CS(顧客満足)のためのES(社員満足)ってどう思う?


こんにちは。

今日はzoomミーティング3時間+2時間。

長丁場でしたが楽しい時間でした!



さて、今日のテーマは、

CS(顧客満足)のためのES(社員満足)ってどう思う?

です。


ES(社員満足:Emproyee Satisfaction)を

重視し、高めようとする会社はたくさんあります。



youtubeチャンネルをやっている私としては

ESには大いに興味がありますし、

低いより高いほうがいいに決まっています。


ただ、このブログで何度も書いているように

肝心なのは、「何のため」なんです。



ESを重視し高めようとする理由が、

☆ CS(顧客満足)のためか?

☆ 働く人が大切だから なのか?


この2つは、ESを重視し高める

それ自体は同じように見えますが、

ESに対する思いの質はかなり異なります。


お客さんの満足を高める(お金を儲ける)
その手段として社員の満足を高めるのと、

社員が大切だからその人たちの満足を高めたい
と考えるのは、

出発点がちがいますよね。


どちらが正しいか、は人それぞれですが、

私は、

ESとはつまり人の心なんであって、

損得で利用するものではないと思います。



ただ、CSのためにESを重視していた会社が

「優先順位が逆だった」と、後で気づき、

ESのためにESを大切にしたら、

結局、CSが高まった、ということもあるんです。


ESを本気で高めようと思ったら、

小手先の手法や枠組みは通じないんですよね。


これは会社の話でもあるけれど、

個人個人の人間関係と全く同じじゃないかな。



何のために、
誰のために、
何を大切にするのか。


自分自身も理解しておきたいですね!

では~。

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


CS,ESについてはこちらの本をぜひどうぞ。
CSのためのESをしていた会社の失敗事例です。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)