きれいごとでいこう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日野原先生のアドバイスと姿勢

<<   作成日時 : 2017/07/18 15:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


105歳の日野原重明先生 心よりご冥福をお祈りいたします。

人は、亡くなるのですね…。

いまを大切にしなければと思います。




あれは15年くらい前だったでしょうか、

まだブログをやっていない頃なので、正確に遡れないのですが、

日野原先生の話が間近で聞けるというので、

女性ばかりのこぢんまりしたセミナーに参加しました。


手の届く距離で、

ハイジャックに遭遇した話や命の尊さを聞かせてくださり、

今思えばとっても貴重な体験でした。


「いつもは、死んだの生きたのっていう世界にいるから、

今日はいきいきした若い女性ばかりでいいですねえ」って。

その言い方が可笑しくて、みんなでどっと笑いました。


確かに、毎日そういう場所にいたら、楽しい場だったかも(笑)

それは先生のユーモアでもありました。



講演後、直接お話できるタイミングを見計らって、

私は先生のそばに行き、一つお聞かせくださいと言いました。

「いつも寝すぎてしまうのです。
そうしないと辛いと思い込んでいるのです。
どうしたもんでしょうか」


ああ…、かの日野原先生に、私はこんな質問をしたんですよー。

なんとも残念なレベルですが、

でも、私にとっては重要議題だったのです。



うん、うん、とうなづいて、日野原先生はこう言われました。


「体を横にしているだけで、体は休まっているからね。

そんなに『しっかり寝なくちゃ』と思わなくて大丈夫なんですよ。

それと、寝るときはうつぶせがいいですよ。

僕はずーっとそう。赤ちゃんと同じ」


ここから先は記憶がおぼろげですが、

内臓にも精神的にも、うつ伏せがいいと

おっしゃったような気がします。


いつもあおむけで寝ていた私は、

早速その日から、うつ伏せにしてみました。

慣れないながらも何日か続けてみました。

でもやっぱり寝にくくて、あおむけに戻りました。

睡眠時間もいまだに7〜8時間は確保したいタイプです。


せっかくのアドバイスを活かせていない不甲斐ない私ですが、

目の前にいる人のへんてこな質問にも丁寧にこたえる姿勢は

しかと受け止めたつもりです。


どうもありがとうございました。感謝申し上げます。

合掌。


4年前にも日野原先生の講演を拝聴しました(2013年11月3日)
http://76653926.at.webry.info/201311/article_2.html


瀬戸川礼子でした。


【追伸 2017.7.19】
いつだったか分からなかった日野原先生セミナー、
他の方のFB投稿で分かりました。
2006年8月28日ロイヤルパークホテルのレストランでした。
こぢんまりしていた印象でしたが参加者90人とのこと。
私も小さく映っていました。
先生、主催者の方、よい機会をありがとうございました。
http://www.e-soleil.biz/seminar/main/onohino/o02.html




生きかた上手
ユーリーグ
日野原 重明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きかた上手 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • プロフィール
  • 日野原先生のアドバイスと姿勢         きれいごとでいこう!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる