サービスとおもてなし 混ぜるな危険! おもてなしに値する人ですか?



まぜるな危険シリーズ 第3弾
「サービスとおもてなし」アップしました!

こちらからどうぞ。
27おもてなし.png


サービスとおもてなしって、似ていますよね。
ほとんど同じ意味だと思っている方も
多いのではないでしょうか。


けれど、私の見解で2つを比べてみると
これがもう、ぜんぜん違うんです。



たとえば、「とく」はとくでも、

サービスは損得の得、

おもてなしは人徳の徳


サービスは気づかれるように行う、

おもてなしは気づかれなくても行う。


ほかにも真逆なことがいくつもあります。


サービスもおもてなしも
どちらも必要で、
どちらもないと困ります。


でも、違いを知っておくこと、
特におもてなしについては、
いろいろな仕事や場面で
大切になってくることと思うのです。

~  ~  ~  

おもてなしは、

サービス以外のお金に含まれないことを、
好意でやって差し上げるものなので、
「されて当たり前」ではないんです。

「あなたは、おもてなしをされるに値する人ですか?」

が問われるんですよね。本来は。


これは、おもてなしされる側の人が、

おもてなしをする側に対して

どれだけお金を払ったかではなく、

どれだけ真心で接しているか、なんです。


だから、
損得じゃなくて人徳になるわけです。

~  ~  ~


動画で言い忘れたことがあります(>_<)

足し算のおもてなしの話ばかりして、

引き算のおもてなしを失念してしまいました。


【補足】
「もてなす側の料理の腕が抜群でも、
 満腹の人にご馳走を出すのは
 おもてなしとは言えませんし、

 出迎えから見送りまで、
 ひとときも離れずにもてなされたため、
 トイレにも行けなかった
 という話を聞いたこともあります」(P135)

※出典は私の本
『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』
動画で使っている図表はP133より。 
「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子


おもてなしはサービスと違って、
一律に同じことを行うものではありません。

だから、時には「引き算おもてなし」、
つまり「やらない」ということも
おもてなしになるんですよね。



27おもてなし.png


それにしても、
おもてなしと関係ないけど、
動画の中の私…、前髪が短すぎる。
映像 残るのに (≧∀≦*)
美容師さんには、短くしないでと、
いつも言っているんだけどなあ(笑)。

ま、映像は残っちゃうけど、
髪は伸びますからね。


来週はどんな話をアップしようかな?
経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0