上野~万座~軽井沢~東京の旅


2019.5月.7-8

前回の続きで、令和最初の出張~遊び記録をば。



5月7日 

上野→ 長野原草津口→ 万座・鹿沢口
→バスで万座ターミナル→万座温泉ホテルへ。


※新宿から直行バス(4時間半)も出ています。
https://www.manza.co.jp/reservation/tyokkoubasuyoyaku.html


10:00 上野発→「長野原草津口」行きの電車が…来ない。
     GW明けの今日、高崎で人身事故の影響…。
     ここで気持ちを下げてはだめ。
     なんとなるから大丈夫。
     午後は楽しいインタビュー、夜は星空を見るのだ。


10:20 遅れて発車。
     「長野原草津口」の接続には間に合わない模様。
     次の電車まで2時間待たなきゃならない?
        ↓
     乗務員さんに訪ねると確認してくれ、
     「接続するから大丈夫です」と。よかった。

     安心して車窓の空と緑を見続ける。


まさに、よりどりみどり。
画像


 

















12:30 無事に電車の乗り換えができた。


12:46 「万座・鹿沢口」到着。


13:00 バス発車。「万座ターミナル」へ。

     車窓が広々していて飽きない。

     取材相手の万座温泉ホテルの宮田まいみさんから
     「楽しみにお待ちしています!」とメッセージが入る。
     さすがの心配り。お返事をする。


13:34 「万座ターミナル」に到着。
     
     送迎バスで、目的地の「万座温泉ホテル日進館」へ。


13:37 ホテル到着。

14:05 女将の宮田まいみさん&赤ちゃんインタビュー

まいみさんとホテルについてはこちらをどうぞ。
https://76653926.at.webry.info/201905/article_2.html


15:40 インタビュー終了(約90分)。ちょっと短め。
     女将さんが赤ちゃんを抱っこしながらの取材は
     よく考えたら初めてだけど、まったく違和感なし!(笑)
     私は新幹線で赤ちゃんが泣いていてもOK派。


16:00 ホテルの周りをお散歩。手がかじかむ寒さだけれど、
     前日に雪が降ったそうできれい。

画像
















季節外れのつららが、魔法の杖のよう。
画像




















17:00 温泉1回目。お湯のすばらしさに感動。
     (写真はHPからお借りしました)

 画像    



















17:40 少し部屋で休む。

18:15 夕食(バイキング)。
     湯治客が多いため、一人客も多い。
     ほかの旅館でバイキングだと、
     一人客の私は目立つけれど、ここでは浮かない。


19:00 温泉2回目。館内の別の浴場へ。
     とにかく体をいたわってくれる質のいい温泉。
     ほんのり硫黄の香り。


20:00 ロビーで行われるライブ(音楽)を少しだけ見る


20:10 部屋に戻って星空を眺める。金星も火星も分かる。
     メール返信など仕事も少し。


21:00 温泉3回目。温度管理の女性がやってきて、
     42度から41度に下げてくれる。ありがたい。

21:40 部屋で再び星を見る。

23:00 就寝



5月8日 

6:50  温泉4回目。これで最後だと思うと残念。
     (普通は多くても3回)


8:00 朝食(夜と同じ会場でバイキング)


9:00 昨日のインタビューメモをすべてデータ化。
    スマホの音声入力を使って。ほんと便利。


9:40 万座バスターミナルまで送迎してもらう。


9:50 帰りの経路は、昨日とは変えてみよう。
    万座からバスに乗り、「軽井沢」→「東京」へ。
    万座バスターミナルから軽井沢駅までは100分。
    車窓がきれいで見飽きない。ちょっと寝たけど。


バスに乗って1時間くらいすると浅間山がバーンと。
画像
















11:30 軽井沢駅に到着。
     駅直結のアウトレットを覗いて帰ろう。

     ゴアテックスのアウトドアジャケットを探すも、
     気に入ったサイズと色が見つからず。
     結局、買ったのは食器1つだけ。


14:40 帰りの新幹線まであと19分。帰ろうとしたら、
     キャリーバックを預けていたロッカーの鍵がない! 
     インフォメーションセンターに駆け込んで、
     試着したお店に問い合わせるも、ないと言われてしまう。
     あのお店以外、考えられないけど…。
     鍵の紛失は3000円を払う決まりとのこと。
     一応、外に落ちていないか探しに行くが、ない。

     まあ、仕方ない3000円払って帰ろうと思っていたら…、


14:50 インフォメーションに戻ると、「お店にあったそうです!」


14:54  お店の人が鍵を持ってきてくれた。
お礼を行って、キャリーを取り出し、駅へと走る。


14:56 駅に到着。


14:59 新幹線発車。


16:12 東京に到着
     が、私の頭の中では上野が終点になっていて、
     ガラガラの車内で原稿を書き続ける。

→ お掃除の人が、「終点です」と言いに来る。
  「ドアが開いているうちに急いで。まだ間に合う」と言われて焦る。
  無事、ホームにすべりこむ(笑)。
  わすれもの、なし。


ここで一句。

「気を付けろ ホームに降りねば 帰れない」


そんな珍道中の、結果、ツイテいる旅でした。

いつも、なんだか、助けられる。

助けられないことがない。

感謝です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


令和も旅する瀬戸川礼子でした。



「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと
内外出版社
瀬戸川礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた!
同友館
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客満足を生み出す仕組み―この18社に見つけた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社
2014-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社
2015-07-07
瀬戸川 礼子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック