言葉より感覚のほうが真実に近い



今日は満月ですね。
芽吹いた桜越しに輝いています。

fullmoon3.JPG



さて、今日のテーマは、

「言葉より感覚のほうが真実に近い」です。


私は取材歴28年。

全国47都道府県を複数回ずつ巡っています。

これまでの取材で聞いたすべての言葉を

思い出すのはとても無理です。



けれど、
昔のスケジュール帳を眺めれば、

言葉は忘れてしまっても、

どんな感じを味わったか…、

幸福感とか、

一緒に泣いた・笑った、

優しい気持ちになった、

寂しい気持ちになった、

悔しかった、

鳥肌が立った、

希望を見た。


そうした感覚は思い出せるんじゃ

ないかなと思います。


~  ~  ~


映画もそうですよね。
すでに観た映画なのに、

「最後どうなったんだっけ?」
思い出せないのもありますよね?(笑)


でも、
わくわくした、はらはらした、
面白かった、悲しかった。

そういう感覚は思い出せることが多い。



言葉を職業にしている
“愛の経営ジャーナリスト”としましては
「言葉の力」を信じているし、
実際、あると思います。


けれども、
記憶をたどったとき、
言葉より感覚のほうが
残っているのもまた事実です。


思うに、
言葉より感覚のほうが、魂に近いから。

言葉より感覚のほうが、
その人にとって真実に近い


だから、言葉だけではなく、
感覚を同じように大事にしたいと思います。


何を言われたかは忘れても、
優しくしてくれた、
冷たくされた、
感覚の記憶は魂に残るから。



IMG_2712.JPG


経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。

youtubeはこちら。
言葉も感覚も大事にしております。
10.png


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス