2021年2月のおついたち ~手水舎に神社の思いが表れる~


こんにちは。
2021年のおついたちです。

今月の言葉は、

「雲間より さしたる光に導かれ
われ登りゆく 金峰の峰に」(今上陛下)


144639937_3191657090934038_8518643260948860964_n.jpg


皇太子時代に登った
甲府の金峰山を思い出された歌だそうです。

光、われ登りゆく、と希望を感じます。

現実の社会では、
それぞれ自分自身を導いてくれるものは何かな✨


~  ~  ~

ところで今日は、こちらの手水舎に感じ入りました。

EtGzpT-UwAIH0pe.jpg


いま、神社の手水舎(手を清めるところ)は、

感染予防でどこも使用禁止です。


水で清める代わりに、

このように消毒液を置いてくれて助かるんですが、

手水舎には「使用禁止」の張り紙が

バンと張られたりするんですよね。



でもこの神社は違いました。

本来、手を洗う場所に、張り紙ではなく、

華やかな生花を活けて迎えてくれているのです。

素敵だなあ。


IMG_0080.jpg



そもそも神社とはどういう場なのかーー。

ということですよね。


人々の心の安らぎ、癒し、

世の中の安寧を願う場所じゃないですか。



この神社には、

そうした神社の存在意義を大切にして

実行できる人がいるんだな~。


それを目の当たりにして

幸せな気分になりました。


「何のためにやっているのか」

コロナだろうが何だろうが、

どんなときもこれを柔らかに貫く姿勢に

心打たれました。



どの人にとってもよい月でありますように🍀😊


ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


28 サムネ.png






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0