テーマ:

『女将さんのこころ その三』、三校が届きました

今日は日記です。 2021年12月1日発刊の 『女将さんのこころ その三』。 本日、3回目の校正「三校」が届きました。 一冊に北海道から沖縄まで、55人の旅館の女将さんを4ページずつご紹介。 「三校」が終わっても、 あともう一回だけ、 最後の最後に確認できる「責了」が残っていますが、 責了で赤字を入れると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アインシュタインの付箋

こんにちは。週末からひたすら、『女将さんのこころ その三』の再校正をしています。   ↓ どの女将さんの話にも物語があって、感動したり、笑ったり、じーんとしたり。 で、再校の一番上に、印刷所の、会ったことのない、今後もたぶん一度も会うことのない方が、あかんべ〜 のアインシュタイン付箋を貼ってきて、なんというか…、びびりました(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自滅の刃

こんにちは。今日は格言をお届けします 昨日、ごくたまーにお世話になる皮膚科に行きました。 とてもいい先生で、症状よりも心の状態に、いつも感心を寄せてくれます。 皮膚症状の多くは、心が原因だからだそうです。なるほど、ですね。 私はお陰さまで心は元気なのですが、 「あなたは仕事が楽しいのはいいんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ その三』の再校が届きました。

こんにちは。 本日、 『女将さんのこころ その三』の再校が届きました。 再校は、初校が反映されているかを確認し、 さらに必要な校正を加えて戻します。 今回、印刷会社の担当者さんも初校を読んでくれて、読めない漢字が複数あったと知りました。それについてのブログはこちら。 写真右側の初校で付箋がついている箇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「他者の目が入る大切さ」 ~劣等感を与えないために~

こんにちは。 今日のテーマは、こちら。 「他者の目が入る大切さ」 ~劣等感を与えないために~ いま、新刊『女将さんのこころ3』を 着々と進行しているところです。 初校(本の体裁になった原稿を初めて校正すること)はすでに終わっていて、印刷所の方が修正をしてくれている最中です。 で、先日の打ち合わせのときに初校を詠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ3』初校戻しと、神田明神さん

2021.10.7 2021年12月発行『女将さんのこころ その三』 初稿戻しと表紙の打ち合わせで、 発刊元の旅行新聞新社に行きました。 赤、緑、… 次の表紙は何色にしようか悩ましいです♪ 写真は左から、印刷会社きかんしの門井さん旬刊旅行新聞編集長の増田さん旅行新聞新社社長の石井さんと。 打ち合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ その三』の初校が到着

2021年12月1日発刊『女将さんのこころ その三』 の初校が届きました。 毎回、ドキドキする瞬間です。 その3の表紙の色はまだ決まっていません。 全国の旅館の女将さん55人のこころを 綴らせてもらいました。 その一は、赤い表紙ですおもてなしの原点 女将さんのこころ その一 - 瀬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本『古井戸に落ちたロバ』が生まれた物語

こんにちは。 今日は、YouTube【幸せに働き生きるヒント】でご紹介しました、 絵本『古井戸に落ちたロバ』の誕生ストーリーをぜひお伝えしたく思います。 年老いた農夫と年老いたロバ。ある日、ロバは枯れた古井戸に落ちてしまいます。ロバはどうなるのでしょうか…。 動画はこちらからどうぞ ~  ~  ~ 動画をアップして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神田明神さんにお詣り 女将さんのこころ3の打ち合わせへ。

今日は日記です。 ただいま鋭意 執筆中の『女将さんのこころ』3巻目。 この打ち合わせで、神田の旅行新聞新社さんへ。 1冊に55人の旅館の女将さんを紹介しています。 観光業は大変な時期。だからこそ、この本で少しでもエールを送りたい。 新聞社の社長と編集長と改めて本の意義を確認しました。 筆は止めないぞ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Teal Around The World 2021で心に留めた言葉

2021年3月4~5日、ティール組織のオンライン・カンファレンス Teal Around The World 2021に参加しました。2019年には日本の東工大でティール組織シンポジウムが開かれ、私は光栄なことに、パネラーの一人として著者のラルーさんと登壇する機会がありました。 そんなわけでティール組織のことはこのブログでたびた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ』3巻目を2021年夏に発刊します!

