節約はいいけれど、ケチが苦手な理由


おっと危ない。

ブログを忘れるところでした。

今日は11本目のyoutubeを収録し、

最短の3時間で終わったので
(それでも長いですが)

のんびりしてしまいました。



さて、今日のテーマは、

「節約はいいけれど、ケチが苦手な理由」

です。

まったく個人的な見解です。



節約とケチの違い、

わたしは次のように定義しています。

節約は、自分が我慢すればいいだけの話、
他者に嫌な思いをさせない行為。

ケチは、自分が損をしないために、
他者に嫌な思いをさせる行為。



ずっと前、

こんなことがあったんです。

ある男性経営者から、

情報交換したいと依頼があり、


その人の親戚が経営する喫茶店に

来てほしいというので行きました。


ところが、15分経っても現れません。

連絡先を交換し合っていたので

携帯にかけてみると、

いまタクシーで向かっていると言います。


トータル30分ほど待ちましたが、

現れても謝罪はなく、

私から最新の話を聞くだけ聞いて、

最後にその人は言いました。


「あ、コーヒー代500円です」




コントみたいで可笑しいですよね(笑)。

いるんですよ、こういう人も。


あ、私は笑って思い出しているので

この話を読んでいる方も

どうぞ笑ってくださいね。

怒らないでね。

リアルなコントだな~って

笑ってほしいです。



で、500円で私が得た教訓は、

「ケチはお金がケチである以前に心がケチである」

です。

これ、真実だと思っています。


どんなに立派っぽく見える人も、

面白いくらい当てはまります。



酒豪なのに割り勘しようとする人とか。

お世話になっている人に超安いお土産を渡す人とか。



食欲の秋ですし、

コロナだけど集まる機会は増えるかも、

節約はいいんだけど、

ケチは気をつけよう。


今日はデビルレイコが出てきてしまいました

youtubeでデビルレイコのことを

ちょっと話したので、ブログにも出たがりました。


では~✋

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0