テーマ:ホテル・旅館

岡山「八景」の上塩浩子さんと、新潟「宝巌堂」の星智子さんを訪ねる旅

2021.12.7~8日、夢のような旅でした 新潟・栃尾又温泉「宝巌堂」(ほうがんどう)の女将・星智子さんに会いに行ってきました。 しかも! 岡山・湯原温泉「八景」の女将・上塩浩子さんと一緒にです。 心理的な近さは、物理的な遠さを簡単に越えてしまうものですね。 左から、智子さん、浩子さん、礼子さん(←私(*´艸`*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ その三』、三校が届きました

今日は日記です。 2021年12月1日発刊の 『女将さんのこころ その三』。 本日、3回目の校正「三校」が届きました。 一冊に北海道から沖縄まで、55人の旅館の女将さんを4ページずつご紹介。 「三校」が終わっても、 あともう一回だけ、 最後の最後に確認できる「責了」が残っていますが、 責了で赤字を入れると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アインシュタインの付箋

こんにちは。週末からひたすら、『女将さんのこころ その三』の再校正をしています。   ↓ どの女将さんの話にも物語があって、感動したり、笑ったり、じーんとしたり。 で、再校の一番上に、印刷所の、会ったことのない、今後もたぶん一度も会うことのない方が、あかんべ〜 のアインシュタイン付箋を貼ってきて、なんというか…、びびりました(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ その三』の再校が届きました。

こんにちは。 本日、 『女将さんのこころ その三』の再校が届きました。 再校は、初校が反映されているかを確認し、 さらに必要な校正を加えて戻します。 今回、印刷会社の担当者さんも初校を読んでくれて、読めない漢字が複数あったと知りました。それについてのブログはこちら。 写真右側の初校で付箋がついている箇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ3』初校戻しと、神田明神さん

2021.10.7 2021年12月発行『女将さんのこころ その三』 初稿戻しと表紙の打ち合わせで、 発刊元の旅行新聞新社に行きました。 赤、緑、… 次の表紙は何色にしようか悩ましいです♪ 写真は左から、印刷会社きかんしの門井さん旬刊旅行新聞編集長の増田さん旅行新聞新社社長の石井さんと。 打ち合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ その三』の初校が到着

2021年12月1日発刊『女将さんのこころ その三』 の初校が届きました。 毎回、ドキドキする瞬間です。 その3の表紙の色はまだ決まっていません。 全国の旅館の女将さん55人のこころを 綴らせてもらいました。 その一は、赤い表紙ですおもてなしの原点 女将さんのこころ その一 - 瀬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コロナが終わったら稼ぐぞ!」

こんにちは。ついにコロナ禍でオリンピックが始まりましたね。私はファンではないんですが、選手や関係者の方々にとって少しでもよい時間になればと思います! さて今日のテーマはこちら。 「コロナが終わったら稼ぐぞ!」 取材で聞いた言葉です。 露骨でいいでしょ(笑)。 私はこのところ、12月発刊の『女将さんのこころ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から10年目、10回目のホテル観洋さんへ 2021

こんにちは 13~14日は旅に出ていたため、ブログをお休みしました。 東北新幹線の車窓から 東京駅 東北新幹線ホームの 0キロポイント。終端駅までの距離をここから測ります。 毎年の恒例、宮城・南三陸~塩釜に行ってきました。 東京の感染がおさまらない中でしたが、旅の1週間前か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ感染を公表した旅館のお話

先日、聞いた話です。 ある旅館のスタッフが春にコロナ感染しました。 チェックに来た保健所は「公表は、しても・しなくても、どちらでも大丈夫です」と言ってくれたそうです。 さあ、自分が経営者ならどうするでしょう? こうしなければならない、と義務づけられていたら、自分の考えなどいらないから楽ですが、 「選べる」という状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ③』鋭意、執筆中です

こんばんは。 今日もあっという間に夜が来ました。 いま2021年12月発刊の本を書いています。『女将さんのこころ その三 』 『旬刊旅行新聞』で連載をしていた「女将のこえ」をリニューアルし、 1冊に55人の女将さんをご紹介。一人4ページずつとなります。 1巻目、2巻目もそうだったんですけど、女将さんたちのストーリーが素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ1曲をエンドレスでかけ続けるレストランにチームワークはあるのか