こんにちは! 全国の旅館の女将さんのこころをご紹介する 書籍『女将さんのこころ』(瀬戸川礼子著、旅行新聞新社刊) これまで2巻をお届けしました 色合いも素敵なんです。 そして今年の夏、『女将さんのこころ』3巻目を発刊します 北から南まで、 55人の旅館の女将さんを 1冊の中でご紹介する本書(お一人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

clubhouse 嘉村賢州さんと萩原典子さんと語るティール組織、終わりました♪

こんばんは。 さきほど、嘉村賢州さんと萩原典子さんと語るclubhouse「ティール組織」終わりました~♪めちゃめちゃ楽しかったです! ティール組織をちょっとおさらいすると、 組織システムや組織文化によって、組織の発達段階を ・レッド・アンバー(琥珀色)・オレンジ・グリーン・ティール(青緑) と色分けした概念です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』3周年

昨日の2020年11月24日は、 私の6冊目の本 『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』(内外出版社刊) の発刊3周年の日でした。 こちら 発刊1周年(2018年)のとき、 本書にご登場いただいた13社(14人)の よきリーダー・オールスターズに協力いただき、 imovieで1分間動画をつくりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』の装画・保光敏将さんの個展へ

2017年に発刊した、私の6冊目の本 『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』 で装画を担当くださった、 保光敏将さんの個展へ昨日行ってきました。 とても気に入っている装丁・装画です。 装画の方とお会いする書き手は多いのかな?少ないのかな?ご縁をいただき、ご縁が続くのはうれしいことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サービス業の公式は100-1=0

今日のテーマは、 「サービス業の公式は100-1=0」です。 日頃どんなに努力していても、 たった1人のスタッフが冷たい態度を取れば、 途端に築き上げた顧客満足はゼロになってしまう。 そういう意味で言われています。 100-1=0 怖い式ではありますが、 1人の存在の大きさを 再認識させてくれる式でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『自主経営組織のはじめ方』を読みました

日本だけでも7万部を超えた『ティール組織』。多くの共感を得ただけに、「どうすれば実践の一歩を踏み出せるのか?」という声も数多く挙がりました。 『自主経営組織のはじめ方』(英治出版刊)は、そうした声にこたえるべく、具体的な実践が書かれた一冊です。https://www.amazon.co.jp/dp/B084MG2KVG …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「群れない 慣れない 頼らない」 日本画家・堀文子さんの言葉

「群れない 慣れない 頼らない」 これは昨年の2019年に、 100歳で亡くなった孤高の日本画家 堀文子さんの言葉。 68歳で、言葉の分からないイタリア暮らしを 始めた経験もおありです。 「群れない 慣れない 頼らない」  実にかっこいい生き方。 しかし堀さんは、こうしたご自分の生き方を、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワイト企業大賞委員会&内外出版社さんのご縁

2019.12.19「ホワイト企業大賞 」の企画委員会がありました。会場は内外出版社さん。いつもウェルカムボードで迎えてくださり、飲み物や心のこもったおやつまで用意していただき感謝です。  多くの委員が参加したものの、集合写真をすっかり撮り忘れました。 素晴らしい企業が数々ノミネートされているので、ノンストップ6時間半!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空のギフトと斬新な本の加工!

前泊のために新幹線に乗るときは、 できるだけ日の入り時刻に合わせます。 2019.9.23 17:47 これをギフトと言わず、なんと呼ぼう! 21時ごろ到着したビジネスホテルの部屋で、地味に夕ごはん。 東京駅で買ったものをここまで3時間半、運んできました。 周辺に飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティール・カンファレンスがオンライン配信

来る2019年9月14日(土) 著者のフレデリック・ラルーさんも登壇される 『ティール組織』のカンファレンスが、 オンライン配信されることになりました。 東京に来られない方も楽しめますよー。 詳細はこちら。https://teal-journey-campus-shiori.qloba.com/?fbclid=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリストテレスと歯数の旅 ~女の歯は男より少ない?~

『ティール組織』(フレデリック・ラルー著)の序文に、こんな逸話が書かれています。 古代では「女の歯は男より少ない」と考えられていたと。しかもそう言ったのは、かの哲学者・アリストテレス(紀元前384~322年)。 以来、それは信じ続けられ、2000年以上も過ぎた後に、とうとう誰かが思い付いた。「数えてみようじゃないか!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【存在目的の発見を助けてくれる問い】

【存在目的の発見を助けてくれる問い】 ① あなたの組織はこの世界に何を実現したいか ② 世界はあなたの存在に何を望んでいるか ③ あなたの存在がなかったら世界は何を失うか これは、『ティール組織』監修者・嘉村賢州さんの 「嘉村塾」(天外塾)で紹介された問いです。 答えの大きさで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本気の5カ条 『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』より

【 本気の5カ条 】 本気とは、それを最優先すること 本気とは、それを続けること 本気とは、叶った先の未来が見えること 本気とは、周りにもそれが伝わること 本気とは、忙しさとは関係がないこと 『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと』 104ページより …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15年間ありがとう。デスクチェアとの別れ

また一つ、お別れがやって来ました。 約15年使ったデスクチェアです。 明日の朝、新しい椅子が届くので、 武士の情けで鉢合わせしないよう、 今夜中にお別れをしたのです。 すっかりぼろぼろになった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロックス社の『元気新聞』で本を取り上げていただきました。

『Do it!』など映像作品で知られる ブロックス社の西川敬一さんが、 『元気新聞』(同社刊、2019初春号)で、 拙著『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと」 を取り上げてくださいました。 略して 『リー7 (リーセブン)』。 ありがとうございます。 表画は同社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more