぎゃー」と息を吐いて人生を始め、

息を吸って人生を終えると言われます。


aff723bce5ff4e7438decd61fcabf104.jpg


その始まりを見た人は多くても、
その終わりを見た人は少ないと思いますが、
私はあるのです。



昔、祖母の臨終がまさにそうでした。

母と病院にお見舞いに行ったときのことです。

意識はなく小さな息をしていた祖母が、

突然、大きな息を吸いました。



思わず、母と顔を見合わせたほど大きく。


そして、気づいた時には旅立っていました。


そのときは呆気に取られていましたが、

いま振り返ると、お見事でした。



~  ~  ~


私たちが普段、行う呼吸は、

「吸って~、吐いて~」の順番ですが、

本当は逆。



吐くが先、吸うが後。



日常の人生も
この繰り返しで流れていくのなら、

優しさも冷たさも、

自分が吐いたものに見合うことを
後で吸うことになるーー。


この順番を忘れないでいたいです。


今日4月8日はお釈迦様の誕生日だと気づき、
祖母を思い出しつつ、
そんなことに思いを馳せました。


愛の経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

自己紹介①はこちら
Solo Travel Hacks (65).png


自己紹介②はこちら
Solo Travel Hacks (68).png