こんにちは。今日は、先日レストランで感じたことを書いてみようかなと思います。 緊急事態宣言も明けまして、グループで久しぶりに食事に行きました。 密にならない場所ということで、ホテルの小さめの披露宴会場を貸し切りに。 リアルに会うのはとても楽しく、食事も美味しく、景色も広々していて最高でしたが、 私は組織の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神田明神さんにお詣り 女将さんのこころ3の打ち合わせへ。

今日は日記です。 ただいま鋭意 執筆中の『女将さんのこころ』3巻目。 この打ち合わせで、神田の旅行新聞新社さんへ。 1冊に55人の旅館の女将さんを紹介しています。 観光業は大変な時期。だからこそ、この本で少しでもエールを送りたい。 新聞社の社長と編集長と改めて本の意義を確認しました。 筆は止めないぞ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅館八景のおかみさんとclubhouseでお喋りします!

今日はお知らせです。 再び clubhouseで番組をやります♪ 2021年4月18日(日)、19日(月)、20日(火) 岡山県・湯原温泉「旅館 八景」のおかみ 上塩浩子さんとお喋り。 一本すっと芯の通った、けれどもしなやかな感性の方です。 お話しするのがとっても楽しいんです。 2020年末、宿泊客からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お客を教育する旅館 ~優遇されたら感謝する~

今日のテーマは、 お客を教育する旅館 です。 実話です。 ある有名人が、テレビ取材で旅館に宿泊しました。撮影スタッフも一緒です。 その夜、有名人は、深夜まで開放している大浴場を1時間前にクローズして貸し切りにしてほしいと言ってきました。 旅館が、それを断り、クローズした後ならどうぞ、と言うと テレビの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女将さんのこころ』3巻目を2021年夏に発刊します!

こんにちは! 全国の旅館の女将さんのこころをご紹介する 書籍『女将さんのこころ』(瀬戸川礼子著、旅行新聞新社刊) これまで2巻をお届けしました 色合いも素敵なんです。 そして今年の夏、『女将さんのこころ』3巻目を発刊します 北から南まで、 55人の旅館の女将さんを 1冊の中でご紹介する本書(お一人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大変さを知らなかったから飛び込めた。無知の強さ

この経験↓を持つ方、少なくないんじゃないでしょうか。こんにちは 今日のテーマは、 「大変さを知らなかったら飛び込めた。無知の強さ」です。 ~  ~  ~ 私は一般企業の取材を中心にしながら、長らく旅館の女将さん取材をしてきました。とても楽しい! 書籍『女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレームに反論しよう! ~旅館 八景に学ぶ、本気のコメント~

今日、アップのyoutube【幸せに働き生きるヒント】 テーマは、 「クレームに反論しよう!」です。 こちら 昨日~一昨日と、前に取材にうかがった旅館八景さんが 宿泊客のコメント(帰った後のクチコミ苦情)に対して 反論を書いていることをブログに書きました。 この話は、単体の旅館に留まらない、 宿泊業界全体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレームに対する旅館八景さんのコメント。その思いを動画に。

昨日のブログで、旅館八景さんが クレームに対して反論したことを書きました。 考えれば考えるほど、 この問題で悩んでいる人は多いから、 ブログで出来事を紹介して終わりでは 足りないんじゃないかと思え、 私のチャンネル【幸せに働き生きるヒント】で その背景を紹介させてもらいました。 こちらからご覧ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅館八景さんのクレームへの返信がバズってよかった

いまTwitterでバズッている、 関大岩本ゼミのアドミンさんの投稿です。 「宿の怒りが伝わる回答。初めて見ました」と。 ↑ のちに、この方のTwitterはなりました。この投稿ではなく、ほかの投稿が炎上しTwitterから去られた模様です。 この投稿は、 旅館八景さんが、宿泊客からのクレームに対して ズバっと返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オンライン観光」は、すでに始まっている

