ホワイト企業大賞アカデミー第5回 西精工の「忖度なしの大家族経営」



こんにちは。

今日は5回目の「ホワイト企業大賞アカデミー」でした。

西精工の西泰宏さんと社員さんが語る
「忖度なしの大家族経営」に学びました。

西さんが次期後継者として入社した約30年前は、
あいさつもない暗い会社でしたが、

今現在、社員さんへの幸福度調査は、
「私は当社の社員で幸せである」(95.8%)
「月曜に会社に行くのが楽しみだ」
(…ごめんなさいメモし忘れました! 
 が、こちらも90%以上です)に。

スクショは6名ですが、多くの方がお越しくださいました。

FB用.jpg



西精工さんは、これまで現地訪問させてもらい、
西さんのお話も何度もうかがっていますが、

そのたびに思いの強さ・深さ・真摯さを感じます。


「べき論では人は動かない」

「理念は大事だが、
 理念をコントロールに使ってはいけない」

などなど、たくさんの言葉の中で、

今日、最も印象的だったキーワードは「狂気」です。


「みんなで素晴らしい人生にしたい。
 仕事で人生って良くなるんだよと。
 自分がポジティブに取られる資質だから、
 他の人にも伝えてあげたらいいんじゃないかと考える。
 お節介と言われようが、せずにはいられない。
 ほとんど狂気みたいなもの。
 これを保っている限り僕は幸せだし、
 自分らしいんじゃないかと思う」と。


「狂気」という表現がいっちゃってていいな!と。

確かに、常軌を逸脱した情熱は、
(いい意味で)狂気だなと。


いい会社は変人の集まりだし、
説得力がありました()


それで余談ですが、
セミナーの前に実は「私の狂気」について
ちょうど考えていたところだったので、
ホントびっくりしたし、
「そう!そう!」と、とっても響いたのです。

せずにはいられない!
そこに情熱を燃やし、
自分だけではない、
周りの人も幸せになっていることが
素晴らしいなー。

今回も心に残るアカデミー。
委員の山田裕嗣さんと八木陽一郎さんの
司会&ファシリテーターもとても素敵でした!


西精工さんの取り組みについて

私のYouTube【幸せに働き生きるヒント】で
ご紹介しています。こちらからどうぞ。

13.png


ホワイト企業大賞委員で

経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子
「いい会社」のよきリーダーが
大切にしている7つのこと - 瀬戸川 礼子