生涯でいったい何人の人と会話できるんだろう?


こんにちは。
肌寒い東京です。

さて今日のテーマはこちら。

生涯でいったい何人の人と会話できるんだろう?


一冊に55人の旅館の女将さんを紹介する
『女将さんのこころ その三』を進めていて、
ふと思いました。

これ、見当をつけるのはとても難しいけれど、
超ざっくり計算してみました。

日本人女性の平均寿命87歳×365日。
毎日一人新たに出会ったとして=31,755人。

意外と少ない。

これは世界人口78.8億人の0.0004%で、

ほとんどないに等しい。


ネット情報ですが、0.0004%は
隕石に当たって死ぬ確率と同じだそうです。

ますます、「ない」に等しい。



仮に、100倍多く
生涯で3,175,500人に会っている人でも
世界人口の0.04%にしかなりません。


つまり、たまたま会話しただけで、
すでに奇跡が起きていることに!

すごいなあ✨


縁のある人がいかに貴重な存在が分かりますね。


ではまた~。

物書きで経営ジャーナリスト・中小企業診断士の
瀬戸川礼子でした。


IMG_8477.jpg