地域おうえんBASH主催の「オンライン観光の可能性を考える〜Withコロナ時代の新しい観光とは?〜」に参加しました。 長年、旅館の女将さん取材をさせてもらった立場として、私に何か役立てることはないかと、ヒントをもらいにいきました。それにしても、コロナになるまで、観光をオンラインで楽しむ日が来るなんて思いもしなかった!  でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタッフの休業を10割補償する「道頓堀ホテル」 ~通販「お家で本格中華」を応援しよう~

「道頓堀ホテル」の初めての通販「お家で本格中華」が届きました。3品セットが2種類あって、両方頼みましたが、まずは写真の「エビとカシューナッツの炒め、肉団子、ユーリンチー」を美味しくいただきました。 3品で2100円(3カ月間35%off)の安さ。冷凍なので日持ちし、解凍・湯煎するだけでOKです。2~3人前はございます。 通販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旬刊旅行新聞のコラム「女将のこえ」20年間の連載を終えて

3月5日のブログに書きましたとおり、 2000年から20年間毎月、 『旬刊旅行新聞』で連載してきたコラム「女将のこえ」 が最終回を迎えました。 ラストを飾ってくださったのは、 鹿児島「指宿(いぶすき) 白水館」の下竹原成美さんです。https://76653926.at.webry.info/20200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指宿白水館の女将・下竹原成美さんインタビュー ibusuki hakusuikan Japan

2019.3.2~3『旬刊旅行新聞』で20年間、毎月連載してきたコラム「女将の声」の最終回インタビュー。 鹿児島「指宿(いぶすき) 白水館」へ行ってきました。IBUSUKI HAKUSUIKAN, KagoshimaPrf. JAPAN 女将の下竹原成美さんと。鹿児島の女将さんとして大島紬をおめしでした。 「私が何もできないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「柳生の庄」の女将 長谷川さき子さんインタビュー

2020.2.5静岡での講演後、女将さん取材で修善寺の「柳生の庄」に伺いました。https://www.yagyu-no-sho.com/  15年以上前に、ほかの修善寺の旅館を取材した折、柳生の庄さんの前を通りました。「女将さんのいる宿かなあ? いつか取材したいなあ」と思っていました。それが、叶いました。  道路拡張工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高千穂「旅館 神仙」の女将・佐藤久美さんインタビュー

高千穂でのいちばんの目的は、『旬刊旅行新聞』の連載「女将のこえ」の取材。 「旅館 神仙」の女将さんインタビューでした。1973年創業。あと3年で50周年を迎える旅館です。 女将の佐藤久美さん(左)と、丁寧に接客してくださった仲居さん(右)と一緒に。佐藤久美さんはここで生まれ育ち、神仙が高千穂で最も低価格だった時代から、最も高級な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀山温泉ホテルの女将・鴇田玲子さんインタビュー

2019.11.5 月1回の女将さんインタビュー、 今月は、千葉県君津市「亀山温泉ホテル」の 女将・鴇田玲子(ときた・れいこ)さんを訪ねました。 ご主人の英将さんと玲子さん。 2019年9月~10月と連続した大型台風は 災害のイメージがあまりない千葉にも襲い掛かりました。 何日も停電が続き、水も出な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かみのやま温泉「名月荘」の菊池成湖さんインタビュー

かみのやま温泉「名月荘」の女将菊池成湖さんの記事がネット掲載されました。http://www.ryoko-net.co.jp/?p=63647 ほかの女将さんの記事はこちらに順次アップされます。http://www.ryoko-net.co.jp/?cat=73 名月荘 女将の菊池成湖さんと。 成湖(まさこ)さんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旬刊旅行新聞のコラム「女将のこえ」ネットでもご覧いただけます

こんにちは。 2000年から20年間、 毎月『旬刊旅行新聞』で連載している コラム「女将のこえ」。 記事はネットでもご覧いただけます。http://www.ryoko-net.co.jp/?cat=73 旅館の紹介ではなく、 そこで生きる、一人の女将さんの人となりを ご紹介しています。 最新回は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回 女将サミットに行ってきました

2019.7.1 記念すべき第30回となる 「全国女将の集い(女将サミット)」が 京王プラザホテルで開催されました。 基調講演は、オリパラ組織委員長の森喜朗さん(中央)でした。 主催は『旬刊旅行新聞』。 コラム「女将のこえ」を連載している業界紙です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more