コミュニケーションの3点セット「笑顔」「うなずき」「あいづち」




「うなずき」がオンライン会議・授業の

一体感を生む がテーマでした。


今日は、拙著の162ページから


コミュニケーションの3点セットをご紹介します。






笑顔についてはyoutubeで語っているので
観ていただければうれしいです😊


つなずきは、昨日のブログにも紹介しましたが、
共感や一体感を生むものですよね。

今日は、もうちょっとうなずきについて
拙著から補足します。


うなずきはただそれだけで、
「私はあなたの話を聞いています」
というメッセージになります。

相手が怒っていたり悲しんでいて、
笑顔がふさわしくない場合でも、
うなずきは万能です。

ただ、もったいないことに
活用していない人が割と多い~。


研修先で、
参加者が話し合う姿を同意を得て撮影し、
それを見せたりするんですが、
「えっ!」と驚く人が大勢います。


うなずかずに
聞いている人が大多数なんです。

で、うなずかない人、
圧倒的に男性が多いです。


本人は、うなずいている「つもり」です。
ところが動画に撮って自分の姿を観ると、
ほとんど首が動いていません。

画面に映った自分は、
「つまらなそうに人の話を聞いている」
「偉そうに人の話を聞いている」
そんな風に見えています。

「こんな風に見えているんだ…」
多くの人が言う感想です。


で、
もっと意思表示をしよう
と、理解・実践しやすくなるのです。

うなづいてくれないと、
話し手も、話しにくいですしね。



あいづちも大事なポイントです。

あいづちはお祭りの
「わっしょい」「わっしょい」の
合いの手のようなもの。

両方が掛け声を掛け合うから、
お祭りは盛り上がるんですよね!

うなずきと同様にあいづちも、
「共感と一体感」を生むものです。

バリエーション豊富に持っておくといいですね。


コミュニケーションの3点セット
笑顔+うなずき+あいづち


これは一生ものです!

リアルでも、オンラインでも、
大いに生かしてくださいね!(^^)!


詳しくは下記の拙著でどうぞ~。



経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちらです♪