質問の型「お礼+短く感想+質問」を持っておこう


今日のテーマは、

「お礼+短く感想+質問」が質問の基本

です。

kyosyu_smartphone_woman.png



講演でも、セミナーでも、
最近流行りのclubhouseでも同じですが、

質問するときの基本形って、

「お礼+短く感想+質問」だなと。


例えばこんな感じ:
今日は〇〇なお話をありがとうございます。
私は〇〇なので、〇〇が印象に残りました。
質問は〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~。



昨日、clubhouseを聞いていて、
こういうことがありました。

いい話をしてくれたゲストに対し、
質問の手が次々挙がったんです。

すると、
・いきなり質問する人
・質問しないで自分の話をする人
・質問なんだか感想なんだかわからん人

いろいろいるわけです(笑)。


kyosyu_man.png


そうした中で、
「お礼+短く感想+質問」

この3つを踏まえられる人は、
感じよくて聞きやすく、
思いやりが感じられ、
賢い人って印象も受けるし、
質問者にとってプラスになり、
質問を受ける側も、
うれしいと思ったんです。



質問するときって、
ドキドキするじゃないですか?

本当は「ありがとう」って言いたかったのに、
「ここがよかった」も言いたかったのに、

「言えなかった~」
「自分勝手な人になってしまった~」
そんな風に、
後で後悔することもあり得ます。
それは残念ですものね。


だから、
「お礼+短く感想+質問」
型として持っておくと
いいんじゃないかな、と思いました。


clubhouseやテレビで人の話を聞いたら
自分でこの型をつかって、
イメージトレーニングしてみてくださいね~。

いざという時に役立つと思います!


ではでは~

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


youtube【幸せに働き生きるヒント】はこちらです。
Solo Travel Hacks (68).png


著書




🍀