「ありのまま」が分からないと嘆く自分もありのまま


こんばんは。
今日は、きれいな青空の土曜日でした。

さて本日のテーマはこちら。

「ありのまま」が分からないと嘆く自分もありのまま


今日、何気なく見たEテレで、
10代か20代の若者が言っていたのです。

「ありのまま」と言うけれど、
何が自分のありのままなのか分からない。


ふーむ、そうだよなあ。


私が10代20代だったときは、
「ありのままの自分」
なんて言う人はいませんでした。

なので
「これは私のありのままなのか?」
と思うこともなかったような…。

自分ってこうだよね、と
そのまんま長所も短所も
受け入れていた気がします。


でも、世代は違っても、
同じ時代を生きる人間同士としては、

「ありのまま」と言うけれど、
何が自分のありのままなのか分からない。

という気持ちは、分かるなあと思ったし、
若いうちから大変だな…とも思いました。

これを追求すると、深~く、長~い話に
なってしまうのでコンパクトに書くとーー、

番組のあとで考えたのは、

「ありのままが分からない」
 と、嘆くあなたもまた、
 ありのままなのだ、

ということです。


~  ~  ~


私は、自分が感じてる自分と、
周りの人が感じている自分が
違うってことがあります。

多くの人がそうだとは思いますが、

「私のありのままはどこにある?」
  と思わなくもないんです。

私の本質はじゃじゃ馬なのに、
職業柄、優等生に思われる

職業に沿った投稿をすると、
真面目でしっかりした、
じゃじゃ馬を封印したものになりがちで
そう思われるのは当然です。


で、考えてみると、
こういう、もやっとした感覚も含めて、
それが、今の私のありのままなんだろう、
とも思うのです。


自分を探求するって、素敵なことだから、
自分を責めないで探求の旅を続けたいですよね。


そしたらまた~


透過.png やっています。
全体のラインナップはこちら。
サムネ30回分.jpg


生きがいのベン図の動画はこちら。
62 生きがい.png

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0